役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


夫をなんて呼ぶ?旦那?…自分の夫のTPOに応じた呼び方とは?

      2016/09/13

夫をなんて呼ぶ?旦那?…自分の夫のTPOに応じた呼び方とは?

あなたは自分の夫の事を何と呼びますか?
一般的には「主人」や「旦那」などがありますが、その呼び方には使い分けが必要な事も…
自分の夫をどう呼ぶべきか、みんなの意見などと一緒に詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

主婦 パート 扶養外
主婦がパート収入で扶養外になるには…家族で考える働き方

主婦がパートを始めるにあたり、夫の扶養で働くかが一つの目安になります。

しかしこれから先の制度改正などにより、その働き方にも大きな影響を与えることになります。

そこで主婦が扶養外で働くとどうなるのか、詳しく調べてみました。ぜひ参考にして、個々の家庭に合った働き方を考えてみましょう!

旦那 実家 帰省したくない
旦那の実家に帰省したくない妻が増加!ストレスな実家対応!

結婚すれば年末年始や行事ごとに旦那の実家に帰省するのが通例となっていました。

しかし最近は旦那の実家に帰省したくない妻が増加しているようです。

妻が義実家に帰省したくない理由は何なのか、またどう対処すべきか考えてみましょう!

男女 違い 本
男女の違いは本から学べ!男女の考え方の違いは脳の違いに?

近年男女の違いを題材にした本が多く出版され、人気も高いようです。

恋愛や人間関係にとって他者との違いを理解するのは大切なことで、その違いを象徴するカテゴリーとして男女の違いが多く取り上げられています。

根本的に分かり合えないとされる男女の違いをどのように乗り越えるべきなのでしょうか?

旦那 飲み会 頻度
旦那の飲み会の頻度が高い…イライラする気持ちの対処法とは

飲み会の頻度が高い旦那にイラついてしまう妻の心理 浮気しているか心配 飲み会の頻 ...

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e5%96%a7%e5%98%a9-%e5%bc%81%e5%bd%93
旦那との喧嘩中の弁当あなたはどうする?反省させる弁当作り

旦那さんと喧嘩中、イライラしながらお弁当作りをした経験はありませんか?

最近はそんな喧嘩中のお弁当が話題になっているようです。

復讐するにも仲直りするにも有効なお弁当。ぜひ参考にしてあなたの気持ちを表してみてはいかがでしょうか?

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f-%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e4%bc%9a-%e6%99%82%e9%96%93%e5%b8%af
結婚式の二次会に最適な時間帯は?結婚前に知っておくあれこれ

結婚式当日には、披露宴後に二次会が開かれることが多いようです。

結婚式のスケジュール次第で、時間帯や内容を変更する可能性も出てくる二次会のプランニングは意外と大変!

ゲストみんなが楽しめる二次会にするためにはどうするべきか、今回は時間帯に焦点を当てて詳しく調べてみました。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e7%b5%a6%e6%96%99-%e5%ae%89%e3%81%84
旦那の給料が安い!とお嘆きの奥様!嘆いても現状は変わらない!

旦那の給料が安い…多くの家庭でこのような悩みがあります。

旦那の給料が安いことで気持ちの面でも余裕がなくなってしまいがちです。

家族が毎日幸せに暮らす為にはどうするべきか、人と比べることのない、自分なりの幸せについて考えてみましょう。

旦那 飲み会 帰宅時間
旦那の飲み会の帰宅時間は何時頃?世間の声とのギャップは?

旦那が飲み会になると帰宅時間も遅くなりがち…

待つべきか先に寝ておくべきか、過ぎていく時間にイライラしてしまうことも。

旦那の飲み会の時に家で待つ妻はどう過ごしながら待つべきか、ポイントや注意点などをまとめてみました

3645a9a1554a848f59d28b6c4318599b_s
結婚の10年目には指輪を贈ろう!特別な記念のスイート10!

結婚10年目は夫婦としても節目の年になり、特別なお祝いをするという夫婦も多いようです。

少し前に流行った10年目の記念に指輪を贈ろう…というCMから、プレゼントには10粒ダイヤの指輪を想像する方も多いようです。

そこで結婚10年目の記念に贈る指輪について調べてみました。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e5%96%a7%e5%98%a9-%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84
旦那が喧嘩中に離婚したい…あなたならどうする?仲直り?離婚?

旦那との喧嘩でヒートアップしてしまい「離婚したい」と考える女性は多いようです。

しかし「離婚したい」と感じたのが旦那だったら…。

男性が離婚を決意する時は意外と立て直しが難しいものです。

夫婦関係を壊さない為にも喧嘩の勢いで離婚危機を招いてしまう行為は控えましょう!

旦那 飲み会 お金ない
旦那が飲み会にお金ないのに参加してる?お金が貯まらない理由

お金ないなんて全く関係なく飲み会に行く旦那…

家計を圧迫していることも省みず酔っぱらって帰ってくる旦那に、苛立ちを感じる女性は少なくないようです。

お金がない時の旦那の飲み会をどう回避するべきか、それとも行かせるべき…?

