役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

ニキビ治療は皮膚科がオススメ!最適な病院選びのポイント

      2016/05/12

ニキビ治療は皮膚科がオススメ!最適な病院選びのポイント

ニキビの治療にはドラッグストアやホームセンターなどでたくさんの市販薬が販売されています。

しかしニキビができる原因や効果的な治療は個人差があります。

そこでニキビ治療を効果的に行える皮膚科への受診をオススメします。ぜひ参考にして早期のニキビ改善を目指しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

ニキビ治療は皮膚科をオススメする理由

ニキビで皮膚科治療を受けるメリット

重症のニキビだけが、皮膚科での治療対象というわけではありません。白ニキビや黒ニキビなどの軽い症状でも、適切な治療やケアを受けることで症状の悪化を防ぎ、より早くニキビを治すことができます。

また、ドクターのアドバイスを受けることで、ニキビの根本的な原因である毛穴を詰まらせる原因となる間違ったスキンケアや生活習慣、ホルモンの乱れなどを改善することができ、ニキビの再発リスクを低下させることもできます。

ニキビは皮膚疾患。自己流のケアで悪化させたり、治ってもニキビ跡を残してしまうことがないよう、早めに皮膚科を受診しましょう。

引用元-ニキビで皮膚科治療を受けるメリットは?治療の種類と注意点まとめ | スキンケア大学

・皮膚科でしか入手できない薬?

ドラッグストアでは取り扱っておらず、皮膚科を受診しないと入手できないニキビ治療薬というのも存在します。

例えば、ニキビの菌の繁殖を抑えるための抗生物質や抗炎症剤は、皮膚科を受診しないと入手できません。

女性の場合、ホルモンバランスの乱れが原因となっていることが多いですが、ホルモンバランスを整えるホルモン剤も皮膚科でしか取り扱っていません。

・保険が適用される場合とそうでない場合がある?

ニキビ治療に関して言えば、保険が適用される場合もあれば、適用されない場合があります。

例えば、ニキビのもとである毛穴の詰まりをなくしたり、ニキビの炎症を抑えたりする治療は保険が適用されます。

引用元-ニキビは市販の薬で治すべき?病院へ行くべき?

ニキビ治療には皮膚科がオススメ!病院選びのポイント

口コミを確認する

病院を選ぶ時、まずはネットで情報収集する方が多いのではないでしょうか。「口コミなんてあてにならないよ!」と思うかもしれませんが、侮ってはいけません。
前述のとおりニキビが出来た人の1割しか病院に行っていません。その中で口コミを書くのですから、よっぽど真剣にニキビに悩んだ人の体験談とも言えます。本気で悩んだ人であればきちんとしたレビューを書いているはずです。
ある程度は参考になると思って、病院の口コミをチェックしてみてください。

引用元-ニキビができたら病院へ!良い皮膚科の選び方3つのポイント | NICOLY:)[ニコリー]

ニキビ専用外来以外にも注目してみる

勘違いしやすいのが、ニキビ専用外来は普通の病院よりも良いのではないか?ということです。
確かに専用外来があるところは、説明も丁寧だし、ニキビに関する知識も増えます。
ただ、あなたの生活スタイルに合うかどうかは別問題。

ニキビを完治させるためには、一回の診察では済まないことが多く、通院することがほとんどです。
そうなると遠いところにある病院だと通いづらくなります。

引用元-ニキビができたら病院へ!良い皮膚科の選び方3つのポイント | NICOLY:)[ニコリー]

説明が上手な先生を選ぶ

そもそも病院でのニキビ治療は「カウンセリング」と「薬物療法」がメインです。
保険適用内の治療となると必然的にそうなります。
治療方法としては、ピーリング等もありますが、それは美容皮膚科の範疇ですし保険適用外になります。
そのため、カウンセリングが上手な先生かどうか、薬の説明を丁寧にしてくれる調剤薬局かどうかというのが、ニキビ治療の病院選びで重要になってくるといえます。

引用元-ニキビができたら病院へ!良い皮膚科の選び方3つのポイント | NICOLY:)[ニコリー]

皮膚科で処方してもらえるニキビに効くオススメの薬

1. 抗生物質

・目的:ニキビ菌(アクネ菌)やその他の常在菌の駆除

・内服薬:ミノマイシン、テラマイシン、エリスロマイシン、バナン、ルリッド、クラリシッド
・外用薬:ダラシン、アクアチム、クリンダマイシン、ナジフロキサシン

2. 抗炎症剤

・目的:ニキビの炎症の沈静化

・内服薬:ブルフェンなど
・外用薬:イブプロフェンピコノール(スイッチOTC薬)、スタデルクリーム、グリチルリチン酸ジカリウム

3. 皮脂分泌抑制剤

・目的:過剰な皮脂の分泌を抑える
※女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが過剰分泌の原因のこともあり、その場合はホルモン剤なども用いられる

