役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


肩の脱臼の治療法~正しい肩の入れ方と自己流で行う危険性~

      2016/10/01

肩の脱臼の治療法~正しい肩の入れ方と自己流で行う危険性~

肩の脱臼はよく起こりうる怪我の一つです。
脱臼を一度すると、癖がつくこともあり、繰り返し方が脱臼してしまう方も多いようです。
中には自分で脱臼した方を治す方もいるようですが、実はとても危険な行為です。
脱臼した肩は正しい入れ方で適切な治療を行うように心がけましょう!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

腹痛 ストレス 病院
腹痛の原因はストレス!?病院で治療すべき過敏性腸症候群とは

原因がわからない腹痛に襲われたことはありませんか?

その原因はストレスという可能性もあります。最近ではストレス性の腹痛を患う方も増えています。

症状の改善の為には自己判断に任せず、病院での正しい治療と指導を受けましょう。

カラコン 眼科 診察料
カラコン購入でかかる眼科の診察料は?定期的な眼科の診察を

今や若い女性のファッションアイテムとして欠かせないカラコン。

ネットやお店でも購入することはできますが、目の健康の為には眼科への受診がおすすめです。

しかし診察料が気になってなかなか行けない…という声も。そこで眼科の診察料について詳しく調べてみました。

目 整形 ブログ
目の整形はブログを参考に!施術前にチェックすべきポイント

目の整形の経過がわかるブログ 二重整形☆経過blog ☆メイク☆ 埋没法の中でも ...

ニキビ 皮膚科 薬だけ
ニキビは皮膚科の薬だけで改善する?効果を高めるニキビ治療

ニキビの改善は皮膚科から処方される薬だけでも、かなりの高い効果が期待できます。

しかし治療中の生活習慣やホルモンバランスなども改善を阻害する要因にもなってしまうようです。

そこでニキビ治療に効果がある薬や治療などを詳しく調べてみました。ぜひ参考にしながらニキビの改善を目指しましょう!

認知症 病院 入院費
認知症の治療で病院にかかる入院費の負担を軽減するには…

日本は世界的にも超高齢化社会と言われ、親の介護などが家族間でも問題になっています。

親が認知症になった場合、治療や病院の入院費などが家族の負担としてのしかかります。

そこで認知症の入院でかかる費用や、その費用を軽減させる方法などをまとめてみました。

ニキビ 皮膚科 オススメ
ニキビ治療は皮膚科がオススメ!最適な病院選びのポイント

ニキビの治療にはドラッグストアやホームセンターなどでたくさんの市販薬が販売されています。

しかしニキビができる原因や効果的な治療は個人差があります。

そこでニキビ治療を効果的に行える皮膚科への受診をオススメします。ぜひ参考にして早期のニキビ改善を目指しましょう!

親知らず 虫歯 放置
親知らずの虫歯の放置は危険!放置するととんでもないことに…

親知らずはその生え方や奥歯という点からも磨きにくく虫歯になりやすい歯です。

この親知らずの虫歯を放置すると、他の歯の虫歯よりもお口の健康を害する原因になるようです。

そこで親知らずの虫歯放置で考えられる症状や、そうならない為の方法をまとめてみました。

虫歯 治療 麻酔なし
虫歯の治療で麻酔なしって?自分の状況把握で適切な治療を!

虫歯治療では麻酔を用いることが多いですが、場合によっては麻酔なしで行うこともあるようです。

しかし麻酔なしでの虫歯治療は痛みを伴うという意見もよく聞かれます。

麻酔なしで虫歯治療をするのはどういうものなのか調べてみました。歯の健康と適切な治療について理解しておきましょう!

00950732826b2998a36a572c400bd393_s
糖尿病(血糖値が400前後)を知ろう!血糖値400は危険区域

血糖値が400前後の人って意外とたくさんいるのが現実です。

糖尿病の人はこの数値はどんなに危険な状況かというのを理解していますが、

一般的にはよくわからない、測ってみたら400あった・・という人には意外と自覚がないようです!

糖尿病は恐ろしい病気というのを再確認しましょう。

1f2dde0da9d6db62c0913f27f508101b_s
親知らずの虫歯治療について~抜歯の必要性と考えられる注意点

親知らずが生えると、他の歯に比べ虫歯になる確率がかなり高いようです。

親知らずの歯は治療せずに放置していると激痛や口腔内の健康までも脅かしてしまうそうです。

そこで気になる親知らずの虫歯治療について調べてみました。悪化する前に早めに歯科を受診しましょう!

虫歯 治療 麻酔
虫歯の治療の麻酔について~正しい知識と知っておきたい対処法

虫歯治療において麻酔はよく用いられます。

簡単な処置とはいえ、やはり麻酔についてはいくつか知っておくべき知識や注意点があるようです。

そこで虫歯治療の麻酔について詳しく調べてみました。もし治療で使用する際は、どのようなものか理解しておきましょう。

%e8%a1%80%e6%b6%b2%e6%a4%9c%e6%9f%bb-%e7%97%85%e9%99%a2-%e3%81%99%e3%81%90
血液検査の結果は病院ですぐわかる?血液検査のあれこれ!

