役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

英語から大学を選ぶ!おすすめの日本の大学と海外短期留学先!

      2016/06/02

英語から大学を選ぶ!おすすめの日本の大学と海外短期留学先!

グローバル化が進み、就職では英語が必須になる企業も増えてきています。

そんな語学力が重要となった今、大学で学ぶ英語もワンランク上の生きた英語力が求められています。

そこで語学力アップにおすすめの大学を調べてみました。ぜひ大学選びの参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

車検で交換を推奨されることが多い部品を知って賢く交換を!

車検の見積もりをもらうと、いくつか交換を推奨されている部位が...

中学生カップルは付き合うと何するの?長続きさせる方法は…

最近は彼女、彼氏がいる中学生が増えています。 恋愛がどんど...

インフルエンザの予防接種は会社が強制してもいい?法的にどう?

インフルエンザが猛威を振るうこの季節。だんだんと周りでインフ...

女性のバイクライフ!バイカーのブログで学ぶポイント&注意点

バイクは男性の乗り物というイメージが強くありますが、最近は女...

女性でもバイクの免許は取れる?事前情報で大型も夢じゃない!

最近はバイクの免許を取得する女性が増えてきているようです。 ...

朝の通勤ラッシュと電車の遅延~遅れる原因は乗客も一因?

朝の通勤ラッシュ、遅延する電車はかなり多く、通勤に影響してし...

旦那の家事が雑すぎる…妻が抱える悩みと上手に伝える対処法

最近はイクメンなどという言葉がもてはやされ、家事や育児を手伝...

職場の雰囲気がゆるいと目標達成しない?管理職の方は再確認を

最近は会社内でのパワハラやブラック企業などが取り沙汰されるこ...

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

スポンサーリンク

英語力アップにおすすめ!「グローバル30」認定大学を調べてみよう!

留学生と一緒に学び、刺激し合える大学づくりを応援する「グローバル30」って何?

「グローバル30」とは、2020年をめどに30万人の留学生の受け入れを目指す文部科学省が、留学生の受け入れ強化のために行っているプロジェクトのこと。国内にある13の大学を指定校認定し、留学生にとって魅力的な授業づくりや、環境整備への取り組みを支援しているんです。
指定校認定された大学の中には、すでに留学生の受け入れ数が3,000名を超えている大学もあり、「クラス内に留学生がいて当たり前」という環境が整いつつあるんだとか!

日本の学生がほとんどという大学とは違って、日常的に異なる言葉や風習などの異文化に触れ合うチャンスがたくさんある分、自分の視野をひろげることができたり、各国の価値観や風習を学ぶことができるなど、日本にいながら、グローバルな感覚を身につけられると、日本の学生からも注目を集めているんです。

もっと詳しい情報を知りたい方は「グローバル30」で検索を! 認定校は日本全国にあるので、あなたの地元から通学できる大学がきっと見つかるはずですよ。ぜひ大学選びの基準としても活用してみてくださいね。

引用元-卒業時には英語ペラペラ!? 留学生が多い大学で学ぶメリットがすごすぎる!|マイナビ進学U17

英語力アップにおすすめ!留学生の受け入れが多い大学

留学生受け入れ数の多い大学上位30校が新たに発表された。30校の内訳は私立大学17校、国立大学13校。
 私立大学の中では昨年、全国首位に返り咲いた早稲田大学が、さらに400人以上を上積みし3568人と国公私立全体の中でも首位を維持した。次点の立命館アジア太平洋大学(APU)は2921人。

 3位には4年前まで一貫して首位の座を占めていた東京大学(2772人)が入り面目を保ったが、4位の日本経済大学(旧福岡経済大学)はランキング登場2年目にして2388人の大所帯を要する留学生マンモス校となった。昨年の833人からほぼ3倍増。首都圏などへの本格進出と専門学校からの衣替えが、受け入れ規模を急激にふくらませている。

 5-10位には国立大学勢から九州、筑波、大阪、京都、東北、名古屋の各大学が入った。全国のトップ10の内、7校を国立大学が占める構図は昨年までと変わらず。

 一方、日本経済大学のランクインにより、近年は大規模受け入れ校の常連だった国士舘大学(1311人)が、トップ10圏外となった。

引用元-留学生受け入れ数の多い大学ランキング 判明!-留学生新聞より | In the Future

英語力アップにおすすめ!公用語が英語の大学

立命館アジア太平洋大学(以下、APU)は、3つの「50」、すなわち、国際学生(受入留学生)の割合が50%、学生の出身地・地域が50か国・地域以上、教員の外国籍比率が50%という目標に掲げ、2000年4月に開学しました。当時の大学の受入留学生の割合は、3%程度でしたから、大きな挑戦でした。受入留学生の国籍も、日本への留学生が多い中国や韓国に偏るのではなく、多様化を目指しました。

