役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

育児のイライラは薬で改善できるの?心と体に効く薬とは…

      2016/08/15

育児のイライラは薬で改善できるの?心と体に効く薬とは…

毎日の育児にはイライラはつきものです。

しかし過度のイライラや精神的な不安定な状態はママだけでなく子供にとってもよくない状況と言えるでしょう。

育児のイライラを改善するには精神的なサポートや薬での改善も効果的です。ぜひ参考にして楽しい育児へと心を向けてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

育児によるイライラの改善に薬は有効?

子育てのイライラの解消に薬や安定剤は効くの?

育児にストレスを感じたら、イライラ解消の市販薬などありますが、
使っていた知人からの話だと、ほとんど効果がないようですね。

また、精神科や心療内科などに相談して、
専用の薬や安定剤などを処方してもらえますが、
効果のある人もいれば、効果なしという人もいます。

一方で効果のあった人はウソのようにイライラがおさまるようですが、
ただ、副作用で体がだるい時などは、子供にあたってしまうんだそうです。

なので、本当に辛い時だけ、薬に頼って、
半年くらいを目安にやめられると、依存症にならずに済むそうです。

あとは、専門医との相性が結局は大きいんだとか

でもね、費用や副作用等考えると、
できることなら、薬や安定剤は本当に最後の手段として、
他の方法で改善できたほうが良さそう
ですね。

引用元-子育てのイライラの原因に薬や安定剤は効くの?解消に本が良いって本当? | 生活を豊か彩る暮らし役立ちハッピーアドバイス!

育児のイライラを改善してくれる薬は?

心のストレスには「漢方」が効く

イライラは神経が高まっている状態を指します。そのため、神経の高まりを抑えてくれる成分が配合されていれば、イライラやそれに伴う諸症状に効果が見込めるというわけです。

第2類医薬品として、正当な治療薬で販売されている中で、イライラに効くとネット上でも有名なのが「抑肝散(よくかんさん)」と呼ばれる漢方薬が配合されている、「アロパノール」です。

引用元-今すぐイライラを止めたい!そんな時に役立つ4つの薬

薬局ですぐ買える「イララック」を試してみよう

大手製薬会社から販売されている、イライラを抑える薬もあります。

こちらもアロパノールと同じく第2類医薬品の扱いを受けているので、薬局やドラッグストアで購入できるのが利点です。

この薬は「イララック」と呼ばれるもので、チャボトケイソウと呼ばれる全草から製したエキスを配合しており、鎮静作用があります。

またその他にもカノコソウやホップ、カギカズラなどの成分も含まれていますので、イライラした気持ちを静めるのに効果抜群です。

引用元-今すぐイライラを止めたい!そんな時に役立つ4つの薬

「アーカリオン」はイライラを静めてくれる

脳内を活性化させて、なおかつ神経を静めてくれる薬として知られているのが、「アーカリオン」です。

アーカリオンはコーヒーに含まれるカフェインと同じような、覚醒作用がありますがそれと同時にイライラした気持ちを静めて、リラックスを感じることも可能です。

引用元-今すぐイライラを止めたい!そんな時に役立つ4つの薬

育児のイライラには漢方薬もオススメ!

奥田脳神経薬

これは、生薬以外にブロモバレリル尿素が配合されているので、ものすごく効きはいいんですが、長期服用したらダメなので、頓服的にしか使えない。慢性的にイライラしがちなお母さんは基本やめておいたほうが。
いらいら、不安感、頭痛、頭重、のぼせ、めまい、耳鳴り、首肩のこり

レスフィーナ(シオノギ製薬)、レスティ錠(大正製薬)

抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキス。子どもの夜泣きにも使えるそうですが、レスフィーナは1歳未満は禁止、レスティ錠は5歳未満使用禁止になっている。
神経がたかぶり、気分がふさいで、不眠傾向にある人に

加味帰脾湯(ロート製薬和漢箋、クラシエ漢方セラピー)

虚弱体質で血色が悪い人の、貧血、不眠、動悸、精神不安、微熱、寝汗など

柴胡加竜骨牡蛎湯(ロート製薬和漢箋、クラシエ漢方セラピー、ツムラ)

