役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

女性の体型の変化~体からのサインをキャッチして美ボディへ

      2016/07/17

女性の体型の変化~体からのサインをキャッチして美ボディへ

女性の体型は人生のうちに3度変化するとも言われています。

ホルモンバランスや加齢などが大きな要因になっているようです。

そこで体型の変化がどのようなものなのか、女性のカラダについて詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

年代ごとに見る女性の体型の変化

ワコールの調査で16才~46才までの女性の体型変化を追跡調査した結果、加齢による体の変化にははっきりと変化が見える時期(スパイラルポイント)が3回訪れることが分かりました。このスパイラルポイントをどう意識するかが、以後の体型変化のキーポイントになります。特に注意したいのは、30代のスパイラルポイント。ここが一番大きな体の曲がり角なのです。

10代のスパイラルポイント

10代前半から女性ホルモンが大量に分泌されることで、皮下脂肪の沈着が起こり、サイズが一気にボリュームアップします。この急な成長が落ち着いて、大人の女性としてのバランスのとれた体へ変化し始める時期が、16~18才までの10代のスパイラルポイントです。

20代のスパイラルポイント

10代後半から20代前半で、女性の体は全体的に少しずつサイズダウンします。思春期のぽっちゃりした体つきから、大人っぽいほっそりしたプロポーションへ。成人後、体のサイズがもっとも小さくなるのが、24才から26才までの20代のスパイラルポイントです。

30代のスパイラルポイント ここに注意!

これまでにない大きな変化を実感するのが、37~39才にかけての30代のスパイラルポイント。基礎代謝の低下や女性ホルモンの減少をきっかけに脂肪が増え、ウエストのくびれがなくなり、上半身のサイズが大きくなるなど、体のラインが目に見えて変化していきます。出産を経験すると、この時期は3年ほど後の40~43才に訪れます。

引用元-体型年齢は何才?方法と効果-体型はこんな風に変わっていく – gooダイエット

女性の体型の変化は30代から!?

トリンプの調査で、30代前後から体型の変化を感じる女性が多いという調査が出ています。女性の身体は10代後半になると大人の体型になっていきますが、30代半ばを境にバストやヒップが下がってくることも…。下腹部や腰回りの皮下脂肪も増え始め、くびれがなくなってくるのが一般的。30代前後は出産や妊娠を経験する女性も増えるので、なおさら体型の変化を感じやすいのかもしれません。

ちなみに、体型は変わりつつあるのに、以前と同じ下着を身につけていては、ボディラインの崩れにも繋がります。体型の変化を感じたら、下着を見直すことも大切! きれいなボディシルエットをかなえるためには、正しいサイズを選ぶと同時に正しく着用することがとても大切です。

引用元-体型の変化は30歳前後に感じやすい!?「身体の曲がり角」を感じたら、すべきこと|プロの技|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー)

ワコール人間科学研究所では、1964年の設立以来、のべ4万人以上の日本人女性の身体計測データを収集。また、同じ女性の30年間にわたる加齢による体型変化を追跡・調査してきました。その結果見えてきたのが、女性の加齢による体型変化には、らせんを描くような一定の法則があるということ。ワコールでは、これを「スパイラルエイジング」と呼んでいます。
中でも、急激な変化が起こる”スパイラルポイント”は3回。特に気をつけたいのが、20代のポイント以降と30代のポイント以降です。24~26歳頃、大人の女性としてのからだが完成すると、基礎代謝が下がりはじめ、38歳前後になると急激な体重の増加など、ショッキングな変化が……。

引用元-ラブ、エイジング。|私のからだもエイジング?!|ワコール

女性の体型の変化は脂肪が原因に…

女性の体型の変化の特徴はいったいどこらへんなのでしょうか?悲報となりますが、女性の場合、男性の筋肉量が減る程度ことではありません。女性は年齢を重ねると、脂肪分布が大きく変化してしまう傾向があります。

30代未満の若い年代の場合は、腕や体幹部の体脂肪率は割りと低く、お尻や脚の体脂肪率だけが高いです。つまり、若い時は太ももやお尻などの下半身部分には脂肪が多いのですが、腕や肩、お腹などの上半身部分には脂肪が少ないため、ちょっと細めで華奢に見えるのです。しかし、30代を超えると、どんどん上半身に脂肪がくっついていきます。50代を超えると、最初は下半身だけが多かったはずの体脂肪が、上半身も同じくらいの量がつき、体全体的に脂肪が多くついてしまいます。そのため、全身を見た時に、シルエットが丸い形になってしまうのです。

引用元-丸い体は年齢のせい?年齢・性別での体型・体格の変化 | ダイエットの基本 | ダイエット百科

女性の体型の変化はお腹周りから!

■体型変化のサイン?お腹まわりに注目

アンケートによると、「年齢を重ねるにつれ、体型の変化を感じる」と答えた方の中で、64.9%が20代からすでに体型の変化を感じているようです。
そして気になる部位の第一位は「お腹まわり」(55.1%)でした。「お尻」(18.6%)、「胸(バスト)」(8.3%)よりも圧倒的に多くの方が“変化”を感じる部位という結果になりました。

「なんだか最近わき腹のお肉が気になる」「ウエストが丸みを帯びてきた…」と感じてきたら、体型変化のサインかもしれません。体型変化が気になる人のうち、76.0%の女性が「何か対策をしたい」と考えています。しかし、「実際に対応をしている」方は24.6%という結果でした。
体型変化のサインを早めにキャッチして、どう対策していくか、それがプロポーション維持の秘訣かもしれません。

引用元-体型変化のサインはお腹まわりから?20代女性のウエスト事情|株式会社ダイアナのプレスリリース

女性の体型の変化を食い止める方法

重力に負けない体型を保つ方法

多くの女性が、体型変化の進み具合が遅い人に憧れるでしょう。重力に負けないキレイなからだをキープするためにはどうすればいいのでしょうか?

体型変化の少ない女性を調べた結果、規則正しい食事や、美しい姿勢や歩き方を心がけ、カラダを良く動かすなどの活動的な日常生活を送り、さらにからだに合った下着をつけている傾向があったそうです。やはり、キレイな方は日常的にカラダを労わって意識しているのですね。

一方で、なんと7割もの女性が自分の胸に合っていないブラをつけているという調査結果もあります。バストが垂れる大きな原因の一つは「揺れ」。バストは脂肪、乳腺、クーパー靭帯というやや固めのメッシュのような組織からできています。このうちクーパー靭帯は長期にわたって揺れにさらされると伸びやすくなると言われています。合っていないブラジャーはバストの固定がしづらく、その分揺れの影響を受けやすくなる、と考えられます。

ワコール広報の方によると、「例えば最近ブームのジョギングでも、合っていないブラをつけて振動を与えると、バスト下垂の原因になります。お気をつけてくださいね。」とのこと。体型維持にがんばりたい女性の方は、一度生活習慣も含め、下着が正しくつけられているかをチェックしてみるのがよいかもしれませんね。

引用元-女性の体は3回変わる! 美しい体型キープの秘訣とは? [女性の健康] All About

twitterの反応

 - コンプレックス

ページ
上部へ