役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


年金は税金がかかる?いくらから確定申告必要?年金あれこれ

   

年金は税金がかかる?いくらから確定申告必要?年金あれこれ

みなさん、年金にも税金がかかることをご存知ですか?
金額やその他の収入・支出に応じて税金がかかり確定申告が必要になることもあるようです。
そこでいくらから税金がかかり、確定申告が必要なのか、年金と税金の関係について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

主婦 パート 扶養外
主婦がパート収入で扶養外になるには…家族で考える働き方

主婦がパートを始めるにあたり、夫の扶養で働くかが一つの目安になります。

しかしこれから先の制度改正などにより、その働き方にも大きな影響を与えることになります。

そこで主婦が扶養外で働くとどうなるのか、詳しく調べてみました。ぜひ参考にして、個々の家庭に合った働き方を考えてみましょう!

旦那 給料 減った
旦那の給料が減った…あなたはどうする?家族での乗り越え方とは

このご時世、旦那の給料が減った…なんてことは珍しくもありません。

どの家庭でも起こりうる問題であり、元から余裕のない家計の場合は大きな不安がのしかかります。

そんな緊急事態に家族としてどう対処するか、給料減の乗り越え方についてまとめてみました。

パート 時給 安い
パートの時給はなぜ安い?気になる平均とそれぞれの事情とは

少しでも家計の支えになれば…とパートタイムでの働き方を選択する主婦はとても多いようです。

安い時給であっても、責任や仕事量など、正社員よりも働きやすい環境ではあるようです。

そこでパートの時給事情について詳しく調べてみました。ぜひ参考にして今やこれからの働き方について考えてみましょう!

旦那 小遣い 10万
旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

旦那さんに小遣い制を導入している世帯は約6割。

多くの家族で導入されている小遣い制の金額については、夫婦がお互いに納得しておくべきです。

小遣い10万は高すぎ?それぞれの家庭に合った適正金額について考えてみましょう。

車 ローン 年収150万
車のローンは年収150万だと組める?車を購入したい人へ…

車のローンの審査にはいろいろな条件があり、年収150万ではローンによっては審査から外れてしまうことも…

そこで年収150万でも車のローンを組む方法を調べてみました。

ローンを通すだけではなく、無理なく車を購入できるようにしっかり計画を立てましょう!

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e8%a4%87%e6%95%b0
貯金の為に銀行口座は複数利用!貯蓄を賢く増やす口座活用

貯金をしたいのになかなか貯まらない…、そんな人にオススメなのが複数の銀行口座での管理です。

お金の流れを把握し、しっかりと意識づけしておくことで、確実に貯金を増やしていくことができます。

では実際にどのように複数の口座を活用すればいいのか詳しく調べてみました。

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e5%88%86%e6%95%a3
貯金するなら銀行は分散した方がいい!試してみたいこんな方法

銀行で貯金しているけど、なかなか貯まらない…そんなお悩みを抱えている方はいませんか?

そこでオススメなのが「貯金の分散」という方法です。

貯蓄を増やす為にはどうするべきか、銀行口座や投資の分散についてまとめてみました。

8d77476e59aff7181a8154e2562c53a6_s
子供の貯金っていくら必要?教育に必要な金額がわからない人へ…

みなさん子供一人の教育費にいくらくらい必要かご存知ですか?

あっという間に大きくなる子供は成長とともにかかる教育費も膨らんでいきます。

子供の将来の為にも、計画的に貯金していく必要があるようです。そこで子供にかかる教育費や貯金について調べてみました。

子供 通帳 キャッシュカード
子供の通帳やキャッシュカードを作る前に知っておきたい○○

子供名義の通帳やキャッシュカードを作り、教育資金の運用や貯金をしている方も多いようです。

そこでいつかは子供自身に管理を委ねるべき子供名義の口座を開設する時のポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、子供名義の口座を管理してみましょう!

子供 通帳 暗証番号
子供の通帳の暗証番号ってどうしてる?避けるべき暗証番号とは

子供名義の通帳を作る際、一番悩む方が多いのが暗証番号の設定です。

暗証番号を決めずに行ってしまうと、窓口で長い時間、悩む原因にもなってしまいます。

そこで安全安心な暗証番号の決め方についてまとめてみました。ぜひ参考にしてピッタリのバレない暗証番号を考えてみましょう!

5f872296e40ffc86cfcf0c459cda7f98_s
お金を貯めるコツを伝授!自分に合う貯蓄方法が分からない?

毎月の生活に追われ、なかなか貯金まで手が回らない方も多いことでしょう。

しかしお金を貯めるコツさえつかめば、毎月確実に貯金を増やすていくことができます。

そこで様々なお金を貯めるコツを調べてみました。ぜひ自分に合った方法を見つけ、計画的に貯蓄を増やしていきましょう。

日本人 男性 平均月収
日本人の男性の平均月収って?日本人の給料を調査してみる!

