役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

外国人の彼氏と結婚を意識したら…押さえるべきポイントと注意点

      2016/08/17

外国人の彼氏と結婚を意識したら…押さえるべきポイントと注意点

外国人彼氏と付き合いが深まっていくと、行く先はやはり結婚を意識することになるでしょう。

付き合っている間は気にならなくても、結婚となると真剣に考えなくてはいけない事がたくさんあります。

文化の違いや理想と現実など、外国人彼氏との結婚について詳しく調査してみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

車検で交換を推奨されることが多い部品を知って賢く交換を!

車検の見積もりをもらうと、いくつか交換を推奨されている部位が...

中学生カップルは付き合うと何するの?長続きさせる方法は…

最近は彼女、彼氏がいる中学生が増えています。 恋愛がどんど...

インフルエンザの予防接種は会社が強制してもいい?法的にどう?

インフルエンザが猛威を振るうこの季節。だんだんと周りでインフ...

女性のバイクライフ!バイカーのブログで学ぶポイント&注意点

バイクは男性の乗り物というイメージが強くありますが、最近は女...

女性でもバイクの免許は取れる?事前情報で大型も夢じゃない!

最近はバイクの免許を取得する女性が増えてきているようです。 ...

朝の通勤ラッシュと電車の遅延~遅れる原因は乗客も一因?

朝の通勤ラッシュ、遅延する電車はかなり多く、通勤に影響してし...

旦那の家事が雑すぎる…妻が抱える悩みと上手に伝える対処法

最近はイクメンなどという言葉がもてはやされ、家事や育児を手伝...

職場の雰囲気がゆるいと目標達成しない?管理職の方は再確認を

最近は会社内でのパワハラやブラック企業などが取り沙汰されるこ...

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

スポンサーリンク

外国人彼氏に結婚を意識させたきっかけは…

(1)語学力を磨いた

『語学力を磨いて、パートナーのご両親との距離を縮めた』(40代女性/自営業)

語学力は磨けば磨くほど、パートナーとの距離はもちろん、パートナーのご両親との距離も縮むもの。

やはり、いつまでたっても日常会話程度でいっぱいいっぱいでは、将来のことを真剣に話し合おうと思ってもらえない場合もあります。

語学力を磨けば、現状の関係からの進展が期待できそうですね。

(2)移住するための仕事を探した

『パートナーの住む国へ移住するために仕事を探した』(40代女性/自営業)

お互いが自国でそれぞれ自立した生活をしていると、そこから将来のことを想像する機会を逃しがち。

どちらかが相手の国へ移住することで距離が縮まるのはもちろん、経済的に安定していることで、結婚してからのライフスタイルもなおさら計画しやすくなりますね。

遠距離恋愛に終止符を打って、パートナーの国へ移住、そして就職することで結婚に近づく可能性が高そうです。

(3)彼氏を日本へ呼んだ

『パートナーを日本へ呼び、両親へ紹介したり、育ってきた環境を目で見てもらったりした』(30代女性/専業主婦)

国際結婚は、お互い全く違う環境で育ってきた二人がこれから生活を共にするのですから、文化の違い、習慣の違い、価値観の違いなど、あらゆる“違い”をお互いが理解し合って歩み寄ることが最重要です。

引用元-決め手はコレ! 外国人カレシに結婚を意識させたキッカケ5つ | 恋愛jp

外国人彼氏との結婚前に確認しておきたい3つの事

相手の国の宗教事情を把握しておく

国際結婚の際、壁になりやすい事柄の1つが宗教です。

国によっては、宗教を人生そのもののよりどころと考え、生活の一部にしている所もあるので、それを理解しないと、日常生活そのものが苦痛になってしまいかねません。

又、非常にストイックな宗教もあるので、「その宗教を信じている人と自分は、長い間、一緒に生活していけるかどうか」ということも、1度冷静に考えておいた方が良いでしょう。

宗教が原因の家庭不和や事件も多く存在するので、この問題は真剣に考える必要があります。

結婚後、日本に住むのか相手の国に住むのかを冷静に考える

結婚を決める前に考えておくべきことは、「日本に住むのか・相手の国に住むのか」ということです。

日本に住む場合は、日本の生活に慣れてもらう必要があるので、日本人側が長い目で相手を見守ることが大切になってきます。

逆に、自分が相手の国に住む場合、その国の風習に慣れなければなりません。どちらにせよ、大きな覚悟が伴います。

なので、結婚を勢いで決めてしまう前に、生活拠点をどこにするかをきちんと決め、それに伴う準備と覚悟をしましょう。無計画で突っ走ってしまうと、後々苦労することになります。

