役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

友達同士の喧嘩で板挟み…拗れる人間関係に巻き込まれないコツ

   

友達同士の喧嘩で板挟み…拗れる人間関係に巻き込まれないコツ

仲の良い友達の喧嘩に巻き込まれ、板挟みになった経験はありませんか?

対応を間違うと仲裁に入ったあなたが一番悪いといった立場に追いやられてしまうことも…

そんな状況に陥らない為の注意点と仲裁のコツについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

喧嘩に板挟み…女友達ではトラブルが起こりやすい!

グループや友達間でのトラブルがあるから

女性は群れのようにすぐグループを作ります。

そうしたグループで活動するうえで必ずトラブルは起きてきます。

グループだからと全員が仲がいいわけではなく、仲のいい二人がまた違う二人組と溶け合ううちにグループになるなど、グループになる過程はさまざまです。

しかし、グループの中でも個人個人の意見があり、性格上合わないなども出てきます。

そうした時に例えばAさんがBさんのことを嫌いとすると周りはその事実を知った瞬間にBさんの前では仲の良くできなくなってしまう傾向があります。

そうして段々とグループ間の中でも派閥が起きてしまうということが起きます。

これがエスカレートしていくと仲間割れや、仲間外れと言う事態を引き起こしてしまいます。

引用元-女同士がめんどくさい理由6つ

陰でこそこそするから女同士はめんどくさい

特にトラブルになるのは告げ口や陰口だと言われています。

これを陰でやっているから、たちが悪いですよね。

そしてこうした陰口などは絶対に誰か言いふらす人がいるのです。

言わなければトラブルにならないのに、なぜか本人まで風の便りかのように伝わってしまいます。

陰で言わずに直接本人に言うことができればこうしたトラブルも避けることができるものなのですが、グループ大好きな女性ですから仲間外れにされる前に相手を除去していこうという考えがあります。

引用元-女同士がめんどくさい理由6つ

友達同士の喧嘩で板挟みにならない為の付き合い方

ムダにつるまない 孤独を恐れない

この二つは同じ意味ですね。蜜の経験からすると孤立を恐れてムダに人とつるむと、トラブルに巻き込まれやすいです。だってつるむメンバーは多かれ少なかれ、好きでそのグループに所属してるんじゃありません。孤立を恐れて一緒にいるだけ。当然水面下で葛藤や戦いがたくさんある。

つるむためのグループは、はじめからトラブルの種をぎっしりはらんでいます。蜜はそれに気付いてから、なるべくつるまないことに決めました。孤立と孤独は違うんですね。別につるまなくても仕事や学業に支障はないし、話しかけてくれる人や仲よくしてくれる人は出来ます。

それに人とつるんでも、孤独感がなくなるわけではありません。孤独感は自分で解決しないと。恋愛や友情に孤独を癒してもらおうとすると、怪我します。そしてまた安っぽくて物欲しげなオーラも出てしまう。

付き合う人を厳選する

これは上の二つを実行した結果ついてくるものです。自分が付き合いにくい人になることで、ハードルを上げてしまいます。私に興味を持たない人は、はじめから近づかなくてもいいようにしてしまいます。時間もエネルギーも有限だから、お互いムダになることはしなくていい。

興味が湧く人に出会ったら、自分から近づけばいいだけです。そして大切にしたい人がたくさん出来れば、自然と彼らのために時間が必要になってますます忙しくなります。縁のない人に構ってる時間なんか全然ないです。このほうがいっぱい人と付き合うより合理的。

引用元-女同士の人間関係をラクにする方法 – 蜜の国

本当につらい…友達同士の喧嘩の板挟み体験談

私には、仲のいい親友が2人います。
最近、親友2人が喧嘩をして板挟みの状態です。

喧嘩の内容は、親友Aが愚痴を言っていたのを親友Bは自分の事だと思いAの悪口を陰で言いました。
それを聞いたAは、Bの事ではないっ!と話し誤解は解け、喧嘩は終わったように思えたのですが、Bはそれ以降もAを邪魔者扱いするような態度をとり、Aはそれに対してとても怒っている状態です。

