役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

親知らずの虫歯の放置は危険!放置するととんでもないことに…

      2016/06/07

親知らずの虫歯の放置は危険!放置するととんでもないことに…

親知らずはその生え方や奥歯という点からも磨きにくく虫歯になりやすい歯です。

この親知らずの虫歯を放置すると、他の歯の虫歯よりもお口の健康を害する原因になるようです。

そこで親知らずの虫歯放置で考えられる症状や、そうならない為の方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

親知らずの虫歯放置は危険!~炎症の拡大

骨まで炎症が広がる

親知らずの虫歯が進行すると、そのうち神経にも炎症を起こします。ここまでくると、すでに痛みをともなっているはずです。しかし、多忙や歯科治療の恐怖でそのまま放置していると炎症は骨まで進行します。骨に炎症が広がると、親知らずの回りの骨が溶けてくるのです。
炎症が治まったからと、再び放置していれば、さらに進行し骨髄炎まで発症することになります。治療では炎症を納めるだけの消毒作業だけでも長期間を有します。早めの受診を心がけましょう。

蓄膿症を引き起こすことも

親知らずの虫歯が原因で蓄膿症になることがあります。歯性上顎洞炎(しせいじょうがくどうえん)です。副鼻腔の中に上顎洞と呼ばれる空洞があります。上の親知らずの虫歯を放置し、歯の根もとから上顎洞に細菌が運ばれ、炎症を引き起こします。
親知らずからの虫歯菌が上顎洞に膿をため、蓄膿症と同様に鼻から膿が出ます。膿だけでなく、腫れや痛みも伴います。症状がひどい場合には、口内から骨に穴をあける手術が行われることもありますので早めの治療を行いましょう。

引用元-親知らずに出来た虫歯の放置はとっても危険な7つの理由 | ヘルスケアファクトリー

親知らずの虫歯放置は危険!~周辺の歯への被害

親知らず以外の歯にも悪影響を及ぼす

親知らずの虫歯は、健全な私立高校に突如現れた不良だと考えて下さい。この不良は自分のみではなく周りの生徒達にまで悪影響を及ぼし始めます。普段はあんなに大人しかった窓際で文庫本を読んでいる女子生徒もこの不良に惹かれてしまったばっかりに変わってしまったということがあるのです。つまり、親知らずの虫歯は健康な歯にも悪影響を与え、虫歯にしてしまう可能性が高くなります。窓際の女子生徒(健康な歯)を守るためにも、早め早めの治療が大切になるのです。  

親知らずだけが虫歯ならば最悪の場合抜歯をしてもそこまで影響はないですが、他の歯も虫歯になり、その歯も抜歯となったらもう最悪です。入れ歯、インプラント、ブリッジ等など手間もお金もかかることになります。

引用元-親知らずの虫歯を放置した結果・・・え?死ぬの? | どくらぼ

周りの歯も虫歯になりやすい

親知らずは磨きにくいので、虫歯になってしまった場合、隣の歯にすぐ広がる可能性があります。

親知らずの虫歯は、虫歯菌にとって最高の環境と言えますからね。

親知らずがまっすぐ生えている場合はまだよいのですが、斜めや横向きに生えていると、磨き残しの箇所はどんどん増えていきます。

放置しておくと、親知らずが虫歯なのか、隣の歯が虫歯なのか、自分ではなかなか判別ができないほど、痛みがひどくなってしまいます・・・。

引用元-親知らずの虫歯を放置してはいけない6つの理由 | 健康な生活を送る手助け – ヘルスケアコンシェルジュ

親知らずの虫歯放置は危険!~口臭の悪化

口臭の原因のほとんどが口の中にあります。口の中の病気が原因で、口臭がきつくなってしまうのです。本当に口臭を改善したいのならば、口臭の原因となっている病気の治療が必要です。

虫歯も口臭を引き起こす

口臭を引き起こす原因に舌苔(舌の汚れ)・歯周病があり、その割合も高いですが、虫歯も口臭の原因になります。
「虫歯がある」という人は珍しくありませんが、それが口臭の原因になるということはあまり知られていません。虫歯は自然に治らないので、歯磨きをしたりマウスウォッシュで対策したりしても、口臭は改善されないのです。

