役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


日本人の男性の平均月収って?日本人の給料を調査してみる!

      2016/06/27

日本人の男性の平均月収って?日本人の給料を調査してみる!

「日本人男性の平均月収は着実に上昇している。」政治政策の成果として出されたこの結果に納得のいかない人も多いことでしょう。
実感のない経済政策ばかりでなかなか給料に反映することは難しいのが現実です。
埋まらない給与格差や世界的水準など、リアルな現状をまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

主婦 パート 夏休み
主婦がパートと子供の夏休みが重なって大変・・こんな方法は?

子供が少し大きくなるとパートを始める主婦も多くなります。

しかしそんな主婦を悩ませているのが「夏休み問題」です。

子供が休みになる夏休みなどの長期休暇、パート先に迷惑をかけずにどう乗り切るかをまとめてみました。

主婦 パート 面接
主婦がパートの面接に受かるコツ~採用担当に選ばせる準備とは

主婦のパートといえども、競争率は高く自分の条件に合ったパート先を見つけるのは困難です。

他の人と差をつける為にも、面接での印象や受け答えはかなり重要なポイントになります。

そこで主婦がパート面接で気を付けるべき点や事前に考えておきたい事などをまとめてみました。

仕事 できる人 集中
仕事は「できる人」に集中する!もっとできる人は周りを動かす

「できる人」に仕事が集中する。どの企業でもこのような構図はよく見られます。

ではなぜ「できる人」に仕事が集中するのか、それには「できる人」が実践している仕事への姿勢なども関係しているようです。

「できる人」に仕事が集中することの影響などと一緒にまとめてみました。

電話 連絡 メール
電話で連絡派?メールでやりとり派?仕事のルールと使い分け!

ビジネス上での連絡ツールとして、今までは電話を使用することが主流でした。

しかし今、ネット環境の発達から、メールを使用する方も増えてきているようです。

では一体、ビジネスの連絡は電話とメール、どちらを選ぶべきなのでしょうか。連絡方法で見るビジネスのポイントについてまとめてみました。

香港 銀行 振込
香港の銀行に振込する方法~海外送金で知っておきたいアレコレ

最近は外貨取引や買い物などで、海外の銀行口座に振込・送金をする機会も増えているようです。

しかしまだ海外の銀行との取引は難しくハードルが高いと感じている方も多いことでしょう。

そこで今回は香港の銀行に焦点を当て、振込の方法や注意点などをまとめてみました。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e5%96%a7%e5%98%a9-%e3%81%8a%e9%87%91
旦那との喧嘩の原因はお金?男女間の金銭感覚の違いとは?

旦那との喧嘩の原因によく挙げられるのがお金の問題です。

これからの将来を考えるからこそ生まれるお金にまつわる喧嘩は、多くの夫婦に付き物です。

金銭感覚の違いが大きく影響する夫婦の問題。しっかり話し合い2人で納得いく解決策を見つけましょう!

バイト 先輩 怖い
バイトの先輩が怖い…!職場での人間関係を円滑にする方法!

バイト先に怖い先輩がいた経験がありませんか?

怖い先輩とシフトが一緒になるだけでバイトを休みたくなってしまう…なんてことも。

そこでそんな怖い先輩とどのように接していくべきかまとめてみました。楽しいバイトにする為にもぜひ参考にしてください。

面接 自己pr 履歴書
面接で聞かれる自己prを履歴書に書く時のポイントとは…

就職の面接で聞かれる自己prは、履歴書にも記載していることが大半です。

自己prは就職の合否を決めるのにも大変重要なポイントです。ただ履歴書に記入したものを答えるだけでいいのでしょうか?

自分をしっかりアピールするための履歴書記入・面接での応答のポイントをまとめてみました。

%e5%85%b1%e5%83%8d%e3%81%8d-%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%89%b6%e9%a4%8a%e6%89%8b%e5%bd%93
共働き家庭の子供の扶養手当のもらい方~会社の規定を再確認

最近は共働き家庭も増え、夫婦ともに正社員としてバリバリ働いているケースも多いようです。

その場合、子供の扶養手当は夫婦どちらの会社から受けるべきなのでしょうか?

会社によっても規定や線引きが異なる扶養手当。損をしないようにより良い方法を夫婦で考えてみましょう!

%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e8%83%bd%e5%8a%9b-%e9%99%90%e7%95%8c
仕事で能力に限界を感じた時!冷静に今の立ち位置を分析しよう!

仕事をしていると自分の能力に限界を感じ、余裕がなくなってしまうことがあります。

しかしその「限界」は本当の意味での「限界」なのでしょうか?

自分に立ちはだかる壁を理解し、どう乗り越えるかを冷静に見極めることで自分の能力を引き上げてみましょう。

大学 理系 就職率
大学で理系の学部は就職率が高い?就職の実態と選ぶ進路の目安

大学では理系を先行していた方が就職率が高いとよく言われています。

その理由としては専門性の高さや分野の広さなどが挙げられますが、実際にはどうなのでしょうか?

