役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

結婚して後悔する男性が急増中!?男性が陥る負の心理とは…

      2016/06/21

結婚して後悔する男性が急増中!?男性が陥る負の心理とは…

最近結婚したことを後悔する男性が急増しているようです。

女性よりも変化を受け止めることが苦手と言われる男性が、どのようなことに後悔を感じるのでしょうか?

男性が陥る負の心理と結婚生活について調べてみました。その後悔とどう向き合うかしっかり考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

約6割の男性が結婚したことを後悔している!?

30代の100人の既婚男性に「『この嫁と結婚するんじゃなかった』と思ったことがあるか?」というアンケートを実施したところ、59%の男性が「思う」と回答し、嫁への不満が噴出した。いったい何が問題なのか? その順位をみていこう。

1位 容姿の劣化
2位 SEXを拒否
3位 飯マズ
4位 共働きだと約束したのに働かない
5位 束縛

6位 上から目線
7位 浮気癖
8位 姑と不仲
9位 情緒不安定
10位 そのほか

まず筆頭は「容姿の劣化」だ。これはお互いさまなので致し方ないところだが、なかには猛者もいる。教師の山本隆さん(仮名・39歳)はこう憤る。「10年間で推定15kg以上太ったんです。結婚当初の面影はまるでなく、太ったことで外見を気にしなくなった。風呂に入るのも面倒らしく、3日入らないことも。汗っかきになって最近では、加齢臭まで……夜の寝床は別ですね」。最後の一言には悲壮感が漂っていた。

引用元-【悲劇】59%の夫が結婚を後悔している | 日刊SPA!

結婚後、男性が後悔する原因は?

相手の性格や生活習慣などを知らないまま結婚した

運命的な出会いをして、そのままトントン拍子に結婚すると、相手の性格や生活習慣を知らないままでいることはよくあることです。多少の問題は愛があれば乗り越えられると、結婚する前は考えている男性も多いことでしょう。しかし実際に結婚してみて初めて、妻の性格や生活習慣を目の当たりにして、愕然となる男性は非常に多いと聞きます。

引用元-結婚して後悔する男性が増えている!?その5つの理由とは?孤独や窮屈さを感じる男の本音と妻への不満3つを紹介|welq [ウェルク]

結婚した後に妻が本性を見せてきた

結婚する前は優しく、従順だったはずなのに、結婚したら豹変して怒鳴り散らすようになった。こういった話は結婚を後悔している男性の体験談としてよく耳にします。結婚前にはわからなかった妻の本性が、結婚した後に見えてくるということはよくあるようです。中には結婚前の性格とは180度違ったという話もあるみたいです。

引用元-結婚して後悔する男性が増えている!?その5つの理由とは?孤独や窮屈さを感じる男の本音と妻への不満3つを紹介|welq [ウェルク]

何事にも家族優先が求められる

独身の時は、友達や会社の人間と飲みにいったり、旅行に行ったりすることもあったはずです。突然呼び出されても、誰に気にすることなく、楽しく遊んでいたことと思います。しかし結婚してしまうと、これまでのように、突然の呼び出しで顔を出すようなことはできなくなります。

引用元-結婚して後悔する男性が増えている!?その5つの理由とは?孤独や窮屈さを感じる男の本音と妻への不満3つを紹介|welq [ウェルク]

男性が結婚を後悔する瞬間…

教育方針が合わない時

子供の教育方針ってものは大事であるのだが、結婚前にあまり話すことが無い内容。
それにも拘わらず、合わなかったら仕方ないともできない問題だ。

ここら辺は男性側が引くことの多い分野かもしれないが、自分が大事だと思っていることで合わない場合は、もめ方が大きくなり易い。

拘りが強い人は結婚前に確認しておくと良いかもしれない。

子供にキレている嫁を見た時

仕方のない問題だとは分かっている。
必要なことだとも。

しかし、やはり嫁を女として見ていた旦那に取って、子供に本気出してキレている姿は恋愛中には見られない光景。
ショックがないとは言えない。

家族になるってことはそういうことなのだが、カップルのケンカでも見せない女の怖さを知るのは、その女性が母親になった時だろう。

本音の部分では結婚したことを後悔する瞬間になったりする。

厳しいお小遣い

お小遣い制の旦那連中は、いつもお金の無い生活を送っている人が少なくない。
稼ぎが少ない人ほどそうなり易いのは仕方ないが、ある程度の稼ぎでも金の無い生活を送っているのはかわいそうに見える。

