役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

血液検査の結果は病院ですぐわかる?血液検査のあれこれ!

      2016/12/03

血液検査の結果は病院ですぐわかる?血液検査のあれこれ!

体の不調で病院を受診すると、多くの場合で血液検査を受けることがあります。

病院によっては結果がすぐに出たり、1週間かかったりと病院によってもまちまちです。

血液検査とは一体どんなものなのか、結果までの期間や結果から判断できることなど気になる血液検査について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

妻が仕事で忙しい…現代の共働き夫婦の決めごとの重要性とは

共働き家庭が一般的になり、中には妻の方が仕事が忙しいという夫...

猫が子供を助ける時見せる威嚇行動とは…猫の生態あれこれ

気まぐれで自分勝手なイメージのある猫ですが、実は母性本能が強...

娘が友達と喧嘩…親が解決することは子供の成長を奪うことも?

娘が幼稚園や学校で友達と喧嘩をしてきた時、親としては心配にな...

結婚する理由~決めた1番のポイントは?既婚男性ヒアリング

結婚したいと思っても、彼氏がなかなか結婚の話をしてくれないと...

免許の返納した後に再取得はできる?返納後のメリットとは…

最近は高齢者の事故が取り沙汰されることも多く、免許証の自主返...

妻の仕事に理解不足な夫…夫婦が円満に過ごすためのコツ!

結婚した後も働き続ける女性が増え、夫婦共働きの家庭が一般的に...

運転が下手だから車に酔う?運転手の心がけと同乗者の対策

運転が下手な人の車に同乗し、車に酔うことはありませんか? ...

スポンサーリンク

病院の血液検査でわかること

血液自体の病気もわかり、赤血球系、白血球系、血小板系、血漿タンパクの4つに大別される血液の病気のうち、どの系統なのか最初に見当をつけることができます。

赤血球数…

血液一般検査の基本項目のひとつ。貧血や多血症の有無がわかります。

網状赤血球数…

貧血など、血液をつくるもとが関係している病気を調べます。

ヘモグロビン量…

赤血球数とヘモグロビン量とを比較し、貧血のタイプを調べます。

ヘマトクリット…

血液中にどれくらい割合で赤血球が含まれているかを調べます。

白血球数…

細菌感染による炎症を起こしているかどうかの判定に役立ちます。

白血球分画…

好中球、リンパ球、単球、好酸球、好塩基球の増減を調べます。

血小板数…

貧血があって慢性出血が疑われるときに必ず行なわれます。

骨髄穿刺…

造血機能や血球の熟成度がわかり、血液病の診断に欠かせません。

赤沈…

赤血球沈降速度の略で、主に炎症をともなう病気の有無や程度がわかります。

出血時間…

血液凝固に関わる血小板の機能と毛細血管の状態がわかります。

プロトロンビン時間…

外因系の凝固因子の異常を見つけるために行なわれます。

活性化部分トロンボプラスチン時間…

血友病のスクリーニングとして重要です。

フィブリノゲン…

急性の炎症や組織破壊が起きていないかを調べます。

トロンボテスト、ヘパプラスチンテスト…

血液の凝固する力がどの程度かを調べます。

FDP、Dダイマー…

体のどこかに血栓ができて、線溶現象が亢進しないかを調べます。

凝固因子活性検査…

血液凝固因子の働き具合を調べます。

引用元-血液の異常を調べる検査

血液検査の結果がすぐに出る病院があるのはなぜ?

検査の種類にもよりますが、簡単な検査で院内で行なえる場合は15分あれば普通に結果は出ます。 何人分かまとめて機会にかけたほうが効率的なのと、結果が出た後、再検の必要性があれば再検をするので1時間というのが普通です。 

外部の検査会社で検査を行なう場合も実際にかかる時間には大差がありませんが検体を運ぶ時間帯と、結果を送る時間帯や頻度によっていつ結果がでているのかがかわります。 夜検査をして翌朝出ていたということであれば、院外に依頼しているなら夜検体を取りに来て数時間で電送(メール等で)しているのかもしれませんね。

引用元-血液検査結果が早く出るクリニックについて – 病院・検査 解決済 | 教えて!goo

日常的に測定される検査項目のほとんどは
自動分析装置で行われ、検査そのものは数分~数10分で結果が判明します

なので血液を検査所の方が収集に来るタイミングにあえば数時間後には判明していて
翌日の巡回時には報告書が来ますし、今時はネットで参照することも可能な施設もあります

引用元-血液検査結果が早く出るクリニックについて – 病院・検査 解決済 | 教えて!goo

病院ですぐ様子がわかる血液検査も!

