役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


貯金するなら銀行は分散した方がいい!試してみたいこんな方法

      2016/09/19

貯金するなら銀行は分散した方がいい!試してみたいこんな方法

銀行で貯金しているけど、なかなか貯まらない…そんなお悩みを抱えている方はいませんか?
そこでオススメなのが「貯金の分散」という方法です。
貯蓄を増やす為にはどうするべきか、銀行口座や投資の分散についてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

住宅ローン 保証人 いない
住宅ローンの申請で保証人がいない・・保証人紹介の会社って?

住宅ローンを申請する時には保証人が必要になります。

しかし35年の支払いになかなか保証人の引き受け手がいないという方も多いようです。

保証人がいなければ住宅ローンを組むことはできないのか、対処法などを詳しく調べてみました。

住宅ローン 保証人 年齢制限
住宅ローンの保証人に年齢制限はあるの?気になる条件と注意点

住宅ローンを組む時に保証人が必要になる場合があります。

親や親族にお願いする方も多いようですが、頼む相手が高齢の場合など年齢制限はあるのでしょうか?

住宅ローンの保証人とはいえ、あなたの返済次第で相手の信用問題や生活を変えてしまうことも…しっかり責任を理解してからお願いしましょう。

香港 銀行 振込手数料
香港の銀行口座と振込手数料!HSBC香港ってどんな銀行?

HSBC香港という銀行は世界的に信頼度も高く、ビジネスにおいて口座を所有している方も多いそうです。

海外からの送金など、振込手数料は高くなりますが、それ以上のメリットが期待できるようです。

そこで今回はHSBC香港の送金や振込手数料などについて詳しく調べてみました。

e879288fc89975645488eca73265325e_s
家のローンっていくら自分は借りられる?家を買おうと思ったら

家の購入は人生の中で最も大きな買い物となる方も多いことでしょう。

では実際に住宅ローンはいくらくらいを目安にするべきなのでしょうか?

収入や状況などに合わせて、いくら借入するべきか無理のない返済について考えてみましょう!

%e8%b2%a8%e5%b9%a3-%e4%be%a1%e5%80%a4-%e4%bd%8e%e3%81%84
貨幣の価値が低い国って?紙幣価値の低い国の現状と今後は…

世界の中には貨幣価値が極めて低い国がいくつかあります。

世界の水準から考えても、群を抜いて貨幣価値が低い国が存在してしまう理由は何なんのでしょうか?

そこで今回は貨幣価値の低いいくつかの国を調べてみました。今後どうなっていくのか、発展と変動について考えてみましょう!

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s
家のローンは年収250万で組める?ローンのルールを知ろう!

家のローンを組む時に審査の基準として年収200万~300万の間がボーダーラインになっているようです。

収入に見合わない無理な借り入れは、その後の返済にも影響を及ぼし、結果的に家を手放さなくてはいけなくなることもあるようです。

そこで実際に年収250万でローンを組むとどうなるか、注意点やポイントをまとめてみました。

マンション 購入 年齢制限
マンション購入に年齢制限!?気になる住宅ローン審査について

マンションを購入する際のローン審査に年齢制限があることをご存知ですか?

終の棲家を…と退職後にマンションの購入を考えていても、支払いの安定性に問題が出るとローンが通らないことも。

そこでマンション購入と年齢制限について、審査基準や対策などを調べてみました。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e7%b5%a6%e6%96%99-%e6%89%8b%e5%8f%96%e3%82%8a
旦那の給料、世間平均と比べてどう?意外と知らない手取り平均

毎月の旦那の給料額にため息が出てしまう奥様も多いことでしょう。

明細を見ても額面と手取りの違いにもガッカリしてしまったこともあるのではないでしょうか。

旦那の給料は実際どうなの?気になる額面と手取り、給料事情を徹底リサーチしてみました!

車 ローン 何年
車のローンは何年で組むべき?支払いと分割回数のバランスとは

車を購入する際はローンを組むのが一般的です。

ローンを考える際に一番の悩みどころが、何年で支払いを終えるかというところです。

利息や返済可能額など、しっかりと計画を立て、無理のないローン返済ができるようにしていきましょう!

金利 高い 国
金利が高い国って魅力的?金利が高い国それぞれの事情とは…

日本はゼロ金利政策により、銀行に預金しても全くメリットがない時代です。

しかし世界にはビックリするほど金利の高い国がたくさんあるようです。

どうしてこのような違いが起こるのか、また金利が高い国で預金をすればプラスになるのか、気になる金利事情について調べてみました。

%e5%85%b1%e5%83%8d%e3%81%8d-%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%89%b6%e9%a4%8a%e6%89%8b%e5%bd%93
共働き家庭の子供の扶養手当のもらい方~会社の規定を再確認

最近は共働き家庭も増え、夫婦ともに正社員としてバリバリ働いているケースも多いようです。

その場合、子供の扶養手当は夫婦どちらの会社から受けるべきなのでしょうか?

