役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

結婚の10年目には指輪を贈ろう!特別な記念のスイート10!

      2016/07/21

結婚の10年目には指輪を贈ろう!特別な記念のスイート10!

結婚10年目は夫婦としても節目の年になり、特別なお祝いをするという夫婦も多いようです。

少し前に流行った10年目の記念に指輪を贈ろう…というCMから、プレゼントには10粒ダイヤの指輪を想像する方も多いようです。

そこで結婚10年目の記念に贈る指輪について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

結婚10年目のプレゼントは指輪よりも錫製品!?

結婚10周年「錫婚式」の特別なプレゼント

結婚50年は「金婚式」25年は「銀婚式」。これは、もう一般的にも広く知られているものですね。その他、60年で「ダイヤモンド婚式」、30年の「パール婚式」などもご存じの方も多いと思います。
結婚10年目はというと「錫婚式(すずこんしき)」、もしくは「アルミ婚式」といいます。1~9年目は「紙婚式」に始まり「陶器婚式」となり、10年目に入って、初めて「金属」になり、より一層「絆」が強くなるのだとか。また「錫」は、金属の中では柔らかく、10年目を迎えた夫婦が「錫のような柔らかさと美しさを兼ね備えた夫婦でいられるように」という意味が込められているのだそうです。もともと、結婚記念のお祝いには、「その年」にちなんだ贈り物をする風習があります。金婚式には金製品、銀婚式には銀製品、本来の意味合いからすると、ダイヤモンドを贈るのは60年目のダイヤモンド婚式の時ですので、記念すべき10年目の贈り物は「錫製品」ということになります。

引用元-節目の年の結婚10周年、いつもと違うお祝いがしたい!

10年目の結婚記念日の定番プレゼントはダイヤの指輪!

結婚記念日10年目は、錫婚式よりもはるかに一般化しているスイートテンダイヤモンドがあります。

テレビのコマーシャルなどでも流行したスイートテンダイヤモンドとは、結婚10年目に贈るダイヤモンドを使った貴金属で、10粒のダイヤを使っているのがその特徴です。

粒数に関わらず、結婚10年目に贈るダイヤモンドのアクセサリーをスイートテンダイヤモンドと呼ぶ場合もあります。

美しく輝き、それでいて洋服なども選ばないダイヤモンドは使い勝手がよく、普段につけても違和感がないのも人気の理由でしょう。

シンプルなデザインのものを選べば、比較的好みに左右されることもないので、サプライズで贈るのも可能です。

サプライズで指輪を贈りたいけど、サイズが心配という場合は、サイズを計測するための器具をコッソリ貸し出してくれるショップもあるので、妻の手持ちのリングなどでサイズを確認して購入すれば、ピッタリの指輪をプレゼントすることができます。

引用元-妻へのおすすめ結婚記念日プレゼント(結婚10年目) | 最高の結婚記念日にするプレゼントランキング

10年目の結婚記念日のプレゼントで特別な指輪を選ぶポイント

10年という節目の年に結婚指輪を新調されてみてはいかがですか。
二人で指輪を買いに行くというだけでも新鮮な気持ちが得られるもの。なんだかちょっと照れくささもありますが、それも含めてまた仲が深まるきっかけとなるでしょう。

「結婚指輪を買った店」

では、どういった指輪を選んだらよいのでしょうか。
ご夫婦それぞれの好みもあるので一概には言えませんが、結婚指輪を購入した思い出の場所で買うというのもおすすめ。結婚当時、どの指輪にしようかと選んでいた頃を懐かしく思い出し、そのときの初々しい気持ちを取り戻すことができます。

「世界で一つだけのオリジナルリングを作る」

また、二人だけのオリジナルリングを作るというのも一つの手。
お互いの名前やイニシャル付きのペアリングは特別な思い入れが入り、より大切にしたいという気持ちが増すでしょう。そしてそれは世界に一つだけのもの。オンリーワンの愛を象徴するものとして、その指輪はより一層輝きを放つようになります。

引用元-結婚10周年 錫婚式に贈りたいプレゼントと節目を飾るムード作り

10年目の節目に結婚指輪を買い替える夫婦も多い!

結婚指輪を買い直すカップルは意外と多い!

結婚指輪を買う時には、おそらく誰もが「一生モノ」というつもりで選ぶと思います。
実際に、結婚する時に購入した指輪をずっと使い続ける方も多いでしょう。
その一方で、結婚後数年を経て2本目の結婚指輪を購入するカップルも少なくありません。

セカンドマリッジリングを購入する理由や事情はカップルによってさまざまです。
例えば、どちらか一方がなくしてしまったり、サイズが合わなくなってしまったりといったことをきっかけに新たな結婚指輪を購入するカップルは意外と多いものです。

また、冒頭でお伝えした通り、結婚5年目、10年目など節目の結婚記念日の贈り物としてセカンドマリッジリングを購入するカップルも増えています。
この場合の理由としては、「結婚当時は若くてあまり指輪に予算をかけられなかったけど、その後収入が増え貯金もできたのでより良いものに買い替えたい」

「年齢を重ね、服装の好みや体型なども変化して、若いころに選んだ結婚指輪があまり似合わなくなってきたので、現在の自分たちに似合うものを新たに購入したい」などといったものが多いようです。

引用元-節目の結婚記念日に「セカンドマリッジリング」を贈る | 結婚指輪 婚約指輪の選び方 | 結婚指輪・婚約指輪 | アイランズ ハワイアンジュエリー

結婚10年目のプレゼント!指輪にまつわるエピソード

結婚記念日に誕生石の指輪をもらった!

私の夫は結婚した当初本当に貧乏でした。だからプロポーズの指輪も貰わなかったんです。結婚指輪だって割り勘で買ったくらいで、本当に私にお金を使ってくれませんでした。それをたまに恨み思い出す度に文句を言っていました。それがどうやら気にかかっていたみたいです。10周年目の結婚記念日に私の誕生石であるルビーの指輪をプレゼントしてくれました。

「プロポーズのときに指輪がなかったからな」と言って、恥ずかしそうにプレゼントしてくれたこの指輪に嬉しさがこみ上げました。こんなに嬉しいプレゼント初めてです。指輪はキラキラ輝いてとっても綺麗でした。やっぱりこの人と結婚して良かったなと思いました。この指輪はどんな宝石よりも私にとっては宝物です。

引用元-結婚記念日の素敵なプレゼントと残念なプレゼント体験談 – マーミー

10年目の時には、子供の頃CMで見た影響が強かったからか、スイートテンダイヤモンド(バブル景気だったのか今はCMやってないから死語ですね。)でした。知らない方のために簡単に言うと、スイートテンダイヤモンドは10年目の結婚記念日に、妻に10年分の日ごろの感謝を10粒のダイヤモンドに込めて贈ろう!というような内容だったと思います。結婚当初から主人が「10年目はスイートテンダイヤモンドかな?」と冗談交じりに言っていましたが、本気だったらしく、数年前からコツコツと貯めて本当にダイヤモンドのリングをプレゼントするからと一緒に選びに行きました。

引用元-結婚記念日エピソード&リクエスト|子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)|ハッピー・ノート.comのコメント(1)

twitterの反応


https://twitter.com/Ry1dD/status/753953588599074816


https://twitter.com/urikkkkkk/status/746131241544515584

 - 結婚

ページ
上部へ