役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


転職の時期で税金の支払いが変わる!?知っておくべき税の仕組み

   

転職の時期で税金の支払いが変わる!?知っておくべき税の仕組み

仕事上の区切りや賞与などの関係で転職時期のタイミングを計ることがあります。
しかし退職時期で税金の支払いや手続きが変わることはあまり知られていないようです。
知らずに退職し、税金の支払いに追われる…ということも!そうならない為に転職時期と税の関係についてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

%e8%b2%a8%e5%b9%a3-%e4%be%a1%e5%80%a4-%e4%bd%8e%e3%81%84
貨幣の価値が低い国って?紙幣価値の低い国の現状と今後は…

世界の中には貨幣価値が極めて低い国がいくつかあります。

世界の水準から考えても、群を抜いて貨幣価値が低い国が存在してしまう理由は何なんのでしょうか?

そこで今回は貨幣価値の低いいくつかの国を調べてみました。今後どうなっていくのか、発展と変動について考えてみましょう!

旦那 小遣い 10万
旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

旦那さんに小遣い制を導入している世帯は約6割。

多くの家族で導入されている小遣い制の金額については、夫婦がお互いに納得しておくべきです。

小遣い10万は高すぎ?それぞれの家庭に合った適正金額について考えてみましょう。

仕事 できる人 集中
仕事は「できる人」に集中する!もっとできる人は周りを動かす

「できる人」に仕事が集中する。どの企業でもこのような構図はよく見られます。

ではなぜ「できる人」に仕事が集中するのか、それには「できる人」が実践している仕事への姿勢なども関係しているようです。

「できる人」に仕事が集中することの影響などと一緒にまとめてみました。

住宅ローン 保証人 親
住宅ローンの保証人を親にお願いする時のポイントと注意点

住宅ローンを組む時に保証人が必要になるケースがあります。

その場合、親にお願いする!という方も多いようですが、安易に考えてはいけません!

親にお願いする前に、ローンの保証人の正しい知識を持ち、どうするべきか一番いい方法を考えてみましょう!

パート 時給 安い
パートの時給はなぜ安い?気になる平均とそれぞれの事情とは

少しでも家計の支えになれば…とパートタイムでの働き方を選択する主婦はとても多いようです。

安い時給であっても、責任や仕事量など、正社員よりも働きやすい環境ではあるようです。

そこでパートの時給事情について詳しく調べてみました。ぜひ参考にして今やこれからの働き方について考えてみましょう!

介護 給料 上げるには
介護職の給料を上げる…自分ができることとその他の方法とは

介護の給料が低いことは世間でも問題視されています。

世界から見ても超高齢化社会と言われる日本で需要がある中、給料が上がらないのはなぜなのでしょうか?

そこで介護職の給料を上げるにはどうするべきかみんなで考えてみましょう!

子供 通帳 暗証番号
子供の通帳の暗証番号ってどうしてる?避けるべき暗証番号とは

子供名義の通帳を作る際、一番悩む方が多いのが暗証番号の設定です。

暗証番号を決めずに行ってしまうと、窓口で長い時間、悩む原因にもなってしまいます。

そこで安全安心な暗証番号の決め方についてまとめてみました。ぜひ参考にしてピッタリのバレない暗証番号を考えてみましょう!

主婦 パート 税金対策
主婦のパートの税金対策~知らないと損をしている可能性も・・

主婦がパートをする上で、しっかり考えておきたいのが税金対策です。

収入によっては税金や社会保障において損をしてしまう可能性も…

そこでパート収入と税金・控除についてまとめてみました。ぜひ参考にして、どのような働き方を選択するかを考えてみましょう。

年金 税金 違い
年金と税金の違いって?年金の支払いは義務?意外と知らない・・

毎月支払われる給料には、原則的に年金や税金などが差し引かれています。

皆さんは自動的に差し引かれる年金と税金の違いをご存知ですか?

実はその用途や分類も全く違うようです。

そこで今回は年金と税金の違いについて、様々な角度から調べてみました。

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e8%a4%87%e6%95%b0
貯金の為に銀行口座は複数利用!貯蓄を賢く増やす口座活用

貯金をしたいのになかなか貯まらない…、そんな人にオススメなのが複数の銀行口座での管理です。

お金の流れを把握し、しっかりと意識づけしておくことで、確実に貯金を増やしていくことができます。

では実際にどのように複数の口座を活用すればいいのか詳しく調べてみました。

金 購入 申告
金の購入・売却って申告が必要?売買前に知っておくべきこと!

金を購入・売却する場合に申告が必要ということをご存知ですか?手堅い投資として最近注目されている金投資。

申告を怠ると、犯罪行為として処罰の対象になってしまうこともあるようです。

そこで金における申告についてまとめてみました。しっかり決まりを守って正しく投資を行いましょう!

仕事 楽しい 企業
仕事が楽しい企業ってどんな会社?情報に惑わされない仕事選び

仕事する上で、できれば楽しい職場や企業で働きたいと考える方は多いことでしょう。

では楽しい仕事とはどんなものなのでしょうか?

