役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

二重の整形はブログに学ぶ!失敗しない為に自分の知識が大事

      2016/07/29

二重の整形はブログに学ぶ!失敗しない為に自分の知識が大事

一昔前は整形というと隠れて行うイメージが強くありましたが、最近は二重の整形など手軽にオープンに受ける方が増えています。

ブログに手術までの流れや術後の経過を詳しくアップしている人も多く、参考にしている読者も多いようです。

そんな気になる二重整形のブログについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

二重整形の参考に読みたいブログ

二重整形☆経過blog ☆メイク☆

埋没法の中でもまぶたの筋肉に糸を引っ掛けて取れにくくする埋没挙筋法で二重にした人のブログ。
ふつうの埋没法に比べて挙筋法は腫れやすいので、この人はダウンタイムのために7日間の夏休みをとっています。
埋没挙筋法は取れづらい、というのは本当のようで、3年経っても綺麗な二重をキープできています。

引用元-二重整形(切開・埋没法)の経過写真が見れるブログまとめ | NICOLY:)[ニコリー]

整形記録☆ネイル・美容図鑑☆

この人は一度目の埋没法のあと左右の二重の大きさが揃わず再手術、その後もまぶたが三重になり、再々手術まで経験されています。
再手術時の保証周りなどについて詳しく触れられています。

引用元-二重整形(切開・埋没法)の経過写真が見れるブログまとめ | NICOLY:)[ニコリー]

いずもの二重全切開経過ブログ
二重切開 経過ブログ

最初こそ腫れており「もう少し幅を狭くしておけばよかった」と書いてありますが、3週間経ったころにはすっきりした二重になっています。母親にカミングアウトしたときのことも書いており、家族へ整形のことを言うのが心配な人は読んでおくと良いかもしれません。

引用元-二重整形(切開・埋没法)の経過写真が見れるブログまとめ | NICOLY:)[ニコリー]

経験者のブログを参考に!二重整形の種類

「埋没法」

埋没法は、二重手術の中でも気軽に出来ると言われています。大きく切開することがないので、はじめて整形手術を受けるという人でも、それほど抵抗を感じないで受けられるのではないでしょうか。比較的、腫れや痛みは少ないようです。

一番人気のある方法でもある

引用元-二重整形の値段に差がある4つの理由!費用の相場は?経験者のブログを紹介|welq [ウェルク]

「部分切開法」

部分切開法は、まぶたを切って縫合するのですが、切開する範囲が全切開法より狭くなるので、ダウンタイム(回復期間)が短く、比較的早く日常生活に戻ることができます。

傷跡が残る可能性を少しでも減らしたい人や、ダウンタイムを短くしたい人に向いていると言われていて、生まれつきの二重に近い、くっきりなナチュラルな二重を作ることが出来ます。部分切開はメスで切るので、ダウンタイムはやや長めです。

引用元-二重整形の値段に差がある4つの理由!費用の相場は?経験者のブログを紹介|welq [ウェルク]

「全切開法」

全切開は、目の上の皮膚を切ってから縫合することで、くっきりした二重のラインを作ることができます。手術の過程で余分な脂肪を取り除けるので、腫れぼったいまぶたの人でも、パッチリ二重を手に入れることが出来ます。

全切開方法に向いている人は、二重ラインのほとんど無い一重の人や、上まぶたの脂肪が多く腫れぼったい印象の人です。くっきりとした幅の広い二重を作ることが出来ます。当然ですが、全切開方法はメスを入れて皮膚を大きく切るので、ダウンタイムは長くなります。

引用元-二重整形の値段に差がある4つの理由!費用の相場は?経験者のブログを紹介|welq [ウェルク]

二重整形のトラブル回避の為に医師のブログもチェックしておこう!