そこで理系学部と就職について詳しく調べてみました。ぜひ参考にして自分の進路について考えてみましょう!

車 ローン 年収150万
車のローンは年収150万だと組める?車を購入したい人へ…

車のローンの審査にはいろいろな条件があり、年収150万ではローンによっては審査から外れてしまうことも…

そこで年収150万でも車のローンを組む方法を調べてみました。

ローンを通すだけではなく、無理なく車を購入できるようにしっかり計画を立てましょう!

バイト 先輩 うざい
バイト先の先輩がうざい…面倒くさい人と接する時の対処法

バイト先にうざい先輩が一人いるだけで、バイトに行くのが嫌になることもあります。

自分だけに態度を変えたり、必要以上に絡んできたりとうざいと感じる原因も様々です。

そんな先輩とどう付き合うべきか、また自分もそうならない為にはどうするべきかまとめてみました。

仕事 楽しい 企業
仕事が楽しい企業ってどんな会社?情報に惑わされない仕事選び

仕事する上で、できれば楽しい職場や企業で働きたいと考える方は多いことでしょう。

では楽しい仕事とはどんなものなのでしょうか?

自分が楽しいと感じることができる仕事は何なのか、自分に合った働き方について考えてみましょう。

仕事 ミス 辞めたい
仕事のミスでもう辞めたい…は先輩方も通ってきた道だった!

仕事のミスにより辞めたいと感じてしまう方も多いようです。

しかし本当にそのミスがあなたの辞めるべき時なのでしょうか?

仕事のミスは自分をスキルアップさせてくれる糧にもなります。ぜひ参考にして自分のミスと向き合ってみましょう!

%e5%bd%bc%e5%a5%b3-%e8%87%aa%e6%85%a2-%e8%81%b7%e6%a5%ad
自分の彼女を自慢したくなる職業!男性ウケする女性の仕事

男性は大好きな彼女を友達に自慢したいもの。

顔やスタイルなどの容姿や性格など、自慢するポイントは様々ですが、中には彼女の職業までも自慢する男性もいるようです。

男性が思わず友達に自慢したくなる彼女の職業とはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで男性にポイントが高い、気になる女性の職業についてリサーチしてみました。

仕事 できない人 指導
仕事ができない人への指導のポイント~部下を育てる力とは…

仕事ができない人への指導は、とても大変な作業です。

相手の指導に対する姿勢によっても、指導の難易度が変わっていきます。

仕事ができない人をどう指導し、仕事へのやる気につなげるのかポイントや注意点などをまとめてみました。

派遣 正社員 志望動機
派遣から正社員への鍵は志望動機に!企業側の求める回答とは…

派遣から正社員への転職は難しいとされていますが、実際にはそんなことはないようです。

今までの実務経験や派遣と正社員の違いなどを志望動機に盛り込むことで、より効果的なアピールできるようになります。

派遣から正社員への転職でどのようなことをアピールすべきか、詳しくまとめてみました。

金 購入 申告
金の購入・売却って申告が必要?売買前に知っておくべきこと!

金を購入・売却する場合に申告が必要ということをご存知ですか?手堅い投資として最近注目されている金投資。

申告を怠ると、犯罪行為として処罰の対象になってしまうこともあるようです。

そこで金における申告についてまとめてみました。しっかり決まりを守って正しく投資を行いましょう!

介護 給料 上げるには
介護職の給料を上げる…自分ができることとその他の方法とは

介護の給料が低いことは世間でも問題視されています。

世界から見ても超高齢化社会と言われる日本で需要がある中、給料が上がらないのはなぜなのでしょうか?

そこで介護職の給料を上げるにはどうするべきかみんなで考えてみましょう!

日本人男性驚愕…女性が結婚相手に求める平均月収は現実よりも高め!

社会人女性を対象に、将来の結婚相手に求める年収について聞いてみました。みなさんどのくらいの年収を求めているのでしょうか? ランキング形式で集計しました!

■あなたが結婚相手に求める年収はどのくらいの金額ですか?

第1位   500万円以上600万円未満  57人(23.0%)
第2位   400万円以上500万円未満  55人(22.2%)
第3位   300万円以上400万円未満  44人(17.7%)

第4位   600万円以上700万円未満  35人(14.1%)
第5位   700万円以上800万円未満  19人( 7.7%)

結婚相手に500万円台の年収を希望している人が1/4程度。またほぼ同数で400万円台を希望しており、半数程度の人が、相手に400万円以上600万円未満の収入を希望していることがわかりました。平均年収が400万円ちょっとという現代では妥当な金額なのでしょうか?

引用元-女性の本音! 結婚相手に求める年収はいくら? 最多は500万円以上「専業主婦になれる」「世帯年収1000万」 | お金の知識全般 | お金の知識 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

日本人男性の平均月収は?

