役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

大学の学費が安いのはどこ?早く知ってれば・・と後悔する前に

      2016/05/04

大学の学費が安いのはどこ?早く知ってれば・・と後悔する前に

最近学費の高騰により、大学進学を諦めている方が増えているようです。

その状況で大学進学を考えるのであれば、学費の安い大学を探すのも一つの手段です。

そこで学費が安いとされる大学や希望校に入学するための学費の制度なども調べてみました。学費と志望校、一番いい方法を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

大学の学費は高すぎ!?進学をあきらめる家も急増中…

大学や専門学校、私立高校などの入学金や授業料の学費が高くて払えない(-_-;)なんて困っている主婦の方が多くいるみたいですね。

そりゃそうですよね。大学や専門学校なんて、入学金だけでも数十万円、それに授業料までかかってきますからね。高校も公立ならまだしも、私立なら3年間でかかる学費はとんでもない額に(*_*)

子供の将来を考えたら、行きたい学校に通わせたいと思うのが当たり前なんですが、お金だけで考えると少しでも安いところにして…って思ってしまうのが本音ですよね。

子供の大学卒業までの費用を計算したら、安く見積もっても1000万円以上は必要と言われています。子供が一人ならまだしも、二人・三人と増えていけば当然それだけ必要になってくる学費は増えます。

お金持ちだったら悩む事も無いんだろうけど、ほとんどの家庭がお金に余裕が無いというのが現状ですよね。

でも、先ほども言ったようにお金がないからと子供に「学校諦めて」なんて絶対に言えませんよね。

引用元-子供の学費が払えない(大学・専門学校・私立高校)※主婦のお悩み相談室

国立大学は学費が安いってホント!?

そもそも国立大学とは国が運営に携わっている大学のことです。東京大学や東京工業大学など一流といわれる大学も多いですね。国立大学の学費は国が運営しているため、国が定めた「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令(平成16年文部科学省令第16号)」に基づいた標準額である大学がほとんどです。

平成22年度の文部科学省の調査によると、例外は東北大学の経済学研究科会計専門職専攻と東京農工大学の技術経営研究科技術リスクマネジメント専攻の2校2専攻だけでした。そうはいっても、この2校2専攻の差額も年間3万円~5万円とそこまで他校変わりません。

では、この標準額はいくらなのでしょうか?入学するときに支払う入学金と4年間毎年かかる年間の授業料の2種類をみてみましょう。

<国立大学の標準額>

・大学(昼間部):入学金282,000円/年間授業料535,800円
・大学(夜間部):入学金141,000円/年間授業料267,900円
・大学(特別支援教育特別専攻科・養護教諭特別別科):入学金58,400円/年間授業料273,900円
・大学(音楽別科):入学金846,000円/年間授業料535,800円
・大学(その他別科):入学金846,000円/年間授業料390,000円


引用元-【大学の学費】高校生の親、必見!安い大学・高い大学教えます|UpIn[アップイン]

学費が安いと人気の東京の大学

初年度の納入金が、国公立大学並み「日本経済大学」
初年度の納入金が「96万円」

入学金、授業料、施設充実費など、すべての納入金を含めた初年度の納入金が「96万円」というのは、私大としては破格です。
ほとんど国立大学と差がありません。

専願の推薦入試であれば、さらに安く!

しかも、専願の推薦入試であれば、入学金10万円が無料になって「86万円」に下がり、特待生になれば、授業料までも免除になり「24万円」という信じがたいほどの金額になります。

引用元-東京首都圏で学費の安い私立大学10校!お金がない家庭の現実的な私立大進学プラン – Latte

都心の一等地にあるキャンパスが魅力「駒澤大学」
経営学部、経済学部、初年度納入金「114万5,000円」

経営学部、経済学部ともに「114万5,000円」の初年度納入金です。
駒澤大学も、都心の一等地にキャンパスがある割には学費が安いことで知られています。

引用元-東京首都圏で学費の安い私立大学10校!お金がない家庭の現実的な私立大進学プラン – Latte

学費が安くて学部が多い「日本大学」
商学部、初年度納入金「108万円」

商学部で初年度の納入金が「108万円」と破格の金額となっています。
知名度の高い大学の中でも、日本大学は学費が安いことで有名です。

行きたい学部が必ず見つかる!