子供 欲しくない 女
子供は欲しくない!女編~本音と世間からのプレッシャーとは~

女性ならいつかは結婚して子供を産み…と考えている人も多いようですが、

実際に子供は欲しくないと考えている女性も少なくはないようです。

女性は子供は生むものという世間からのプレッシャーを日々受ける、彼女たちの本音をまとめてみました。

結婚式 二次会 時間つぶし
結婚式と二次会の間の時間つぶしアイテムは?用意する物って?

友人や会社の同僚などの結婚式に出席すると、そのまま二次会に流れていくことが多いと思います。

しかし結婚式から二次会までの時間に開きがあり、時間つぶしが大変という声も…

そこで今回は結婚式の二次会までの時間つぶしについて詳しく調べてみました。

結婚 後悔 男
結婚して後悔する男性が急増中!?男性が陥る負の心理とは…

最近結婚したことを後悔する男性が急増しているようです。

女性よりも変化を受け止めることが苦手と言われる男性が、どのようなことに後悔を感じるのでしょうか?

男性が陥る負の心理と結婚生活について調べてみました。その後悔とどう向き合うかしっかり考えてみましょう!

結婚 後悔 割合
結婚したことを後悔する女性の割合は?夢と現実のギャップは…

結婚をしたことを後悔する女性の割合はどのくらいかご存知ですか?

幸せな結婚を夢見ていたのも束の間、実際の生活と理想の違いに愕然とする女性は多いようです。

結婚したことをどうして後悔してしまうのか、どうすれば後悔しないのかまとめてみました。

結婚 費用 男方
結婚の費用は男方が多く支払うべき?気になる世間と現実は…

人生の中でも大きなイベントともいえる「結婚式」。

結婚式の会場やプランなど、考えることはたくさんありますが、その中でも費用に関してもめることも多いようです。

昔は男方が支払うのが一般的だった結婚費用。最近では考え方も大きく変わってきているようです。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e5%96%a7%e5%98%a9-%e3%81%8a%e9%87%91
旦那との喧嘩の原因はお金?男女間の金銭感覚の違いとは?

旦那との喧嘩の原因によく挙げられるのがお金の問題です。

これからの将来を考えるからこそ生まれるお金にまつわる喧嘩は、多くの夫婦に付き物です。

金銭感覚の違いが大きく影響する夫婦の問題。しっかり話し合い2人で納得いく解決策を見つけましょう!

ef8d2f0b2a2f68e225886de8b14d8073_s
両親の不仲が原因の一因?結婚したくない人が急増中の理由!

最近は結婚したくないと結婚願望がない若者が増えているようです。

その原因の一つに挙げられるのが「両親の不仲」です。育った家庭環境は子供の結婚観に大きな影響やトラウマを与えているようです。

そこで親の不仲と子供の結婚の関係について調べてみました。

名前 姓名判断 必要
子供の名前をつける時に姓名判断は必要?注意したいポイント

子供の名前を考える時に姓名判断を利用する方はとても多いようです。

みなそれぞれに子供の健やかな成長を願い、姓名判断に思いを託しているようです。

しかし一体どれほど姓名判断を気にする必要があるのでしょうか?姓名判断のポイントについてまとめてみました。

結婚 後悔 理由
結婚を後悔した理由は?いい時も悪い時も一緒に暮らすということ

結婚したことを後悔しているという方は意外と多いようです。

後悔している理由は個々それぞれにありますが、修復不可能な後悔も中にはあるようです。

そこで結婚後に後悔を感じた理由を調べてみました。ぜひ参考にしてこれからの結婚や夫婦関係に役立ててください。

主人?旦那?自分の夫を呼ぶ時はTPOに合わせて!

「主人」は社交場でも使える賢めマルチワード!

主人という言葉は、もともと主従関係を表す言葉で使用人が使う「ご主人さま」という表現があるように、一家の主(あるじ)という立場を表します。

なので昔かたぎの人の中には、自分が仕える人というイメージもあり使うのを嫌がる人もいるそうですが、比較的一番多く使われている言葉です。

親しい間柄でも使えますし、特に社交場や目上の人に使う場合には「主人」という表現が一番ふさわしいですね。ただし、目上の人が親戚である場合には「旦那」「主人」よりも名前で「○○さん」と呼ぶのが一般的です。

付き合いの関係上、どれで呼んだらいいのかちょっと迷ってしまう場合はとりあえず「主人」と表現しておけば失敗も少ないなかなかのマルチワードです。

「旦那」は親しい間柄でくだけた感じで使う表現

旦那という言葉は、サンスクリット語の「ほどこし・布施をする人」という意味合いから始まり、もともと芸者がお金を提供してくれるパトロンに対して使う言葉であったり、商人が客をおだてる時に使う呼び名だったと言われています。

そういう由来があるので、やはりちょっとくだけた感じで今でも使われていますね。友達や会社の同僚など親しい間柄でザクザク使える気さくな表現です。

引用元-「夫」「旦那」「主人」、社交場での正しい呼び方を知っていますか? | 女性の美学

主人?旦那?自分の夫の呼び方で好感度が高いのは…

Ψ 好感度の高い呼び方は?