結婚したい相手の定職とビザの確認をする

結婚したい相手が外国人だった場合、「定職を持っている人なのか」「ビザはどうなっているのか」は、最低限必ず確認するようにしましょう。

残念なら国際結婚においては、これらのことが原因になった事件も多発しています。

引用元-外国人と結婚したい人がやるべき9つのこと

外国人彼氏と国際結婚する時の流れ

日本人と外国人が、外国で結婚する場合

1 日本人配偶者が、婚姻要件具備証明書を準備する

2 外国で外国の方式により結婚の手続きを行う

3 日本の市区町村役場(または現地領事館)に婚姻届を提出する

4 日本人配偶者の住所地を管轄する地方入国管理局へ「在留資格認定証明書交付申請」を行う

5 外国人配偶者が、「在留資格認定証明書」とパスポート(旅券)を持って、(外国にある)日本大使館でビザ(査証)の申請を行う

6 日本の空港で上陸許可を受ける(上陸の日から1年または3年の期限を指定された在留資格を取得します)

7 日本の市区町村役場で、住民登録の手続きを行う

日本人と外国人が、日本で結婚する場合

1 外国人配偶者が、駐日大使館で婚姻要件具備証明書を準備する

2 日本の市区町村役場に婚姻届を提出する

3 駐日大使館など、外国人配偶者の属する国に対し、婚姻届の手続きを行う

4 日本の市区町村役場で、住民登録の手続きを行う(居住地や世帯主など変更がある場合)

5 外国人配偶者の住所地を管轄する地方入国管理局へ「在留資格変更許可申請」を行う

引用元-国際結婚の手続きの流れ – 配偶者ビザの手続き|行政書士みなと国際事務所

外国人彼氏と結婚したい!でも意外と離婚率は高め…

国際結婚での離婚件数はかなり高いというデータも出ています。厚生省調査によると、2013年の国際結婚の件数は21,488件。そして離婚件数は15,196件。結婚件数の約7割は離婚していることになります。

日本人同士の離婚率は約3割ですから、国際結婚での離婚率はかなり高いといえるでしょう。

引用元-国際結婚の理想と現実…「外国人の彼氏は優しい」は本当? | コイトピ [coitopi]

日本人同士ですら離婚するのに、国際結婚ならうまくいくと思っていること自体がおかしいのかもしれませんね。国際結婚だと言語、習慣、考え方など日本人同士の結婚以上にさまざまな違いがあるので、より自体は深刻になってしまう場合が多いのかもしれません。

「思っていた人と違う」が意外とある?

あまり相手の国の言語が得意でなかったりする場合、結婚してしばらく経ったら相手が思っていた人と違ったということもよくあるようです。

なんとなくですが「外国人男性=優しい、賢い」みたいな、いいイメージが強くないですか?

「英語喋れる!すごーいかっこいい!」そう思い込んで好きになり付き合い始め、ろくに会話も通じないのに「言葉は通じないけど優しくしてくれるし、心は通じあってるよね!」と結婚。でも2、3年経って実は超気が弱いしケチだし悪いところが目につくようになった…なんてことも意外と多いみたいですよ。

基本的にはどんな国の人であろうと性格は人それぞれ。コミュニケーションが取れていないのに、外国人男性だからこうというイメージを持ち、判断してしまうのは危険です。

引用元-国際結婚の理想と現実…「外国人の彼氏は優しい」は本当? | コイトピ [coitopi]

外国人彼氏との国際結婚でよくあるトラブル

パートナーが豹変! よき理解者ではなくなった夫

『日本に住んでいた頃は、日本文化についても理解があり、日本人の性格なども尊重してくれていました。私はもちろん、私の家族への理解もよく、すごく仲良くやっていたのですが、主人の母の体調不良をきっかけに主人の母国へ移住。すると、主人の性格は豹変しました。主人も、母国へ戻ったのをきっかけに、元の自分に戻ってしまったようです。

控えめだった主人は、何でも俺の言う通りにしろと言わんばかりに偉そうになり、亭主関白な男になってしまいました。いきなりの海外生活に戸惑う私への配慮はなく、一人ぼっちになった気分でした』(40代/女性)

この手のトラブルは、日本で出会い、日本に住んでいたカップルが、パートナーの母国へ移住した際によく起こるトラブルです。日本では消極的だったパートナーが、水を得た魚の様に生き生きすることは良いことですが、それが悪いようになってしまっては困りますね。

海外生活を不安に思っていること、始めは友達もおらず、頼れるのはあなただけだということをしっかり伝えて、力になって欲しいことを理解してもらいましょう!

引用元-国際結婚に潜むワナ! パートナーの母国へ移住する際に注意すべきトラブル3つ – Peachy – ライブドアニュース

twitterの反応

https://twitter.com/yuksdisney/status/756156844301660160


https://twitter.com/bitch827/status/753430128856662016

 - 恋愛, 結婚

ページ
上部へ