役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

離婚後に子供は父親と面会しないとダメ?優先すべき気持ちは…

      2016/09/27

離婚後に子供は父親と面会しないとダメ?優先すべき気持ちは…

親の離婚後、子供はどちらかが親権を持ち引き取られることになります。

たいていの場合は母親が親権を取り、父親は面会という形で子供に会うようになります。

しかし中には面会しない方向で話が進むことも…子供の気持ちを考えて親ができることは何か考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

離婚後子供は父親と面会しないといけないの?

面会交流の制限や拒否が出来る例

面会の制限や拒否出来る例は次の通りです。

子供に暴力をふるう。
子供を連れ去る恐れがある
子供が病気をしている
子供が面会することを嫌がっている
面会すると子供の情緒が不安定になる
・・・などなど

以上の例は子供の利益と福祉に反して悪影響を及ぼしています。

場合によっては、直接的な面会を拒否するも、子供の写真やビデオなどの間接的な方法で面会させることもあります。

正当な理由もなく面会交流を拒絶

離婚する夫婦には、多かれ少なかれ感情的な対立があります。

その感情の反発から「面会させる約束をしたけれど、やっぱりあんな奴には絶対子供を会わせたくない」

「子供を引き渡す際に元旦那と会うのが嫌だ」・・・など

この様な思いから子供との面会を拒絶するケースがあります。

しかし、これらの事情は子供を会わせる親側の感情の問題であり、面会を拒否する正当な理由ではありません。

正当な理由がない面会拒絶は慰謝料請求と対象になってしまいます。

引用元-面会交流の取り決めをする上で、必ず押さえておきたいポイント

離婚後子供が父親と面会しないと言ったら…

子供が会うことを拒否した場合

子供が「会いたくない」といった場合には、無理に会わせる必要はありません。

元夫には、「子供にあなたの気持ちを話してみたけれども、今は会いたくないようだ」というように、伝えれば良いでしょう。

元夫が、「子供に会いたい」という理由から、学校帰りを待ち伏せするなどの行為をする場合もありますから、ストレートな物言いは避けたほうが無難かもしれません。

元夫の性格等を考えながら、上手に「会いたくない」と言っていた旨を伝えて下さい。

直接会わずとも、メールや電話の交流もある

子供が父親と直接会わなくても、メールや電話での交流もできます。

・「今は会えなくても、電話で声を聞くことができる」
・「メールでいつでも、お父さんと話しをしている」

等の交流をしている子供もいます。

元夫に会わせたくない場合もあるでしょう。こういう場合には、電話やメール等の交流を提案してみることも良いと思います。この場合も、約束事は決めておくことが必要です。

引用元-離婚後、元夫が「子どもに会いたい」と言ってきた場合の対応ポイント4つ | パピマミ

離婚後子供に面会しない場合は…

ある統計によると、「離婚後に子供と定期的に会っている」と答えた親の「子供と会う期間」は二年くらいだと言われています。
定期的な対面も、二年くらいの年月が過ぎると、お互いの環境の変化、子供の成長など、離婚した当初とは状況が異なってきます。

生活事態は変化し、安定してきているのに、別れた親と会うことで子供の精神が不安定になるケースもあります。
子供からすれば、結局会いたい時に会えない事実は変わらないし、会っている時間と、別れた後のギャップに離婚当初のショックや傷がよみがえることがあります。
子供は、別れた親と離れて暮らすことに慣れる必要かあるし、受け入れる必要があります。

多くの場合、親権を持つ母親から「子供と会わないでほしい」と申し出があるようですが、これはあくまでも子供のことを考えた上での申し出だと理解しましょう。

厳しいことを言うようですが、この問題こそが離婚です。
別れた親が親としての責任を果たすのは、子供と遊ぶことではありません。
子供の自立心を芽生えさせることも責任です。
その為に会わないことを選ぶのだとしたら、それは親の責任感からだと思います。

また、子供に会わないと決めた場合には、将来子供が大きくなって「別れた親に会いたい」と言いだした時のことも話しあっておく必要があります。

引用元-離婚し別れた後も子供と会う?会わない?決めておくべき頻度と時間

離婚後に面会しないかは子供の事を一番に考えて!

子供の幸せを最優先に

離婚による最大の被害者は子供でしょう。親の勝手な都合で、どちらか一方の親を失うのですから。離婚の際の夫婦の取り決めにおいても、各当事者それぞれの思惑があると思います。

お金をもらう方は、できるだけ多くのお金をもらいたい。お金を渡す方は、できるだけ渡すお金を少なくしたい。当然のことと思います。離婚に当たっては、それらのことに集中するあまり、まわりや子供のことを考える余裕がなくなります。そういった親の姿を見ていると、また一段と子供が傷つきます。

離婚においてはさまざまないざこざがあることと思いますが、そういった中でも「子供のために」ということについては、お互い冷静に、慎重に考える必要があります。離婚によって子供が受ける影響は相当のものです。離婚後も子供が肉体的にも精神的にも健やかに成長していくように、どのような選択をするのが一番ベストなのか、そこは夫婦が協力して考えていかなければなりません。

引用元-富山離婚相談所子供に関する4つの問題 | 富山離婚相談所

離婚後子供に面会しないけど…父親としての義務を果たそう!

養育費はあくまで子どもを育てるためにかかる費用なので、親権者の生活費は含まれません。

具体的には以下の内容のものが養育費に含まれます。

子どもの衣食住のための費用
離婚時~基本的に20才までの教育費
健康を維持するための医療費
その他、子どもが自立した社会人として成長するために必要な費用
なお、各費用はそれぞれの生活レベルによって異なってきます。

その際の指標となる生活レベルですが、養育費を支払う側の生活レベルと同等のものとされます。

つまり、離婚しなかった場合の生活と同等レベルの生活ができる程度の養育費が支払われるべきだとされています。

引用元-離婚時の養育費の相場とできるだけ多くの養育費をもらうための方法

教育費には、幅広く以下の費用が含まれます。

公立学校等の授業料
教材費
学校のクラブ活動費
などが含まれることとなります。

なお、どの程度の教育レベルの教育を受けさせるかによって、必要な教育費が変わってきます。養育費として請求できるのは、養育費を支払う者の学歴水準と同水準の教育を受けるための金額とされています。

私立学校の学費や塾・習いごとの費用等については、養育費には含まれていませんから、別途どちらの親がどのような割合で負担するか

また、養育費は成人になるまで支払うべきとされていますが、大学を卒業するまでは、社会的に独立していないとされます。この点について詳しくは、「3、養育費はいつまでもらえる?」で詳しく説明します。

そのため、両親の学歴から大学まで進学することが見込まれる場合には、大学卒業までの授業料なども養育費として請求することができます。

引用元-離婚時の養育費の相場とできるだけ多くの養育費をもらうための方法

twitterの反応

 - 子供

ページ
上部へ