役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

主婦のパートって確定申告は必要なの?一体どうなれば必要?

      2016/04/18

主婦のパートって確定申告は必要なの?一体どうなれば必要?

主婦がパート収入を得ると確定申告が必要になることがあります。

収入の金額や条件によっては扶養から外れ、社会保障も変わっていくようです。

そこで主婦のパートで確定申告が必要となるケースについて詳しくまとめてみました。ぜひ参考にして自分に合った働き方で、正しく確定申告を行いましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

主婦がパート収入で確定申告が必要になる時…

パート主婦の場合…

パートをしている主婦の場合で申告の必要があるのは、収入の合計が103万円を超える人になります。103万円以内の人は税金上のご主人の扶養となります。ご主人が会社勤めであれば年末調整の書類に、自営であれば確定申告で扶養者として名前を書いてもらう事になります。

103万円を超える場合には税金上の扶養にはなれないためご自身で確定申告が必要です。またはパート先であらかじめ源泉徴収されている場合も多いと思いますので、パート先で年末調整をしてもらいましょう。

引用元-確定申告しなきゃいけない!?主婦、パートママのための税金基礎知識 [ママリ]

主婦が確定申告をする必要がある場合の例

在宅ワークなどで収入があったとき
FXなどの投資で年間38万円を超える利益が出たとき
30万円以上の高価な骨董品や貴金属等を売却したとき

主婦が確定申告を検討したほうがいい場合の例

勤め先で年末調整が行われなかったとき
年の途中でパートを辞めたり変えたりしたとき
支払った医療費が10万円を超えたとき
「ふるさと納税」など2,000円を超える寄附をしたとき

引用元-『主婦の確定申告』私も申告が必要?パートや在宅ワーカー必見!|syufeel

確定申告必須!主婦のパート収入額にみる社会保障の壁

壁は103万円だけではありません。このラインを超えると、こういうお金がかかってくる、こんな控除が受けられなくなるということも合わせて紹介しておきます。

100万円を超えるあたりの収入、月8〜9万円前後の収入を得る場合、色々な条件が折り重なってきて複雑です。そこを超えて大きな所得を得られるのであれば、それはそれでよいのですが、正社員ならともかく、パートだと頑張っても限度があるのが現状。扶養内で抑えようと思えば避けて通れない壁を覚えておいてくださいね。

パート収入100万円以上になると、住民税が必要になります。市町村によっては95万円を超えたあたりから怪しいので確認しておきましょう。

103万円以上になると、旦那さんの配偶者控除が、配偶者特別控除に切り替わり、控除金額もパートの収入が増えるに応じてじわじわ低くなります。

130万円以上になると、原則的に社会保険や厚生年金への加入が求められます。ということは、社会保険料等を支払う必要が出てきます。

141万円以上になると、ついに配偶者特別控除も受けられなくなります。

働けば働くほど得をするわけでもなく、非常に微妙な線。難しいですが、損得のラインを上手く見切ることが重要です。原則103万を超えない、もし、超えたとしても社会保険に入らなくていいところまでに抑えておくのが、パート収入ではベターです。

引用元-二股もお任せ!パート&アルバイト編

確定申告を必要としない主婦のパートの働き方

収入額によって税金などの負担額が変わるので、103万円以上働くと収入のほとんどが税金に消えてしまうといったことは一概に言えませんが、会社の手当に影響がでることがあるので要注意ということでした。収入金額に応じたポイントを3つに絞ったので確認してみてください。

①103万円超:配偶者控除が外れる
②130万円超:社会保険の扶養が外れる
③141万円超:配偶者特別控除が外れる


引用元-扶養内でパートしたい方必見!メリットから注意点まで徹底解説|UpIn[アップイン]

2016年10年から基準が変わる!?

2016年10月からパートで働く方の厚生年金の適用基準が変わります。年収106万円以上(月給で約8万8000円以上)で週20時間以上働く人は、夫の扶養から外れて厚生年金保険料や健康保険保険料を自分で払わなくてはならなくなるのです。厚生年金は今のうちに支払っておけば、将来受け取る時にその分多く受給することができるという見方もできますが、その分負担が増えるという捉え方もできますよね。収入が106万円前後の方は特に気を付けください。以下は変更後の基準が適用される方の要件になります。

1. 週20時間以上働いている
2. 賃金が月額8万8000円以上(年収106万円以上)である
3. 1年以上勤務している
4. 501人以上の従業員がいる企業で働いている

引用元-扶養内でパートしたい方必見!メリットから注意点まで徹底解説|UpIn[アップイン]

主婦がパートを退職した年の確定申告について

年の途中で退職した場合に受けることができる還付です。

これには2つのケースがあります。

・年の途中で退職し、その後再就職をしなかった場合

年の途中で退職した場合は、年末調整が行われないため、社会保険料控除や生命保険料控除や地震保険料控除等の控除がされていません。確定申告を行うことによってそれらの控除が行われ、還付されるケースがほとんどです。また、給与所得が少ない場合は全額が控除の対象となりすでに納めた税金の全額が還付される場合もあります。

年の途中で退職し、その後年内に再就職した場合は、退職した会社の分も併せて新しい会社で年末調整が行われるため、個人での確定申告は不要となります。

・上記以外の場合で


退職所得を除く各種の所得の合計額から所得控除を差し引くと赤字になる
退職所得の支払を受けるときに「退職所得の受給に関する申告書」を提出しなかったため、源泉徴収税額が正規の税額を超えている

があげられます。年の途中で退職した方については、確定申告が必要かどうか一度確認する必要がありそうです。

引用元-専業主婦でも確定申告は関係ある?知って得する確定申告のイロハを教えます!|UpIn[アップイン]

主婦の在宅ワークにも確定申告が必要!

在宅ワークの場合、例えば、専業主婦(給与などの収入がない人)なら、年間38万円以上で確定申告が必要、そして、サラリーマン(給与所得のある人)なら、年間20万円以上です。

なので、パート主婦にとっての「103万円の壁」は、在宅ワーク主婦にとっては、ぐっと下がって「38万円の壁」ってことに、

普通に確定申告する場合、月4万円も稼いだら、あんがい簡単に壁を超えてしまいますね…

でも、確定申告を、青色申告という制度を使ってすれば、65万円の青色申告控除という特典がもらえ、

38万の壁 + 65万円の青色申告控除 = 103万円

になり、この壁を103万円まで引き上げることができます。

つまり、在宅ワーク主婦は、青色申告をしてはじめて、パート主婦と同じく、「103万円の壁」がゲットできるということです。

なので、昨年の在宅ワークの収益が38万円以上ある人は、気をつけましょう~

引用元-在宅ワーク主婦は要注意! 確定申告で地獄を見ないために知っておくべきこと!

twitterの反応

 - 仕事

ページ
上部へ