役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

車のローンは最長何年まで可能?車購入の返済期間の決め方

      2016/08/06

車のローンは最長何年まで可能?車購入の返済期間の決め方

車のローンは最長何年まで組めるかご存知ですか?

ローン会社やディーラーにもよりますが、かなり長めに設定してある場合もあるそうです。

しかし一般的には長期ローンを選ぶ方は少なめだとか…その理由は何なのか?返済期間を考える上でのポイントを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

車のローンの一般的な返済期間は?

一般的にはどのくらいの期間で返済されているのでしょうか。 購入する車体の金額にもよりますが、だいたい3~5年(36回~60回)の返済期間が最も多く利用されているようです。

なぜ10年という設定期間が設けられているのにもかかわらず、それより短い期間で返済するのでしょうか?

返済期間を長くすれば、月々の返済額を抑えることはできますが、その分利息も払い続けなければいけません。

同じ金利でも、返済期間が2倍になれば、支払う利息分も2倍になってしまいます。ですから、トータルで考えると返済期間が長ければ長いほど支払う金額は多くなってしまうのです。

また、車の耐用年数は一般的に6年前後と言われています。 もし10年返済で契約した車が5年でダメになってしまったら、車がないのに残ったローンだけを払い続けなければいけなくなるのです。

そして、ローンが残っている場合、新しい車を購入するためのローンは組めないかもしれません。そんなことにならないためにも、できれば返済期間は短めに設定したほうがいいようです。

引用元-マイカーローンの返済回数は最長何回まで? – マイカーローン審査マスター

車のローンは最長何年まで?

基本的には銀行や信販会社など、またメーカー系ローン会社の企画によるものですが、一般的には長期ローンは新車限定などとしていると思います。長期と言うのは5年、60回以上です。
中古車も以前は36回が中心で、48回を数社が対応はじめたら、多くが48回、60回と競争になってきたようです。
72回、84回は、新車のかつ高グレード車などに限定していることが多いようです。96回も聞いたことはありますが、買い替え時に残を一括できるかどうかでしょう。
ただ、車の法定耐用年数はたしか、6年でしょうから、新車でもそれ以上を認めるのは過当なローン会社の競争がひきおこしている問題だと思います。

引用元-車のローンって最高何年まで組めるのですか? – 基本的には銀行や… – Yahoo!知恵袋

メーカーにもよりますが

最長で72回払い(6年)くらいならいけるはずです。
イレギュラーでしたが84回までは聞いた事があります。

ボーナス払いなしで払う事は可能ですが、ボーナス払いがないと
ローン会社によって信用度の問題で組めない場合があります。

引用元-車のローンは最高何年組めますか?何回ぐらい組めますか?ボーナ… – Yahoo!知恵袋

車のローンを何年まで組めるかは審査次第!?

期間と審査の関係

長期のローンを組むと審査に影響がありそうな気がします。例えば長期になればなるほど審査は厳しくなるものでしょうか。

実際は期間が長くなったからと言って審査には影響は少なそうです。期間自体に影響はありませんが、期間を変えることによる月の返済額には変わりがあります。

そうなると年間の返済額にも影響が出てきますので、そちらの方は審査に影響する可能性があります。

ただしこれは期間を長くすることによって、年間の返済額自体は低くなりますので、悪影響を気にする必要はなさそうです。

引用元-自動車ローンの返済期間は最長何年まで可能?3年5年以上の長期契約? | 自動車ローン・マイカーローンの守り神〜損をしないローンの選び方

年収はAB共に300万で200万の借入を申し込むとします。
Aは2年で、Bは4年返済とするとAは年間100万の返済で返済比率(借入金額÷年収)が約33%、Bさんは年間50万の返済で返済比率は約16%です。金融機関によって返済比率は何%以内という決まりがあり、30%以上は否決という設定をしていたらAさんは通りません。
ですが、審査は年収や勤務先、雇用形態や現在過去の借入れ返済状況などを総合的に行います。

引用元-ローンの審査について返済期間の長さは審査の結果に左右されますか… – Yahoo!知恵袋

車の購入はローンを何年まで払うかしっかりシュミレーションを!

車をローンで買うつもりなら、予算や頭金を考えてローンのシュミレーションをしてみましょう。
ローンシュミレーションで金利、借入金額、支払い回数、賞与加算額をいれれば簡単にできます。

例えば、150万の借入を金利4%で36回払いにすると、月々44,000円の支払いになって、金利分が94,000円になるということがすぐに分かります。

こういったシュミレーションをしておくことで、しっかりと予算を決めることができますし、月々の支払がはっきりするので生活費などへの影響も見えてきます。

借入期間を長くすればそれだけ月々の支払額は減りますが、安易に期間を伸ばすのはやめましょう。

先ほどのシュミレーションで36回払いを60回に変更すれば月々の支払が27,000円になります。
しかし、金利分が160,000円と増えます。当たり前ですね・・・。

支払期間を長くするデメリットは金利分の支払いが増えるだけではなく、ローン支払期間は車の買い替えが難しくなるということもあります。

買い換えるときにその車を売ってローン残債とで相殺しますが足りなければ差分をまとめて支払わないといけません。

引用元-自動車ローンの年数相場。最長、最短で何年? | 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド

車のローンを何年まで支払うかで迷ったら金利を考えてみよう!

返済期間を決めるときは金利のことも考慮する

ローンを借りるときに、考えておかなければいけないのが金利です。

この金利によって、支払わなければならない利息が決まってきますから、少しでも低い金利でローンを組みたいものです。

金利は、ローンを借りる金融機関によっても異なっていますから、なるべく低い金利を提供している金融機関を選ぶというのが基本です。

たとえば、車の購入資金として200万円のローンを組んだとします。

これを36ヶ月(3年)のボーナス返済は無しで借りたとします。金利(実質年率)4.475%で計算すると、支払い総額は214万949円となり14万以上の利息が発生します。また、毎月の支払いは5万9471円となりますから、毎月の出費としては結構な額となります。

では、60ヶ月(5年)でローンを組んだ場合はどうなるでしょうか?条件は36ヶ月の場合と同様とします。そうすると、支払い総額は223万5755円となりますから、利息分として23万円以上が元本に上乗せされる形となります。毎月の支払い額は3万7263円となり、少し現実的な数字になってきています。

引用元-自動車ローンの返済期間は何年にするのが普通なの | 車売るゾウ

twitterの反応


https://twitter.com/camaro7113/status/757363577418162177

 - お金

ページ
上部へ