役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

車のローンは何年で組むべき?支払いと分割回数のバランスとは

      2016/07/01

車のローンは何年で組むべき?支払いと分割回数のバランスとは

車を購入する際はローンを組むのが一般的です。

ローンを考える際に一番の悩みどころが、何年で支払いを終えるかというところです。

利息や返済可能額など、しっかりと計画を立て、無理のないローン返済ができるようにしていきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

車のローンは何年くらいで組むのが一般的?

自動車ローンの返済期間を何年にするのが良いのでしょうか?

あまり長いと金利の負担が大きくなりますし、逆に、短すぎると毎月の返済額が増えてしまいますから、悩むところではないでしょうか。

ローンの返済期間は、3年や5年とするのが一般的なようで、これくらいの年数なら、車の買い替えタイミングとも合っています。これ以外にも10年までの期間ならローンもできるようですが、この場合なら、金利の負担や車の買い替えなどのことを考えると、少し長すぎるような感じがします。

ですから、早くローンを終わらせたいという人は3年で、3年では返済額が少し高いという人は5年でローンを組むと良いのではと思います。

引用元-自動車ローンの返済期間は何年にするのが普通なの | 車売るゾウ

車のローンの返済期間はどれだけ長くても5年以内にするべきです。理由は、金利が長期借り入れの場合に膨れ上がり、車という商品の利息として釣り合わなくなるためです。車のローンは住宅ローンと違い、もとより利息がそれほど低くありません。そのため、返済期間が長期化すれば、非常に多くの利息を取られることになります。そうした事態を避けるために、ローンといえども車の場合はできるだけ早く返済したほうがいいのです。理想的には3年以内でしょう。

引用元-マイカーローンの審査や車のローン全般で知っておきたいこと | ダウジングGold

車のローンは最長何年?

車ローンの最大支払い回数は?

金融機関によって変わってきますが、最大で7年と定めているところがほとんどです。

7年を月払いで考えると84回払いとなります。

これは先ほどお話した車の平均保有期間が7年ということ、車を買うという目的のローンであることから説明ができますね。

ただし、いずれにしても長すぎるローンはあまり適切だとはいえないでしょう。

これは私的な意見ではありますが利息を長い期間払うことは利口なこととは言えず、かなり行き過ぎた考えではありますが、長い期間で考えると利息ほど効率の悪い費用は無いかもしれません。

車が無いのにローンを払い続ける、こういったことは事故などによって車を失うとありえます。

しかしながら、意図的にこのような状況になってしまうのはナンセンスでしょう。

当たり前だが可能な限り早い支払いのほうが良い

カーローンは金利は高いですから支払いが早いほうが良いというのはどなたでも分かることですね。

引用元-車ローンの支払い回数(年数)平均と最大は何回? | 車査定.jp

車のローンは何年で組むかシュミレーションしてから決めよう!

車をローンで買うつもりなら、予算や頭金を考えてローンのシュミレーションをしてみましょう。
ローンシュミレーションで金利、借入金額、支払い回数、賞与加算額をいれれば簡単にできます。

例えば、150万の借入を金利4%で36回払いにすると、月々44,000円の支払いになって、金利分が94,000円になるということがすぐに分かります。

こういったシュミレーションをしておくことで、しっかりと予算を決めることができますし、月々の支払がはっきりするので生活費などへの影響も見えてきます。

借入期間を長くすればそれだけ月々の支払額は減りますが、安易に期間を伸ばすのはやめましょう。

先ほどのシュミレーションで36回払いを60回に変更すれば月々の支払が27,000円になります。
しかし、金利分が160,000円と増えます。当たり前ですね・・・。

支払期間を長くするデメリットは金利分の支払いが増えるだけではなく、ローン支払期間は車の買い替えが難しくなるということもあります。

買い換えるときにその車を売ってローン残債とで相殺しますが足りなければ差分をまとめて支払わないといけません。

引用元-自動車ローンの年数相場。最長、最短で何年? | 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド

何年払うといくら?車のローンの気になる金利

購入の際には、目の前の車にばかり目が行ってしまい、ローンの金利については深く考えずに契約してしまいがちではないでしょうか。
しかし、車は決して安くはない買い物ですから、ローンも高額となり、少しの金利の差でも総支払額に大きな差が出てしまいます。
せっかく上手く交渉して、車の購入代金を値切ったのに、実は高い金利のローンを組んで、トータルでは損をしてしまう…なんていうこともあり得ます。

引用元-自動車ローンの金利と注意点|ナビナビキャッシング|消費者金融 / カードローン

自動車ローンの金利は各金融機関によってバラつきがありますが、2%台~5%台の金利水準が一般的です。
その中でも3%~4%の金利を設定している金融機関が多いです。
そのため、年利5%となると、少し高め、と言えます。
もし、年利5%のマイカーローンを勧められたら、断るべきと言えるでしょう。
もし、自動車ローンを申し込むことを検討しているなら、まずは、年利2%台の自動車ローンを探して、申し込むべきでしょう。
具体的に、金利が違うとどのくらい返済総額が変わるか見てみます。
100万円の車を5年ローンで購入し、ボーナス月は3万円上乗せで返済する場合

金利2.95%の場合

毎月返済額12,975円×50回+ボーナス月42,975円×10回
総返済額は、1,078,500円となります。

金利5.0%の場合

毎月返済額13,916円×50回+ボーナス月53,916×10回
総返済額は、1,134,960円となります。

引用元-自動車ローンの金利と注意点|ナビナビキャッシング|消費者金融 / カードローン

何年払う?車のローンを組む時の注意点

頭金の用意

ローンが組めるからと言って全く資金が無い状態では、仮に組めたとしても、後々厳しくなってきますので、しっかりと頭金は用意しておきましょう。

頭金はローンの種類にもよりますが、絶対に必要というわけではありませんが、低金利ローン等の審査を有利に進める為には用意しておくことをおすすめします。

無理のない月々の返済額

また、マイカーローン(自動車ローン)は、返済金額も重要ですが、返済期間もしっかり考慮して選択しましょう。
金利が低いからといった理由や、返済期間が短い方が少ない金利で済むと勘違いしてしまい、結果として月々の返済に追われてしまうケースもあります。

因みに、ローンの審査における目安としては、「他のローンを含めた年間の返済額総額が、年収の4割未満」というものがあります。
この4割を越えなければ審査に通りやすく、越えるようであれば通りにくいといった目安ですので、参考にしてみるのも良いでしょう。

引用元-マイカーローン(自動車ローン)選び方!種類と特徴、注意点は?

twitterの反応

https://twitter.com/t0828c/status/738403692039147520


https://twitter.com/yamamon6p6/status/736069898183409664


https://twitter.com/kanno1219/status/733639875585409025


https://twitter.com/sonoooo124/status/730400570641502208

 - お金

ページ
上部へ