役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


育児のイライラで怒鳴ってしまう…子供への影響は絶大!な理由

      2016/08/06

育児のイライラで怒鳴ってしまう…子供への影響は絶大!な理由

育児でイライラすると、つい感情的になり子供を怒鳴ってしまうことがあります。
しかしこの叱り方では、子供の成長に悪影響を与える原因になることがあるようです。
イライラして怒鳴ってしまうのはママの心のSOSです。ママ・子供、両方の為にも改善していきましょう!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

%e6%81%af%e5%ad%90-%e6%af%8d%e8%a6%aa-%e5%ab%8c%e3%81%84
息子が母親を嫌いになる原因は様々!息子と母親の距離感とは

母親嫌いの息子に手を焼いているママは意外と多いようです。

子供が母親を嫌いになる原因はいくつかあり、成長段階では仕方がないことも…

そんな息子とどのように接していくべきか、母と息子の関係性について調べてみました。

毎日 つまらない 主婦
毎日つまらない…主婦を取り巻く環境と日々を輝かせる方法

毎日つまらない…そう感じている主婦は多く、そんな主婦を題材にした「昼顔主婦」も話題になりました。

主婦は気楽…そんなイメージとは裏腹に、主婦を取り巻く環境はなかなか思い通りにならないといった現状もあるようです。

そこで毎日をよりよく輝かせる為に、つまらなく感じる原因や対処法についてまとめてみました。

児童手当 金額 合計
児童手当すべて貯金した合計金額って?世間の親の使い方とは

子育て世帯には何かと助かる「児童手当」。家庭それぞれに使い道は様々です。

しかし児童手当をすべて貯蓄したとしても、合計金額では高校・大学など進学にかかる教育費が賄えないようです。

そこで今回は児童手当と教育資金の貯蓄について詳しく調べてみました。

%e6%81%af%e5%ad%90-%e6%af%8d%e8%a6%aa-%e9%a2%a8%e5%91%82
息子と母親の風呂事情と成長に与える影響!何歳まで大丈夫?

日本には子供と親が一緒にお風呂に入ってコミュニケーションをとる習慣があります。

しかし息子が年ごろになるとさすがに母親との入浴は考える必要があるようです。

子供の成長にも影響を与える息子と母親のお風呂事情。みんなの意見や、子供に与える影響などをリサーチしてみました!

545fd2bf189602e835e426339413d4b8_s
名前の画数が悪いと不幸になる?気になる姓名判断の影響とは…

赤ちゃんへの初めてのプレゼントとも言われる「命名」。

生まれる前から、赤ちゃんの名前に対して画数や姓名判断を気にするパパやママも多いことでしょう。

もし選んだ名前が悪い画数だったら…いったいどのような影響があるのでしょうか?気になる名前と画数について調べてみました。

子供 性格 タイプ
子供の性格にはタイプがあった!子供の気質に合った子育て術

子供の性格形成は生まれる前から備わったものと生まれた後の出来事との2つの要因が関係するようです。

性格のカテゴリーもいくつかのタイプに分かれており、兄弟でも全く違う性格になることも。

親として子供のタイプを見極め、それぞれに合った子育てを実践してみましょう。

子供 部屋 diy
子供の部屋をdiy!ママでもできるオシャレ空間づくりのコツ

最近はdiyを楽しむ方が増え、雑誌やテレビ、ネットなど様々な媒体で話題になっています。

そして中でもママが子供部屋をオシャレに変身させるdiyも注目されています。

そこで今回は自分のイメージ通りの子供部屋を作る為のdiyのコツをまとめてみました。

バイト 先輩 うざい
バイト先の先輩がうざい!うざい人を反面教師にする考え方!

バイトに入ると様々な人がいます。フレンドリーな人・真面目な人、そしてうざい人…

バイト先にうざい先輩がいると、仕事するにもうんざり…人によってはプライベートな時間まで踏み込んでくることも…

そこでそんなうざい先輩にはどう対応するべきか、振り回されない為の方法をまとめてみました。

友達 喧嘩 板挟み
友達同士の喧嘩で板挟み…拗れる人間関係に巻き込まれないコツ

仲の良い友達の喧嘩に巻き込まれ、板挟みになった経験はありませんか?

