役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


貯金するなら銀行よりもタンス預金?メリットとデメリットは?

   

貯金するなら銀行よりもタンス預金?メリットとデメリットは?

銀行に貯金してもほとんど利子がつかない現在。
銀行に貯金することにメリットを感じない現状に、タンス貯金が注目されているようです。
本当に銀行よりもタンスの方がメリットがあるのか、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

家 ローン 頭金なし
家のローンを頭金なしで借りる!メリット・デメリットって?

家のローンを借りる時に、できれば用意しておきたいのが頭金です。

しかし家を購入する時は必ず頭金を用意しいなくてはいけないのでしょうか?

頭金なしでも家のローンは借りられるのか、またそれに伴うメリットやデメリットについて詳しく調べてみました。

パート 時給 安い
パートの時給はなぜ安い?気になる平均とそれぞれの事情とは

少しでも家計の支えになれば…とパートタイムでの働き方を選択する主婦はとても多いようです。

安い時給であっても、責任や仕事量など、正社員よりも働きやすい環境ではあるようです。

そこでパートの時給事情について詳しく調べてみました。ぜひ参考にして今やこれからの働き方について考えてみましょう!

旦那 給料 30代
旦那の給料は30代だとどのくらいが平均?旦那の会社は高い?

旦那の給料が少なくて…どこの家庭からも聞こえてきそうな妻の声。

こと30代ともなれば、仕事量は増え忙しい時期にもかかわらず、なかなか給料が上がらない年代でもあります。

そこで今回は30代の給料や家庭のお金事情についてリアルな声をまとめてみました

ファーストクラス 飛行機 値段
ファーストクラスって?飛行機の値段と他のクラスとの違いは?

飛行機のファーストクラスと聞くと、値段が高く社長やセレブが乗るというイメージが浮かびます。

やはり一般庶民にファーストクラスとは縁遠い話なのでしょうか?

そこで気になるファーストクラスの値段や、ファーストクラスを格安で体験できる方法などを調べてみました。

旦那 給料 40代
旦那の給料!(40代)の平均って?他の旦那はどれ位なの?

旦那の給料に不満を持っている方はとても多く、毎年算出されている平均給料との差に愕然とする主婦も多いことでしょう。

以前であれば40代は給料が上がる年代と言われ、生活も安定していく傾向にありましたが、現実は厳しいようです。

40代で旦那の給料に不満があるのであれば、家庭のお金の見直しを考えてみる時期かもしれません。

児童手当 金額 合計
児童手当すべて貯金した合計金額って?世間の親の使い方とは

子育て世帯には何かと助かる「児童手当」。家庭それぞれに使い道は様々です。

しかし児童手当をすべて貯蓄したとしても、合計金額では高校・大学など進学にかかる教育費が賄えないようです。

そこで今回は児童手当と教育資金の貯蓄について詳しく調べてみました。

生命保険 解約 タイミング
生命保険を解約するタイミングは?解約する前に知っておくこと

最近はテレビCMなどで多くの生命保険のプランを目にするようになりました。

今加入している生命保険より条件がいいかも…と感じることも多いことでしょう。

しかし安易な生命保険の解約は結果的に損してしまうことも。そこで生命保険を解約する損しないタイミングについてまとめてみました。

金利 高い 国
金利が高い国って魅力的?金利が高い国それぞれの事情とは…

日本はゼロ金利政策により、銀行に預金しても全くメリットがない時代です。

しかし世界にはビックリするほど金利の高い国がたくさんあるようです。

どうしてこのような違いが起こるのか、また金利が高い国で預金をすればプラスになるのか、気になる金利事情について調べてみました。

年金 税金 いくらから
年金は税金がかかる?いくらから確定申告必要?年金あれこれ

みなさん、年金にも税金がかかることをご存知ですか?

金額やその他の収入・支出に応じて税金がかかり確定申告が必要になることもあるようです。

そこでいくらから税金がかかり、確定申告が必要なのか、年金と税金の関係について調べてみました。

貯金 貯蓄 方法
貯金(貯蓄)の方法って?年齢に合った貯金の目安を知ろう!

日々生活している中で、なかなか貯金まで手が回らないという方も多いようです。

しかし、マイホームや教育、そして老後と今後お金が必要となる事も多く、貯金は重要です。

そこでいくつかの貯蓄方法をまとめてみました。自分のライフプランにあった方法で賢く手堅い貯蓄を始めましょう!

旦那 小遣い 10万
旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

旦那さんに小遣い制を導入している世帯は約6割。

多くの家族で導入されている小遣い制の金額については、夫婦がお互いに納得しておくべきです。

小遣い10万は高すぎ?それぞれの家庭に合った適正金額について考えてみましょう。

年金 運用 失敗
年金の運用って失敗する?日本の将来の年金と抱える問題とは?

