役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

子供の性格は○○で変わる!?子供の性格は育った環境が影響?

      2016/06/21

子供の性格は○○で変わる!?子供の性格は育った環境が影響?

子供の性格は環境によって変わるものです。親との関係・生活環境などその影響は様々です。

良い影響も悪い影響も、子供の性格に刷り込まれながら成長していきます。

そこで子供の性格に影響する要因についてまとめてみました。ぜひ参考にして子供の成長を見守りましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

子供の性格は生まれた順によっても変わる!?

人間の性格は生まれた順で決まってしまうものなのである。性格の多少の変動はあっても、性格の基本的な部分は自分が幼い時の家庭の中で作られるものであって、自分が大人になってから自分の性格が作られるのではないのだ。自分が大人になってできることは、自分の基本的な性格を受け入れ、その性格の使い方を工夫することであって、性格自体を変えることなど決して不可能なのである。

 では、どうやって性格が形成されていくかというと、子供が全員男の子ばかりなら、長男は感情型の子供に、次男は冷静型の子供に、三男は感情型の子供に育って行く。この内、長男は下の弟たちを纏め上げることになるので、非常に強いリーダーシップを発揮することになる。

 これは子供が全員女の子ばかりでも同じで、長女は感情型の子供に、次女は冷静型の子供に、三女は感情型の子供に育って行く。この内、長女は下の妹たちを纏め上げることになるので、非常に強いリーダーシップを発揮することになる。但し、女の子だけになると、男の子ような上下関係を築くのではなく、飽くまでも対等な立場を守り、一番上のお姉ちゃんが下の妹たちに配慮することを充分に忘れないのだ。

引用元-感情型の子供と冷静型の子供 ~子供の性格はどのようにして形作られるのか?~: ★★タマティー天使の運命学研究所★★

親のしつけで子供の性格が変わる!!

子供は親の言う事に従うべきだと考え、しつけを厳しく行う親の場合

消極的で、温和な子供が育ちやすいです。しかし、社会にちゃんと適応します。

子供にかまい過ぎで神経質な親の場合

いつまでも自分の事が出来ず、大人に頼り、臆病になりやすいです。

保護的な親の場合

親切で思慮深くなるといわれますが、社会性が弱い傾向があります。

子供を甘やかす親の場合

子供がわがままになり、神経質になりやすいです。

意思が弱く何も言えない親の場合

子供が神経質で、乱暴な性格になりやすいです。

子供に興味を持っていない親の場合

感受性に欠け、冷酷で乱暴で、情緒不安定になりやすいです。

冷酷な態度をとる親の場合

子供は、神経質になりやすく、また孤立的になりやすいです。

民主的な態度の親の場合

子供が自分で考え自発性、自主性が大きく好ましい性格になりやすいです。

このように、家庭環境では親の態度が子供に与える影響というものは、
非常に大きく、育児態度が神経質になりすぎてもいけないですし、
疎かになっても精神的に情緒不安定な子供ができやすいので注意が必要です。

引用元-家庭環境で子供の性格が変わる?!-親が与える8つの影響-

親の叱り方によっても子供の性格は変わる!?

1.誰かと比べる

兄弟や友達と比べて「●●ちゃんはできるのに」と叱ってしまうと、「●●ちゃんの方が好きなんだ。良い子だと思ってるんだ」など、ひねくれた考えをしたり、自信を持てなかったりしてしまいます。また、「自分は愛されていない」と感じて、自己肯定感の低い子に育ってしまいます。子供がしてしまった「コト」が悪いのであって、誰かと比較する必要はありませんよね。よくやってしまう、一番気をつけたいポイントです。

2.両親が一緒に叱る

両親が一緒に叱ると、こどもは逃げ場がなくなってしまい、「どうせ自分なんて」と感じやすくなってしまいます。夫婦の中で、一方が叱るときは一方は中立の立場でいてあげることを心がけたいですね。

