役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

住宅ローンで保証人が必要な条件って一体・・?住宅ローンハウツー

      2016/07/11

住宅ローンで保証人が必要な条件って一体・・?住宅ローンハウツー

住宅ローンを申請する時に条件次第で保証人を必要とする時と、必要としない時とがあるようです。

そこで住宅ローンと保証人の関係や条件について詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして夢のマイホームを手に入れましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

車検で交換を推奨されることが多い部品を知って賢く交換を!

車検の見積もりをもらうと、いくつか交換を推奨されている部位が...

中学生カップルは付き合うと何するの?長続きさせる方法は…

最近は彼女、彼氏がいる中学生が増えています。 恋愛がどんど...

インフルエンザの予防接種は会社が強制してもいい?法的にどう?

インフルエンザが猛威を振るうこの季節。だんだんと周りでインフ...

女性のバイクライフ!バイカーのブログで学ぶポイント&注意点

バイクは男性の乗り物というイメージが強くありますが、最近は女...

女性でもバイクの免許は取れる?事前情報で大型も夢じゃない!

最近はバイクの免許を取得する女性が増えてきているようです。 ...

朝の通勤ラッシュと電車の遅延~遅れる原因は乗客も一因?

朝の通勤ラッシュ、遅延する電車はかなり多く、通勤に影響してし...

旦那の家事が雑すぎる…妻が抱える悩みと上手に伝える対処法

最近はイクメンなどという言葉がもてはやされ、家事や育児を手伝...

職場の雰囲気がゆるいと目標達成しない?管理職の方は再確認を

最近は会社内でのパワハラやブラック企業などが取り沙汰されるこ...

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

スポンサーリンク

住宅ローンは条件として保証人が必要としないことが多い!

住宅ローンでの保証料=保証人がいるのと同じ!
さて、住宅ローンを借り入れるときに連帯保証人が必要なのかどうかということですが、一般的な場合ならほとんど連帯保証人は必要ありません。
というのも、通常住宅ローンを借り入れるときには「保証料」というものが必要になります。これは保証会社に対して支払うもので、保証会社とは連帯保証人のような役割をしてくれる会社なのです。

だから、連帯保証人を用意する必要はないというわけなのですね。

引用元-住宅ローン審査は連帯保証人が必要?審査申し込み!【借り入れ基準は?】

住宅ローンの場合、返済期間が最長35年と長く続いたりすることや住宅ローンを借りる人すべてに連帯保証人をつけることが現実的に困難なことがあり、多くの金融機関は住宅ローンの借入をする人が保証会社の審査を受けて保証会社が保証できて保証会社へ保証料を支払うという条件のもと、保証会社が実質連帯保証人になるという仕組みをつくることにより、連帯保証人は原則必要ないようにしています。

引用元-住宅ローンをかりるときの連帯保証人は必要か?|住宅購入情報サイトのキニーエ

住宅ローンで保証人が必要になる場合の条件

次のような場合には連帯保証人または連帯債務者を求められるケースが多いため、「連帯保証人は不要」と思い込んでいれば思わぬ壁に直面することがある。とくに、審査結果によって連帯保証人を求められたときには、その段取りが間に合わずに売買契約を解除する事態にもなりかねない。

【連帯保証人または連帯債務者を求められることが多い申込者の条件】

□ 夫婦などで収入合算をする場合(収入合算者が連帯保証人)
□ 土地や建物が共有名義の場合(共有者が連帯債務者)
□ ペアローン、親子リレーローンなど複数の債務者形式となる場合(連帯債務者)
□ 親名義の土地に住宅を建てる場合(担保提供者が異なる場合)
□ 自営業者の場合
□ 借入額に対して年収が少ない、勤続年数が短いなど、審査の内容がよくない場合
□ その他、審査の結果に応じて連帯保証人が必要と判断された場合


引用元-住宅ローンを借りるときに連帯保証人は必要?不要? | 住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト【HOME’S PRESS】

連帯保証人が必要になるケース

このように個人ローンの大半は保証会社の保証をつけることが原則なので、通常は連帯保証人を用意する必要はありません。ただし、以下の場合は連帯保証人が必要になります。
住宅ローンを配偶者と共同出資する場合
担保物件が共同所有の場合


引用元-住宅ローンは連帯保証人が必要?審査通らない!【ローンの保証人とは?】

住宅ローンの保証人には条件があるの?

