役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

納豆と味噌汁に卵があれば最高の和朝食!?食べ合わせのコツ

   

納豆と味噌汁に卵があれば最高の和朝食!?食べ合わせのコツ

日本の朝食の風景として、納豆・味噌汁・ご飯は最適なパターンと言えるでしょう。

そして不足している栄養を補うのに、卵も外せない1品です。しかし納豆と卵には食べ合わせの問題も…

味・栄養ともに満足できる納豆・卵・味噌汁の和朝食についてまとめてみました。ぜひ明日の朝食から始めてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

納豆・卵・味噌汁…日本人には最高の和朝食!

納豆と卵って最高でしょ!

最近は外国人の方にも人気が出てきている納豆ですが、日本人でも好き嫌いが極端に分かれる食材でもありますよね。でも好きな人にとっては毎日食べても飽きない、朝食は卵と納豆これにご飯とお味噌汁がつけば何も言う事なし!と思う人は私以外にも多数いる事でしょう。

引用元-納豆と卵って最高でしょ!

理想的な朝ご飯は、味噌汁、納豆、青菜のおひたし、浅漬けなどといった定番の和食。納豆が優れた食品であることは知られていますが、豆そのものを食べるよりも、発酵食品なので消化もよいのです。ご飯の糖質を納豆や味噌汁に含まれるビタミンB群が代謝してエネルギーに変えてくれます。浅漬けの食物繊維は腸の働きを活発にしてくれます。このような朝食が無理な方でも、バナナ1本でも取るようにしましょう。

 エネルギーが注入された脳で仕事をするのと、ガソリン切れの車を無理して押すように脳を働かせるのとでは当然、仕事の能率や内容に違いが表れます。朝食をしっかり取って、万全の態勢で仕事に励みましょう。

引用元-脳にエネルギーを注入!朝食があなたの1日を決める|健康食生活|ダイヤモンド・オンライン

納豆のトッピングに卵・味噌汁は最適!

うずらの卵

うずらの卵は鶏卵よりもビタミンB2が豊富に含まれています。ビタミンB群は先に挙げたように、肌や髪を健康に保ったり、脂肪の燃焼を促進するのに役立つので、美肌だけでなく、ダイエット中の人にも欠かせません。

特に、ニキビなどの肌荒れが気になっている人は、ビタミンB2が不足しているのかも。

納豆に含まれているビタミンB6は、ビタミンB2と一緒に摂ることで効果を高めるので、納豆にうずらの卵を落とすだけで美肌メシに早変わりです。

引用元-明日やりたくなる!納豆の美容効果を各段に高めるトッピング5つ | 女性の美学

味噌

納豆の調味料と言えば醤油、というのが一般的ですが、味噌もおすすめです。味噌も納豆同様発酵食品なので、味噌の酵母菌が納豆菌をエサにして、体を作るのに必要なたくさんの酵素を作り続けます。

また、腸内の善玉菌が増えることによって、大豆イソフラボンの吸収が良くなるので、納豆と味噌どちらのイソフラボンも効率よく吸収しやすい状態になります。

味噌の酵母菌は火を通すと死滅してしまうので、醤油のかわりに入れるのがおすすめですが、味噌汁に納豆をいれて納豆汁にしても、アミノ酸を十分に吸収できます。

引用元-明日やりたくなる!納豆の美容効果を各段に高めるトッピング5つ | 女性の美学

納豆・卵・味噌汁で最高の朝食!でも食べ合わせに問題も…

納豆に含まれるビオチンという栄養素は、生卵の卵白に含まれるアビジンがあると体内に吸収されず排出されてしまうからと言われています。

でもビオチンとアビジンとはなんでしょうか?

ビオチンとアビジンって?

ビオチンとはビタミンHともビタミンB7ともいわれるビタミンの一種で、ナッツや大豆食品に多く含まれています。

ビオチンは皮膚を正常に保ったり髪を元気にしたり、たんぱく質の合成を助ける働きがあると言われ、不足すると肌荒れや抜け毛の原因になります。

ビオチンはとても大切な栄養素ですが、腸内で作り出すことができるので、食べ物で摂取しなくても基本的に不足することはありません。

一方、アビジンは生卵の卵白に含まれるたんぱく質でビオチンを非常に強く結合する性質があります。

そのため、腸内で合成されたビオチンを見つけると吸着し、一緒に排出の対象になってしまうので、結果としてビオチンが体内へ吸収するのを阻害してしまいます。

これらのことから、納豆(大豆)でビオチンを多く含むのに、生卵白があるせいで吸収が減ってしまい、納豆と生卵は食べ合わせとしてはあまりおすすめできないというわけです。

引用元-納豆に生卵の食べ合わせはよくないって本当? – 納豆サプリ「おなかなっとく」で健康な体づくりを

納豆と卵を効果的に摂取するには…

納豆にはビオチンというビタミンの一種が含まれいて、白髪、筋肉痛、疲労感、食欲不振など有益な効果をもたらすのだが、卵白に含まれるアビジンという蛋白質がビオチンの吸収を妨げるのだとか。
だから納豆玉子ご飯は卵黄だけ使えとの指摘だった。

しかし、残った卵白はどうしろというのだろう?
別に加熱して食べろとか、味噌汁に入れてしまえとか、色々やり方はあるようだ。
でもそれって面倒ではないか。

納豆玉子ご飯を食べるのは多くの場合、朝だろう。
朝から卵白だけ別に調理するとか、そんなことするか?
少なくとも僕はしない。
だったら卵白は捨てるか、ビオチンの摂取を諦めるかの二者択一か?と思っていた。

しかし、卵白は良質な蛋白質なので、スポーツをやっているなら積極的に摂取したい。
ハードなトレーニング指南書では、卵黄は脂肪が多いから食べるなと指示しているくらいだ。
さらに、玉子を生のまま食べると消化吸収が悪いことが判った。
玉子の状態で最も消化吸収に優れているのは温泉玉子とのこと。
つまり、卵白がとろとろに固まっていて、卵黄が半熟な状態だ。
カチカチに加熱した玉子はやはり消化吸収が悪くなる。

引用元-納豆玉子ご飯の正しい食べ方 | 快食ログ

いつものご飯にひと工夫!納豆と卵の味噌汁

納豆と卵入りアレンジフリーなお味噌汁

忙しい朝に簡単!納豆とたまごと発酵食品で簡単なうえに栄養満点レシピ、これさえ食べれば朝から目が覚めてエネルギー満点。

材料 (2人分)
納豆2パック
味噌大さじ2
卵2個
豆腐1/2丁
えのき茸1/2パック
昆布2かけ

1
お湯に昆布を入れてだしをとる。
2
沸騰したら豆腐とえのき茸を入れる
3
しばらくして納豆を入れる
4
卵を加えてしばらく煮る
5
たまごに徐々に火が通ったら味噌を溶かして沸騰する前に火をとめる

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち
忙しい朝に栄養も十分にとれて短い時間に簡単に作れるレシピを考えていて味噌汁をベースに具を加えてこれ一つで栄養満点という朝食メニューを作りました。主人も、朝からエネルギーがわいて元気になると喜んでいます。

引用元-納豆と卵入りアレンジフリーなお味噌汁 by 羊のメープル [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが236万品

twitterの反応


https://twitter.com/ri_gao_ren/status/720372346612088834


https://twitter.com/c9WGEwhFxZ37r2K/status/713151735439630337

 - 食べ物

ページ
上部へ