対応を間違うと仲裁に入ったあなたが一番悪いといった立場に追いやられてしまうことも…

そんな状況に陥らない為の注意点と仲裁のコツについてまとめてみました。

離婚 子供 気持ち
離婚は子供の気持ちも重要!親の離婚が子供に与える見えない傷

親の離婚というものは子供の気持ちとしては大変複雑な出来事です。

親としては大人の事情に振り回されることになる子供の気持ちに寄り添うことが一番重要です。

そこで親の離婚を目の当たりにする子供の気持ちや接し方の注意点などをまとめてみました。

タバコ 禁煙 電子タバコ
タバコを禁煙する為に電子タバコってどうなの?気になる安全性

健康や美容意識、また世間の風潮から禁煙を始める方が増えています。

しかし愛煙家にとってはなかなか続かないのが禁煙の難しいところです。

そこで今注目されているのが「電子タバコ」です。そこでより効果的に禁煙するために「電子タバコ」について調べてみました。

同居 ストレス 子育て
同居のストレス~子育て中のママが感じる義両親への不満とは…

義両親との同居に様々なストレスを感じる女性は多いようです。

中でも子育てによる義母との意見の相違なども大きなストレスの原因になっているようです。

そこで子育て中の同居ストレスの原因や解消法など、楽しい毎日を送る為の方法をまとめてみました。

553f3cbe69984c8a928a11c8c421dbf2_s
アパートの騒音で警察に通報!解決?隣人トラブルのいろはとは?

アパートでの隣人トラブルの第1位に騒音問題が挙げられます。

様々な世帯、生活時間の違いなどから集合住宅では避けられない問題になっています。

この騒音問題を解決するため、警察に通報する手段は有効なのでしょうか…

846d19b1e31fdce68876dd954e6b680f_s
糖尿病への境界線!?血糖値の新区分「正常高値」で予備軍急増?

糖尿病の早期治療の為に血糖値に新区分の「正常高値」が制定されました。

これにより正常値だけどグレーゾーンにいた、まだまだ大丈夫と思っていた人も「糖尿病予備軍」という見方になっています。

この新区分により、早い段階での糖尿病予防の意識が大切になるようです。

保育園 準備 1歳
保育園の準備って?1歳編~入園で押さえておきたいポイント

育児休暇を終え、子供が1歳になるタイミングで保育園入園を希望する方が多いようです。

そこで1歳児入園の為に準備しておきたい園グッズや生活のポイントなどをまとめてみました。

子供がスムーズに園生活を送れるように、家族みんなで準備をしておきましょう!

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
子供の為の貯金は平均いくら必要?子供のいる家庭の参考値!

子供のためにと貯金を考えている方は平均いくらくらい貯金しているものなのでしょうか?

なかなか貯金が難しい世帯も多い中で、子供の教育にかかる費用は年々上がっています。

そこで子供の為の貯金を考える上で必要なポイントをまとめてみました。

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
糖尿病は血糖値が300超えたら確定!?つらい生活になる前に

血糖値が高いと糖尿病の発症の危険性が増すと言われています。

血糖値が300を超えると、ほぼ糖尿病に間違いないとされているようです。

そこで血糖値が高くなることによる体からのサインや糖尿病治療についてまとめてみました。

バイト 先輩 苦手
バイトの先輩が苦手…人間関係がうまくいくとっておきの秘策!

バイト先に苦手な先輩がいると、シフトに入るのも気が重たくなってしまいます。

少しでもバイトしやすい雰囲気を作ることが重要になります。

そこで苦手な先輩との付き合い方のポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして、苦手な先輩と上手に付き合っていきましょう!

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88
子供の部屋にキッズ用テント!インテリア×実用性の素敵空間

皆さん、子供部屋のインテリアはどうしていますか?

最近は海外風のかわいく装飾された子供部屋が日本でも話題になり、主流になりつつあります。

今、そんな子供部屋にキッズテントが人気になっています。

そこで子供部屋に置きたいキッズテントの魅力についてリサーチしてみました。

子供 勉強 ゲーム
子供が勉強しないでゲームばかり…ゲームを餌に勉強意欲向上

ゲームばかりしている勉強しない子供に頭を悩ませているママも多いことでしょう。

しかしなぜ子供はゲームにはまり、勉強がおろそかになるのでしょうか?

