役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

一眼レフの初心者に中古のカメラをオススメする理由とは??

      2016/10/23

一眼レフの初心者に中古のカメラをオススメする理由とは??

最近は趣味に一眼レフを始める方が増えています。

しかし新品の一眼レフは値段も高く、種類も豊富でなかなか購入に踏み込めない…という方も多いようです。

そんな方におススメしたいのが初期費用が抑えられる中古カメラです。

今回は中古カメラを購入する時のチェックポイントなどを詳しくまとめてみました。

ぜひ参考にして、カメラ購入の候補に中古カメラを検討してみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

一眼レフ初心者のファーストカメラには中古がオススメ!

これからカメラをはじめる人のために初心者向けのカメラをセレクトし、あなたの「ファーストカメラ」選びをお手伝いします。

セレクトの基準は、以下の3つとしました。

・操作が難しくないこと
・フィルムカメラの場合、マニュアル撮影ができて、露出計も装備されていること
・デジタル一眼の場合、ボディだけで2万円〜5万円。ボディとレンズのセットでも7万円以下のリーズナブルな価格で、比較的新しい機種であること

中古のススメ

はじめてカメラを買う時に、多くの人は新品を買われるのではないでしょうか?
でも、初めは予算をおさえて、まず試してみたい。という方には、中古カメラはオススメです。
「道具」は、使ってみてはじめて気がつくことが多くあります。
まずは価格的にも気軽な中古を買ってみて、そのメーカー、その機種の特徴や操作感を体感する。
その後に、最新機種を新品で買ってみる。
という流れもよいのではないでしょうか?

引用元-初心者にオススメする ”ファーストカメラ”:中古カメラ 一期一会:カメラファン | 中古カメラ・レンズ検索サイト/欲しい中古カメラが見つかる!

一眼レフ初心者に中古をオススメする理由

中古とはいえ、カメラの状態が非常に綺麗

中古とはいえ、綺麗な状態でカメラを買えることが中古を勧めるふたつ目の理由です。

さきほどカメラは入門機、中級機、上級機種に分かれていると述べましたが、下位のモデルを買うと、上位機種に移行したくなる衝動に駆られ、あまりカメラを使わずに買い替えする人がとても多い傾向があります。

そのため中古という記号が付くものの、買い替えのために売られたカメラは非常に綺麗な状態で販売されています。カメラの経験がある人なら、これは誰もがウンウンと頷ける話なんですよ。

また、もともと(とくに昔は)カメラは高級品ということもあり、一般的な中古用品より大切に使われるのも事実。

シャッターや液晶画面などの機械的な部分や、外見の傷の付き具合も、良品の個体が多いのです。

中古カメラ専門店には信頼できる査定スタッフがいる

それでも誰かが使っていたものに大金を出すのは不安だと言う人もいるでしょう。しかし中古カメラ専門店には、信頼できる査定スタッフがいます。

上述したマップカメラでは、新同品、美品、良品、並品、難有品、ジャンク品という状態に分けられて販売されています。たとえば美品は、「多少の使用があるものの、外観のきれいな中古品」というカテゴリで査定されています。

しっかりと査定されており、かつカメラのボディやレンズを購入すると半年程度の購入保険が付いてくるので、購入直後にトラブルがあっても安心することができます。

引用元-元カメラ販売員が教える!新品よりも中古カメラを買う方が断然いい3つの理由 – ノマド的節約術ブログ

一眼レフ初心者が中古カメラを購入する時のポイント

中古で購入する場合

新品より安価。故障がないか製品の状態を重視

新品では予算オーバーの場合は中古購入を検討します。この場合、カメラ自体の機能・性能だけでなく、故障はないか、状態はどうか、といった判断が必要になります。極端に安価なカメラは何らかの不調を持っている場合が多いので注意が必要です。

信頼できるお店を見つける

購入するお店は、信頼できるお店を探しましょう。できれば「保証期間」を設けているお店で、保証期間付きの商品を探します。

状態のチェックは難しい

カメラ本体の状態を診断するには経験が必要です。特にシャッターの不調はわかりづらく、中古カメラを買ったものの、シャッターの具合が悪くて結局使えない、ということになりかねません。