アベノミクスの軸の一つである年金の運用。今年になって運用に失敗したというニュースが取り沙汰されています。

日本の年金制度に「運用」は必要なのでしょうか?この先も制度として年金は成り立つのか…

日本の年金の仕組みや運用について詳しく調べてみました。

主婦 パート 税金対策
主婦のパートの税金対策~知らないと損をしている可能性も・・

主婦がパートをする上で、しっかり考えておきたいのが税金対策です。

収入によっては税金や社会保障において損をしてしまう可能性も…

そこでパート収入と税金・控除についてまとめてみました。ぜひ参考にして、どのような働き方を選択するかを考えてみましょう。

お金 貯める 中学生
お金を貯める方法って?中学生になったら自分でお金の管理を!

携帯に、ゲームに、買い物に…最近は中学生でもお金を使う場面が多くなりました。

しかし中学生はまだまだ自由にバイトなどをするのは難しい年頃です。

そこで中学生でもできるお金を貯める方法を調べてみました。自分に合った方法で賢く貯蓄を増やしましょう!

%e9%a0%98%e5%8f%8e%e6%9b%b8-%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88-%e9%81%95%e3%81%84
領収書とレシートの違いを徹底検証~経費として処理できるのは?

仕事の経費として支払いが発生した場合は、レシートではなく領収書を発行してもらうのが一般的です。

ではレシートと領収書の違いはどこにあるかをご存知ですか?

なぜ経費の書類はレシートではなく領収書なのか、書類としての違いや効力について詳しく調べてみました。

子供 通帳 キャッシュカード
子供の通帳やキャッシュカードを作る前に知っておきたい○○

子供名義の通帳やキャッシュカードを作り、教育資金の運用や貯金をしている方も多いようです。

そこでいつかは子供自身に管理を委ねるべき子供名義の口座を開設する時のポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、子供名義の口座を管理してみましょう!

住宅ローン 保証人 いない
住宅ローンの申請で保証人がいない・・保証人紹介の会社って?

住宅ローンを申請する時には保証人が必要になります。

しかし35年の支払いになかなか保証人の引き受け手がいないという方も多いようです。

保証人がいなければ住宅ローンを組むことはできないのか、対処法などを詳しく調べてみました。

住宅ローン 保証人 年齢制限
住宅ローンの保証人に年齢制限はあるの?気になる条件と注意点

住宅ローンを組む時に保証人が必要になる場合があります。

親や親族にお願いする方も多いようですが、頼む相手が高齢の場合など年齢制限はあるのでしょうか?

住宅ローンの保証人とはいえ、あなたの返済次第で相手の信用問題や生活を変えてしまうことも…しっかり責任を理解してからお願いしましょう。

住宅ローン 保証人 親
住宅ローンの保証人を親にお願いする時のポイントと注意点

住宅ローンを組む時に保証人が必要になるケースがあります。

その場合、親にお願いする!という方も多いようですが、安易に考えてはいけません!

親にお願いする前に、ローンの保証人の正しい知識を持ち、どうするべきか一番いい方法を考えてみましょう!

旦那 給料 減った
旦那の給料が減った…あなたはどうする?家族での乗り越え方とは

このご時世、旦那の給料が減った…なんてことは珍しくもありません。

どの家庭でも起こりうる問題であり、元から余裕のない家計の場合は大きな不安がのしかかります。

そんな緊急事態に家族としてどう対処するか、給料減の乗り越え方についてまとめてみました。

銀行よりも安全!?タンス貯金とは…

タンス預金とは、自宅に保管されている現金のことを指します。お金は、銀行や郵便局の口座に預けている方が多いと思いますが、金融機関に預けたお金以外に自宅に保管しているお金がタンス預金です。

日本のタンス預金はいくらあるのかをご存知ですか?正確には把握できないと言われておりますが、30兆円から80兆円はあるだろうと言われております。

政府は、このお金を何とか使ってもらおうと対策をうっております。その対策の代表例が、『教育資金の一括贈与』や『結婚・子育ての一括贈与』という制度で、教育のためなら1,500万円を贈与しても無税にしましょう!という法律や、結婚、子育てのためなら1,000万円を贈与しても無税にしましょう!という法律を作りました。
タンス預金を保有している方の多くが高齢者なので、高齢者のタンス預金を子どもたちに渡してもらえるように工夫して作った制度が上記の2つの制度となっております。
この制度を利用して、高齢者から子どもたちにお金が贈与されれば、タンス預金は減少します。
しかし、まだまだ多くの対策が必要だと言われております。

引用元-タンス預金は必要不可欠!?マイナンバーは預金に影響あり?