体の不調で病院を受診すると、多くの場合で血液検査を受けることがあります。

病院によっては結果がすぐに出たり、1週間かかったりと病院によってもまちまちです。

血液検査とは一体どんなものなのか、結果までの期間や結果から判断できることなど気になる血液検査について調べてみました。

花粉症 マスク 医療費控除
花粉症対策で購入したマスクは医療費控除の対象になるの?

毎年多くの方がツライ症状を患う花粉症。治療費や薬代なども医療費控除の対象になるようです。

しかし毎日のように使用する花粉症予防のマスクは医療費として認められるのでしょうか?

花粉症対策や治療にかかる費用と医療費控除について調べてみました。

育児 イライラ 薬
育児のイライラは薬で改善できるの?心と体に効く薬とは…

毎日の育児にはイライラはつきものです。

しかし過度のイライラや精神的な不安定な状態はママだけでなく子供にとってもよくない状況と言えるでしょう。

育児のイライラを改善するには精神的なサポートや薬での改善も効果的です。ぜひ参考にして楽しい育児へと心を向けてみましょう!

親知らず 虫歯 激痛
親知らずが虫歯で激痛!つらい症状の対処法と治療について

虫歯に痛みはつきものです。しかし親知らずの虫歯は他の歯とは比べ物にならないほどの激痛を伴うことがあるようです。

親知らずはケアが難しく、気付いた時には口内の健康までも脅かす存在にもなりえます。

そんな口内の脅威ともいえる「親知らずの虫歯」についてまとめてみました。

毎日 つまらない うつ
毎日つまらない…これってうつ病?と考える前に読んでみて!

毎日つまらないと感じ、何をするにも気力がない…その無気力はうつ病の症状かもしれません。

気分の落ち込みはうつ病の第一歩です。うつ病が重症化する前に気持ちの切り替えをすることも重要です。

そこでうつ病にならない為の気持ちの切り替え法をまとめてみました。自分を見つめ直し、毎日に少しの変化をつけていきましょう!

%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc-%e5%85%a8%e6%b2%bb
肩の脱臼~全治するために必要となる治療とやってはいけない事

スポーツや日常の何気ない動作で肩を脱臼してしまうことがあります。

今回、そんな身近な怪我「脱臼」について詳しく調べてみました。

全治する為に必要な治療やケガ、またその後の予防など、ぜひ参考にしてください!

肩を脱臼した時に治療に用いられる入れ方は…

 

治療方法の分類についてもう少しくわしく載せてみたいと思います。

脱臼を起こすのは肩に限った事では、ありませんが、人の体で最も動きが大きく、安定性が低いのが、肩です。ですので、最も脱臼の起こりやすい関節ということになります。

骨折を伴っていない肩関節脱臼であることをレントゲン撮影で確認した後、徒手整復術を行うのが一般的です。

病院によっていろいろな整復方法が行われるかと思いますが、代表的な方法として下記の3つの方法が多いようです。

外転挙上整復法
コッヘル法
スティムソン法

筋力の比較的無い高齢者や、何度も脱臼を繰り返している人には、麻酔をしないでも容易に徒手整復ができることが多いです。

青壮年で筋力のある方や、脱臼後、時間が長時間経っている(数日間等)場合は、痛みと筋肉の緊張を取り除くために、全身麻酔を行ってから、徒手整復をすることがあります。

引用元-治療の方法-肩関節脱臼について

肩を脱臼した時の入れ方①外転挙上整復法

<挙上整復法>

これは、肩関節の脱臼などでよく用いられる整復法だと言われています。まず、患者を仰向けに寝かせた状態で、両手で患者の脱臼した方の腕を持ち、天井に向かって、前側から少しずつ上げていきます。

腕を少し外に回すような感じで地面と垂直になるまで腕を上げたら、そのままさらに外転させて、地面とほぼ平行になるまで腕を下ろします。このとき、身体に対して腕は90度、ちょうど肩の高さあたりにくる状態です。

次に、片方の手で患者の手首あたりを支え、もう片方は上腕頭骨部分に親指が当たるように持って腕全体を支えます。そして、手首側で支えている手で、患者の腕を水平内転させるように回します。約45度の角度まで回すと、整復音がして、もとの位置に治まります。

しかし、これでも整復不可能だった場合には、腕を床と平行にしたまま、頭の方へ上げて(身体に対して腕を約120度広げた状態)、患者の腕を肩の方へ内旋させながら押し込みます。この一連の施術を行う際に、激しい痛みを伴う場合には、麻酔が必要になることもあります。

引用元-脱臼とは?症状や種類、治し方を紹介!完治するには手術が必要? | Hapila(ハピラ)