引用元-初心者のための一眼レフカメラの選び方 | nanapi [ナナピ]

具体的な中古レンズの選び方としては、まずはやはり「キズ」でしょう。特に後玉(カメラ本体側のレンズ)のキズに注意が必要です。「ホコリ」については、多少の混入ならば気にする必要はないようです。ホコリよりも「カビ」には気をつけなくてはいけないとのことです。フレームのゆがみやヘコみがないことも確認しましょう。
あまり古すぎるレンズだと、フィルムカメラ用に設計されたものもあるので、デジタルカメラには合わないこともあるそうです。 また、あまりに安すぎるレンズは疑った方がいいかもしれません。安すぎるのは、それなりの理由が考えられるからです。

引用元-一眼レフの中古レンズは買ってもいいの?

一眼レフ初心者が中古カメラを購入するならココをチェックしよう!

まず、背面の液晶画面に傷があるかをチェックします。今は、液晶保護フィルムも発売当初から売られているので、保護フィルムを貼る人は少なくありませんから液晶に傷の多い個体は保護フィルムなしで、手荒に使われた可能性があります。偶発的な傷で無い限り、要注意です。下取り査定のときも液晶の傷は厳しくチェックされることが多いです。逆に言えば、液晶にちょっとした傷がある以外に特に問題が見つからず割安という個体があれば、実用で使いつぶすのならば、お買い得品といえることもあります。

 次に全体の傷を見ますが、銀塩時代と違って買い替えのサイクルが短いので、目立つ傷の多い中古というのは実はそれほど多くはありません。つまり、明らかに使い込んでいて傷が多いという個体は、オーバーホールを含む修理代を考えても割安というレベルでなければ避けたほうが良いでしょう。悩んだら、お店のスタッフに納得するまで質問し、相談して買うと良いと思います。ネットオークションの場合は疑問点を出品者にきちんと質問しましょう。底面の傷は無いほうが良いのですが、バッテリーグリップを装着しているとほとんど傷がつきませんので要注意です。また、ストラップの取り付け部の擦れが目立つものは良く持ち歩かれたものだと言えるでしょう。

引用元-中古のデジカメ一眼レフカメラを見る時の注意点: 格安デジタル一眼レフカメラ生活

一眼レフ初心者が理解しておくべき中古カメラのデメリット

中古PCなどの、他の機器と同じように、
「前の使用者が、どんな使い方をしていたかわからない。」
ということになるでしょうね。

販売者も、細心のチェック・メンテナンスをしてから販売しているでしょうが、
目の届かない部分や、わかりようのない部分はあります。
そこで、
「とりあえず今、正常に動作していれば良い。」
ということになります。

前の使用者の使用・管理方法で、後々不具合の出る可能性のある事を挙げると・・・。

□ 乱暴に扱う ・・・ どこに衝撃があったか不明
□ 埃っぽい所に保管、ケースにしまわない ・・・ 隙間に埃が入り込む可能性
□ 海で撮影 ・・・ 潮風の塩害、隙間に砂
□ ボタン類の押し方の癖 ・・・ 反応しにくい部分が出る可能性


引用元-デジタル一眼レフカメラの中古ってなんかデメリットとかってあるんでしょうか… – Yahoo!知恵袋

消耗品の買い替えに気付かないことや、付属品の欠落があることも・・・

さらに、デジタルカメラは古い上級機より最新のエントリー機の方が画質や機能が良いのです。

古いカメラは、いつ壊れるか分りません。
故障の可能性は新しいカメラでもありますが、新しいカメラなら1年間のメーカー保証があります。
さらに心配性の方なら長期保証を付ける事も出来ます。

カメラは製造終了後7年程度で部品の保管がされなくなり、些細な故障でも修理不可能になります。

引用元-デジタル一眼レフカメラの中古ってなんかデメリットとかってあるんでしょうか… – Yahoo!知恵袋

twitterの反応

 - 家電・スマートフォン, 趣味・スポーツ

ページ
上部へ