3.言い分を聞かない

頭ごなしに叱っては、子供は何が悪かったのか腹落ちしません。例えば友達とケンカしたとき、「どうしたの?」「なんでおもちゃを貸してあげなかったの?」などまずは冷静に話しを聞いてあげましょう。ママ友と一緒にいるときに子供同士がケンカになると、気まずくなってこどもの言い分を聞かずに感情的に叱ってしまう、なんてことになりやすいですよね。

引用元-叱り方で子供の素直さが変わる!やってはいけない5つのコト – こそだてハック

子供の性格にが変わる!?悪影響でしかない親の行動

結果しか見ない親だと、努力しない子どもになる

 

発表会やテストなどは、日頃の努力の集大成です。しかし、結果が悪かった場合に、その結果だけを見て子供を批判してしまうと、子どもは努力の大切さを見失ってしまいます。
また、結果が良かったからと言って、その結果だけを褒めてしまうと、子どもは努力の大切さが分からなくなってしまいます。
結果を褒めてしまう人も少なくありませんが、その結果につながる過程を褒めてあげることが大切です。

引用元-子供の性格に悪影響でしかない親の行動7つ【環境・遺伝と心の関係】 – マーミー

両親が気分屋だと、人の顔色をうかがう子どもになる

気分屋の両親のもとで育つと、親の言うことがその時によって違うので、子どもはとても困惑してしまいます。
その結果、「今は話しかけても大丈夫かな」「何だか怒っているみたいだから今はやめておこうかな」などと、顔色をうかがうクセが付いてしまうのです。

そうなると自発的な行動が起こせない消極的な性格になり、大人になってからも他人の顔色をうかがうようになってしまいます。

引用元-子供の性格に悪影響でしかない親の行動7つ【環境・遺伝と心の関係】 – マーミー

誰かと比べて批判すると、劣等感を持つ子どもになる

兄弟や近所の子ども、また子どもの友達などと自分の子どもを比べることは、親なら誰しもがやることだと思います。しかし、それを口に出して子どもに直接言ってしまうのは良いことではありません。

さらに、その内容が「あの子に比べて劣っている・悪い」などの批判的な内容だと、子どもは心に深い傷を負い、消えない劣等感を持ち続けるようになってしまうのです。劣等感を持つ子どもの性格は、自分に自信が無く、他人をねたみやすいという特徴があります。

引用元-子供の性格に悪影響でしかない親の行動7つ【環境・遺伝と心の関係】 – マーミー

性格は子供自身で変わることもできる!

性格は自分の努力でどんな風にでも変えて行くことができます。子供の性格は生まれつきの部分が多いですが、だんだんと成長するにつれて親からの精神的な自立が、新しい性格を形作って行きます。

あなたがもし、今の自分の性格が嫌いだとしても、これから変わろうと努力すれば、必ず変えて行くことができるのです。あなたの思い描く性格の人になることは、決して不可能なことではありません。理想を現実にすることができるかどうかは、あなたの気持ち次第です。

引用元-子供の性格の8割は親から受け継いだ物である7つの理由 – スピリチュアリズム

子供の性格の8割が親から受け継いだ物であるということは、親との関係が良好な人にとって、特に考えたこともない話かも知れません。ですが、現在、親と不仲、あるいは親の性格と似ていると言われることを苦痛に感じている人もいると思います。

そんなあなたは、性格はこれからの自分次第でいかようにも変えて行けるものなのだということを、思い出してください。なりたい自分になれるように努力するのは自分自身です。親から受け継いだ性格に、自分の努力で手に入れた性格をプラスすることで、最高に素敵なあなたになって行けるのではないでしょうか。

引用元-子供の性格の8割は親から受け継いだ物である7つの理由 – スピリチュアリズム

twitterの反応

https://twitter.com/SPEEDHUNTERS_43/status/741650687151333377
https://twitter.com/hazu_k_d/status/737606157393485831


https://twitter.com/sirokumaman22/status/724268479998627840

 - 子供

ページ
上部へ