自分が楽しいと感じることができる仕事は何なのか、自分に合った働き方について考えてみましょう。

車 ローン 年収150万
車のローンは年収150万だと組める?車を購入したい人へ…

車のローンの審査にはいろいろな条件があり、年収150万ではローンによっては審査から外れてしまうことも…

そこで年収150万でも車のローンを組む方法を調べてみました。

ローンを通すだけではなく、無理なく車を購入できるようにしっかり計画を立てましょう!

主婦 パート 夏休み
主婦がパートと子供の夏休みが重なって大変・・こんな方法は?

子供が少し大きくなるとパートを始める主婦も多くなります。

しかしそんな主婦を悩ませているのが「夏休み問題」です。

子供が休みになる夏休みなどの長期休暇、パート先に迷惑をかけずにどう乗り切るかをまとめてみました。

住宅ローン 保証人 年齢制限
住宅ローンの保証人に年齢制限はあるの?気になる条件と注意点

住宅ローンを組む時に保証人が必要になる場合があります。

親や親族にお願いする方も多いようですが、頼む相手が高齢の場合など年齢制限はあるのでしょうか?

住宅ローンの保証人とはいえ、あなたの返済次第で相手の信用問題や生活を変えてしまうことも…しっかり責任を理解してからお願いしましょう。

お金 貯める 中学生
お金を貯める方法って?中学生になったら自分でお金の管理を!

携帯に、ゲームに、買い物に…最近は中学生でもお金を使う場面が多くなりました。

しかし中学生はまだまだ自由にバイトなどをするのは難しい年頃です。

そこで中学生でもできるお金を貯める方法を調べてみました。自分に合った方法で賢く貯蓄を増やしましょう!

パート 時給 下げる
パートの時給を一方的に下げるのは違法?働き方と労働条件

様々な景気政策がとられる中で、なかなか私たちの生活にまでその影響が現れることはありません。

それどころかパートの時給を下げる企業も少なくなく、直接生活への圧迫に直結してしまうこともあるようです。

職場からの時給引き下げ勧告をされたらどうするべきか、働き方や問題点についてまとめてみました。

香港 銀行 振込手数料
香港の銀行口座と振込手数料!HSBC香港ってどんな銀行?

HSBC香港という銀行は世界的に信頼度も高く、ビジネスにおいて口座を所有している方も多いそうです。

海外からの送金など、振込手数料は高くなりますが、それ以上のメリットが期待できるようです。

そこで今回はHSBC香港の送金や振込手数料などについて詳しく調べてみました。

主婦 パート 扶養家族数
主婦のパートで扶養家族数の記入は必要?扶養と条件について

主婦がパートを始める際に記入する履歴書。

その中の「扶養家族数」の記入欄で悩んでいる方が多いようです。

私は関係ない!と思っている方もいるかもしれませんが、記入する前に再度、扶養や条件、メリットなどを考えてみましょう。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e7%b5%a6%e6%96%99-%e6%89%8b%e5%8f%96%e3%82%8a
旦那の給料、世間平均と比べてどう?意外と知らない手取り平均

毎月の旦那の給料額にため息が出てしまう奥様も多いことでしょう。

明細を見ても額面と手取りの違いにもガッカリしてしまったこともあるのではないでしょうか。

旦那の給料は実際どうなの?気になる額面と手取り、給料事情を徹底リサーチしてみました!

転職時期の所得税の手続きのポイント

【所得税】

給与所得にかかる税金です。毎月、簡易計算した税額が天引きで徴収され、年末に正確な額を計算(年末調整)して余分に払った分が戻ってきます。
退職時に会社から「源泉徴収票」を受け取ります。これは「年末調整」や「確定申告」に使うので大切に保管を。
年内に再就職できたら、転職先に「源泉徴収票」を提出すると、「年末調整」をしてもらえます。
離職期間のまま年を越した場合は、自分で「確定申告」の手続きを行うと、納め過ぎた分を戻してもらえます。


引用元-5.税金・年金・保険の手続き / 転職成功マルわかりガイド

所得税

個人のその年の課税される税金で、国に納める「国税」です。
所得税は「源泉徴収」という方法で給与から天引きされています。

これは、あらかじめ予想される税金を毎月の給与から天引きする方法で、12月にその年の収入が確定した時点で「年末調整」もしくは「確定申告」をして精算します。
11月までに見込みで納めていた所得税が最終的に多かった場合は12月に「還付」され、少なかった場合はさらに「徴収」されます。

引用元-自分が納めている税金。意外と知らない【所得税】と【住民税】の話 | 働く人に知ってほしい「社会保険・労働法・税金」

退職時期によって支払い方法が異なる住民税

住民税は1月から12月までの1年間の所得に対して課された税額を、翌年6月から翌々年の5月までに「後払い」で納める仕組みとなっています。在職中は基本的に給与天引きによって納税しており特に意識していない方も多いですが、退職後は支払いの区切りである5月までの残額を自分で納めなければなりません。納税方法は退職の時期によって異なりますので注意しておきましょう。