手取りの月収については、

「手取りの月収」の全体平均
男性で35万
女性で19万

賞与(ボーナス)も含まれての12ヶ月の均等割となってますのでご注意を。

大雑把に各年代を見てみると、

各年代の「手取り月収の平均」(男性)
20代では、約23万
30代では、約32万
40代では、約40万
50代では、約42万
60代では、約29万

毎月得られる月収は賞与は勿論含まれませんので、実際の手取り額はここで見た額より下がります。

ということから、

結婚を考える30代前後では手取り30万は行ってなくて20万円台、
子育てなどの教育費、住宅ローンなどが重くのしかかる40代、50代では30万円代、
と見ることが出来るでしょうか。
子育てなどを見れば、生涯で3000万、平均収入は年収500万必要(あくまで平均ですよ)、ということ聞かれますので、これからすると、かなり辛そうな現実が見えてきそうです。

引用元-サラリーマンの給料、年収や月収の手取り平均は?20代、30代、40代と男性は上がって見えても実はだだ下がりだった?!

世界的に見て日本男性の平均月収は低め?

世界第1位の平均月収を誇る国は、なんとヨーロッパにある小さな国ルクセンブルグです。

平均月収は約40万円。

ルクセンブルクは所得格差も失業率も少ない国です。

ヨーロッパ主要国の中央に位置し、立地は抜群。

加えて英語、フランス語、ドイツ語も通じますし、ヨーロッパ進出を図る企業にとってはこの上ない場所なのです。

では、日本の平均月収は世界第何位なのでしょう?

経済大国の日本です。

上位に位置するはずだと思ってしまいますよね。

しかし実際は19位!!
思いのほか低いですねˆˆ;

1位のルクセンブルクと比べると、17万円以上低い月収…。

年間にすると200万円以上の差があることになるのです。

アメリカやドイツはもちろん日本より上位になりますが、なんとシンガポールも日本より平均月収が高いのです。

シンガポールといえば首都はきらびやかなイメージがあるものの、日本より平均月収が高いというのは意外ですね。

一方、現在バブルの中国は猛スピードで経済発展を遂げているものの、まだ日本よりは下位に位置しています。

引用元-日本は意外に低年収!?世界の国々の平均月収ランキング! | かまとめぶろぐ

日本人の男性と女性にの平均月収には大きな格差が…

男性の平均年収は19歳から54歳まで年功序列のように上昇していき、50~54歳でピークの656万円に達します。ただし、実際には日本企業は年功序列ではなく、実力に応じた報酬が支払われる傾向が強くなっており、給与は50代を手前に下降して20代より低い金額になることもあります。
女性の平均年収はこれまで緩いカーブを描いていましたが、2014年からは25歳から54歳まで年齢による差が少なく、297万~301万円と300万円近辺に収まります。
女性の給与が男性のように賃金が伸びない要因の1つは、日本では女性に育児を任せる考え方が欧米より強いためです。女性は出産や育児で休むとキャリアが分断され、職場復帰が難しい傾向を表しています。
ただ、過去には「日本人の年収は全世代で300万円時代に突入する」とも言われていましたが、医療従事者を中心に若い女性の年収が上昇傾向にあり、女性が活躍する時代が見えてきました。

引用元-会社員の平均年収は400万円前半で停滞!男女別や年齢別など|フクポン

日本人男性の平均月収を引き上げている正体は?

男性全体の平均給与は511万円(1.9%増)、女性全体では272万円(1.4%増)。正規雇用者は、男性が527万円(1.2%増)、女性が356万円(1.9%増)。非正規雇用者は、男性が225万円(0.4%減)、女性が143万円(0.2%減)である。

全体の平均給与(413.6万円)を上回っているのは、男性の正規雇用者のみ。これでは多くの人が「平均給与527万円」を高いと思うはずである。しかしツイッターなどでは、男性正社員と思われるユーザーからも「俺の年収は平均以下」「信じられないよ」と疑問を投げかける人も少なくない。

それでは、平均年収を引き上げているのは誰なのか。調査対象となった給与所得者の平均年齢を見てみると、「45.2歳」(男性45.1歳・女性45.3歳)となっており、比較的高い年齢層の人が多くなっている。

男性の平均給与を年齢階層別に見ると、一番高いのは50代前半(649万円)で、以下40代後半(638万円)、50代後半(629万円)と続く。このあたりが平均値を大きく引き上げているのは確かなようだ。

一方で、20代後半(371万円)、30代前半(438万円)といった若い世代は、「平均給与527万円」を大きく下回っている。しかしこれほど大きな年収の差が、会社に対する貢献度の違いに比例しているかといえば怪しいところもある。

さらに言えば、少子化の進行で今の20代や30代が年齢を重ねても、今の50代のような金額をもらえる保証はかなり低い。そういった不公平感が「信じられないよ」という声につながっているのではないだろうか。

引用元-正社員男性の平均給与「527万円」 引き上げているのは誰なのか? | キャリコネニュース

twitterの反応

 - お金, 仕事