会社によっても規定や線引きが異なる扶養手当。損をしないようにより良い方法を夫婦で考えてみましょう!

マンション 購入 後悔
マンションを購入後に後悔したくない!購入前の知識が大事な訳

人生の中でも大きな買い物と言われる、マイホーム。

しかしいろいろ考えてやっと購入したマンションも、住んで後悔している…という方は少なくないようです。

そこでマンション購入で後悔しない為の‪チェックしておきたいポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、思い通りのマンション選びに役立ててください!

車 ローン 一括
車の購入はローン?一括?どっちが得?損をしない購入方法は…

車を購入する際の支払い方法として一般的なのが、ローンか一括かの2択になります。

ローン・一括それぞれにメリット・デメリットがあり、購入状況や購入者によっても支払い方法は変わってくるようです。

では一体車を購入するにはローンか一括かどちらがお得なのか、車購入と返済についてまとめてみました。

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9
貯金するなら銀行よりもタンス預金?メリットとデメリットは?

銀行に貯金してもほとんど利子がつかない現在。

銀行に貯金することにメリットを感じない現状に、タンス貯金が注目されているようです。

本当に銀行よりもタンスの方がメリットがあるのか、詳しく調べてみました。

車 ローン 何年まで
車のローンは最長何年まで可能?車購入の返済期間の決め方

車のローンは最長何年まで組めるかご存知ですか?

ローン会社やディーラーにもよりますが、かなり長めに設定してある場合もあるそうです。

しかし一般的には長期ローンを選ぶ方は少なめだとか…その理由は何なのか?返済期間を考える上でのポイントを調べてみました。

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e8%a4%87%e6%95%b0
貯金の為に銀行口座は複数利用!貯蓄を賢く増やす口座活用

貯金をしたいのになかなか貯まらない…、そんな人にオススメなのが複数の銀行口座での管理です。

お金の流れを把握し、しっかりと意識づけしておくことで、確実に貯金を増やしていくことができます。

では実際にどのように複数の口座を活用すればいいのか詳しく調べてみました。

主婦 パート 扶養外
主婦がパート収入で扶養外になるには…家族で考える働き方

主婦がパートを始めるにあたり、夫の扶養で働くかが一つの目安になります。

しかしこれから先の制度改正などにより、その働き方にも大きな影響を与えることになります。

そこで主婦が扶養外で働くとどうなるのか、詳しく調べてみました。ぜひ参考にして、個々の家庭に合った働き方を考えてみましょう!

日本 今後 インフレ
日本の今後って?インフレ?貯金だけじゃ・・自分の資産を守るには

日本の経済政策により、長かったデフレの時代が終わり、インフレへと突入すると言われています。

しかし今後のインフレで私たちの生活はどう変わり、影響を受けていくのでしょうか?

不安要素も多いインフレに注意しておきたいポイントや自分でできる対策をまとめてみました。

パート 時給 安い
パートの時給はなぜ安い?気になる平均とそれぞれの事情とは

少しでも家計の支えになれば…とパートタイムでの働き方を選択する主婦はとても多いようです。

安い時給であっても、責任や仕事量など、正社員よりも働きやすい環境ではあるようです。

そこでパートの時給事情について詳しく調べてみました。ぜひ参考にして今やこれからの働き方について考えてみましょう!

旦那 小遣い 10万
旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

旦那さんに小遣い制を導入している世帯は約6割。

多くの家族で導入されている小遣い制の金額については、夫婦がお互いに納得しておくべきです。

小遣い10万は高すぎ?それぞれの家庭に合った適正金額について考えてみましょう。

銀行を分散することで貯金しやすくなることも!

まとまったお金があると使いたくなってしまう人もいます。せっかく貯めたお金なのですから安易に使ってしまってはいけないのですが、比較的忙しくじっくり家計について取り組む時間が取れない人は、お金がピンチになると深く考えられずに貯蓄を切り崩してしまう可能性もあります。
そんな人におすすめなのが、お金を分散して貯める、という方法です。
一つの口座に集中して貯めるのとは反対に、意図的にあちこちにお金を振り分けることで合計金額を分からなくしてしまうのです。
忙しくてお金が貯まらない!という人は、こまめに残高チェックもしませんから、「お金がなかなか貯まらない」というストレスは感じにくいと言えます。お金を貯めなければならないと思うもののお金があれば使ってしまう人や、ピンポイントで貯蓄する方法に失敗してしまった、という人は、試しに分散して貯める方法を選択してみてください。

引用元-貯蓄は分散することで貯まりやすくなる? | 暮らしの小箱

銀行での定期預金は分散することで貯金を守る効果も!

