役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

人前で緊張…話すのが苦手な人は…緊張して当たり前を理解しよう

      2016/09/20

人前で緊張…話すのが苦手な人は…緊張して当たり前を理解しよう

人前に出て話すことに、異常に緊張してしまったことはありませんか?

過度の緊張で、自分の思い通りの話やパフォーマンスができず、さらに苦手意識が高まってしまうこともあるようです。

どうして人と話す時に緊張してしまうのか、その原因を知り、自分なりの対処法を見つけてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

人と話す時に緊張してしまう原因は…

自分をよく見せようとしすぎる

自分を自分以上に見せようとすると、緊張する原因になります。自分より遥かに上のレベルに目標を設定すると、「あァ・・・流暢に話せていない。言葉が詰まった・・どうしよう」と自分のミスが気になるようになり、緊張する原因になります。

引用元-面接、プレゼン…人前で話す時に緊張して失敗する人の原因と対策 | 賢者の就活

人の評価を気にしすぎる

他人の視線・評価を気にしすぎると、緊張の原因となります。「今のミスで、ダメなプレゼンと思われんじゃないかな」と考えだし、本来伝えるべき内容に集中できなくなり、内容が飛びます。

引用元-面接、プレゼン…人前で話す時に緊張して失敗する人の原因と対策 | 賢者の就活

全てを完璧に話そうとする

一字一句を完璧に話そうとするのは、緊張するための最も効率的な方法です。なぜなら、完璧に暗記しようとすると、頭に入れておくメッセージの量が膨大になり、プレゼンをするためのハードルが驚くほど上がってしまうからです。

「ミス」をする可能性が倍増し、緊張してしまいます。

引用元-面接、プレゼン…人前で話す時に緊張して失敗する人の原因と対策 | 賢者の就活

体の緊張が精神に伝わってしまう

精神は体の影響を受けます。肉体が緊張してコチコチになっていると、心もその影響を受けて、緊張しだします。体をリラックスさせれば、それに呼応して、心もリラックスさせられます。

引用元-面接、プレゼン…人前で話す時に緊張して失敗する人の原因と対策 | 賢者の就活

人と話す時に緊張してしまう3つの「会話」ケース

(1)会話が続かない

 何を話していいかわからない・話題がない・会話が途切れる・間がもたないなどに気づき、あせってしまい、気まずい雰囲気を感じてしまう。沈黙を怖れてしまう人がいます。話がはずまない・ウケが悪いことを気にしてしまう人もいます。そのために、落ち込んでしまったり、人づきあいをわずらわしく思ったりしてしまうことがあります。

(2)話題が合わない

 人の話題がつまらない・興味がないと思ってしまうことがあります。
 世間話・形だけの会話・無意味な会話などを嫌う人がいます。反対に、まじめな話・相談事などをイヤがる人もいます。
 人の悪口・うわさ話・自慢話ばかりをする人の話を聞くのがイヤだという人もいます。
 人との会話が楽しくない・価値がないなどと考えてしまう人がいます。自分に合わない話題はしたくない、人に話を合わせるのは疲れる・イヤだと考えてしまう人もいます。

(3)人と話すのが怖い

 人と向かい合って話をするとすごく緊張していまう人がいます。ドキドキしたり赤面したりしてすごくあせってしまう人もいます。相手と視線を合わせるのが苦手という人もいます。
 また、相手にどう思われるかが怖くて思うように話せない人がいます。そのために、自分を出せない・心を開けないなどと悩んでしまう人もいます。

引用元-

人と話す時に緊張する…体に現れる防御反応

「あがり症」の代表的な症状をご覧いただきたいと思います。

■動悸が激しくなる

■顔が赤くなる

■目が泳ぐ

■表情がこわばる、自然に笑えない

■汗が出てしまう

■声や手足が震える

■どもってしまう

■のどが渇く

こうした症状は、血液中のノンアドレナリン値が上昇して起こります。自律神経のうちの交感神経が優位になることが要因なのですが、不安や恐怖を感じた時に起こる人間の正常反応です。

ではなぜこうした反応が起こるのでしょうか。それは人間の自己防衛本能が働いているから。何か物が飛んできた時にサッとよけるといった物理面だけでなく、脳は精神面からも生命を守るために働くのです。

つまり「あがり症」によるさまざまな身体症状は、すべて防衛本能がもたらした体へのアラームといっていいでしょう。 人前に立つと緊張するのは「恥をかきたくない」「失敗したら自分の評価が下がってしまう」といった感情が要因であることがほとんど。人は他人から「好かれたい」「認められたい」「評価されたい」という欲求があるものですから、それが損なわれるかもしれないと感じた瞬間、防衛本能が働くのです。

引用元-あがり症を根本的に克服|人前で緊張せずに成果を出す方法

人と話す時の緊張を和らげるポイント

1.相手の目を見ない

「見られている」と感じるとどうしても緊張してしまうものですので、目線を他のところへ移して視線を合わせない方法がオススメです。
1:1で話す時
鼻や口を見ながら話すようにする
※頭を下げると悪い印象を与えるので、目線だけ逸らす
大勢の前で話す時
会場の隅を見る
※観客からは遠くまで目を向けているように見えます
目が合うと身体が身構えて声や手が震える原因になります、目を見なければ自然と視線の恐怖から開放されて人の目が気になることを克服することが可能となります。

2.親しい人をイメージする

人前で緊張するのは、それほど接点がない目の前の人ときちんと話せるか不安でいっぱいの興奮状態にあるからです、そんなときは一呼吸置いて力を抜くことが大切となりますよ。

リラックスするためのステップ

1. 友達や家族など話していて落ち着く人をイメージする
2. そのイメージを目の前の話している人に当てはめる
仲のいい友人や仲間と話していると感じることができれば、心がやすらぎ緊張していた気持ちがどんどんほぐれていくもの、冷静になれるから安心して相手と話せますね。

引用元-あがり症克服・スピーチ朝礼に困らない緊張を楽にするコツ – ガールズSlism

人と話す時に緊張しない為の気の持ち方

その1:緊張するのは当たり前。楽しもう。

人は誰でも緊張するもの。プレゼンやトークのプロでも緊張するんだから、緊張に支配されずに載りきる気持ちを持つしかありません。

ちょっと客観的に自分を見て「うわー今のオレ、めっちゃ緊張してんじゃん。ププ−」と笑ってしまうくらいの気持ちがちょうど良いです。

その2:思ったよりも注目も期待もされていないことを知ろう

人は本人が思うほど注目も期待もしていません。 だから失敗しても大丈夫。むしろ失敗したことにも気が付いていないかもしれません。

その3:「緊張してます」と宣言してしまう

人前で話すのが苦手だと相手にバレないようにして、完璧を求めるよりも最初から「僕は人前で話すのが苦手ですごく緊張しています」と開き直ってしまおう。

そうするだけで精神的にグッと楽になる。

その4:自己紹介をキチンとしよう

話す人が有名人でない限り、開いてはあなたのことを知りません。 なので、つかみとしてまずは自己紹介をしてみましょう。割り当ての時間にもよりますが、3分くらい取ってしまっても良い。まずは流れを作るのが大切。

その5:ゆっくり話して、ゆっくり話そう

緊張していると、動きは自然とセカセカと落ち着きがなくなってきます。
そこで意識して、ゆっくり話したりゆっくり動くようにしよう。それと深呼吸をしよう。

引用元-人前で話すときに緊張を乗り切る12の方法 – カンシンゴト

twitterの反応


https://twitter.com/colorfulfragra1/status/777214696373915648

 - コンプレックス

ページ
上部へ