虫歯で起こる口臭の原因・治療方法

初期段階の虫歯では、それほど気になる口臭は起こりませんが、進行してくると様々な原因で口臭を引き起こすようになります。一見小さな虫歯に見えても、歯の中で虫歯が大きく広がっている場合もあります。「まだ大丈夫だろう」などと、歯医者に行かずに虫歯を放置している人も多いですが、その虫歯が口臭を引き起こしている可能性もあります。

虫歯が原因の口臭を消すには、根本原因である虫歯の治療が必要です。しかし、口臭を生じるほどの虫歯の場合、抜歯が必要になるケースも少なくないでしょう。

引用元-虫歯による強烈な口臭の原因とその対処/親知らずとの関係 – 息のクリニック

親知らずの虫歯放置は危険!~死に至るケース

感染が心臓周辺にまで拡がる

一般的ではありませんが、可能性としては顎の下に拡がった感染がさらに喉の脇にまで進行するケースがあります。首を伝わり、胸の周辺に広がっていく。感染がここまで拡がると一刻を争う事態となります。胸にまで感染すると、一気に心臓周辺にまで広がるリスクがあるため、最悪の場合、死亡するケースも考えられます。首から下に感染が広がってしまった場合の死亡率はなんと20%以上とも言われているのです。

引用元-親知らずが引き起こす最悪の結果とは? [歯・口の病気] All About

心臓にまで炎症が拡がる

非常にまれではありますが、親知らずの虫歯の細菌が心臓にまで達してしまうことがあります。虫歯の炎症が顎から喉に伝わり、最終的に胸に到達します。

胸が細菌に感染すると、肺炎や心臓の機能低下につながり、最悪の場合死に至ることもあります。

引用元-親知らずの虫歯が痛い!放置すると危険な理由とは? | 家庭の医学と健康情報が満載【メディナビゲーション】

炎症部分から、虫歯の原因菌が血管を通して全身に広がる

血液は全身に流れているため、虫歯による細菌が身体中に拡大します。この細菌が拡大し、様々な感染症を引き起こします。心臓や脳に感染した場合は、脳腫瘍や感染性心内膜炎などになり、最悪な場合死亡につながる病状を引き起こします。

引用元-親知らずの虫歯を放置するとどうなるか!最悪の結果とは | メディシル

親知らずの虫歯放置の危険を回避する為の早期発見と治療法

親知らずの虫歯を早期発見するには?

その他の歯と同じく、虫歯の早期発見にはまず歯科医院定期健診です。

親知らずの歯磨きには、普段お使いの歯ブラシでは困難な場合があります。

歯科医院で親知らずの歯磨きの仕方や、必要であれば親知らずを清掃するのに適した歯ブラシを購入し、きちんとケアしましょう。

親知らずの虫歯治療の流れは?抜歯する?

基本的にはその他の歯と同じ流れで治療します。

虫歯の深さを検査し、虫歯の部分を削り、削った部分に樹脂を詰め、調整します。

治療に伴う苦痛(ずっと大きく口を開けていなければ行けないため、顎関節症の方には大変な治療です。)が大きい場合や、被せ物を発注しないといけないほど虫歯が進行している場合、患者さんが「抜いてもいい」と思っている場合などは抜いてしまいます。

もともと食べるのに使っていないことが多い親知らずですので、「虫歯になりやすい」「奥にあるため治療が困難」「上顎洞炎など他の病気を起こす可能性がある」などの理由から、歯科医は虫歯がなくても抜歯を勧めてきます。

本人さえ構わなければ、親知らずはリスクばかりでメリットが少ないので、抜いてしまうのが良いかと思います。

引用元-親知らずの虫歯放置は危険?虫歯の早期発見方法と治療の流れ | 流行の情報をまとめてみた!

twitterの反応


https://twitter.com/sunabashiki/status/735975797933015041

 - 病院, 豆知識

ページ
上部へ