役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

女子のスポーツが人気に!白熱する「○○女」急増の理由とは…

      2016/05/09

女子のスポーツが人気に!白熱する「○○女」急増の理由とは…

最近は女性アスリートや女子スポーツの活躍で、スポーツをする女性が増えているようです。

そこで女性が白熱するスポーツ人気についてまとめてみました。

そこにはスポーツに関わる「○○女」の存在も…更なる女性スポーツの発展が期待できそうです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

女子のスポーツ人気が白熱!

電通のオリジナル調査d-campで、「ここ1年でスポーツをした20、30代女性」と「しなかった20、30代女性」を比較分析してみたところ、スポーツをした女性は非常に情報感度が高く、コトにも、モノにも、人間関係にも非常に積極的であることが分かりました。
スポーツに結びつきやすい“健康意識”を見ても、彼女たちはマイナスの健康面をケアするというよりは、「不健康自体がカッコ悪い」と感じ、日々「カラダの中からキレイになりたい」という思いで、「美容効果のある食や飲料を摂るようにしている」という非常に向上型の健康意識を持っています。
そんな彼女たちの“好きな言葉”で特徴的だったのは「全力投球」「頑張る」「チャレンジ」・・・スポ充女子は何にでもストイックなのでしょうか?
しかし、健康とスポーツに汗し、まるでアスリートのように生活することが彼女たちの目的ではありませんでした。
彼女たちの理想の自己イメージは「上品」で「元気」。彼女たちは「若さと健康」を自分のよりどころとして、ワクワクしながら新しいコトにチャレンジしたり、社交的に友人との関係を築いたり、おしゃれに気を使って街へ出かけたりと、世の中の変化にも対応しながら「自分は人生を楽しんでいる」ということを強く実感したがる人たちなのでした。

引用元-スポーツ×アラサー女性 スポーツトレンドを牽引する 「スポ充女子」 – 電通報

女子にオススメ!すぐに始められる人気のスポーツ

1位 ウォーキング・軽い体操

1番お手軽なスポーツといえば、やっぱりウォーキング。歩くことで、骨盤が背骨を刺激し、足の裏に刺激が行き渡るため、さまざまな神経が活発に働くようになるといわれており、結果として美肌効果もあるそうです。また、マシンでのウォーキングもわるくありませんが、自然の中を歩くことでリラックス効果も期待できます。

また、ウォーキングだけでなく、自宅でかんたんにできる軽い運動も取り入れてみてはいかがでしょうか?

女性が気になる二の腕を引き締めるトレーニング動画を見つけたので、ぜひご覧になってみてください。

2位 ボウリング

ボウリングというと、古い世代たちの娯楽というイメージがありますが、最近はさまざまなスポーツが楽しめる複合エンターテイメント施設が全国に増加しており、そこでボウリングをするという若者も多いようです。

正しい投げ方を覚えると、全身運動にもなるうえ、ストレス解消にも最適なスポーツですよね。

3位 水泳

体への負担が軽く、消費カロリーも多いといわれる水泳。女性が始める趣味のスポーツとしてもぴったりだと思いませんか?

経済的に余裕があれば、スポーツジム・フィットネスクラブのプールを利用するのがよいでしょう。また、自然の中で泳ぎたいという人にはスキューバダイビングも。若い世代にも人気があり、初心者向けのダイビングスクールなどもあるのでおすすめです。

引用元-女性が趣味で始めるのにおすすめのスポーツランキングベスト10!

女子スポーツ選手人気BEST3

1位 木村沙織

【バレーボール選手】
生年月日: 1986年8月19日 (28歳)
生まれ: 埼玉県 八潮市
身長: 185 cm

さおりんのファンはすごく多いですよね♪初めてテレビで見たときは初々しくて少女って感じだったのに、最近は才能もあり、チームもちゃんとまとめている信頼できるプレイヤーに!これからも応援しています♡

2位 藤田美里

【ゴルフのキャディー】
生年月日:1996年3月10日(19歳)
出生地:北海道札幌市
身長 :169cm

10代とは思えない大人っぽさの藤田美里さん。プロゴルファーかと思いきや、実はキャディーさん(笑)。美しすぎるのでランクインさせてしまいました(笑)。

3位 永井美津穂

【体操選手】
生年月日:1993年7月16日(21歳)
身長:152cm
出身:愛知県

152cmと小柄な身体ながらも、ダイナミックな表現力の持ち主、永井美津穂さん。2014年のアジア大会では女子団体で銅メダルを獲得しました。2020年の東京オリンピックにも期待です!

