役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

子供の性格にはタイプがあった!子供の気質に合った子育て術

      2016/06/19

子供の性格にはタイプがあった!子供の気質に合った子育て術

子供の性格形成は生まれる前から備わったものと生まれた後の出来事との2つの要因が関係するようです。

性格のカテゴリーもいくつかのタイプに分かれており、兄弟でも全く違う性格になることも。

親として子供のタイプを見極め、それぞれに合った子育てを実践してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

生まれながらに備わる子供の2つの性格タイプ

生まれながらに備わった気質にはDoingタイプとBeingタイプがある

子どもにはそれぞれ生まれつきの「気質」があり、「性格」というのは、成長するにつれて形成されてくるものです。生まれ持った「気質」はその人の核として、成長しても基本的に変わることはなく、環境や周囲の人の関わり方によって、行動パターンが変わってきます。それが「性格」という形で現れてくるわけです。

「気質」は大きく分けて、2種類。

何か行動することで喜びを見いだす「Doing(ドゥイング)タイプ」と、そこに存在しているだけで何もしなくても幸せな「Being(ビーイング)タイプ」があります。
乳幼児の時期というのは、生まれながらの気質が色濃く現れるもの。いつもゆったり行動する穏やかなBeingタイプの子どもと、ひとところにじっとしていられないアクティブなDoingタイプの子どもでは、違いは明らかですね。

引用元-DoingタイプかBeingタイプか、子どもの気になる性格とどう向き合う? – 育児情報誌 miku(ミク)

子供の性格タイプは親の接し方が影響する!

親の態度で子どもの性格が決まる?

性格はもってうまれてくるものだと思っている人もいますが、親子関係がもたらす子どもの性格への影響は極めて大きいとされています。

心理学でも人格や基本的な性格が形成されるのは0才~3才、または6才までの親との関係に起因していると言われているのです。

親と子どもの関係性が影響を及ぼした極端な例では「アダルトチルドレン」というものがあります。

アダルトチルドレンとは幼少期に親の養育の問題や家庭環境の問題から辛い子供時代を過ごし、その心の傷を癒せぬまま成長した人たちの事です。アダルトチルドレンは極端思考に陥りやすく、心身の不調に陥りやすい性格で、人との関係性が上手く育めないとされています。

このように、幼少期の親と子どもの関係性は、子どもが大人になってからの性格や人格形成に多大な影響を与えてしまうのです。

引用元-4つのタイプがある?子どもの性格を作るのは「親子の関係性」 | 育児の情報や子育ての支援・悩みなら babyco【ベビコ】

親の接し方で変わる子供の性格4タイプ

支配型

親が子どもを支配するような態度をとることが多いと、子どもは親の顔色をうかがうようになり、従順で服従的な態度を見せるようになりますが、一方で、自発的に自分で動くことができなくなり、消極的な性格になりやすくなります。

服従型

子どもの顔色をうかがいながら育児するような親の場合、子どもの言いなりになってしまいます。ほしいものを言われるままに買い与えたり、遊ばせたいだけ遊ばせたりします。このような親に育てられた子どもは、人に従わない、無責任、乱暴をふるう、不注意などの性格を見せることがあります。

保護型

必要以上に、子どもを守ろうという態度で接するのが、保護型の親の特徴です。保護型の親に育てられた場合、子どもは危険に対して思慮深くなり、一方で親の保護から離れた場所に好奇心を見せることがあります。また、常に守られているという安心感があるため、感情が安定しており、人に対して親切にすることができます。

拒否型

親が子どもを拒否するような冷淡な態度を取り続けていると、子どもは親から拒否されることで、不安や劣等感にさいなまれやすく、神経質になりやすくなります。また、親の気をひこうとするあまり、落ち着きがなくなることがあります。中には反社会的な行動を起こして、親の注意を自分に引きつけておこうとしたり、親の真似をして冷淡なふるまいを見せたりする子どももいます。

引用元-子どもの性格は、親の態度で決まるって本当? 「サイモンズ式分類」|「マイナビウーマン」

気になる性格…引きもりになりやすい子供のタイプ

「引きこもり型」の3つの特徴

「引きこもり型」の見分け方として、
3つの特徴に注目してください。

3つの特徴とは「感受性が強い」「プライドが強い」
「気が弱い」という3つの内面的な要素です。

「非行型」と「引きこもり型」では、
圧倒的に「引きこもり型」のほうが
解決するのが難しいと伊藤氏は言います。

伊藤氏のもとにカウンセリングに訪れる親御さんたちは、
「引きこもり型」の子供の場合、口々に
「なぜ引きこもりになってしまったのか
 原因がまったくわからない」と言うそうです。

学校でいじめられたわけでもなければ、
成績が悪いわけでもないし、
先生に何か言われたわけでもありません。

そして、小学校の時には友達がたくさんいたのに、
中学、高校では一人もいなくなっていたりします。

一体なぜなのでしょうか?

先ほど挙げた3つの特徴で、その理由がわかります。

上記3つの要素を持つ子供は
人付き合いに疲れてしまった結果、
引きこもりになってしまうのです。


引用元-子育ては性格別で変わる~問題行動を起こす2つのタイプとは | うつ病の克服方法を紹介するブログ

子供の性格わかってる?タイプに合わせた子育てを!

自分と子どもの気質が違うと、子どもの言動について「なんでそうなるのかわからない!」と感じることが多いかもしれません。

逆に気質が同じだと、「自分の嫌なところと似ていることが歯がゆくてイライラしてしまう」ことがよく見られます。たとえば自分が内気なために苦労したママは、幼稚園に入園後なかなか他の子どもとお友達になれないわが子に対して「もっと一緒に遊んでごらん!」と躍起になって遊ばせようとしてしまうことがあります。

たしかに「自分と同じ苦労をしてほしくないから、小さいうちから他の子と遊べるようになってほしい」という親心は理解出来ます。

しかし乳幼児期においては、まずは本人の気質を見極めた上で、その子らしさを認めてあげることが大切です。

引用元-気質を認めてあげることで、子どもの自信を育てる | 発達を伸ばすコツ | 子育ての味方!

子供には、親側の価値観でしばろうとする傾向があり、子供の自主性を認めにくいのです。それは子供にストレスを与え、個性を奪い取ります。この過程では子供への干渉を控えるか、それが難しい場合は子供の良さを見つけ出し勤めてほめてみるなど工夫してください。

引用元-子供をまっすぐ育てる 家族の性格をしる9つのタイプ別診断★タイプ1 | すくすくネンネ

twitterの反応


https://twitter.com/x0heik0x/status/698103861110640640

 - 子供

ページ
上部へ