定期預金は複数に分散する

定期預金を一番利息を最大化するには、高い金利の時に長期間預入をする定期預金を利用し、低い金利の時は短期間の預入で金利上昇を待つ。というのが基本です。さらに、満期の前に解約してしまうと金利が下がってしまうため、途中解約をしないというのも重要なのです。

途中解約しないために複数に分散

定期預金の満期になる前に解約する必要が出てこないためには、利用する定期預金を分けて運用するのが賢い方法です。

例えば、800万円のお金を定期預金で運用しようと考えたときに、800万円をひとつの定期預金に5年間預けてしまったら、「転職で生活費が50万円必要になった」「病気になってしまって急に50万必要になった。」といった場合でも、800万円の定期預金を途中解約しなければならなくなります。満期前に解約してしまうと、50%~70%まで利息が減ってしまいます。

そのため、800万円を定期預金で運用する場合には、700万円と100万円を別々の定期預金に入れるなど分散しておくのです。分散しておけば、解約する必要があるのは、100万円の方だけなので、利息の減り方も少なくて済むのです。

引用元-定期預金は複数に分散する - 定期預金|金利比較ラボ

銀行を分散して貯金しておくメリット

金融機関の破綻やペイオフ対策になる

特定の金融機関の預金口座に預金が集中していると、金融機関が破たんした時に処理が終わるまで預金の引き出しが停止された場合、生活費を用意するのも困るという状況に陥ります。また、1,000万円を超える高額の預金がある時はペイオフにより1,000万円以上の部分が保護されない場合があるため金融機関を分散しておく必要があります。

目的別に口座を使い分けることができる

口座をいくつか分けることで口座を目的別に使い分けることができるようになります。口座を目的別に使い分けると口座ごとに残高が分かって混ざらないため、例えば貯金がいくら、生活費がいくら残っているということがすぐに分かるため、家計のやりくりが分かりやすくなることがあります。

貯金などを別の目的に流用しづらくなる

預金口座を目的別に分けておくと別の目的への流用を防ぎやすくなります。例えば貯金用の口座には貯金だけを入れるようにしておけば少し引き出しづらくなります。生活費と貯金を混ぜて口座に置いておくと生活費を引き出すついでに多めに引き出して貯金を取り崩すというようなこともできるので流用がしやすくなってしまいます。

引用元-口座を分けるメリットとデメリットとは

銀行員が教える!貯金を増やす為の分散投資とは…

銀行員がやっている分散投資とは

では、現代社会にも通用する、銀行員がやっている分散投資法とはどんなものでしょうか。それは「銀行員式財産三分法」です。
「現金」「不動産」「オフショア投資」に資産を分散させる投資法です。

現金:

手持ち資金すべて投資に向けるのではなく、一定額は現金で残しておきます。投資のタイミングや不測の事態に対応出来るように、余力を残しておくのです。

不動産:

不動産は、買うとすぐに安定収入を産める資産です。不動産投資というと、医者や経営者などの「お金持ち」がやる投資というイメージがあるかもしれませんが、じつは、年収300万円代の20代のサラリーマンでもできる投資法です。

オフショア投資:

オフショア投資とは、海外で運用されているファンド(オフショアファンド)に投資することです。オフショア投資は、複利で回すことでお金が増えていく投資法ですので、効果が現れるまで時間がかかります。
この3つが一般的な分散投資とちがうポイントは、「時間の分散」が考えられている点です。どんな投資でも、いつが一番安いのか、高いのかを正確に見極めることは不可能です。そこに「時間の分散」を取り入れることで、高値づかみリスク(高いときに買ってしまうリスク)を避けることができるのです。

この3つを組み合わせると、安定的に、長期間にわたり安定収入を築いていくことができます。

引用元-銀行員だけが知っている「お金の増やし方」(初級編) | インベスターズギルドブログ

分散貯金する場合は銀行の金利もチェックしておこう!

この15年ほどの間に、都市銀行や地方銀行では合併が行われる一方、インターネット専業や流通系の新しいタイプの銀行(※以下、ネット銀行と表記)が生まれました。

ネット銀行では、店舗や人件費などの経費を削減して金利の高い定期預金を提供しています。

例えば100万円を1年の定期預金に預けた場合の金利は、
都市銀行、地方銀行、信用金庫は、ほとんどのところが0.025%(2016年1月25日現在)
これに対し、ネット銀行は以下のような金利になっています。
大和ネクスト銀行 円定期預金 0.15%
オリックス銀行 eダイレクト預金 0.25%
楽天銀行 定期預金 0.12%
住信SBIネット銀行 円定期預金 0.2%
ジャパンネット銀行 ネット定期 0.1%
ソニー銀行 円定期預金 0.25%
セブン銀行 定期預金 0.2%
イオン銀行 スーパー定期 0.12%
※いずれも100万円を1年定期にインターネットで預け入れた場合。セブン銀行ではATM、イオン銀行はATMや店舗での預け入れもできる。金利は2016年1月25日現在。

引用元-銀行口座はいくつ持つ?安全性とお得度で選ぼう [銀行・郵便局] All About

twitterの反応

 - お金