役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

面接で聞かれる自己prと長所で効果的にアピールする方法

      2016/06/28

面接で聞かれる自己prと長所で効果的にアピールする方法

就職活動中の面接でよく聞かれる自己prと自分の長所。

この2つの質問は混同しやすく、うまくアピールする方法がわからないと悩んでいる就活生も多いようです。

そこでこの質問で面接官に効果的にアピールする方法やコツをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

面接で自己prや長所を聞かれる理由

会社での活躍に必要な長所を、あなたが持っているかを見たい

会社が求める人材は何か?それは、会社で活躍してくれる人材です。会社で活躍するには、会社の業務で成果を発揮するための長所・能力が必要です。

たとえば、企業の問題を分析・解決するコンサルタントの仕事なら、論理的思考能力や高い学習能力が求められるでしょう。

会社で活躍するための長所・能力を持っていない人を採用しても仕方ありません。カンだけで思いついたアイデアをプレゼンするコンサルタントなんて、雇いたくないですよね?

だから、「自己アピールををしてください」と聞き、学生の一番自信のある長所を見るのです。そうすれば、その学生が会社で活躍してくれるかどうかを予想できますよね。

あなたの長所がどのくらいのレベルか知りたい

自己アピールをする長所が、本当に優れたものなら、長い学生時代の中で、何らかの成果をあげているはずです。

自己アピールの根拠になるエピソードを聞くことで、その学生の長所が、どのくらい優れたものかを見ようとしています。

引用元-面接の自己アピールで人事の心を掴む5つの技術 | 賢者の就活

面接で質問される「自己pr」と「長所」の違いは?

自己PRは「長所をどう活かして会社に貢献できるか」を伝えるもの

自己PRとは、その「長所」を「どう活かして会社に貢献していけるのか」を分かりやすく伝えるものです。ですので、必ずしも「学生時代に頑張ったこと」をアピールする必要はありません。たとえば、その強みを活かして会社にどう貢献できるのかを具体的に伝えられれば、それで問題ありません。学生が過去、どう長所を活かしてきたのか、それを分かりやすく伝えるための手っ取り早い道具が「学生時代に頑張ってきたこと」というだけのことです。

長所は自分視点で、自己PRは会社視点で語る

ここで重要なのは、長所は「自分視点」で、自己PRは「会社視点」で語るものであるということです。噛み砕きますと、長所は「ちゃんと自覚しているのか」が、自己PRは「会社にどう貢献できるのか」が、それぞれポイントとなります。
長所は大抵、短所とセットで尋ねられますが、キチンと自覚していれば「この学生は自分にできること/できないことをしっかり分かっている」と高評価となります。逆に自己PRは「自分はこんなことができます!」と独りよがりになってはいけません。「自分の長所をこう活かすことで、御社に貢献できます」と、キチンと会社の方向性と合わせたアピールでなければ、意味がありません。

引用元-自己PRとあなたの長所・強みは?と質問される事の違い | 新卒就活.com

面接で長所を聞かれたら仕事に関する自己prをアピールしよう!

長所という言葉の持つイメージから、自分の性格の良い所をアピールすれば良いととらえる人も多いでしょう。しかしこれは、面接の意図から少し外れてしまいます。

面接官は、面接という短い時間の中で「一緒に仕事をするイメージが湧くか」「求めているスキルを充分に発揮できる人物か」ということを見極めようとしています。長所を問う質問も例外ではありません。あなたは、面接官に「自分が仕事に加わることによって生まれるメリット」を伝える必要があります。

性格面の長所を話すことにくわえて、仕事に活かすことができる長所について答えましょう。たとえば「真面目」であることが長所なら、「真面目だから、目標を未達成で終わらせたことがない」「真面目だから、納期までに確実に成果物を納品できる」など、面接官に仕事ぶりをイメージさせるところまで話すことが重要です。

面接官が知りたいことは「仕事の適性の有無」「自己認知ができているか」

面接官が長所を聞く理由は、以下の2つを見極めるためです。

・「自社の仕事の適性があるか」
・「自分を客観的に分析し、自己認知ができているか」

応募先の企業が求めている強みと、あなた自身が自覚している長所が合致しなければ「入社しても、仕事が合わずに早く辞めてしまうだろう」と思われてしまう可能性も少なくありません。

引用元-面接官に好印象を抱かせる!長所の上手な答え方のコツ&例文

自己prで強調したい自分の長所を1つに絞る!

言いたいことは1つに絞る

「私の強みは●●と○○です。また、△△でもあります」

などと、自己PRの中にたくさんのアピールポイントを入れ込んでいませんか?

伝えたい強みなどのアピールポイントは、なるべく1つ(多くても2つ)に絞りましょう。
複数のアピールポイントが混在していると、「結局この人は何が強みなのだろう?」と読み手が分からなくなってしまいます。

引用元-自己PR(アピールポイント)をうまく伝えるための4つのコツ | 就活の栞

面接の場で採用担当者に与える印象として、
最悪なものは何でしょうか?

それは、
「記憶に残らない」ことです。

男女関係でも同じですよね。

「そんな人いたっけ・・・・」

そう言われるほど、脈がないことはありませんよね。
それなら印象が悪くても、存在を認識してもらっている方がまだマシです。

「二兎追うものは、一兎も得ず」
の諺どおり、1つの長所を実証することに全力を注ぎましょう。

それが採用担当者に確実に、
あなたの存在をアピールするための効果的な手法です。

引用元-長所は1つに絞って展開する -自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】

面接に不向きな自己prと長所のアピール

自己PRに不向きな強みとは一体何なのか

一言で表すのであれば「面接で伝わってしまうこと」となります。

一番わかりやすい強みは「私の強みは誰とでも親しく話ができるコミュニケーション力です」と言った類のものです。これのどこが不向きなのかと言うことを説明していきます。

コミュニケーションが円滑にとれること自体は、素晴らしいことで強みになるものです。ですが、コミュニケーションというのは面接を通して十分に「とれているかとれていないか」が確認できますので、わざわざ自分の口から伝えるべきものではないということです。

逆に言えば口で言わなければ認識してもらえない程度では、とてもコミュニケーションを強みとしてアピールするには程遠いとも言えます。

引用元-自己PRで不向きな強み・使ってはいけないNGワードとは

具体的には、どのような強みが不向きと思われるのか

コミュニケーション以外にも、話していれば自然と伝わってくるものはたくさんあります。例えば「笑顔」とかですね。笑顔に自信があって、人と接するときは笑顔を大切にしています…と言った内容であればやはり不向きです。

仮にその笑顔で「ミスコン優勝」などの実績と合わせて話してギリギリセーフのイメージと考えてください。

あとは、「好奇心」「探究心」といった感覚的なものも不向きです。

これは面接でも伝わりづらく、またいくら好奇心が強いということを具体的にエピソードとしてまとめたとして、どうしても100人聞いて100人が「確かに好奇心が強い」と言わしめるまでのレベルに持っていくのはやはり難しいでしょう。

引用元-自己PRで不向きな強み・使ってはいけないNGワードとは

twitterの反応

 - 豆知識

ページ
上部へ