引用元-素敵すぎる♡美人な女子スポーツ選手ランキング | ランキングシェア byGMO

親が思う女子にやらせてみたい人気スポーツTOP3

第3位 バレーボール

国内で世界大会なども開催され、国民的スポーツであるバレーボール。それに伴い、ぜひ我が子にもバレーボールをさせてみたいと考えている親御さんもいらっしゃるようです。

第2位 バレエ

まさに女性らしいスポーツと言えばバレエです。音楽に合わせて身体を伸び伸びと、且つしなやかに動かし、美しい演技を求められるこのスポーツは女子にやらせたいスポーツ第2位に輝きました。
バレエをしている人は体が柔らかいというイメージが強く、実際に体を柔らかくするためにもバレエを始めるという方がいらっしゃいます。
体が固いと、以下のようなデメリットがあります。

・疲れが溜まりやすい
・血の巡りが悪くなる→体が冷えやすい
・慢性的な肩コリや腰痛になりやすい
・イライラしやすくなる
・脂肪が蓄積されやすくなる
・老けやすくなる

第1位 テニス

親が女の子にもっともやらせてみたいと考えるスポーツはテニスでした。
テレビでも多くの日本人選手が日本や世界を舞台に活躍をみせており、そのような影響から子どもにもテニスをさせたいと考える親が多いようです。

引用元-親が思う女の子にやらせてみたいスポーツTOP3|Hokkaido CLOVERS EYE(クローバーズアイ)よつ葉乳業

急増中!女子のスポーツ観戦も大人気

女性ファン増加の理由としては、各競技とも若くてカッコいい選手が増えて、これまで芸能人やアイドルに向けられていた“イケメン需要”の対象が、スポーツ選手にも広がってきたことが挙げられるのではないでしょうか。また、各競技の運営組織や球団が女性ファン獲得のための取り組みや、営業努力を続けてきたことも見逃せません。スポーツ観戦女子たちの間からは「最近は可愛いグッズが増えた」「女性向けのファンサービスが充実している」といった声もよく聞かれます。

引用元-WEB歳時記:急増するスポーツ観戦女子 | タカラ・ビューティーメイト

スポーツ観戦にハマる女子に共通することとは?

(1)とにかく一途!

『私のまわりでは、特定の選手を好きになってハマった子が多いかな。カッコいい選手や、好きな選手がいるから来てるって子も多いよ。あと、普通に選手と話したり、写真を撮ったりできる距離感がいいみたい』(27歳/銀行員)

特定の選手を好きになったことがきっかけでスポーツ観戦にハマる女子もいます。なかには、好きな選手の出る試合があれば、全国どこへでも駆けつけるという強者も。とにかく一途な女子が多いようですね。

(2)草食男子よりも肉食男子が好き!

『昔から強い男が大好きなので、自然とプロレスにハマりましたよ。だって、強い男を間近で見られるんですよ? 興奮するにきまってるじゃないですか(笑)』(25歳/ホステス)

男としての強さを感じるポイントがたくさんあるスポーツ観戦。とくに“プ女子”は、強い男性が大好きという女性ばかりでした。

引用元-デートよりプロレス観戦!? 急増する“スポーツ女子”の特徴3つ | 恋愛jp

twitterの反応

https://twitter.com/CpXrtu/status/722041400158621697


https://twitter.com/AkTopics/status/718633603127595008


https://twitter.com/ryosuke_cv_vn/status/706267652814077952

 - 生活, 趣味・スポーツ

ページ
上部へ