そして、現在、APUでは、世界80の国・地域から集まる国際学生が学生の半数を占め、教員も約半数が外国籍という多文化・多言語のキャンパスを創造しています。

「英語で学べる」言語運用能力を育成する二言語教育システム

APUのキャンパスは日本語と英語が公用語で、学部講義のおよそ80%は日英二言語で開講しており、これがAPUの特徴の一つとなっています。

1年生、2年生では、各学生の入学基準言語(英語または日本語)で教養科目を受講しながら、同時に集中的に言語の学習に取り組みます。3年生、4年生では日本語と英語のいずれの言語でも専門科目の授業を受けることが出来る言語運用能力の習得を目指しています。卒業要件124単位中、教養科目または専門教育科目から、英語開講の科目を20単位以上取得することを必須としています。

引用元-グローバルで行こう6立命館アジア太平洋大学 – 「みらいぶ」高校生サイト

英語力アップにおすすめ!外国語に特化した大学

上智大学

首都圏の代表的名代学、上智大学もまた外国語教育に定評がある大学の1つ。上智大外国語学部は英語フランス語、ドイツ語、スペイン語、さらにポルトガル語の学科を用意しており、自分が希望する言語を徹底的に学ぶことが可能。成績や面接の結果に応じて点数が与えられ、規定を満たせば交換留学制度を利用して海外で学ぶ道も拓けるのです!

引用元-外国語学部で選ぶ大学〜語学を学びたい人に最適の大学ピックアップ10校紹介!

明海大学

明海大は中堅大学ながら、外国語教育に特に力を入れている大学として知られています。外国語学部の学科は、留学生向けの日本語学科、英米語学科、中国語学科の3つなので、実質的には英語か中国語を学ぶことになるでしょう。例えば英米語学科では英語によるプレゼン、英文レポート作成といった授業を通じて実用的な語学能力を養うことが可能!

引用元-外国語学部で選ぶ大学〜語学を学びたい人に最適の大学ピックアップ10校紹介!

東京外国語大学

外国語専門の国立大学で、専攻できる外国語の数は日本最多!メジャーな言語のほかに、チェコ語、ポーランド語、マレーシア語、ウルドゥー語などなど多種多様な言語と、その言語圏の文化を学ぶことができます。例えばロシア語専攻の場合、ロシア本国の言葉と中央アジア方言で2つのコースに分かれているなど、その多様性はまさにナンバーワン!

引用元-外国語学部で選ぶ大学〜語学を学びたい人に最適の大学ピックアップ10校紹介!

英語力アップにおすすめ!短期留学に適した大学

■ブラウン大学(Brown University)

東部ロードアイランド州のアイビーリーグ名門校、ブラウン大学の英語コースは、名門大学であることに加え、大学進学用のためレベルが高く、すでに英語のレベルが高めの人にオススメのプログラムだ。

2015年の夏期約3週間の英語プログラムに参加するための学費と生活費は5,799ドル。私立なので学費は高めだが、名門アイビーリーグで学べる経験や、知り合う人々との人脈、学習環境の素晴らしさは計り知れない価値があるはず。州都にあるため観光や交通にも便利だ。

■オレゴン大学(University of Oregon)

米西部のオレゴン州は、消費税なしの革新的システムを持つエコな州。そんなオレゴンで一番大規模な大学が、アカデミックな都市ユージーンにあるオレゴン大学だ。

緑豊かで夏も涼しく、留学生が多いため他地域より親しみやすい。広大なキャンパスで開催される英語コースでは、世界中から来た生徒たちと仲良くなれるはず。また、西部の人々が話す英語はくせがなく理解しやすい。

夏期は10週間と長めなので、休職してしっかり学びたい人にオススメ。2015年の費用は学費と諸費用が10週間で4,493ドル。加えて、ホームステイの場合2食付きで1,380ドル。寮生活は週16食で2,919ドルと、ちょっと高めだ(※ 航空運賃を除く)。

引用元-夏こそ海外で英語力アップ!オススメ「短期英語留学できる大学」3選 – BizLady(ビズレディ)

twitterの反応

https://twitter.com/403Sae/status/731661298836996101


https://twitter.com/strawberry0830/status/675525607967428610

 - 勉強・学校

ページ
上部へ