役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

海外での携帯電話の通話で高額請求?海外での携帯の落とし穴

      2016/09/19

海外での携帯電話の通話で高額請求?海外での携帯の落とし穴

旅行や仕事で海外に行く人も増え、海外での連絡手段として携帯電話を利用する人も多いようです。

昔に比べると随分と安くなってはいますが、やはりまだまだ高い使用料。

そこで通話のみ使用する場合、料金を抑えることができる方法などを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

車検で交換を推奨されることが多い部品を知って賢く交換を!

車検の見積もりをもらうと、いくつか交換を推奨されている部位が...

中学生カップルは付き合うと何するの?長続きさせる方法は…

最近は彼女、彼氏がいる中学生が増えています。 恋愛がどんど...

インフルエンザの予防接種は会社が強制してもいい?法的にどう?

インフルエンザが猛威を振るうこの季節。だんだんと周りでインフ...

女性のバイクライフ!バイカーのブログで学ぶポイント&注意点

バイクは男性の乗り物というイメージが強くありますが、最近は女...

女性でもバイクの免許は取れる?事前情報で大型も夢じゃない!

最近はバイクの免許を取得する女性が増えてきているようです。 ...

朝の通勤ラッシュと電車の遅延~遅れる原因は乗客も一因?

朝の通勤ラッシュ、遅延する電車はかなり多く、通勤に影響してし...

旦那の家事が雑すぎる…妻が抱える悩みと上手に伝える対処法

最近はイクメンなどという言葉がもてはやされ、家事や育児を手伝...

職場の雰囲気がゆるいと目標達成しない?管理職の方は再確認を

最近は会社内でのパワハラやブラック企業などが取り沙汰されるこ...

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

スポンサーリンク

海外で携帯電話を通話のみ使用した場合の料金は…

海外では着信料がかかる

日本での音声電話は電話を受けた側には着信料金が発生しません。しかし、日本で使用している携帯電話をそのまま海外で利用し、着信があった場合、通話料が発生します。
(ハワイで日本からの着信電話をした場合の1分間の通話料:175円)

着信料よりも高い発信料

日本でも電話を発信する人には通話料がかかりますが、海外から日本に電話をかけた場合、その何十倍もかかります。

(例)ドコモの携帯の場合

【日本→日本】

30秒の通話料:7.875円、10.5円、14.7円、18.9円、21円、26.25円と料金プランによって異なる。

【アメリカ→日本】

1分間の通話料:140円

海外で日本の携帯電話同士で通話した場合は、高額になる

海外で携帯電話を使用する時に、相手が同じ国内にいても、通話する相手も日本の携帯電話を使用している場合、日本の回線を介することになるため、通話料金が高額になります。

引用元-海外旅行者必見!海外で携帯電話・スマホを使う時の注意事項 | Compathy Magazine (コンパシーマガジン)

海外で携帯電話を通話のみ使用する場合はデータローミングをオフに!

データローミングについて改めて説明すると、「スマホやタブレットなどで使っている電波(docomo、au、ソフトバ ンクなどの各キャリア)が届かない場所へ行った際に、各キャリアが提携している現地の携帯会社の電波受信を可能にして通信できるようにする機能」のことを指す。

 つまり、データローミング機能をオンにしておけば、日常使っているAndroidやiPhoneといったスマホが海外でも通信が可能となり、インターネット接続 ができるという便利な機能だ。ただし、スマホを初期設定のまま海外へと持っていき使用すると、普段よりも通信費が高額になってしまうことがあるから注意が必要だ。

 海外でのスマホ利用で失敗しないためには、渡航前に設定をしっかりと確認しておくことが大事となる。とにかく高額請求を避けたいという人は、データローミング機能をオフにしておくのが無難だ。

 Androidであれば「設定」→「無線とネットワーク」、iPhoneなら「設定」→「モバイルデータ通信」と進んでいけばローミングの設定が出てくるので、タップしてオフに。iPhoneなら「設定」→「モバイルデータ通信」→「データローミングをオフ(※iPhone5以降なら「4G/LTEをオンにする」もオフ)にしよう。