なんといっても最大の魅力は、日本一のマンモス大学なので入学者が多く、学部が多いこと、行きたい学部が必ずあることといっても過言ではないでしょう。

日本大学を第1希望で進学する人も多いのです。

引用元-東京首都圏で学費の安い私立大学10校!お金がない家庭の現実的な私立大進学プラン – Latte

学費が安い大学なら通信もオススメ!

学費が安い通信制大学についてですが、通信制大学の学費を比較するのは、とても難しいです。通学制の大学のように、入学金・授業料・その他と、わかりやすくないです。

大学によっては、学費にすべて込み込みの学費のところもあれば、授業料は1単位いくら、科目試験代別、スクーリング代別、テキスト代別だったりする大学もあります。

大学により、授業料に含まれているものにかなりの差があります。ここの大学は授業料が安いな、と思ったら追加費用がどんどん発生するなんてこともあります。

また、学生それぞれの目的に合わせて履修科目を決めるので、4年間のトータルの学費は個々で計算しないとわかりません。

気になる大学がある方は、大学に問い合わせるといいですよ。入学担当者はとても親身になって答えてくれます。

引用元-学費が安い通信制大学に入学したい – スクーリングなし!通信制大学ガイド

4年間でかかる学費

4年間でかかる学費も、大学により・個人により異なります。

放送大学 約70万円(4年間)

京都芸術造形大学 約70万円(4年間)

東京未来大学 約100万円(4年間)

産業能率大学 約100万円(4年間)

大手前大学 約120万円(4年間)

人間総合科学大学 約120万円(4年間)

早稲田大学 約350万円(4年間)

おおまかな学費なので参考までに。

通信制大学の4年間の学費は、通学の大学の5分の1から4分の1くらいです。おおよそ1年間の学費相当額になります。通学するより通信教育はかなり学費が安いです。

引用元-学費が安い通信制大学に入学したい – スクーリングなし!通信制大学ガイド

学費が安い大学じゃないと行けない…他に乗り切る方法も!

奨学金を使う

大学に行きたいけどお金がないというときには、奨学金を使うようにしましょう。

奨学金には、返済義務のない「給付型」と、返済義務のある「貸付型」の2種類があります。

給付型の奨学金には、「成績が優秀で、かつ、経済的事情がある場合」などの条件があります。

給付型の奨学金は、基本的に返済義務がありません。

なので、経済的な事情で成績が優秀であっても学校に通うことが難しいと言う場合には、この給付型の奨学金を、使ってみましょう。

返済義務のある貸付型の奨学金は、比較的誰でも借りることができる奨学金です。

引用元-お金がなくて大学に行けない事態を乗り切る5つの方法

授業料免除の制度を使えば、大学に行くことが出来る

お金がなくても大学に行きたいというときには、大学の授業料免除の制度を利用しましょう。

大学には、授業料を免除してくれる制度というものが必ずあります。

これは、経済的な事情で勉強できるチャンスを潰さないように、という配慮なので、積極的に使っていくことをオススメします。

授業料免除の申請には、ある程度の条件が必要になります。

例えば、「家庭の収入が著しく低い」などの経済的な事情などです。

家庭内の収入が少なければ授業料などを支払うことは出来ません。

そこで、この免除制度を使って、授業料の負担を軽くすることが出来るのです。

引用元-お金がなくて大学に行けない事態を乗り切る5つの方法 – Part 2

twitterの反応


https://twitter.com/Flat3114/status/724271122036850688
https://twitter.com/Moroinia/status/723071485254889473
https://twitter.com/dog_exile/status/723432964781006849


https://twitter.com/bigshine1129/status/721000510468136960
https://twitter.com/kzkhstn/status/720456164287324160

 - 勉強・学校

ページ
上部へ