子どもの学習意欲を上げる為に、ゲームと勉強の関係を調べてみました。

育児でイライラして怒鳴ってしまうのはママの心のSOS!

怒鳴っても伝わらないし、何の解決にもならない。むしろ悪化するとわかっていても、怒鳴ってしまうことってありますよね。特に2歳児のイヤイヤ期、2人目3人目妊娠中のママ、お仕事ママ、シングルママ、通常の子育てにプラスしてママの心の余裕がなくなることがあると、イライラする場面が増えます。時にはパパと喧嘩しちゃって、いつもなら流せることも流せない、そんな時もあるでしょう。怒鳴るのはママの心のSOS。心に余裕がないサインです。

子供の言動で思わず怒鳴ってしまったとしても、それはあくまでもきっかけにすぎません。子供は自由な存在、悪さもするし言うことはきかないもの。そんな子供と一緒にいることで「あなた自身がどんな感情を引き出されたのか」、見つめるべきはここにあります。もし、子供がいうことを聞かないことで、「馬鹿にされている」「子供に否定されている」等感じているとしたら、その感情が引き出された理由は他にあります。

それは幼少期の体験だったり、昔の嫌な記憶、今抱えている人間関係のこと、何かに紐づいているかもしれません。怒鳴りたくなった時には、まずあなたの心を良く見つめて、どんな感情が引き出されたのか、感じてみる。怒鳴ってしまうくらい悲鳴を上げている、あなたの心にもしっかりと耳を傾けていけると良いですね。

引用元-2/2 子供を怒鳴るのはママの心のSOS! [子育て] All About

イライラして怒鳴ってしまう育児は子供に悪影響が…

子どもに暴力をふるってはいけない、というのは誰でも分かっていることだと思います。怒鳴ることも同様に、暴力を振るうのと同じぐらい、子どもの精神を傷つけるものです。

自分より体が何倍も大きい存在に、大きな声で怒鳴られる。しかも、親という、子どもにとっては絶対的な存在に事あるごとに怒鳴られる。

そんなことが続けば、子どもの心は恐怖で萎縮してしまうのは当然と言えるでしょう。

結果、

・常に怒られるのを恐れて何かと回避行動をするようになり、自分から積極的に行動しない

・人の顔色を見て行動をするようになり、誰とも本音を話せず、精神的に孤立してしまう

・他人と関わるのが精神的に苦痛になり、最終的には引きこもったり病気になってしまう

ということになってしまうのです。

引用元-親が怒鳴ることで子どもの心に及ぼしてしまう「恐ろしい影響」 - It Mama(イットママ)It Mama(イットママ)

子どもが大人になり、自分より弱い存在に出会ったとき、怒鳴る、暴力を振るうなどの行為で自分の思い通りにしようとすることもあるでしょう。

幼少期の親とのコミュニケーションは、子どもがこれから出会う他人と接していく上での基盤となるもの。

怒鳴って言うことをきかすことが多い人、ついつい怒鳴ってしまうことが多い人は、今のうちに子どもとのコミュニケーションを見直し、改善していく必要があるかもしれません。

引用元-親が怒鳴ることで子どもの心に及ぼしてしまう「恐ろしい影響」 - It Mama(イットママ)It Mama(イットママ)

イライラして怒鳴ってしまう子育てを改善するには…

冷静になる時間をもらうのも手

育児をしていると、どうしてもストレスが溜まります。怒りすぎている、と分かっていても、どうしても止められないくらいイライラしてしまうことも、たくさんありますよね。
そんな時には、子供に正直に「ママ、今イライラしていて、怒りたくないのに怒鳴っちゃうの。もう怒鳴りたくないし、落ち着きたいから、向こうの部屋にちょっと行ってくるね。」と説明し、一呼吸置く時間をもらうのも有効です。この方法で確保できるのは、長くてたったの5分くらいかもしれません。でも、その時間が魔法のように効くことがあります。
また、子供にとっては、ママがその場からいなくなるのは不安です。違う部屋に行ったとしても、鍵をかけて入れなくするのではなくて、ドアは閉めても鍵はかけずに、子供が様子を見に入ってこられるようにしておく配慮が必要です。

