役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

結婚式の二次会の時間割って何に注意したらいい?幹事さん必見

   

結婚式の二次会の時間割って何に注意したらいい?幹事さん必見

結婚式二次会は忙しい新郎新婦に変わり、感じが重要な役割を担います。

様々な手配や準備で大変ですが、中でも二次会当日の時間割のプランニングが重要になります。

二次会を成功させる為にどうするべきか、時間割のプランニングに重要なことや注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

車検で交換を推奨されることが多い部品を知って賢く交換を!

車検の見積もりをもらうと、いくつか交換を推奨されている部位が...

中学生カップルは付き合うと何するの?長続きさせる方法は…

最近は彼女、彼氏がいる中学生が増えています。 恋愛がどんど...

インフルエンザの予防接種は会社が強制してもいい?法的にどう?

インフルエンザが猛威を振るうこの季節。だんだんと周りでインフ...

女性のバイクライフ!バイカーのブログで学ぶポイント&注意点

バイクは男性の乗り物というイメージが強くありますが、最近は女...

女性でもバイクの免許は取れる?事前情報で大型も夢じゃない!

最近はバイクの免許を取得する女性が増えてきているようです。 ...

朝の通勤ラッシュと電車の遅延~遅れる原因は乗客も一因?

朝の通勤ラッシュ、遅延する電車はかなり多く、通勤に影響してし...

旦那の家事が雑すぎる…妻が抱える悩みと上手に伝える対処法

最近はイクメンなどという言葉がもてはやされ、家事や育児を手伝...

職場の雰囲気がゆるいと目標達成しない?管理職の方は再確認を

最近は会社内でのパワハラやブラック企業などが取り沙汰されるこ...

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

スポンサーリンク

時間割や段取りが大変な結婚式二次会の幹事に適任な人は?

幹事の仕事は、会場の選定から数十名ものゲストの出欠確認、余興やゲームなどの企画、景品の手配など、実に多岐にわたります。どういった人物に依頼するのが良いのか、幹事を選ぶときの参考になるポイントをいくつか挙げておきます。

ふたりが信頼できる
幹事の経験がある
企画やイベントが好きである、経験がある
二次会会場に通える場所に住んでいる

幹事は、お金のやりとりも発生する重要な役割ですから、信頼できる人にお願いするのがベストです。過去に幹事経験のある人なら、要領もわかっているでしょうから、なお安心です。結婚式二次会の幹事ではなくても、大規模なパーティなどの運営経験がある人、学生時代にイベント企画サークルに所属していた人なども適任です。また、会場との打ち合わせや下見などもあるので、できれば当日までに会場に1~2回は通える人を選びましょう。

幹事の仕事は実に多く、ひとりに任せると負担が大きいので、何人かに依頼するべきです。とはいえ、あまりに多すぎると、話がまとまらなくなってしまうので、最低でもふたり、できれば4人くらいが良いでしょう。

引用元-二次会の幹事、誰に頼むべき? – ぐるなびウエディングHOWTO

結婚式二次会の時間割はパーティースタイルに合わせて考えよう!

パーティスタイル

その1:イベント型

会場にクラブを選択してDJを呼んだり、マジシャンや芸人、生バンド、室内楽団を依頼するなど、プロに二次会を盛り上げる手助けをしてもらいましょう。

その2:余興・出し物中心の参加型

おなじみのビンゴゲームや招待客の出し物、新郎新婦のエピソードをクイズ化、参加者からのビデオレター上映など、パーティー参加者全員で盛り上げましょう。

その3:ウエディングな催し満載の1.5次会型

ケーキカットやブーケ・トス、エピソード・ビデオの上映など、披露宴の雰囲気を二次会の招待客にも味わってもらう、いわばミニ・ウエディングです。

その4:ゆったりコミュニケーション型

招待客が少人数だったり、久々に会った仲間と心ゆくまでおしゃべりがしたいなら、美味しい食事&お酒とケーキを添えて着座式の食事会にしましょう。

その5:自由交流型

立食&歓談が楽しめるおしゃれなパーティを企画。新郎新婦も招待客も気ままに楽しんでしまいましょう。

引用元-どんな二次会にする?幹事さん必見!二次会の段取り~3ヶ月前の段取り~ – ぐるなびウエディングHOWTO

時間割がタイトな結婚式二次会で必要になる人材は…

タイムキーパー/進行(1名) ※幹事が行う

当日の進行を指示していく役目です。次に何をするかを把握し、準備をしたり準備の要請をしたり。早すぎるor押してきたスケジュールを最終的な時間に収まるように微調整をしていきます。