「日本人男性の平均月収は着実に上昇している。」政治政策の成果として出されたこの結果に納得のいかない人も多いことでしょう。

実感のない経済政策ばかりでなかなか給料に反映することは難しいのが現実です。

埋まらない給与格差や世界的水準など、リアルな現状をまとめてみました。

離婚 子供 養育費
離婚後の子供の養育費ってどうしたらもらえる?離婚アレコレ

離婚する夫婦にとって決めなくてはいけないことはたくさんあります。

子供のいる夫婦なら、さらに複雑な取り決めが必要になります。

その中でも特に重要なのが養育費の問題です。子供の為にも養育費についてしっかり話し合いましょう。

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s
家のローンは年収250万で組める?ローンのルールを知ろう!

家のローンを組む時に審査の基準として年収200万~300万の間がボーダーラインになっているようです。

収入に見合わない無理な借り入れは、その後の返済にも影響を及ぼし、結果的に家を手放さなくてはいけなくなることもあるようです。

そこで実際に年収250万でローンを組むとどうなるか、注意点やポイントをまとめてみました。

貯金 貯蓄 方法
貯金(貯蓄)の方法って?年齢に合った貯金の目安を知ろう!

日々生活している中で、なかなか貯金まで手が回らないという方も多いようです。

しかし、マイホームや教育、そして老後と今後お金が必要となる事も多く、貯金は重要です。

そこでいくつかの貯蓄方法をまとめてみました。自分のライフプランにあった方法で賢く手堅い貯蓄を始めましょう!

香港 銀行 振込手数料
香港の銀行口座と振込手数料!HSBC香港ってどんな銀行?

HSBC香港という銀行は世界的に信頼度も高く、ビジネスにおいて口座を所有している方も多いそうです。

海外からの送金など、振込手数料は高くなりますが、それ以上のメリットが期待できるようです。

そこで今回はHSBC香港の送金や振込手数料などについて詳しく調べてみました。

ファーストクラス 飛行機 値段
ファーストクラスって?飛行機の値段と他のクラスとの違いは?

飛行機のファーストクラスと聞くと、値段が高く社長やセレブが乗るというイメージが浮かびます。

やはり一般庶民にファーストクラスとは縁遠い話なのでしょうか?

そこで気になるファーストクラスの値段や、ファーストクラスを格安で体験できる方法などを調べてみました。

転職 時期 税金
転職の時期で税金の支払いが変わる!?知っておくべき税の仕組み

仕事上の区切りや賞与などの関係で転職時期のタイミングを計ることがあります。

しかし退職時期で税金の支払いや手続きが変わることはあまり知られていないようです。

知らずに退職し、税金の支払いに追われる…ということも!そうならない為に転職時期と税の関係についてまとめてみました。

e879288fc89975645488eca73265325e_s
家のローンっていくら自分は借りられる?家を買おうと思ったら

家の購入は人生の中で最も大きな買い物となる方も多いことでしょう。

では実際に住宅ローンはいくらくらいを目安にするべきなのでしょうか?

収入や状況などに合わせて、いくら借入するべきか無理のない返済について考えてみましょう!

金 購入 申告
金の購入・売却って申告が必要?売買前に知っておくべきこと!

金を購入・売却する場合に申告が必要ということをご存知ですか?手堅い投資として最近注目されている金投資。

申告を怠ると、犯罪行為として処罰の対象になってしまうこともあるようです。

そこで金における申告についてまとめてみました。しっかり決まりを守って正しく投資を行いましょう!

年金収入のみの場合いくらから税金がかかる?

■年金生活者の税金

○公的年金等(国民年金、厚生年金など)は雑所得となり、課税の対象となります(障害年金・遺族年金等は
  非課税所得)。
 ●単身者の場合、所得が28万円以下(65歳以上の場合年金収入で148万円、65歳未満の場合年金収入
  で98万円)、夫婦世帯(配偶者控除あり)の場合、所得が72万8千円以下(65歳以上の場合年金収入で
  192万8千円、65歳未満の場合年 金収入で147万円)であれば、市民税・県民税はかかりません。
 ●所得が38万円以下(65歳以上の場合年金収入で158万円、65歳未満の場合年金収入で108万円)で
  あれば、所得税は課税にならず、所得税や市民税・県民税の配偶者控除または扶養控除の対象となり
  ます。

  (注)扶養控除などを受ける場合は、扶養親族等申告書を年金の支払者(日本年金機構など)に提出
     する必要があります。  

引用元-年金収入のみですが、いくらまでなら税金はかからないのですか、扶養親族になれますか。 |あま市公式ウェブサイト

年金の受け取りごとに税金がかかるのはいくらから?