比較的体力があり、便秘、尿量減少を伴い、みぞおちから肋骨のあたりがはって押すと痛みがあり、へその下の周辺に動悸がある人の精神不安、不眠、イライラ。その他、夜泣き、高血圧、動脈硬化、更年期障害、EDなど

加味逍遙散(クラシエ漢方セラピー、ツムラ)

体力が中程度かそれ以下の虚弱体質で、疲れやすく、肩こり、頭痛、めまい、不眠、イライラがあり、上半身がのぼせやすい人の、冷え症、月経不順、不妊症、更年期障害、胃アトニー、胃下垂、胃拡張など

引用元-イライラに対応する市販の薬 – のんびり子育て日記

育児でイライラ…精神科と薬の体験談

産後2週間なるかどうかぐらいで、いつの間にか精神科の保護室に入院をしていました。自分もいつからおかしくなったのか分かりません。記憶もあいまいで、退院後母親からその時の状況を聞いてびっくりしました。まずは、自分の記憶から…。

いつからか分かりませんが、目の前が薄暗い青い膜があるような感じで、現実なのか夢なのか分からない状態で幻聴と幻覚がありました。急に泣いたり、外に出たくなったり、光を求めていったり、変な行動をしていました。

母親から聞いた話は、最初は自分で「マタニティーブルーだから心配しないで」と言っていたそうで、その後、子供が泣いているのに何もしない、母乳も与えない、ボーっとしている状態を見て家族も異変に気づき、そして自ら「おかしくなった~」といったそうで、その日に精神科に行きとりあえず薬をもらってきた。

ところが、まったく飲まずどんどんおかしな行動をするようになり、家族は入院を決意したそうです。かなりひどかったらしく、保護室からいきなり入院となりました。自分が入院していると自覚できたのは1週間後でした。それまで自分は夢の中か何かをして牢屋に閉じ込められたのかと思っていました。

1ヵ月半入院していました。治療法は安定剤を飲んでいました。退院1年間薬を飲んでいました。なぜこんなことになってしまったのかと言うと、産後ホルモンバランスが崩れ、育児頑張らなきゃと一人で頑張ろうと自分を追い込んでしまったからだそうです。

引用元-育児ノイローゼの治療で病院に通院したママの体験談15 – マーミー

薬に頼らずに育児のイライラを改善する方法

バランスの良い食事を心がける

「イライラするのはカルシウム不足のせい」なんて話を聞いたことがありませんか?

しかし通常のカルシウム不足とイライラは、あまり関連性がないと言われています。

カルシウムは大切なミネラルの一つではありますが、栄養素というのは一種類だけを多く摂ればいいという訳ではなく、バランス良く摂るのが最も大切なことなのです。

私たちの健康に必要な栄養素であるビタミンやミネラルが豊富に含まれている食材を、少しずつ、バランス良く摂るように意識することが必要なのです。

毎日の食べ物によって身体が健康になれば、ホルモンのバランスも整い、身体の調子も良くなります。

薬に頼って副作用に悩まされなくても、毎日のちょっとした意識で身体も心も健康的に活動できるようになるなら、そっちの方がいいですね。

引用元-子育てのイライラに使える薬/安心安全な安定剤まとめ | 子育ての悩みイライラ解消ブログ

アロマオイルを利用する

アロマオイルは、ただその香りに癒されるだけでなく、ホルモンバランスを整えてくれるなど、イライラにも効果があります。

種類も多く、香りによって効能が違うので、自分の症状や悩みに合ったアロマを組み合わせて使うこともできます。

お子さんに使えるものもあり、子どもの癇癪や寝つきの悪いときに利用されることもあります。

薬ではなく、自然由来のものなので安心ですし、同時に香りも楽しめるのでいいですね。

引用元-子育てのイライラに使える薬/安心安全な安定剤まとめ | 子育ての悩みイライラ解消ブログ

twitterの反応


https://twitter.com/TxbghVYMoccvpEg/status/760618692921085952


https://twitter.com/Kumi709/status/110918756494094336

 - ストレス・病気, 病院

ページ
上部へ