一目で血液がドロドロかどうかわかるのは
マイクロ・チャンネル法という検査です。

これは、人間の毛細血管をモデルにしたチップに、
血液を流すという検査方法
です。

0.1mlの血液をモデルチップに流し、
血液が擬似毛細血管内を
どのように血液が流れるかチェックします。

通過するまでにどれぐらいの時間がかかるかで、
血液がドロドロかサラサラかを見分けるのです。

また、人によっては流れている間に
血小板が固まり始めたり、
白血球がくっついたりすることもあります。

ですので、この検査で
血小板や赤血球や白血球の状態も
同時に確認できます。

あなたの血液がサラサラであれば、
血液は変形しながら
擬似毛細血管内をスムーズに流れていきます。

もしも、あなたの血液がドロドロだと
変形も遅く、すぐに血小板が固まってしまいます。

血液の流れが滞ってしまうことで
血液の状態をある程度判断できます。

ただし検査機器内の反応と
実際の体内での流れは違います。

また、ストレスなどでも血液の流れは変化するため、
1回だけの検査では判断しない方がいいでしょう。

また、普通の血液検査でも
コレステロール値や中性脂肪の値、
血糖値、ヘモグロビンの濃度などを
調べることができます。

病院によっては、血小板凝集能検査を
行っているところもあります。

もし、血液の健康状態に不安があるなら、
こういった検査を受けましょう。

引用元-血液ドロドロを病院で検査する方法 | 血液ドロドロ改善GUIDE~コレステロールを下げて脂質異常予防

病院での血液検査!すぐ判断するのではなく過去との比較を!

大切なのは基準値ではなく「自分の数値の変化」

正しい判断ができるようにと、研究や検査を重ねて定められた基準値ですが、これはあくまで目安と考えるようにしましょう。一番大切なことは、基準値と比較するだけでなく、過去の自分の数値とも比べて、経年的に観察し続けていくことです。

例えば基準値が「3~5」の項目があったと想定しましょう。一昨年は「3」、去年は「4」、今年は「5」という数値が出ていたと仮定します。もし、毎年基準値との比較だけをしているとしたら、「今年も無事基準値内だったから大丈夫!」という安易な結論に至ってしまいます。しかし、ここで見逃してはいけないのは、毎年徐々に数値が上昇していることなのです。

基準値との比較に加えて、大切とされているのは「過去の自分との比較」。例に挙げた人が、過去の結果と比較をしていれば、この数値を見て「年々上昇してきているから、気をつけなければ」という結論に至るでしょう。

自分の健康診断結果を保管し、一年ごとに独自のグラフなどに起こしたりして比べていくことがとても有効です。自分の健康状態が把握できるだけでなく、ちょっとした異常に早めに気づくことができるかもしれません。

引用元-【医師監修】健康診断の基準値・正常範囲はどこまで正確? | ヘルスケア大学

正しく測定!病院で血液検査を受ける時の注意点

1.採血のために、そでをまくり上げたとき、上腕部をしめつけるようなものを避けましょう。
袖まわりがきついと、採血後、血液が漏れやすくなります。
特に冬の時期には、トレーナーなどを着用しないように注意してください。

【女性の方へ】

他の検査で、上半身を脱ぐこともありますので、ワンピースは着ないでください。
ブラジャーも着けない方が望ましいです。
カップつきキャミソールやタンクトップに前あきのカーディガンやシャツを重ね着。
これだと、冬でも採血や血圧を測るときに上着をとればいいので楽ですね。

2.採血するだけで、気分が悪くなったり、脳貧血を起こすことがあります。
そんな時は、すぐに申し出ましょう。

3.前日や当日の運動や食事、飲み物、飲酒、喫煙が
検査結果に影響を与える場合があります。
必ず、指示に従って下さい。

●運動やストレスは、赤血球や白血球を増加させます。
正確な測定値を得るために、検査の前日や当日の運動は避け、
なるべく安静にしておいてください。
睡眠不足にも注意しましょう。

●アルコールは、特に肝機能検査などの検査結果に
大きく影響しますので、誤判定がでます。

せっかく受けた検査が無駄になりますから、絶対に飲まないでください。

●また、特別な指示がなくても、夕食は、午後7時くらいまでに自宅ですませ、
それ以降には、果物、コーヒー、紅茶、牛乳、ドリンク剤などは控えて下さい。

引用元-血液検査を受けるとき、注意することは?!

twitterの反応


https://twitter.com/riku07043/status/780728948019728384

 - 病院

ページ
上部へ