年金の受取りごとに“5%”が差し引かれる

 年金額が108万円以上(65歳未満)、158万円以上(65歳以上)の場合、年金から源泉徴収される所得税の金額は、秋に年金の支払者である日本年金機構などから送られてくる『公的年金等の受給者の扶養親族等申告書』を提出することにより、次のようなプロセスで計算されます。

(1)まず、年金の支給額から「年金から天引きされている社会保険料(介護保険料、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料)」を差し引く。

(2)さらに、所得税の「基礎控除」「公的年金等控除」「申告書に記入した各種控除」を差し引く。

(3)(2)の計算結果に「税率“5%”」を掛けた金額を源泉徴収税額とする。
※ 申告書を提出していない場合には、適用可能な控除の種類および税率が異な ります。

 計算により決定された税額は、年金支払いのたびに介護保険料などの社会保険料と一緒に差し引かれ、残りの金額が口座に入金される仕組みになっています。このように、受給している公的年金が「老齢年金」の場合、税金はあらかじめ毎回の年金支払い時に差し引かれるので、一般的には確定申告の必要がありません。また、受給している公的年金が「障害年金」「遺族年金」の場合、これらの年金は所得税の課税対象ではないため、確定申告をする対象になりません。

引用元-年金にかかる税金の計算

税金の還付!年金受給中に確定申告が必要になるのはいくらから?

所得税の天引きは、あくまでも「仮で引いている」だけです。同じ天引きされている給料については、会社が年末調整で実際の税額と天引きの過不足調整を行うのですが、年金については、年末調整という仕組みがないため「確定申告」が必要となるわけです。

年金受給者でも確定申告をすべき人とは?

年金の確定申告をすべき人の条件は以下の通りです。

・公的年金が年400万円超ある
・公的年金以外の所得(収入ではありません)が年20万円を超えている

また上記に該当しない方でも、

・社会保険料控除、生命保険料控除、雑損控除、医療費控除、寡婦控除(寡夫控除)などの適用を受けたい
・「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」を提出しなかった

これらに該当する場合、確定申告をすることで、税金の還付を受けられる可能性があります。ただし源泉徴収税額が「0円」の場合は、そもそも還付される税金がありませんのでご注意を。

ブームからすっかり定着した「ふるさと納税」をした方も、確定申告することで還付金が発生する可能性があります。詳しくは税務署や税理士に問い合わせてみてください。

引用元-年金受給者も確定申告が必要? [年金] All About

いくらから申告がいらなくなるの?税金制度の見直しで年金受給者の負担減!

確定申告不要制度とは
以下の2つの条件を満たした場合には、確定申告が不要です。

1.公的年金等の受給の合計額が400万円以下

公的年金等には以下のものが含まれます。

・国民年金から支払われる老齢年金(老齢基礎年金)
・厚生年金から支払われる老齢年金(老齢厚生年金)
・共済組合から支払われる老齢年金(老齢共済年金)
・使用者から過去の勤務に基づいて支払われる年金
・普通恩給
・確定給付企業年金

2.公的年金等にかかわる雑所得以外の所得金額が20万円以下

これには以下のものが含まれます。

・個人年金(共済、生命保険などの契約により支払われる)
・給与所得
・生命保険の満期返戻金

上記2つの条件に該当する場合は確定申告をする必要はありませんが、下記の場合は所得税が還付される可能性があるため、確定申告するとよいでしょう。

・医療費が高額であった場合
・住宅ローンを利用しマイホームを購入した場合
・災害、盗難にあった場合
・配偶者の国民健康保険料を支払い、社会保険料控除が受けられる場合

また、住民税は所得税の取り決めとは異なり、確定申告は不要であったとしても住民税の申告が必要な場合がある、年金にかかる雑所得以外の収入がある方は地方自治体に確認してください。

引用元-年金受給者の方必見!所得税がかかる場合とかからない場合

年金受給者の確定申告時の注意点

医療費が10万円に達していないので、領収書を捨ててしまった

 たまに聞く話です。10万円という数字がインパクトがあるせいか、医療費控除が使える最低ラインを10万円以上と思っている方がいらっしゃるようです。それは間違いではないのですが、所得が200万円以下の場合には、所得の5%を基準とすることもできます。

引用元-ご年配向けの注意点を5つピックアップ 確定申告の控除もれに注意しよう! | クリハラコンサルティングオフィス

旦那さんが亡くなられているのに、「寡婦控除」を適用していない

 ご年配の女性の申告で、かなり頻繁に見かける控除もれです。旦那さんを亡くされた後の申告では、所得が500万円以下ならば「寡婦控除」が使えます。所得控除は27万円です。

 ご年配の男性の場合、奥さんを亡くされた場合には「寡夫控除」という控除がありますが、子供を扶養中の場合に限られるため、ご年配の男性が適用を受けるのは厳しいでしょう。

引用元-ご年配向けの注意点を5つピックアップ 確定申告の控除もれに注意しよう! | クリハラコンサルティングオフィス

配偶者が70歳過ぎなのに、「老年」になっていない

 ご年配の男性の申告でたまに見かける配偶者控除のミスです。70歳以上の配偶者がいる場合、「老年控除対象配偶者」として48万円の所得控除になります。

 「配偶者控除は38万円」という思い込みがあるためでしょう。

引用元-ご年配向けの注意点を5つピックアップ 確定申告の控除もれに注意しよう! | クリハラコンサルティングオフィス

twitterの反応


https://twitter.com/hageeeee1205/status/753520182849511424

 - お金