・内服薬:ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、女性ホルモン剤(メサルモンF、低用量ピル)
・外用薬:イオウカンフルローション

4. 局所用抗ニキビ製剤

・目的:ニキビの患部に直接塗ることで、皮脂の固まりを溶かす、もしくは死滅した角質を除去する
※毛穴の詰まりそのものを取り除くタイプのものが多い

・外用薬:外用レチノイド(ディフェリン、トレチノイン)、過酸化ベンゾイル、サルチリ酸(アセチルサリチル酸)、レゾルシノール、硫黄

5. ビタミン剤

・ 目的:皮膚組織の回復を早め、肌のターンオーバー(新陳代謝)を高める
※市販のサプリメントに比べて、吸収効率などの面で優れているので、集中的なビタミン補給と、ニキビ症状の素早い改善が期待できる

・内服薬:シナール、ハイチオール

引用元-ニキビの治療ってどうしたらいいの?必見!おすすめの治療法とは?手軽に使える市販薬から皮膚科の処方薬までご紹介!|welq [ウェルク]

ニキビの治療は皮膚科で行う自由診療もオススメ!

ケミカルピーリングの治療法

ニキビの治療で一番よく利用されるのが、「ケミカルピーリング」です。

治療内容は、弱酸性の薬剤(フルーツ酸)を肌の表面に塗布し、肌表面の古い角層を化学的に融解し丁寧にとりのぞきます。
これによって、毛穴のつまりを除去したり、コメドを排出してニキビの炎症をおさえ肌の再生力を高めます。

引用元-ニキビ治療は保険適用と適用外があります

イオン導入によるニキビ治療

イオン導入は、ケミカルピーリングと合わせてするとさらに効果的で、美容外科やクリニック、皮膚科ではセット治療になっているところが多いようです。

通常、化粧水などはバリアゾーンまでしか浸透しませんが、それを微弱な電流によってニキビに有効な成分を
肌奥の真皮まで届けさせるのがイオン治療になります。

ニキビ治療の有効成分として、ビタミンCが使用される場合が多いようです。

PDTニキビ治療(光線力学治療)

フォトダイナミックセラピー、日本語に訳すと「光線力学療法」。
光に対して反応する物質(専門的には光感受性物質)と、光線を組み合わせて行うニキビ治療法のことです。

このPDT治療は、毛包皮脂腺部分に光を当てることによって活性酸素を自発的に大量に発生させ、ニキビを悪化させるアクネ菌や表皮ブドウ球菌などの常在菌を駆除します。
また、皮脂腺の機能を一時的に抑制し過剰な分泌をおさえる治療法となってます。

引用元-ニキビ治療は保険適用と適用外があります

皮膚科でのニキビ治療と一緒に生活習慣の見直しを!

規則正しい時間に、バランスのよい食事をしましょう

規則正しい時間にバランスのよい食事を取ることが大事です。
太るイメージからか敬遠されがちな肉や魚ですが、体や肌を作っているたんぱく質が含まれています。
たんぱく質があってはじめて、ビタミンなどの栄養素を運用でき、すこやかな肌ができるので、毎日適量を摂ることで、代謝も上がります。
ビタミンA、ビタミンCは美肌に効果的なビタミンの代表なので、積極的に摂っていきましょう。

適度な運動をしましょう

運動不足になると、血行不良を招き、肌荒れの原因に。
また、不眠にも陥りやすく、ストレスが溜まっていきます。

日常のちょっとした合間に体を動かしたりしましょう。
わざわざジムに通ったり、道具をそろえる必要はありません。
歩くだけでも十分な運動になり、血行も良くなります。
肌も体調も変わってきますよ。


引用元-ニキビを治すために心がけたい生活習慣 | 美肌マニアの美容情報

● お肌は夜の11時~午前2時の間に最も活発に作られます。 ニキビによって傷ついた肌の回復を早めるためにもは午前0時までには就寝できるように心掛けましょう。

引用元-ニキビ(にきび)を出さない生活習慣

twitterの反応


https://twitter.com/rjr0310/status/722075071934640129
https://twitter.com/Los_7788/status/728545727299739649
https://twitter.com/y_knight_tya/status/716679242424000512
https://twitter.com/almondjelly0414/status/693465551507591168

 - 生活, 病院