役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

離婚で子供が受ける影響とは?子供のケアは最重要なわけとは?

      2016/06/30

離婚で子供が受ける影響とは?子供のケアは最重要なわけとは?

親の離婚によって子供は様々な影響を受けます。

肉体的、そして精神的にも大人には計り知れないストレスとなり、子供の成長を妨げてしまいます。

避けられない離婚で、親が子供にできることは何なのか、子供を1番に考えて慎重に踏み出しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

親の離婚で一番影響を受けるのは子供!

離婚で一番影響を受けるのは子供

離婚によって、一番大きな傷を負い、人生に深刻な影響を受けるのは子供です。

親の離婚に直面した子供は、想像もしていなかった現実に直面し、親以上に混乱しますし、悩み傷つきます。

幼い子供は身体反応や態度で反応する

幼い子供は、離婚を頭で理解することはできませんが、周囲の感情や雰囲気から家族の異変を敏感に察知します。

そして、混乱した心の中を言葉で表現することはできないため、夜泣き、発疹、発熱、嘔吐といった身体反応で表現します。

また、親に過剰に甘える、反対に一切甘えなくなるなど、態度が変化することもあります。

引用元-離婚が子供に与える影響は? | 離婚したい人のガイドブック

幼い子供は、注意深く様子を観察しながら対応する

子供が幼い場合は、毎日の子供の様子を注意深く観察し、体調や態度の小さな変化を見逃さないようにしましょう。

可能な限り保育園や幼稚園にも事情を伝え、子供の様子がおかしかったらすぐに連絡してもらえる態勢を整えておくことが大切です。

子供に異常が見られた場合は、一人で悩んだり対応したりせず、家族や保育士、小児科医などに相談しながら慎重に対応してください。

なお、子供が幼い場合は、離婚について子供に説明しない親が少なくありません。

言葉が話せない乳児期のうちは仕方ありませんが、幼児期、学童期の子供であれば、十分ではなくても離婚について分かってくるので、子供の年齢に応じた内容、言葉を選んで伝えてあげるようにしましょう。

引用元-離婚が子供に与える影響は? | 離婚したい人のガイドブック

離婚が子供に与える精神的な影響とは…

離婚をした時、子供2つのパターンに分かれます。 「両親が離婚することはもうわかっていた」と言うパターンと、 「信じられない」と驚くパターンがあります。それまで仮面夫婦だった家庭もあればある日突然離婚を切り出す家庭もあります。どちらのパターンも悲しいという感情は同じで、立ち直れるかどうかが変わってきます。

離婚が子供に与える影響が全くないという過程はありえないでしょう。離婚を経験するにあたり子供は必ず傷ついている、その傷ついた子供たちをケアするのは両親の務めです。離婚は子どもに与える影響を小さくするのではなく影響を与えられた子供たちのケアをすることに専念しましょう。

ある程度離婚するとわかっていたと言う子供でも離婚が与える影響の大きさは同じです。 「ママがいれば大丈夫」と優しい言葉をかけてくれるのは子供なりの強がりです。あまり悩んでいても仕方がないことはわかります。でもそれ以上に子供たちを悩んでいます。

引用元-離婚した時の子供への影響とは?悪影響を対策しよう!

離婚後に考えられる子供が受ける負の影響

経済的な困窮

特に母親が子供の親権をもつ場合は、収入の面で苦労することが多いです。 別れた夫から養育費をもらえないケースでは、生活保護などに頼る人も少なくありません。

親とのコミュニケーション不足

親が生活を支えるために忙しく、子供と過ごす時間や会話など親子のコミュニケーションが離婚前よりも減ってしまい、子供が寂しさを感じる場合があります。

自分のルーツであるふたりが別れることによる心的痛み

なぜお父さんがいないのか?お母さんがいないのか?幼いうちはそんなに気にならないかもしれませんが、思春期になると大きな心の痛みを感じる場合があります。

友達や近所の人、親戚など知り合いからの偏見

昨今ではだいぶ少なくなりましたが、いまだに片親というだけでバカにしたり、名字が変わることをからかう人もいます。

家事の手伝いやアルバイトによって勉強時間が確保しにくくなる

親の仕事がハードだったり、親が子供に頼り過ぎる性格、または子供が親を気遣い過ぎる性格の場合など、子供の家事負担が極端に多くなり、子供によっては友達と遊ぶ時間を持てないケースもあります。
また高校生になると生活のためにアルバイト三昧になり、勉強する時間が減るケースもあります。