トラブル回避のためには、その医師のブログをチェック

一方で、美容整形に関するトラブルは増加しています。消費生活センターによると、安い値段を提示しながら高額の施術を強引に迫るなどの販売方法や契約、広告と異なる内容で施術をさせられた事例など、美容整形、美容医療に関する相談は絶えず寄せられているといいます。

番組では、女医たち自らが、腕の良い医師かどうかはネット等の口コミで判断するのではなく、経験年数の長い医者を選択すること、またそのクリニックのスタッフに「あなたならどの先生を選ぶ?」と聞いてみることが大切だと語りました。また、患者とトラブルにならないように事前に入念なカウンセリングをしてくれるのか、自分のなりたい顔を得意としているのかを把握するために、その医師のブログをチェックすることが不可欠だそう。ブログにはその医師の症例写真や、文章から人間性や性格もわかることがあるのだと念を押しました。

以前よりは身近で手軽になったとはいえ何かと不安なことが多い美容整形ですが、実際に現場に立つ女医たちによって語られた今回のウラ話は、今後整形をしたいと考える女性にとっては有益な情報となったのではないでしょうか。

引用元-美容整形業界の裏側を女医が暴露 手術を受けるなら医師のブログをチェック! – ウートピ

美容外科の先生のブログに学ぶ自然な二重整形のポイント

【腫れ】

まずはばれないためには”腫れ”を減らす必要がありますよね。

腫れは皆さんやっぱり一番気になる点ですよね。

多くのクリニックが様々な工夫しています。

ただ、正直腫れを少なくするのは簡単です。

糸をかける幅をすごく少なくしてみたり、糸をゆるゆるに結んでみたりすれば良いのです。

ただ、それだと、最初は腫れが少なく良いかもしれませんが、

すぐに二重が取れて再手術が必要になってしまったり、糸がゆるすぎて二重のライン上で糸がボコボコしてしまったりします。

これではせっかくばれないように腫れを少なくしたのに本末転倒になってしまいますね。

腫れないための様々なポイントをしっかり工夫しながら、糸はしっかりかけて二重をつくる、その2つを最適に組み合わせることが大切です。

引用元-二重整形で腫れないための方法。他に重要なポイント

【自然な二重幅】

一般的に、二重の幅が広いほど腫れやすくなり、広すぎる二重をつくると、かなり腫れます。

また、食い込んで不自然感もでます。

さらに、広い二重はすぐ戻ってしまいますし、眼瞼下垂になって眠たい目になったりします。

あくまで二重プチ整形は自分本来の二重のきっかけづくりのような側面がありますので、

自分にあった自然な幅をおすすめします

ただ、ばれても不自然でもメイクが映えればいいや、という方はもちろんご希望のようにやっていただいても良いのです。

引用元-二重整形で腫れないための方法。他に重要なポイント

美容外科の先生のブログに学ぶ二重整形の名医の見極め方

今では基礎的な医療の経験を積まなくても一見華々しく見える美容外科などの「美容医療」にいきなり入ってくる若い医師が増えているのです。ブログで「今どきのチャライ美容系の医師」と書いたことで、完璧に実力のない若手美容医療系医師を敵に回してしまった私ですが、美容系の治療を希望する方に一発でその医師が信頼できる修業と経験を積んできたかの判別方法をお教えします。

日本は世界で4番目に形成外科医がいる国ですので、医師選びは慎重に行ってください。

たった二つの質問で美容外科医の実力が分かります
あなたが美容医療を行っているか、主治医を探しているなら次の質問をしてみてください。

質問1:「小耳症の手術を先生は何例くらい経験しましたか?」
質問2:「永田法をご存知ですか?」

この二つの質問に即答できない美容系医師は避けることをお薦めします。
一般的に言えば「モグリ」と言えますし、少し古い言葉ですと「なんちゃって美容外科医」。

引用元-名医が少なく迷医が多い美容整形外科医選びのポイントは、二つの質問をするだけでOK!? | 五本木クリニック | 院長ブログ

twitterの反応

 - ウェブ, 雑学

ページ
上部へ