役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

名前の姓名判断は信じる?気になる名付けの運勢とポイントとは

      2016/08/03

名前の姓名判断は信じる?気になる名付けの運勢とポイントとは

名前は親が子供に贈る初めてのプレゼントとも言われています。

子供の幸せを願い、名付けに姓名判断を用いているパパやママも多いようです。

信じる人の多い姓名判断とは、一体どんなものなのか、様々な意見や解釈をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

多くの人が信じる姓名判断って一体何?

名前の画数から運勢を予見する占い

姓名判断とは、苗字と名前に使用する文字の画数から5つの格数を算出し、正確や人生の運勢、職業や恋愛の傾向、家庭運、健康運、結婚運などを予見する伝統的な占いです。「温和な人柄で対人運・社交運に恵まれる」など項目ごとに占うほか、大吉~凶までの運勢を総合的に占うことができます。

画数から判断する日本独自の姓名判断の歴史は80年余りと言われており、昭和4年頃から話題となりました。近年でも姓名判断の結果を重視して名前を考える人は少なくありません。少しでも良い名前をつけて幸せになってほしいと願う親から子供への愛情が命名に現れることは、今も昔も変わらないということですね。

赤ちゃんの名づけのサポートに使われる

赤ちゃんの名前を決定するにあたり、必ず守らなければならないことがあります。それは、法律によって「名前に使用可能」と定められた漢字のみを使用することです。現在では2136字の常用漢字のほか、人名用漢字、ひらがな、かたかななどが使用できます。よく見かける漢字であっても、名前には使えないことがあるので注意が必要です。

このようなこともあり、赤ちゃんの名前を考えるのは本当に大変です。読みだけが決まった状態で数ある使用可能な漢字の中からどれを選択するか、このような時に重宝するのが姓名判断です。例えば、名前の読みを「はなこ」と決め、「花子」や「華子」、「葉奈子」などで悩んでいる時には、画数から運勢のよい感じを選ぶことができます。

引用元-赤ちゃんの名づけ、姓名判断は気にする?字画の知識や無料サイトを紹介!|welq [ウェルク]

名前の姓名判断を信じる?信じない?両者の意見

姓名判断最優先! 派の意見

・「名前は一生モノ。せっかくなら、縁起の良い名前にしてあげたい」
・「旦那の義両親が気にしてた。なので、自然と名付けも姓名判断で決めた」
・「自分自身、結婚で苗字が変わってから運勢が変わった気がするから」
・「信じているわけではないけど、一生名乗る名前にケチを付けられたくなかった」
・「名は体を表す。その子の一生を思えば、運勢の良い名前にしてあげたいと思う」

少しでも縁起の良い、幸運な名前をつけてあげたい、という意見が多く見られますね。義両親の方の気持ちを尊重された方もいらっしゃいます。

姓名判断気にしない! 派の意見

・「自分の名前をネット検索して出てきた同姓同名の方が、自分と全然違う生き方をしているのを見て以来、信じていない」
・「占いよりも、両親である自分たちが胸を張って送れる名前をあげたいと思う」
・「姓名判断で運勢の悪い実家の祖父が、90歳になっても病気1つせずピンピンしています」
・「女の子だったので、いずれは結婚で名前も変わってしまうし……と、好きに名付けました」
・「自分自身、姓名判断を調べると運勢が悪い。でも、全く不幸だと感じません。だから、信じていません」

占いよりも、自分たちの経験や考えから生み出した名前をつけてあげたい、という意見が多いようです。

姓名判断を気にしたか否か……割合的には、姓名判断を気にしないパパ・ママの方が若干多く見受けられました。

引用元-運勢は関係ナシ!? 子供の名付けを姓名判断で決めることへの賛否 | パピマミ

それでも信じる?名前の姓名判断には迷信もある!?

迷信も俗説も先人達の経験や知恵もあるでしょう。しかし、その多くは過去に思い、思い込まされた姓名判断の判断方法から始まっているようです。
迷信や誤解の主なものは以下の通りです。

名前が中央で分かれるから悪い名前。分かれないから悪い。
花など付く漢字は枯れるから良くない名前 。
濁点の付く呼び名は運勢が濁るから悪い名前だ 。
動物関係の漢字を入れるのは悪い。
季節や天候などの漢字の名前は悪い運勢になる 。
親の一文字を使用しないほうが良い 。
女性は強い画数を付けない方が良い 。
名前負けする名前を付けない。
水の付く漢字は流されるから悪い。
左右に分かれる漢字は運勢が悪い

上記は全て迷信から生まれた誤解と言えるでしょう。
届きました情報で知る限り、姓名判断の無料サイトや本にも迷信や誤解があるようです。 上記は好みもあるでしょうが根拠の無いことで気にすることはありません。大部分は画数や配置そのものが悪い場合が多いですから迷信などに惑わされないようにしましょう。
中には言霊(ことだま)から引用されている部分もあるようです。Q&Aにも記載していますのでご一読ください。お問い合せもお待ちしています。

引用元-姓名判断の迷信と誤解

名前の姓名判断を信じるには安心したいから!?

人間には、決めつけることで安心する性質がある

占いの業界はすべて、それで成り立っているといっても言い過ぎではありません。

安心の反対である、不安とは、「不安定」や「不明確」「不確定」といった「固定化されていない心の状態」です。

人間には自己暗示や他者からの暗示によって、心を固定化し安心したい心理があるのです。

ましてや、自分を表す「名前」に、何らかの肯定的な意味付けができるなら、それは安心して人生を歩むための強力な心の支えになるはずです。

画数占いが、姓(天画)・名(地画)・外画・人画・総画旧画数・新画数など、複雑に構成されているのは、複雑にすることで、それを理解するために「ある程度の時間を費やす」ところに意味があります。

時間を費やした対象を脳は肯定的に受け入る性質があるためです。

いわゆる「占いにはまる」という状態になったタイプは、間違いなく、時間を大量に注ぎ込んだ人です。

赤ちゃんの名前は、その子の一生に影響するものですから一応、暗示的な効果にも配慮をすべです。

引用元-赤ちゃんの名前!画数による姓名判断【驚愕の根拠】と方法 | おすすめの・・・

姓名判断を信じる人必見!良い名前を付けるポイント

姓名判断のようなものは信じる人もいれば、そうでない人もいるでしょう。あまりこだわらずに…と言っても、もしそれが運の良い名前なら嬉しいですよね!
長いあいだ運の良い名前で呼ばれ続けると、良い影響をもたらしてくれることが期待できます。仮に苗字の画数が悪くても、名前の画数で苗字の悪い部分が出てこないように補ってあげることは可能なんですよ。

姓名判断においての名前の選び方のポイント

陰陽の配列を、良好に組み合わせること。
人数、外数、地数、総数の画数をすべて吉数にすること。
名頭に3、5、9、13、15、19、23画を使わないこと。
姓頭と名頭の字画を同数にしないこと。
五気(五行)の組み合わせを良くすること。
存命中の父親の名頭を子供の名頭に使わないこと。
女性の名前には濁音の発音が入る文字を避けて、特に3画と13画の字を名頭に使用しないこと。
「ん」で終わる名前を使わないこと。
不運を招く文字を名頭に使わないこと。


引用元-【子供の名前を姓名判断!】 – 子供の名前に願いを★

twitterの反応


https://twitter.com/k_ai_choo/status/711679937007083520

 - 子供, 雑学

ページ
上部へ