母親(父親)の再婚相手との関係に悩む

離婚後に親が再婚した場合、子供と再婚相手とのコミュニケーションが難しく、精神的負担を抱えて苦しむ子供も少なくないようです。

引用元-子供の為に離婚しない!は間違え?子供にとって良い事悪い事10 – マーミー

親の離婚は子供の将来にまで影響する!

将来結婚をした時の離婚率が上昇する

両親が離婚をした場合には、将来子供が結婚をした時に離婚をするようになる確率も高くなるというデータが出ています。u>確かに、両親が離婚をしていなくても子供が離婚をすることもありますよね。離婚や未婚・再婚の家庭で育った子供は、将来未婚の母親になる可能性や将来離婚をする可能性が、両親が揃った環境で育った子供の約3倍にもなるそうです。

離婚の原因や未婚の母親になる原因はさまざまです。しかし、このような環境では育つことで「親も離婚しているから」「親も未婚だから」というような考えになってしまうのです。すべての子供にこのような考えがあるわけではありません。反対に反面教師にして「絶対に離婚をしない」と考えている子供もいます。

引用元-離婚は子供の精神に悪影響だった!離婚前に考えるべきポイントまとめ|welq [ウェルク]

何かしらの依存症になる

親が離婚している子供は、将来的に何らかの依存症になる可能性も高いと言われています。これはタバコやお酒、ドラッグ、セックスなど人によって異なるのです。なぜ、依存症になる可能性が高くなってしまうのでしょうか?離婚をすることで片方の親とは一緒に生活をすることができなくなってしまいますよね。

また、生活をするために一生懸命に働くことで子供と関わる時間も少なくなってしまうのです。そのため、「自分は両親から愛されなかった」という不満や悲しみを抱えるようになる可能性も高くなってしまいます。このようなことから、常に「誰かに愛されたい」「必要とされたい」と欲求を持つようになるようです。

引用元-離婚は子供の精神に悪影響だった!離婚前に考えるべきポイントまとめ|welq [ウェルク]

離婚が子供に与える悪影響を最小限にする為には…

アメリカの臨床心理学者ジョアン・ペドロ・キャロル博士の研究では、「離婚」という言葉を聞いた子ども達は「悲しい、ショック、寂しい、腹がたつ、辛い、心配、不安、板挟み」などの言葉が浮かぶと言います。

また、親の離婚で子どもがいちばん悩んでいることは、「パパといるときはママと会いたくなり、ママといるときは、パパと会いたくなること」で、98%のこどもが感じているそうです。小さい子どもほど、親の離婚は自分の責任だと思い込みやすく、親が口論をしている、離婚に向かっているときに「自分の世話をしてくれる人はいなくなる」不安を感じるということでした。

このような子どもの悩みに対して親がしてやれることは、とにかく、あなたを愛していると伝えること以外にないといいます。「大好きだよ」「愛しているよ」と口で言うだけでなく、感心を持って育児をする、抱きしめる、なども有効です。

日本の子どもの精神科医の先駆けと言える佐々木正美医師は、子どもに愛情を伝えるのには、食事がとても大切だと言います。豪華な、あるいは手の込んだ食事をつくりなさいということではなく、質素でもいいから「あなたこれが好きでしょう」と言って作ってあげる、「卵はどうする?目玉焼き?オムレツ?」と尋ねてから作ってあげる。

または、そうした時間がないなら外食でもいいから「何が食べたい?」と子どもに聞いて自分も同じものを注文し、一緒にゆっくり食事をする、などが子どもの心を安定させるといいます。

引用元-離婚が子供に与える悪影響を最小限にする方法

twitterの反応


https://twitter.com/tk5334/status/741646865251196929


https://twitter.com/__33550336__/status/722861768515563522

 - コンプレックス, 子供

ページ
上部へ