役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

主婦がパートと子供の夏休みが重なって大変・・こんな方法は?

   

主婦がパートと子供の夏休みが重なって大変・・こんな方法は?

子供が少し大きくなるとパートを始める主婦も多くなります。

しかしそんな主婦を悩ませているのが「夏休み問題」です。

子供が休みになる夏休みなどの長期休暇、パート先に迷惑をかけずにどう乗り切るかをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

子供が夏休み中の主婦のパートはどうするべき?

学童保育に預ける

地域によってしくみは異なりますが、夏休みなどの長期休暇だけ預かってくれる学童保育も多いです。宿題もできますし、普段なかなか知り合う機会の少ない他学年の子とも遊べます。

祖父母の元へ帰省させる

パパ・ママの実家に帰省させるのも一つの手です。実家が田舎なら、普段はなかなかできない自然の中での遊びも堪能できますし、しばらく両親と離れて生活することは子供にとっても良い経験となるでしょう。ANAのキッズらくのりサービスなど、子供が一人で飛行機に乗るのをサポートしてくれるサービスもあります。

習い事、体験学習などに送り出す

塾などの習い事に通わせたり、様々な団体が主催する子供向けのキャンプや体験学習などに送り出すのもよいでしょう。子供の成長にもつながります。

留守番させる

低学年だとちょっとかわいそうですが、高学年になれば子供もそれほど寂しがらずに上手にお留守番してくれます。お昼ご飯は、弁当を作っておいたり、ワンプレートでレンジでチンするだけの食事を用意しておくのもいいでしょう。

引用元-主婦のパート、子供の夏休み中はどうする?

先輩パート主婦に聞く!子供の夏休み預け先別メリット・デメリット

<良かった点>

慣れた場所や先生にお願いするので、安心して預けられた。子どもも友達と遊べる時間が増え、喜んで通ってくれていたので良かったと思う。(データ入力/5歳の時)

<悪かった点>

普段に比べると時間や日にちの制限があり、通常どおりの働き方はできなかった。お弁当を用意しなければならないことも大変だった。(スーパー/4歳の時)

●夫または自分の親に見てもらった

<良かった点>

身内なので気を使うこともなく、安心して預けられた。保育料もかからないし、子どもが病気になっても対応してもらえることがありがたかった。(一般事務/小学校低学年の時)

<悪かった点>

身内だから遠慮がない分、愚痴や小言を言われることもあった。親にも親の用事などがあるわけだから、負担をかけさせてしまったのかもしれない。(受付・秘書/3歳の時)

●夫の仕事が休みの日のみ、出勤した

<良かった点>

自分自身も誰にも気を使わなくて済むという点が良かったし、子どもと父親だけの時間ができたことで、ふたりにとってもいい思い出がつくれたよう。(ファミレス/5歳の時)

<悪かった点>

夫をゆっくりさせてあげられる時間がなかったことが申し訳なく思えた。せっかくの夫の休みに、家族で出かけられなかったことも残念だった。(コールセンター/小学校低学年の時)

引用元-子どもの夏休み中、パートはどうする? 預け先、勤務時間…先輩ママがアドバイス│タウンワークマガジン

主婦って大変…子供の夏休みなどについてパート先に伝えておこう!

いざパートを探そうと思うと、幼稚園や小学校の登校や下校の時間に合う仕事がなかったり、
夏休みなどの長期休みをどうするか、子供が病気をした時の対処法など、問題が多くあります。

こういった理由から、なかなかパートを始められない主婦の方もたくさんいらっしゃると思います。

では、どのようにして、この問題を解決していけばよいのでしょうか。

例えば、仕事の時間は、パート先によっては時間の融通が利く場合があります。

子供の学校の時間に合わせて仕事をしたい方は、そういったパート先を選ぶとよいと思います。

あとは、幼稚園の預かり保育や保育園の利用。
小学校でしたら低学年なら学童保育を利用するのも手です。時間に余裕をもって働けますし、
長期休みも預かってもらえるので安心です。

そして、子供が病気時の対応ですが、のちのちのトラブルにならないためにも
職場に事前に子供の病気時の対応について話し合っておく事が大事だと思います。

預け先がなく、休みを頂く場合もあるでしょうし、しっかりと伝えておくべきですね。

引用元-小さな子供がいる主婦のパート探しは病気した時の準備が必要

子供が夏休みでも問題なし!主婦にオススメのパート

飲食店

『11時から14 時までのランチの時間帯だけ、ファミレスで働いています。学生時代に、喫茶店のウェイトレスの経験もあり、接客は苦手ではありません。近所のお店で、学校や幼稚園の行事があるときは、他の方に代わってもらえるので助かっています』(小学1年生、4歳男の子ママ)

『ファーストフード店での週4日勤務です。シフト制なので、曜日に拘束されず自由に働ける日や時間を相談できるので、幼稚園ママにはお勧めします。義父母と同居しているので、たまに幼稚園のお迎えをお願いしています』(4歳女の子ママ)

引用元-幼稚園ママにおすすめな仕事選びのポイント | パピマミ

派遣会社で短期勤務

『派遣会社に登録して、短期の受付の仕事があれば、働いています。もともと秘書をやっていたので、受付などの接客業を選びました。延長保育や長期の夏期保育がある幼稚園に通わせていることもあり、夏休み期間でも働けます』(6歳女の子、3歳男の子ママ)

『前職は、人事関連の事務員でした。今はいろいろな職場で短期間に働ける派遣が良いと思っています。働くときだけ、実家の母に子どものことをみてもらっています。これまでに、アンケートの内容チェックや電話対応、倉庫の作業などのお仕事を経験しています』(小学4年生、5歳女の子ママ)

引用元-幼稚園ママにおすすめな仕事選びのポイント | パピマミ

学校給食の調理補助

『学校給食の調理補助員をしています。私は調理師の資格を持っていますが、補助員であれば資格はなくても大丈夫です。週4日勤務ではありますが、夏休みや冬休みなど学校のお休みのときは休めます。勤務時間は9時半から15時半まで、幼稚園の預かり保育を利用しています』(小学5年生男の子、3歳女の子ママ)

引用元-幼稚園ママにおすすめな仕事選びのポイント | パピマミ

パート主婦が大変な夏休みを乗り切るポイント!

大切なことは、「子どもと毎日一緒にいてあげられない=かわいそう」と、いうマイナスな発想から視点を移すこと。
一緒に楽しむことも大事ですが、あえて離れているからこそ、体験させてあげられること、成長できることもたくさんあります。
考え方を転換するだけで解決する悩みも多いのです。

例えば学童に預けることは、普段関わることのないお友達と触れ合うきっかけになります。
また、習い事や体験学習への参加をさせることで、新しい世界の発見や、チャレンジを通して成長を促すこともできます。
ママが時間を取れなければ、一人で祖父母のところへ帰省させてみるのも手。
一人で電車や飛行機に乗るのは、子どもたちにとっては楽しい冒険旅行に。
いつもとは違った環境、風景の中で過ごすことで、きっとたくましく成長することでしょう。
ただの留守番だって、自分で昼食の準備をしたり、宿題をしたりする中で自立心が芽生えることも。

子どもと離れ離れなことに罪悪感を覚えがちですが、先輩主婦の経験からいうと、当の子どもたちは寂しいどころか、思う存分楽しんでいたという声が多く上がっていました。
また、子どもが高学年になると、むしろ1人で留守番している方が気楽でいいと感じている子どもが多いようです。

引用元-夏休みのパートと子育ての両立は?|主婦の就活応援サイト【ハッピーパートプロジェクト】

twitterの反応

 - 仕事

ページ
上部へ