役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

大学は理系?文系?学部選びは早いほどいい!高校生は必見!

      2016/07/28

大学は理系?文系?学部選びは早いほどいい!高校生は必見!

大学への進学を考えた時に一番重要になるのが学部選びです。

理系学部に進むか、それとも文系か、なかなか決めかねている方も多いことでしょう。

卒業後の就職や将来にも影響する学部選び、大学で何を学ぶかしっかり考えて選択しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

大学の学部選びの第一歩は理系か文系か…

高校1年生の途中に突きつけられるのが「文系か理系かどちらに進むのか?」という選択です。これは多くの高校生が頭を抱える問題の1つと言えます。もちろん「数学なんて絶対やりたくないから文系」「国語なんて大嫌いだから理系」という選び方も消極的ではありますが、1つの方法と言えるでしょう。

ただ、問題なのは「数学は苦手だけど、理工学部に行きたい」という場合などです。その場合、確かに適性的には厳しいかもしれません。ただ、「まぁまぁ出来るけど、特にやりたくない文系」よりは、「苦手だけど頑張って克服したい理系」の方が、勉強に対するモチベーションという点ではプラスに働きます。人間だれしも、やりたいことの方が頑張れますからね。

また、どうしても決められないと言う人は、「理系」をおすすめします。理系であれば、後で行きたい方が文系になっても、「文転」(理系から文系に変わること)という奥の手が存在します。一方、文系の人が後で理系に行きたいと思っても、ふつうはかないません。ですから、後で変わる可能性を考えるのであれば、理系をおすすめします。

引用元-「理系?文系?」高校生の大学・学部選びのポイント | 門衛 – 専門家記事の情報サイト

理系?文系?なかなか大学の学部選びができない時は…

勉強はそれなりにしてきたけど、受けたい学部を決めかねている…
どうも普通の勉強が好きになれない…
そんな高校3年生も少なくはないでしょう。
(かくいう私もそんな一人でした。)

そんな人は、良い意味でも悪い意味でも「自分の考えがない」もしくは
「まだ自分がわからない」人ではないでしょうか。
そういう人は、受験で自分と向き合い人生の進路を決める、という重苦しい考えは捨てて、
最も合格可能性の高く、かつ偏差値の高い大学・学部を選ぶことに注力しましょう。

それには何をすべきか、答えは一つです。

大学の出題傾向を知る。

これに限ります。

例えば英語の場合、一口に英語といってもどういうアプローチで出題されるかが異なります。
長文読解が主なのか、単語・構文理解が主なのか、
自分の得意な出題形式の大学を選んでいけば、
あわよくば自分の適正偏差値より高い大学に合格できることもあります。
ある意味これは、大学にこだわりがなく、ただただ社会通念に支配されて
受験を行うという淡白な性格をもった人だからこそできる戦法です。
ネットの情報や赤本を頼りに、
自分の身の丈以上でも相性の良い大学・学部を選べば意外といい結果が待っているかもしれません。


引用元-後悔しない大学選び~受験科目と学部選択のポイント | ダッド|育児ジェントルへ、プロがコーディネート

理系?文系?大学の学部選びと就職への影響

文系・理系による就職への影響

文系・理系の違いが就職に影響すると考えるのは間違っています。もし有利不利があるのなら、理系が文系の求人を大いに上回るはずです。なぜなら閉塞状況に陥って久しい各産業が、その突破口とするために、オリジナリティのある新しい商品開発を担える人材を確保しようとするはずだからです。しかし実際には求人においてそれほどの差はありません。繰り返しになりますが、求められる人材は何学部を卒業した人なのかより、知的生産の技術を身につけている人を好ましいとするのであって、特定の学部をターゲットにしている訳ではありません。

その上で、自分の長所となる能力(暗記力、計算力など)や興味分野(農業、芸術など)、思考方法(演繹法、帰納法など)を伸ばすためにはどの学部に通うべきか?このポイントをきちんと理解することで、自分に合った進路選びが出来るようになるはずです。

引用元-大学選びで誰もが迷う文系・理系の選択、そのポイントは? – アオイゼミ学びガイド

大学の学部選びに迷ったら理系の方が就職に有利!?

理系の学部VS文系の学部

現在の就職事情において、文系よりも理系の方が就職に有利と言われています。理由としては、理系の専門的な知識や能力を大学で身につけた人の方が、文系よりも即戦力になると企業から判断される場合が多いようです。医師や薬剤師などの国家資格を必要とする仕事はもちろんのこと、技術職、開発職、研究職などの募集はほとんどが理系を対象としています。文系のみを対象とする職種は多くはないため、結果的に選択肢が多い理系の方が就職に有利と言えるでしょう。

就職が有利な学部はどこ?

先ほど、文系の学部よりも理系の学部の方が就職に有利と説明しました。それでは、理系、文系それぞれにおいて、どの学部が就職に有利なのでしょうか。

理系においては、工学部の就職率がよいと言われています。工学部では、電気電子工学や機械工学など、就職に直結しやすい専門的な知識や経験を得ることができる点が最も大きな理由と言えるでしょう。研究職を志望する学生が多い理学部は、工学部よりも就職率は劣ります。研究開発職などは最低でも修士の学位を必須条件としている場合があるため、大学院に進学する必要が生じることが一因です。

文系においては、法学部の就職率がよいと言われています。法学部と聞くと、公務員や国家資格など難関とされる職業、就職先をイメージしがちですが、多くの卒業生が民間の企業に就職します。以前は「法科万能」とまで、称されるほどでした。法学部以外では、経済学部や商学部の就職率が高いと言われています。

引用元-就職が有利な学部はどこ?就職率の高い大学・学部 | スタディ・タウン 学び情報局

大学は理系に!学部選びのポイント

子どもの大学・学部選びにあたって
保護者も「知識」を身につけましょう

大学は今、変革の真っただ中にあります。例えば、より多様化する世の中の人材ニーズや少子化を受け、「環境○○学部」「グローバル○○学部」といった「流行のキーワード」を盛り込んだ学部名が増えています。名前だけでは何が学べるのかがわからない場合も多いため、大学・学部選びに関する情報収集は欠かせません。
さまざまな大学・学部について深く知り、社会経験のある保護者ならではの「生きたアドバイス」を子どもに送りたいものです。

早めの情報収集が成功のカギ
大学・学部選びは高1から

大学・学部選びのための情報収集は早いに越したことはありません。下記の「大学・学部決定の流れ」にあるように、高1の秋には文系・理系を決めなければなりません。それまでには世の中にどのような学問があるのか、そして興味のある学問が学べる大学について調べ始めるよう、子どもに声をかけましょう。
その後、高2の秋ごろには高3の春からの履修科目を選択します。

引用元-大学・学部選び基礎知識 | 進路・進学|Benesse マナビジョン 保護者版

twitterの反応

https://twitter.com/omuyankuso/status/738650027338276864
https://twitter.com/haruna828828/status/735812377988366337


https://twitter.com/CirHill14/status/620249210479206400

 - 勉強・学校

ページ
上部へ