あまりにお金がない生活を送る人は、大概お小遣い前に結婚に後悔している場合が多い。
本音の部分では、強く後悔しているのではないだろうが、幸せな状態からは程遠いと言った感じ。

嫁は、あまり財布を閉め過ぎるのも考え物。

引用元-男性が結婚を後悔する7つの瞬間 – 3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

男性は結婚後の生活を独身者と比べて後悔する…

既婚者から見れば、独身男というのは『あまりにも自由な存在』なのです。
稼いだお金は全て自分のために使えて、やりたいことがあった時にも誰の許可がいる訳でもなく、
また女性関係も、何人女がいてもよくて、遊びの関係もありですし、どんな交際をしても独身ならば許されます。

このように、『全てにおいて自由な存在』である独身者は、
『何をするにしても家族の許可がいる、また制限や限界がある』という既婚者にとって、憧れであり、嫉妬の対象でもあります。
従って既婚男性は、無理して『俺は結婚生活を楽しんでいる』『お前も早く結婚しろ』『独身など惨めだ』と言ったりもするものですが、
独身の男性というのは結婚そのものに無関心であるため、『結婚がどう』とか『独身は楽しいぞ』などのようなことを言うこともなく、
つまりは、全く相手にすることがないのです。

このようなことが、一層既婚者の嫉妬心を煽る訳ですが、躍起となっているのは既婚者だけなため、独身者にはそれが伝わらず、
むしろ独身者は『自分の人生を楽しむことで忙しい』とこんなところがあるため、結局独身と既婚というのは合わないとも言えるのです。

また、既婚者は愚痴が多いことに対し、独身者は向上心のある話題が多いことも特徴です。
こんなことからも、男性は結婚すると後悔することが多いと言えるでしょう。

引用元-男性は結婚に後悔している? 恋愛上手なモテる女になる方法

男性は結婚してもしなくても後悔する生き物!?

1月10日の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、イマドキのアラフィフ男性のリアルな本音が紹介されていた。大阪の街中や飲み屋で100人の男性にインタビューし、「自慢できること」「今、一番欲しいもの」「人生の後悔」について調査した。

その結果、軽い衝撃を受けたのが「人生の後悔」の調査結果だ。上位を独占したのが1位「離婚したこと」(18人)、2位「結婚しなかったこと」(17人)と、アラフィフ男性の孤独が浮き彫りになる結果となった。(文:みゆくらけん)

「もうちょっといいのおるかな」で見送り続けて失敗

100人に調査して18人が「離婚したこと」と答えたあたり、離婚率の高さと後悔の度合いが計り知れて、思わずブルッときてしまう。オトコというのは仕事が人生のメイン柱で、不動の地位にあるものだと思っていたので、上位にくるのは「職種の選択」など仕事に関することだと勝手にイメージしていたが、古い考えだったようだ。

5年前に「奥様が去って行った」という52歳の独身男性は「もうちょっと自分に正直になったらよかった。嫌いじゃないのに『嫌い』とか言うてもうたから」と反省していた。別の47歳の独身男性は「昔付き合ってた人と結婚しなかったこと」を後悔していると話す。

引用元-アラフィフ男性の「人生の後悔」 トップ2を「離婚したこと」「結婚しなかったこと」が占める | ガジェット通信

twitterの反応


https://twitter.com/purple_relation/status/737978618437996544

 - ストレス・病気, 結婚

ページ
上部へ