司会(1名~2名)

皆の前で二次会を進めていく表の進行を行うのが司会。会場全体の雰囲気を盛り上げていきます。タイムキーパーと兼ねる場合もありますが、ステージから動けない場面もあるため、司会とタイムキーパーは別に立てておくと安心です。

会計(1名) ※幹事が行う

準備の最初から会計担当を行っている幹事パーティのひとりが当日も担当。
ゲストから集めた会費を集計、管理し、支払いを行います。
ゲストの数が多い場合は会費の集計を手伝ってもらいますが、最終的な計算と管理をするのは一人で行いましょう。「誰が今会費を持っているんだ?」という曖昧な状況は避けましょう。
準備したお釣りや買い出しの精算など、できれば当日にすべてを行ってしまいましょう。

受付(2名~4名)

ゲストの顔が分かるよう、新郎新婦それぞれの側から受付を出します。招待客リストと照らし合わせ、会費を受け取ってもらいます。
幹事が兼ねない場合は、受け取った会費をどこにまとめるか、お釣りはどうするか、いつまで受付を行うかを明確にしておきましょう。

アシスタント(1名~2名)

新郎新婦や幹事パーティ間の連絡、演出の小道具やプチギフトの準備など、当日はちょっとした仕事がたくさんでてきます。気心の知れたアシスタント役がいてもらえると、とても助かります。

引用元-二次会当日スケジュール 幹事さん必見!結婚式二次会お役立ちマニュアル – ぐるなびウエディング

結婚式二次会の時間割は余裕をもって臨機応変に!

そもそも予定通りに新郎新婦が二次会会場に来られない可能性を考え、その場合の対応を考えておきましょう。

というのも、披露宴の後の新郎新婦は何かと忙しいからです。

例えば、遠方からわざわざ来てくれた親戚などとは披露宴後も挨拶することが多いです。

親戚に限らず、二次会に来ないゲストとはそれなりに話すこともあるでしょう。

また、手作りのアイテムを持ち込んだ場合には撤収は自分たちで、という場合もあるので、その場合には片付けにもそれなりに時間がとられるものです。

実際に二次会が始まってからも、とにかく気にすべきは時間管理です。

思いの外、ゲームが長引いたり、余興と余興の間の切り替えがスムーズにいかないこともあるでしょう。

そのような自体に備えて、予め余裕を持ったスケジュールを組むことが大事です。

それでも、思ったよりも時間がおすようであれば、思い切って一部のイベントをカットするなどの対応も必要になってきます。

予めカットするならどのイベントにするかを考えておくことも必要です。

時間の管理さえばっちり行えば進行はしっかりと出来ますので、この点だけ注意しましょう。

引用元-結婚式の二次会の幹事が当日チェックすること&進行で気をつけること | 青い空が好き

結婚式二次会の時間割を考える時の注意点

コンセプトを明確にする

結婚式二次会をどういったコンセプトで行うかを明確にしましょう。最初にコンセプトを明確にしておき、ズレが無いようにしましょう。

イベントを詰め込み過ぎない

イベントを詰め込み過ぎて、当日、大幅に時間を延長してしまったり、用意していたイベントが出来なかったり、という事態は避けたいところです。多少の余裕を持って、内容を決定しましょう。

歓談時間を大切に

意外とおろそかにしがちなのが歓談時間です。
2時間のパーティ中、少なくとも合計で30分以上は歓談時間を設けるようにしましょう。
歓談時間は新郎新婦と参加者が話したり写真を撮ったりするだけでなく、料理やデザートを参加者が食べられる貴重な時間でもあります。歓談時間が多すぎてパーティがダレてしまうのも問題ですが、少なすぎると逆に会が成り立ちません。

★プランニングについての雑感★

当日、新郎新婦が遅れて到着したり、予期せぬトラブルが起きたりして、予定通りに会を進行できない事もあります。そういった事態への対処法も考えられるだけ考えておく事が大切です。歓談時間を設けておくと、そういったトラブル処理に使う時間として歓談時間を利用する事もできます。

引用元-幹事の役割|結婚式二次会幹事.com

twitterの反応


https://twitter.com/takeko628/status/82095706730545152

 - 結婚

ページ
上部へ