 これで勝手に現地の回線につながり、高額な利用料金を請求されるという事態は避けることができる。

引用元-海外出発前はデータローミング設定を確認! オンとオフでは料金が大違い!? |IT小ネタ帳

海外で携帯電話を使う時の設定~通話のみとWi-fi使用

電話だけ使う。データ通信はしない

いざというときのために電話はつながるようにしておきたいけれど、インターネットに接続しなくてもよいという人。
使える機能……音声通話、SMS
使えない機能……MMS、インターネット接続
料金……通話料金(使わなければ0円)、SMS使用料(送信しなければ0円)
設定……機内モードを解除し、データローミングはオフのまま


引用元-海外でスマホを使うときの設定方法 [海外旅行の準備・最新情報] All About

電話は使う。データ通信にはWi-Fiだけを使う

いざというときの連絡手段として電話は通じるようにしておき、データ通信料はなるべく抑えたい人向け。無料Wi-Fiだけを使えば、実質データ通信料はゼロです。
使える機能……音声通話、SMS、インターネット接続
使えない機能……MMS(※一部Wi-FiでMMSが送受信できる機種もあるが海外では課金対象なので注意!)
料金……通話料金(使わなければ0円)、SMS使用料(送信しなければ0円)、Wi-Fi使用料(無料Wi-Fiのみを使用すれば実質0円)
設定……機内モードは解除し、データローミングはオフのまま。Wi-Fiを設定


引用元-海外でスマホを使うときの設定方法 [海外旅行の準備・最新情報] All About

海外で通話のみ必要なら現地で携帯電話を調達するのもオススメ!

海外用携帯電話のレンタル

海外用の携帯電話、主に日本、韓国以外のほとんどの国で採用されている携帯電話の通信方式、GSM携帯電話をレンタルする方法。成田空港などに各携帯電話レンタル会社がカウンターがあって、そこで貸し出し・返却を行う、又は出発数日前に宅配便で配達、返却も宅配便で行う会社もある。

予約をしていれば、通常事前に電話番号もわかり、家族、友人などに電話番号を伝えておくことができる。一般的に世界各国をゾーン別の料金体系となっているが、「現地回線」と呼ばれる、その国専用の回線を提供する会社もある。この「現地回線」には、その国の国内通話料金が安い、その国の国内電話番号が割り当てられるので、滞在国国内からかける場合、国内通話料金ですむメリットがある。

現地レンタル携帯電話

国・地域によって違うので一概に述べることができないが、ハワイなど、多くの日本人が渡航する地域、国などでは、現地レンタル携帯電話会社の利用も考えられる。日本人向けの現地レンタル携帯電話会社ではない場合、当然契約書なども全て英語、又は現地語となり、短期の旅行者にはちょっとハードルが高い。中・長期の滞在であれば、料金的な面から、現地レンタル、プリペイド携帯電話を利用した方がよい。

引用元-海外で携帯電話 旅行情報.jp

海外で携帯電話を通話のみ使用するなら格安SIMもおすすめ!

大手携帯電話会社よりも安い通信料金でスマートフォンを使える「格安SIM」が人気だ。ただ、格安SIMには、大手携帯電話会社に対していくつかの弱点がある。その1つが、海外におけるデータ通信の利用だ。

 大手携帯電話会社のスマホは、提携事業者のネットワークを介することで、海外でも音声通話の発着信やデータ通信が利用できる「ローミング」に対応している。NTTドコモの「海外パケ・ホーダイ」(1日当たり最大2980円)や「海外1dayパケ」(1日当たり980円から)のように、渡航先のデータ通信料金が定額になるオプションも提供されている。

 一方、日本国内で契約した格安SIMの場合、海外でのローミングに対応しているのは音声通話のみで、データ通信のローミングには対応していない。

引用元-「海外旅行用の格安SIM」はどれだけ得なのか – 日経トレンディネット

日本で買ったSIMフリー端末を海外で使えない場合も

注意事項です。 日本で買ったSIMフリー端末を買いたいなら、自分が行く国でも使えるかどうか事前に確認しましょう。

確認するべき点は周波数です。 その国の携帯キャリアが、どの周波数を使っているかどうか事前に調べないといけません。 自分が使っている端末が、その国のキャリアの周波数にマッチしてないと使えません。

引用元-携帯電話を一時休止?海外ではSIMフリーのスマホを使おう! – Kei’s Way@ネパール~生き方に悩む20代が前に一歩踏み出したくなるブログ~

twitterの反応


https://twitter.com/araara1220/status/634710159672000512

 - 家電・スマートフォン, 雑学

ページ
上部へ