保証人とはどんな人?

マイホーム購入に欠かせない住宅ローン。保証人は必要?
借金の保証人にはなるな、とよく言われますね。保証人は怖い、大変だというイメージがあると思いますが、保証人とはどういう立場なのでしょうか?

民法上では、「主たる債務者がその債務を履行しない場合にその履行をなす債務を負う者をいう」とされています。つまり、お金を借りた人(債務者)がお金を返さなければ、保証人が代わってお金を返す義務があるということです。お金を貸す側としては、万一返済が滞れば、別の人から返済してもらう保険のようなものですね。

住宅ローン借入れの場合には保証会社の保証が一般的

住宅ローンは、数千万円の借入れをするものですから、誰かに保証人になってもらわなくてはならないと、それこそ大変です。また、金融機関も返済能力のある保証人でなければ意味がありませんので、保証人が誰でも良いわけではありません。

引用元-住宅ローンを借りるのに保証人は必要? [住宅ローンの借入] All About

一般的に住宅ローンは数千万円の借入を行います。
ですから、誰かに保証人なってもらう必要が出てくるのはいたし方のないこと。
けれど、誰でもいいわけではありません。

金融機関は何千万円ものお金を貸すのですから、返済能力のある保証人を求めます。

引用元-住宅ローン保証人と連帯保証人の違い

保証人の条件次第では住宅ローンが通らないことも…

住宅ローンの審査においては申し込んだ人の個人信用情報を調査することになりますが、連帯保証人がつく場合、連帯保証人の個人信用情報も調査の対象となります。

ということは住宅ローンを申し込む人だけでなく、連帯保証人の借金も問題になるということです。
住宅ローンを申し込む人が仮にまったく他の借金がない場合でも、連帯保証人の借金の内容によっては住宅ローンの審査が通らない可能性があるということです。

時々耳にするのが住宅ローンを夫が申し込み、妻が連帯保証人がなる場合で、夫にはこれといって借金がないにもかかわらず、妻が夫に内緒で消費者金融から借金があり、これが原因で住宅ローンの審査が通らない場合です。

住宅ローンの事前審査段階では連帯保証人を要求されなくても、本審査の段階で連帯保証人をつけることが条件とされる場合があります。
思わぬところで落とし穴がありますから注意してください。

引用元-連帯保証人の借金が原因で住宅ローンの審査が通らない? | 銀行員の融資総合ガイド

住宅ローンの保証人は途中で解除することはできる?

連帯保証が解除されるのは、住宅ローンが完済(全額返済)された時。ローン返済途中である以上、連帯保証人を抜けることはきわめて難しいと考えてください。
それでも全額返済以外で連帯保証人を抜ける方法として、以下の3つの方法が考えられます。

1)住宅ローンの借り換え

現在の住宅ローン残高が、夫婦合算ではなく夫単独の収入(年収)で借り換えることができるとすれば、妻側は連帯保証人になる必要はありません。
その為、 離婚の前にローンを借り換えることで、連帯保証の責任は消滅することになります。

2)代わりの連帯保証人を連れてくる

一定以上の収入のある人に、連帯保証を代わってもらうということです。
リスクの大きい連帯保証人の身代わりを探すのは、かなり親しい親族であっても難しいこと。
あなたがいかに説得するか、ということです。

3)住宅ローン相当分の固定資産を担保にする

住宅ローンに相当する一定以上の資産を持っていて、それを担保にするという方法です。
いざという時に取り返せる担保があれば、金融機関も文句を言わないでしょう。

引用元-離婚するのですが、住宅ローンの夫婦間での連帯保証人はどうなりますか?|任意売却119番

twitterの反応

 - お金, 豆知識

ページ
上部へ