役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

結婚の10年目に離婚する夫婦って多い!その理由を徹底検証!

      2016/07/24

結婚の10年目に離婚する夫婦って多い!その理由を徹底検証!

結婚10年目の節目の年。実は夫婦にとって一番離婚へのリスクが高まる時期だそうです。

10年一緒にやってきた夫婦に、なぜ離婚危機が訪れるのか…その原因を調べてみました。

ぜひ参考にして、この先も円満に過ごすにはどうすべきか考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

結婚10年目からは離婚への分かれ道!?

結婚生活の10年目は、夫婦関係において一番人間的な成長が求められる時期だと思います、と話すのは、夫婦のカウンセリングを行う『日本結婚教育カウンセラー協会』(奈良県大和郡山市)の代表棚橋美枝子さんは指摘しています。

子供のいる家庭の場合、妻は子育てに必死ですが誰にも評価されないことに苦しんでいる事が多いのだそうです。

一方で夫は、仕事が波に乗っていたり、逆に仕事上の評価を得るために注力していたりして、家庭に目を向ける余裕が無いのです。

2人の価値観が最も咬み合いにくい状況でマンネリ化してくるのが10年目だ、ということです。

また晩婚化で30代後半に結婚し、子供を作らないまま10年目を迎えた場合、妻は50歳前後に、閉経を間近にして急に『子供がいなくて本当に良いのか』と悩み、『夫が真剣に考えてくれなかったから、子供がいないままこの歳になってしまった』と夫を恨むケースも少なくないそうです。

引用元-セックスレスなど結婚10年目は、離婚の危機 | Network 女性を考える!

結婚10年目で離婚危機が訪れる原因

マリリン・モンロー主演の名作『7年目の浮気』によって、結婚に危機が訪れやすいのは7年目だという説が海外では有名になっていました。しかし最近アメリカで行われた学術的な調査によると、実際には結婚10年目こそ離婚リスクが最も高まるということが判明しました。それはいったいどういうことなのでしょう?
この調査には、結婚生活35年以上の女性2000人以上の意見が反映されています。その多くの女性たちが語るのは、結婚生活当初は幸福度も高いものの、時間の経過とともに幸福感は薄れ、最も不満が高まるのは結婚10年目だというのです。

結婚10年目にいったい何が起こっている??

10年といえばそれなりの年月、それだけ一緒に過ごしてきて不満が大きくなるというのはどういうわけなのでしょうか? 実は結婚10年目といえば、子育てもピークに指しかかる時期。共働き家庭もこれだけ多いなか、多くの妻たちは、子育て、家事、そして仕事に追われ、ストレスもたまりやすく、協力的でない夫に対しても不満が溜まりやすくなる頃だと考えられます。子どもは手がかかり、仕事は多忙で睡眠時間も削らなければならない、さらに家事についても夫はほとんど妻任せ、そんな生活に疲れ果て、嫌気がさしてしまうのも無理はないのかもしれません。

引用元-“7年目の浮気”はウソ!? 夫婦にとって離婚の危機が最も訪れやすいのはいつでしょう?? | 女子力アップCafe Googirl

離婚も視野に…結婚10年目には愛情も減少

「結婚は人生の墓場だ」などとよく言われますが、永遠の愛を誓った相手に、結婚後、どれほどの人がその愛情を保ち続けていられるのでしょうか。

総合マーケティング支援を行う株式会社ネオマーケティングが実施した調査で、結婚後に薄れる夫婦の愛情度合いが判明しました! 今回は、結婚に憧れる女性にとっては辛く、悲しい現実をお伝えします。

■配偶者に対する愛情は結婚後10年で大きく減少

まず、「あなたは現在、配偶者に対する愛情がどの程度ありますか?」という質問に「とても愛情がある」と回答したのは全体で35.5%で、結婚年数と性別で大きな差が出る結果となりました。

結婚3年未満の女性は53.0%と半数を超える人が「とても愛情がある」と回答していますが、結婚10年以上の女性はわずか14.0%に減少だったのです!

男性は、結婚3年未満が44.0%に対し、結婚10年以上は31.0%と女性同様減少してはいるものの、減少率は女性ほどではありませんでした。

ということは、結婚生活を重ねると、女性の愛情は大きく減少するのでしょうか。この数字を見ると、日本の離婚率が上昇するのも頷けますね。

引用元-現実は残酷!結婚10年後も夫を変わらず「愛してる妻」は14%-Suzie(スージー)

結婚10年目での離婚慰謝料は?

婚姻期間10年であれば慰謝料は200〜300万円が相場です。

婚姻期間が長いほど慰謝料は増額傾向にある

浮気は法定離婚事由となり、それを根拠とした慰謝料の請求も可能です。
慰謝料の額は離婚事由によって変動しますが、婚姻期間も慰謝料を左右する指標の一つとなります。

一般的な相場として、婚姻期間が3年程度であれば100~200万円、10年では200~300万円程度のことが多いでしょう。

このほか、浮気相手に対して慰謝料を請求することもできるかもしれません。

具体的なケース

婚姻期間が10年の夫婦が浮気を原因として離婚した場合の慰謝料について、平成17年東京地方裁判所が判例を示しました。

このケースは結婚10年目で子供がいた夫婦に関する訴訟で、浮気相手に対して慰謝料を請求したという判例です。

浮気が発覚するまで夫婦関係は円満であり、浮気相手は夫婦関係が破綻していたと思っていました。

交際期間は約4ヶ月、不貞行為に及んだのは2〜10回です。
浮気相手は謝罪しているものの、この浮気を原因として夫婦関係は破綻し、別居中でした。

この事案では、150万円の慰謝料が認められました。

引用元-結婚期間10年、離婚慰謝料の金額は? | まるわかり探偵・興信所

結婚10年目の離婚危機を回避するためには…

幸せな夫婦生活を継続させる為に、重要と考えられているのが『会話』です。

他愛のない世間話から、家庭内のことやお互いの事を、何でも話し合える夫婦というのは、離婚率が低いようですよ。

“言いたいこと”や“伝えたいこと”を言葉にできず、ストレスとして溜め込んでしまい、それがやがて爆発してしまうという話は良く聞きますよね。

離婚を選択したカップルの多くは、二人で向き合って話す時間を作っていなかったという報告もあるくらいです。

ゆっくり二人で『会話する時間』を設けて、その時間を大切にするというのは、お互いの考えを理解し、一緒に生活していく上で、とても重要なことなのかもしれませんよね。

それから、もうひとつ『耐える』ということも必要です。

自分の思い通りにいかない事というのは、生活していれば必ずあるはずです。

そんな時には、少しくらい『耐える』ということも、良い夫婦関係を継続させる為には必要になってくるでしょう。

苦痛に感じることもあるかもしれませんが、相手を思いやる気持ちがあれば、きっと乗り越えられますよね。

それに、結婚10年目で不満がピークに達したとしても、その5年後には、大半の人が“落ち着く”そうですよ。

引用元-結婚10年目には離婚のリスクが最も高くなるって本当?? – リリーガール

twitterの反応


https://twitter.com/aya03no15/status/694192932346200064

 - 結婚, 雑学

ページ
上部へ