役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

子供の為の貯金は平均いくら必要?子供のいる家庭の参考値!

   

子供の為の貯金は平均いくら必要?子供のいる家庭の参考値!

子供のためにと貯金を考えている方は平均いくらくらい貯金しているものなのでしょうか?

なかなか貯金が難しい世帯も多い中で、子供の教育にかかる費用は年々上がっています。

そこで子供の為の貯金を考える上で必要なポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

平均貯金額アンケート!子供の為の貯金をしていない世帯が2割も…

子どもの可能性を伸ばすため、出来る限りのことはしてあげたいと思うのが親心ですが、そのためには先立つものが必要です……。親の経済力が「教育格差」を生んでいるという問題や、子どもの大学までの教育費は1人約3000万円かかるといった試算もありますが、子どもをもつ親たちはどのくらいの“貯金”をしているのでしょうか? 子どもがいるマイナビニュース会員286人に聞いてみました。

Q.あなたは現在、子どものために、年間で総額いくらぐらい貯金をしていますか?

していない         ……19.6%
10万円未満        ……18.5%
10万円以上~30万円未満  ……30.8%

30万円以上~50万円未満  ……9.1%
50万円以上~80万円未満  ……9.8%
80万円以上~100万円未満 ……3.1%
100万円以上~150万円未満 ……4.5%
150万円以上~200万円未満 ……0.7%
200万円以上        ……3.9%

Q.目標金額として1年間にどのくらい貯金をしたいですか?

必要と感じていない    ……12.2%
10万円未満        ……9.8%
10万円以上~30万円未満  ……22.0%
30万円以上~50万円未満  ……14.0%
50万円以上~80万円未満  ……12.9%

80万円以上~100万円未満 ……7.7%
100万円以上~150万円未満 ……10.5%
150万円以上~200万円未満 ……3.5%
200万円以上        ……7.3%

引用元-子どもへの“貯金”をしていない人が約2割!?  子育て夫婦のお金事情 | マイナビニュース

子供の為の貯金をするタイミング

子供を扶養している間は夫婦2人の収入で子供の支出も賄う必要があるためにためにくいのです。夫婦のうち一方が仕事をする「片働き」の場合は特にためにくく、毎月赤字になりがちです。年齢別の貯金の平均データからも子供を養育している期間は貯金が大きく増えないことが分かります。2人以上世帯で年収500万~750万円未満の平均貯金額は20代679万円(中央値452万円)、30代630万円(中央値500万円)、40代713万円(中央値500万円)、50代1075万円(中央値620万円)、60代で2081万円(中央値1090万円)です(金融広報中央委員会「年齢・年収別 金融資産保有額2012年」)。

 このデータからは20代(子育て前世帯、小さなお子さんがいる世帯)、50代から60代(子育て後世帯)で貯金が伸びています。逆に子供を扶養している30~40代は家計が厳しくなり貯金が難しいということがいえます。

引用元-日本経済新聞 印刷画面

子供の幼少期はまだ養育費にそれほどお金がかからないために比較的ためやすい時期になります。特に保育園や幼稚園に入園する前や子供が小学校低学年(公立小学校の場合)の時期はためるのにいい機会です。世帯の手取り月収の10~20%程度を貯金にまわしたいところです。小学校高学年頃から大人と同程度の食費が必要になり、更に成長をすると学習塾や部活動にかかる支出などを想定しておかなければなりません。成長が著しい子供の幼少期に子供の洋服代などにお金をかけ過ぎずにレンタルも利用しながら成長期のためにお金を蓄えておきましょう。

引用元-日本経済新聞 印刷画面

貯金は必要?子供にかかる平均的な費用

子ども1人につき3,000万円かかる!

では、実際、乳幼児の時期から大学を卒業する22年間でいったいどれくらいの子育て費用がかかるのでしょうか?「AIU現代子育て考」(2005年)によると、出産費用も含めて22年間での養育費はトータルで約1,640万円。その内訳は、出産・育児費約91万円、22年間の子どもの食費約671万円、22年間の子どもの衣料費約141万円、22年間の子どもの医療費・理美容費約193万円、22年間のおこづかい・レジャー費約469万円、22年間の子どもの私的所有物代約93万円。この養育費に幼稚園から大学までオール公立の場合の教育費1,000万円をプラスすると、2,640万円、オール私立の場合なら教育費として2,000万円をプラスして3,640万円となります。子ども1人を育てるのに住宅が1軒買えるほどの金額になるとは驚きですね。

引用元-子どもを1人育てるのに3000万円!? 子育て費用は教育費と養育費トータルで考えよう – わたしのマネー術 | @nifty

子供の成長段階でみる平均的な貯金額は?

■3歳までの「子ども貯金」理想額とは?

このような子ども貯金、大学入学時までには、最低でも300万円は欲しいといいましたが、実際には子供が大きくなればなるほど塾や習い事の費用もかさみ、貯金が大変になってきます。ですから、300万円のうち、100万円を3歳までに貯めるのが理想です。

3歳までに100万円!?と思うかもしれませんが、そう難しいことではありません。

児童手当が3歳までは月に1.5万円支給されますので(所得制限がかからない場合)、1万円を家計からプラスすれば、毎月2.5万円を貯金できます。すると貯金額は3年間で90万円。他に出産祝いや初節句などで頂くお祝い金を10万円貯金すれば100万円になり、目標達成です。

幼稚園は授業料がかかるので児童手当だけでもよいでしょう。小学校は児童手当1万円に家計から1万円をプラスして、月に2万円を貯金。これで、幼稚園から小学校までで180万円貯めることができます。

中学生では、塾や部活動の出費が増えますので、児童手当の毎月1万円のみを貯金。3年間で36万円になります。

引用元-専門家に聞いた!3歳までの「子ども貯金額」いくらが理想? | ページ 2It Mama(イットママ)

子供の為の貯金を増やすなら運用もおすすめ!

(a)1円も損したくない! 徹底的安全志向タイプ

投資が嫌い、元本が保証されていない商品なんて考えられない、という安全第一な方には、やはり定期預金や積立預金が最適でしょう。

低金利の今は、長期の定期預金に預けるのではなく、短期の定期預金を自動継続していき、金利が上がったらすぐに有利な定期預金に預けましょう。なるべく、金利の高い銀行に預けること、不足分は積立預金や財形貯蓄で自動的に貯まる仕組みを整えておくこともポイントです。

(b)ある程度貯まると使ってしまう浪費家タイプ

お金があると使ってしまう浪費家タイプの方は、(A)の定期預金で教育資金を用意することは危険です。定期預金は解約や引出しが簡単にできるので、教育資金のはずがいつの間にか新車の購入資金にすり替わってしまうことも無きにしもあらずなのです。

浪費家タイプの方にオススメなのは、学資保険や低解約返戻金型の終身保険を利用する方法です。どちらも中途解約をすると損してしまう、解約手続きが面倒、というデメリットが、このタイプの方の浪費のよきストッパーとなってくれるでしょう。

(c)リスク許容度が高くインフレに対応したい投資家タイプ

元本割れや多少の損は受け入れられる投資家タイプの方にオススメなのは、今年からスタートしたNISAを活用する方法です。ご質問者様の貯蓄額100万円は、ちょうど1年間の投資限度額になります。100万円までは税金がゼロになるので、NISAで投資信託や株の運用で、預金や保険より高利回りを狙いたいところです。

引用元-子供の教育資金の運用方法3つのタイプ | パピマミ

twitterの反応

 - お金, 子供

ページ
上部へ