引用元-二歳児子育てのイライラ ~怒鳴ってしまう時の対処法~ | そっか~(人´∀`)

一人で考え込まない

育児は、下手するとママと子供の二人だけの相撲のようになってしまいます。2歳の反抗期だけに関わらず、他のママと話してみると、意外と自分の子供と全く同じ状況だったりすることも。そんな話を聞くと、「うちの子だけじゃないんだ!」と思えることができます。自分だけじゃない、と思えることは、思った以上に気が楽になります。
地域に子育て拠点のようなものがあれば、そこで先輩ママに話を聞いてもらうのも、スッキリします。アドバイスをもらうのも良いし、聞いてもらうことで心が整理されてくることもあります。

引用元-二歳児子育てのイライラ ~怒鳴ってしまう時の対処法~ | そっか~(人´∀`)

育児でイライラして怒鳴ってしまう時は向き合わない事も重要!

イライラした時にそこにいると感情が爆発します。こらえきれない時はいったん席を外しましょう。怒鳴るというのは相手がある時の事。

一人になって同じ事を言えば「怒鳴る」ではなく、「叫ぶ」になります。怒鳴るのは気分が悪くなりますが、叫ぶのはスッキリする行動になります。

それができない場合はいったん子供の顔から眼を逸らします。子供の顔を見て、叱るのは良いですが、怒ってはだめです。怒りたい時は視線を外しましょう。独り言ならぬ独り怒りです(笑)。

傍から見られていたら変な人ですが、家の中ではできますし、子供の受け取り方も緩和されます。いったん落ち着いてから話を聞いてあげたり、自分の気持ちを伝えましょう。子供も時間が経ったら何の事だったか…というくらい落ち着きます。

他にも方法はありますが、もう怒鳴ってしまいそうな限界時にすぐできそうな対処法をご紹介しました。子供はこの頃色んな事ができるようになってきた一方、自分の行動や感情をうまくコントロールできなくてイライラする事がよくあります。

ママの方は意思疎通が少しできるようになっているのでつい「なぜわかってくれないの?」「なぜこんなことができないの?」という感情が生まれイライラしてしまいます。しかし、それは子供に求めすぎなのです。

引用元-魔の2歳児・・・つい怒鳴りそうになった時はこれで回避! | 女性の美学

育児のイライラ…子供を叱る時に気をつけたい事

暴力に訴えない

しつけの手段として、頻繁に暴力に訴える人もいますが、これは絶対NGです。

たしかに痛みを与えれば子どもは言うことを聞きますが、それは痛みを恐れて言うことを聞いているだけで、なぜダメなのかという本質を理解できません。

度が過ぎれば虐待にもつながりかねませんので、暴力に訴えることはやめましょう。

長々と叱らない

これもありがちな叱り方ですが、ダラダラと長時間同じことを責め立てても意味がありません。

叱るときは短く簡潔に、伝えたいことだけ的確に伝えるようにしましょう。

そうすれば子どもも他のことに気が散らず、親の伝えたいことを受け止めることができます。

言ったことを曲げない

子どもが親に不信感を持つのは、発言に矛盾が見えたときです。

1か月前は「ダメだ」と言われていたことが、翌月には「良い」と言われたり、親自身が言ったことを実践していないと、子どもは混乱してしまいます。

不信感を持たれては、どんな説教にも説得力がなくなるので、このことは深く注意しておくようにしましょう。

人格否定しない

子どもを叱るときに、「ダメな子」や「こんな子に育てるつもりじゃなかった」などと子どもの人格を否定するような言葉を使うことも厳禁です。

親から認めてもらえない子どもは自己肯定感が低くなり、不幸を感じやすくなります。

“行為”を責めることはあっても、“子どもの存在”を責めることはやめましょう。

引用元-優しく諭す? 大声で怒鳴る? 叱り方によって子どもの将来が変わる! | パピマミ

twitterの反応

 - ストレス・病気, 子供