タンス貯金の方がいいの?銀行に預けるリスクは…

銀行に預けておくと、その銀行がつぶれてしまえば、簡単に下ろせないばかりか、預金保険の上限である1,000万円超の部分については、毀損してしまう可能性が極めて高いからです。

要するに銀行預金だと、銀行が破綻した場合に残高1,000万円超だと全額戻ってこない可能性が高いので、そうしたリスクを取るくらいなら、自宅に保管してしまおう、ということですね。

特に過去、取り付け騒ぎにより、銀行が次々破綻した体験を持つシニアな方々はこうしたタンス預金を好む傾向があると言われています。

引用元-タンス預金のメリット・デメリット | 最新版!定期預金 比較/金利比較ランキング

預けていたお金が引き出せなくなる事態というのはいくつか考えられます。例えば金融機関が倒産するかも?という不安から預金者みんながお金を引き出そうとして取り付け騒ぎが起きるとか、預金していた銀行が実際に倒産してしまうとか。銀行などの金融機関には信用不安・倒産リスクがあります。実際、ギリシャでは財政危機にあたって取り付け騒ぎがありました。日本の場合、銀行が倒産したとしても、一つの銀行につき1000万円までは預金保険機構によって保証されます。なので、預金が引き出せなくなるリスクは非常に低いです。全部銀行が潰れてしまうような事態にならなければ。

ただし、金融機関が破綻したときに保証される金額は一行につき1000万円までが上限です。

引用元-タンス預金のメリット・デメリットを考えて、銀行預金にしましょう – kabueye blog

やっぱり銀行が安全?タンス貯金のデメリット

タンス預金にはデメリットもあり、まず1つ目は利息がつかないということですね。定期預金などにしておけば、いくらかの利息が定期的に支払われるわけですが、タンス預金の場合は1円たりとも増えません。

ただし、上記の通り低金利が続き、金利の前にゼロがたくさん並んでいる状況では、そもそも大した利息はつかないわけで、実際に計算してみるとデメリットというほどの不利益はない、と考える人は少なくなさそうです。

2つ目のデメリットは「防犯に弱い」という点です。タンス預金だからといって、実際に「タンス」に預けている人は少数派だと思いますが、金庫にしまうにせよ、床下に隠すにせよ、現金が物理的に家にある以上、銀行で大切に保管されている資金(実際に銀行内にキャッシュで保管されているわけではありませんが)に比べれば、格段に盗みやすくなります。

お金に色はついていませんので、盗まれたが最後、それを取り戻すのはかなり困難です。

ちなみにここ10年以上、銀行強盗事件を聞いたことがありませんね。世の中平和になったのか、銀行のセキュリティが堅くなったのかは分かりませんが、良い傾向だと思います。

引用元-タンス預金のメリット・デメリット | 最新版!定期預金 比較/金利比較ランキング

やっぱり銀行が安全?タンス貯金の注意点

タンス預金の意外なリスクは廃棄です。タンス預金といっても、タンス以外のリュックの中や本に挿んでいたり、花瓶、古いバッグなど、日常使用しないものの中に貯めたまま忘れてしまうということが多いようです。そうとは知らない家族が、本人が留守の間にリサイクルへ出すということもあるようです。出された物の中に数百万円が混じっていたというニュースが流れることもたまにあります。

引用元-タンス預金は安全なの?危険なの? 定期預金の金利の比較

出火は自分で注意することで防げますが、延焼・放火は無理、防ぎようがありません。盗難もしかりです。「タンス預金4000万円盗まれる。盗んだのは知人」(2007年6月毎日新聞)や、「農家のタンス預金を狙った空き巣を逮捕。被害総額1584万円(被害件数205件)」(2004年埼玉県警)のように侵入被害が頻発しています。

2006年東京都で発生した侵入窃盗の認知事件数は17,325件、そのうち住宅で発生したものは12,026件と約70%にものぼります(警視庁サイトより抜粋)。しかし、家財保険での現金盗難補償は20万円程度と僅かです。

引用元-2/3 総額27兆円! タンス預金に潜む3つのワナ [貯蓄] All About

銀行?タンス?マイナンバーが貯金に影響するかも…

1)改正されたマイナンバー法により、マイナンバーに銀行口座が紐付けされることに

まずは、マイナンバー法の改正について見ていきましょう。改正マイナンバー法では、新たにマイナンバーに銀行口座が紐付けされることになりました。

しかし、紐付けが行われるのは平成30年(2018年)移行からであり、現状では紐付けは義務付けられていません。ですから、最近よくある「今すぐ口座を作るべき」というような論調がありますが、実際のところ、それまで急ぐ必要はないということがわかるでしょう。

ただ、政府は平成33年ごろには義務化する方向で動いているので、そうなると銀行口座とマイナンバーが紐付けられ、誰の口座にどれぐらいの預金があるのかを把握できることになるのではないかという見方が広がっています。

2)銀行口座に税金がかけられる?タンス預金が増えるワケ

銀行口座が政府によって監視されているだけでも少し気味が悪く感じる人が多いかもしれませんが、さらに、銀行口座の預金に税金がかけられる可能性もあります。

政府が「貯蓄税」という税金を新たに設けるのではないかという議論が最近話題になっています。確かに、マイナンバーによって税の分野と預金口座の情報が紐付けられれば、このような税金の徴収も可能になるでしょう。

引用元-マイナンバー制度でタンス預金をする人が増えるのか?知っておくべき「預金口座への適用」

twitterの反応

 - お金