1:6〜12月に退職した場合分

前年の所得に対して課された税額のうち、翌年5月までに納めるべき残額を、退職時に一括で支払うか分割で支払うか選択し、退職する会社に伝えます。一括の場合は最終月の給与や退職金から納税額を天引きするなど、方法は会社と相談してみましょう。分割の場合は後日役所から送られてくる納税通知書に従って自分で支払います。

2:1〜5月に退職した場合

前々年の所得に対して課された税額のうち、5月までに収めるべき残額を退職時に一括で支払います。6月1日付で再就職している場合、前年分は転職先企業での給与から天引きとなりますが、そうでない場合は役所から送られてくる納税通知書にしたがって自分で納税します。

引用元-退職手続き虎の巻 どうする?年金と税金 | 転職成功ガイド(履歴書、職務経歴書、面接対策) |転職ならDODA(デューダ)

転職時期にもらう退職金にかかる税

税金を減らしお金を増やすには勤続期間を確認する

得する辞めるタイミングには勤続期間が大きく関係しています。特に退職金は、金額が変化するだけでなく税金の控除額にも大きく関わっています。あなたの勤続年数や退職金の計算方法などをしっかりと確認しておきましょう。

また、病気やけがで会社を辞める時は一年以上勤続していないと手当金がもらえません。退職後にも継続してもらうことができるため、必ず確認しておきましょう。この場合退職日に出勤しないことも要件の一つになりますので、退職理由にる最適な勤続期間を決めておきましょう。

引用元-転職者必見!会社を辞めるタイミングで3倍得する方法とは⁉︎|JOOY [ジョーイ]

退職金を前の会社からもらい転職で確定申告が必要な場合は、

退職金も給与所得として所得税が控除された場合です。

退職金は通常の給料と違い所得区分と言うものが給与所得ではなく、退職所得に分類されます。

退職金は毎月もらう給与よりも所得税が退職所得として扱われ優遇されます。

会社は毎月社員に給与を支払う時に所得税を予め天引きした金額を支払っています。

給与を支払う時に天引きしなければいけない金額よりも、退職金を支払う時に天引きしなければいけない金額の方が本当は優遇されているので少なくなります。

しかし会社の中には、普段給与しか支払わないため退職金も給与扱いで所得税を天引きする事があります。

その時には退職金を確定申告して払いすぎた所得税を還付する手続きをする必要があります。

引用元-転職予定で退職金がある場合の税金,確定申告情報

転職先で税に関する支払時期などを相談しておこう!

次の職場の経理担当者に相談を

会社員として働いていると、源泉徴収、特別徴収、年末調整によって納税が完了します。このため自分で税務署に足を運んで確定申告を行う経験をしたことがない人も多いでしょう。しかし、転職の際は、前職から速やかに次の職場に移ったとしても、ケースバイケースで確定申告を行わなくてはならない場合も少なくありません。
新しい職場に移ったら、まず経理担当者に相談をして、所得税や住民税の天引きはいつから行われるのか、確定申告は必要か、といった事柄を確認しておきましょう。

引用元-転職時の税金の手続きを徹底解説!確定申告・年末調整の手続きから、住民税の支払まで | 求人・転職サイト ピタジョブ

転職時には住民税について適切な手続きが必要になります。一括徴収の場合は最後の給与から多くの額が引かれることになるので、期間を空けずに転職するのか、退職の時期はいつなのかをしっかり確認して、一括徴収に備えましょう。

また、届出書は会社を通して提出するので、新旧の職場とよく相談して書類の不備による住民税延滞という事態にならないように気をつけましょう。

引用元-転職者は要チェック!転職後の住民税の手続きまとめ

転職は税金のトラブルが少ない時期に行おう!

税金のトラブルが少ない時期を選び、スムーズに転職を

税金の視点から、転職で気を付けなければいけない点がいくつかあります。特に要注意なのは、年末に無職であるケース。年末調整は、12月31日に在籍している会社で行いますので、その時点で無職の場合は、年末調整が行われません。このときは、自営業者と同じく、自分自身で確定申告を行わなければなりません。

なお、年末調整や確定申告で申告を忘れがちなものに、無職期間に支払った国民年金や健康保険料があります。領収証は必ず保管しておいて転職先での年末調整や確定申告で申告するようにしましょう。

また、スキルアップのための留学などで海外に転出する場合は、確定申告を済ませてから出国するなどの対策を。1月1日に住民票が日本国内にあると、そのあと海外で生活を始めたとしても前年の所得に応じて、その年の住民税の納税義務が生じます。

転職やスキルアップのために離職期間が発生してしまうのであれば、タイミングをはかり、税金面で煩雑な手続きや大きな負担の発生しない時期を選ぶのが賢明であるといえます。

引用元-知らないままで大丈夫?転職前に知っておきたい税金の基礎知識 - キャリタスPRESS

twitterの反応

 - お金, 仕事