表では2人とも私と話してくれますが、裏ではAは私がBと話してるのだけでも気に食わないようで、Bと仲良くするなら私とは関わらないでほしいっと言われました。

私としては、どちらも大切な親友で片方が怒るから、あなたとは話をできない。という答えは出したくはありません。

引用元-親友2人が喧嘩して板挟みにあっています。 – 友人関係のご相談です。私には、仲のいい親友が…

仲良し3人組で10数年の付き合いです。仮にAとBとします。
私を除く二人が喧嘩をしてしまいました。

喧嘩後直ぐにAから喧嘩しちゃった報告が来ました。
でも、自分(A)が相談してる事はBには言わないで・・・
と言うので黙って聞いてました。

翌日Bから同じ話を聞きました。
Bからは黙っててと言われてませんが、
Aから黙っててと言われてるので、始めて聞くフリをしました。

ここで私も気転を利かせて、
相談あった事を正直に話すべきでしたが、
黙って話を聞いていました。

しかし、この選択が自分を悩ます結果になってしまいました。
どっちにもいい顔をしてると気づいたのです。

引用元-友達の喧嘩で板ばさみ : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

友達同士の喧嘩で板挟みになった時の対処法

板挟みを上手く解消するには双方の言い分を聞いて、最適な落とし所に導くのがベスト。ただ、板挟みの状況に陥る問題はそう簡単に解決できるものではなく、だからこそ対処が難しいのです。自分で解決ができないと感じたら、
・基本的にはその板挟みの状態から「逃げる」事を考えるのが上策です
「自分はどちらの味方でもない事」、そして「自分ならどうするか」を明確にして、あとはノータッチが基本。

ただ、逃げると人間関係を崩してしまいますが、自分なりの解決案や意見を提示しておけば、一応それなりに「真剣に解決しようとした」という体裁はできます。

人間関係は体裁が大事なので、解決できなくても自分の意見は言うべきです。

優先すべき人間関係を大事にする

仕事での板挟みは利害関係が大きく絡んでくるので、かなりドライに割り切って対応できますが、家族や友人関係になるとなかなか割り切れない事も多いですよね。

板挟みになった時には自分にとって優先すべき関係を明確にすべきです。どちらにもつかずに逃げるのがベストですが、そう出来ない場合には、
・自分にとってメリットが大きい方、あるいはこれから長く付き合っていく(いきたい)方に味方すべき
なんです。たとえそれにその時点で100%賛同できなくてもです。板挟みで悩むのが嫌ならば、常に自分の意見を発信し、関係の濃淡を明確にしましょう。


引用元-「板挟み」は人間関係で最もしんどいパターン /あんりあ

友達同士の喧嘩で板挟み!仲直りに使える仲裁の言葉

仲直りをさせたい時

ここでは、仲直りをさせたい時の仲裁の言葉の
上手な話し方についてご紹介していきます。

とりあえず

「まあまあ、まあまあ」
「おいおい、ちょっと待てよ」
喧嘩を止める時、間に割って入って言う言葉です。

理由を聞く

「いったいどうしたんだ、俺に話してみろ」
喧嘩の仲裁をするには、まず何はともあれ双方の言い分を
聞かなければいけません。喧嘩が始まってしまった原因を
しっかりつかまずに仲裁をしては、どちらかに偏った
仲裁をしてしまう可能性があるからです。

なだめる

「ちょっと話がこじれただけの事さ」
「ちょっとした言葉の行き違いだよ」
もともと争う必要はなかったのだよ、と言って仲裁する方法です。
友達同士が口論になった時などに、こう言って間に入ります。

引用元-上手な話し方のコツ

twitterの反応

 - ストレス・病気, 生活

ページ
上部へ