肩を脱臼した時の入れ方②コッヘル法

コッヘル法のやりかた

注意:老齢者には不適である
1.患者は坐位、もしくは背臥位とする
2.患者の肘関節を屈曲させ、術者は前腕の近位部と手関節部を把持する
3.軽度外転位の上腕を長軸方向に強く抹消牽引しながら、患側胸壁に接近させる
4.抹消牽引を持続させながら、さらに上腕を内転・外旋させる
5.牽引を続けながら、上腕外旋位のまま胸壁を滑らせるように肩関節を屈曲する
6.患側手掌が顔の前を通り、健側の肩にくるように、内旋する
7.1~6を連続的に行う

引用元-肩関節脱臼カードリスト(単語帳ドットコム )

コッヘル法(Kocher)法

① 肩関節軽度外転位の上腕を長軸上に末梢牽引しながら側胸壁に接近させる。(内転方向)
② 末梢牽引を持続しながら、上腕(肩関節)を外旋させる。
③ 牽引の手を緩めず外旋位のまま前胸壁をすべらせるよう肘を正中面に近づけながら(内転)屈曲(前方挙上)
④ 顔の前で患側手掌が健側の肩に来るように内旋する。

引用元-研究日誌BLOG|スマイルリハビリセンター/スマイルコンディショニングオフィス

患者は仰臥位として,患枝(痛めた方の腕)を外転,外旋方向に強く牽引してから内旋させながら,内転させます。
全身麻酔が推奨されています。

引用元-Kocher(コッヘル)法とはどういうものですか。 |むさしの森法律相談事務所

コッヘル法 現在臨床では実は一番使うことが少ないようですが、試験では術者の動き(整復動作)が確認しやすいということで一番多く問われるようです。

引用元-肩関節脱臼(前方烏口下) 2 整復法  | なんちゃってなすびの柔道整復師 への道 改 仙人&聖者への道  - 楽天ブログ

肩を脱臼した時の入れ方③スティムソン法

スティムソン法とは、
1.対象者はうつぶせでベッドに寝る。
2.脱臼した腕に重錘を付ける。
3.腕をベッドの端から垂らす。
そのままリラックスした状態で20分程待つと、自然と骨頭が元の位置に戻っていきます。

肩甲骨を浅いお皿に、骨頭をお皿より大きいボールに例えると、脱臼している肩はお皿からボールがこぼれそうになっている状態といえます。
これをスティムソン法で肩をリラックスさせることでボールがつるんとお皿に戻っていきます。

引用元-コラム | 祐天寺整形外科クリニック 祐天寺の経験豊富な医師による治療。スポーツ整形外科・一般整形外科・リハビリテーション科など

<<方 法>>


患者は、患側を上に側臥位とする。


術者は、患者をまたぐ体勢を取る。


肩関節外転90°、肘関節屈曲位にて、いわゆる柔道の腕がらみの体勢を取り上肢を固定する。


患者にゆっくりとした呼吸法をリードしながら全身の力を抜き、リラックスできるように指示し、首の力を抜かせ頭部を下方へ落とさせる。


術者は肩関節90°?100°にて保持し、患肢を骨軸方向へゆっくりと牽引することでスムーズに整復される。

整復が困難な場合、助手は患者の頭部方向より腋窩に両手で抱え込むように上腕骨を関節窩に整復できるように抑える。

 この整復方法は、Stimson法を側臥位で重りの牽引ではなく、自分の体の重さと重力を利用したものである。

引用元-北海道柔道整復師会 ≫ Blog Archive ≫ 当院で継承される肩関節脱臼の整復方法(2-4)

肩を脱臼した時は自己流の入れ方はNG!

肩が脱臼したときの応急処置としてその場でなおしてしまうなんて方もいますが、
実はこれが一番やってはいけないことなのです。

肩が脱臼した時に絶対やってはいけない事とは「自分で整復する」ことです。

整復とは骨折や脱臼した所を元の正常な位置になおすことをいいます。

よく野球やテニスをしていて脱臼してしまう人がいますよね。

中には癖になってしまう人もいます。

私も実はプールに行ってウォータースライダーをやった時に肩を脱臼してしましました。

その時、奇跡的自分で整復してしまったのですが、後日整形外科に行って、お医者様に大変怒られてしまいました。

それに肩が脱臼したと感じても、上半身を裸にして観察してみると、意外に
脱臼をしていない事も多いです。

もし脱臼していれば、両側の肩を比べて見てみると、肩幅が狭くなって、肩の外側の丸みがなくなっています。

この時点で脱臼したのかもと判断して良いでしょう。

できればすぐに整形外科など専門家に診てもらった方が良いです。

素人が整復するのは大変危険です。
なぜなら外部から力が加わって脱臼した際、複合的に骨折していたり、靭帯や血管を損傷している場合もあるからです。

自己判断はさらに悪い方向に導いてしまうので、絶対にしないようにしましょう。

引用元-肩が脱臼したときの応急処置 やってはいけないこととは? | これって、そうなんだ~!

twitterの反応

 - 病院