≪家庭外で「夫」について話す際に
好感が持てる呼び方はどれですか?≫

というアンケートの結果がネット上に
公開されていますので、まずそれを
見ることから始めましょう。

調査対象の詳細は明らかにされて
いませんが、「総投票数:12,363票」
とのことで、結果は以下のとおり。

1位  主人  43% 5,406票
2位  旦那  30% 3,824票
3位  夫   7%   936票
4位  パパ  4%   516票
5位  名前  4%   495票

うーん、やっぱり旦那がのしてますね。

ところで、この調査、実際、自分が
どう呼んでいるかではなく、
「好感が持てる呼び方」はどれか
と尋ねたもの。

つまり、よその奥さんが自分の夫を
「旦那」と呼んで話すことを
30%の人が好感をもって聞いている、
ということですね。

引用元-旦那?夫?主人?亭主?パパ?結婚相手の呼び方でベストは? | 笑いと文学的感性で起死回生を!@サイ象

断然「旦那」派!自分の夫を「主人」と呼ばない女性に見られる特徴とは…

周囲の既婚女性をみてみると、旦那さんの呼び方は大体2種類に分かれます。

a)「主人」と呼ぶ人
b) 絶対に「主人」と呼ばない人

です。

前者は、呼び方に全くこだわりがない場合が多い。時と場合によって、「主人」だったり「夫」だったり「ダンナ」だったり「彼」だったりします。ちなみにわたし自身は「主人」か「夫」派です。

一方後者は、頑なに「主人」とは呼びません。いつ何時でも、誰が相手でもほぼ「夫」もしくは「ダンナ」です。(少数派ではありますが「パパ」もいます。40を過ぎた女性が恥ずかしげもなく夫のことを「うちのパパが〜」と呼んでいる様はかなり笑えます)

これに気づいて以来、「主人」と呼ばない派の人の言動が気になってなんとなく注目していたところ、共通点が見えてきました。

それは、

自分と夫は対等な関係である。
(何なら自分の方が上なくらいである)

というプライド。

しかもこの()内が特に重要。
というのも、「主人」と呼ばない派の人は、割とオープンに夫をけなす、もしくは夫に対する諦めの気持ちを隠そうとしない傾向があるからです。

わたしの知っている「呼ばない派」の女性には、

・娘に夫の悪口を吹き込みまくってる人
・本人は優秀で有名なのに社内結婚の旦那さんが仕事できなくて有名な人
・自分の家柄にものすごい自信を持ってる人

などがいます。

引用元-妻が一度は考える「夫の呼び方」問題 - 八方美人の頭の中

主人に旦那…自分の夫の呼び方にはよくない印象を持つ人も…

良くない印象を持つ人の意見を簡単にまとめるとこんな感じ。

良くない印象を持つ方の意見

旦那

上から目線(尻に敷いている)な感じがするので嫌。

主人

主従関係の主のイメージ。対等でない感じがするので嫌。

テレビなどで悪口を言っている場面で良く使われるから嫌。

本当に色んな意見があって、結局どの言葉を使っても良くない印象を持つ人はいるということが分かりました。

それぞれの個人の感性や地域などで変わってくる部分ですから、仕方のない部分だとは思いますが、どの良い方をしても良くない印象を持つ人がいるということを頭に置いて、話す相手や場面で使い分けるしかないですね^^;

そして、他の人が自分と違う呼び方をしていたとしても、人それぞれという感じで受け流す感覚は必要だと思います。

管理人のオススメとしては、

夫婦でどのようにお互いを呼ぶのが自然に思うのかというのを話してみるのが良いと思います。そしたら自分たちの言い方が決まるので迷うことはなくなりますよね^^

引用元-旦那と主人、夫の使い分け!よく使われるのは? | ニュース365

主人・旦那以外にもまだまだある!自分の夫の呼び方

亭主

亭主の「亭」とは東屋のような建物のことをいい、その家のあるじを「亭主」といいます。
特に宿屋、茶店の主を指します。
茶の湯の世界でもてなす側についても亭主と呼びます。

ただし、女性が夫を示す時に使う「うちの亭主」には、とても軽いニュアンスの印象がないでしょうか。

引用元-旦那?主人?使い分けできてる?シーンで変わる配偶者の呼び方|syufeel

連れ合い

これは男女共に使う呼び名です。
夫婦の片方が、もう片方のことを他人に言う言い方です。
長年連れ合った仲ならば抵抗がないかもしれませんが、年数の少ない夫婦には少し抵抗がありますね。

引用元-旦那?主人?使い分けできてる?シーンで変わる配偶者の呼び方|syufeel

子どもが生まれたら

子どもが生まれれば、「おとうさん」「おかあさん」「パパ」「ママ」とお互いを呼び合う人も多いです。
2人きりの時は名前で呼び合うなど、親として夫婦としての使い分けができるとよいですね。

引用元-旦那?主人?使い分けできてる?シーンで変わる配偶者の呼び方|syufeel

twitterの反応

https://twitter.com/EtGSG773JksjbNM/status/769903488511807488

 - 結婚