役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

   

旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

旦那さんに小遣い制を導入している世帯は約6割。

多くの家族で導入されている小遣い制の金額については、夫婦がお互いに納得しておくべきです。

小遣い10万は高すぎ?それぞれの家庭に合った適正金額について考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

旦那の小遣いを10万にするなら年収1000万以上は必要!?

年収に対して1割が妥当か

あるファイナンシャルプランナーは年収に対する割合は1割が妥当だと言っています。

例えば年収が480万の場合、1割は48万円。

それを12分割すると、月のお小遣いは4万円ということになります。

年収が1000万円の場合は100万円が1割となり、月のお小遣いは8.3万円となります。

個人的には年収の何割と決めてくれた方がモチベーションが高まりますね。

年収480万円で、お小遣いが8万円だったら貰いすぎだろ!ってなりますが、年収1000万円で、お小遣いが8万円だったら妥当だと思います。

引用元-夫のお小遣い事情!相場の平均はいくら?年収の何割が妥当? | Geeyuu Time

一般的に小遣いのおおよその目安は手取りの10%

小遣いの金額は、家計の状況やライフスタイルによって異なるため、適正な金額は存在しません。しかし、自由になるお金が全くない、必要な時にその都度渡すというような場合、毎月の支出予測が立たず、家計管理が困難になります。

一般的に小遣いのおおよその目安は、手取りの10%と言われています。手取りが30万円の夫であれば、小遣いは3万円程度が妥当です。10%にこだわる必要はありませんが、収入やライフスタイルに合わせて小遣いの金額をきちんと決めることは、家計管理の面からも必要なことです。

引用元-小遣い目安は給料の10%?無駄遣いを減らす夫の管理法 | JIJICO [ジジコ] – 毎朝3分の知恵チャージ

旦那の小遣いはいくら?10万以上は1割未満!

「ママに質問! 旦那さんのお小遣いは月いくら?」

・1位:2万円以上3万円未満……23%(354人)
・2位:3万円以上4万円未満……22%(337人)
・3位:1万円以上2万円未満……14%(214人)
・4位:4万円以上5万円未満……11%(178人)
・5位:5万円以上6万円未満……10%(155人)
・6位:10万円以上……8%(125人)
・7位:1万円未満……7%(104人)
・8位:7万円以上10万円未満……3%(54人)
・9位:6万円以上7万円未満……3%(43人)

※有効回答者数:1,565人/集計期間:2015年9月1日〜2015年9月8日(パピマミ調べ)

引用元-パパのお小遣い金額ランキング…2位「3〜4万円」、1位は? | パピマミ

6位の「10万円以上」という回答は8%(125人)でした。こちらの金額を見て、「羨ましい」「そんなに渡せるの?」と驚く方も多いと思いますが、共働きでお互いに正社員、財布は別、という家庭であれば特に不思議はない金額でしょう。もちろん、中には純粋に旦那さんの収入が高額で余裕があるというご家庭もあるかと思いますが……。

引用元-パパのお小遣い金額ランキング…2位「3〜4万円」、1位は? | パピマミ

旦那への小遣いは支出の内容によっては10万でも妥当かも…

小遣いは自由に使い道を決められるもので、飲みに行く費用、趣味にかかる費用、タバコなどの嗜好品、雑誌・書籍費、洋服などに使われるでしょう。

それでは小遣いからどこまで出してもらうのか、小遣いに含まれる範囲を夫婦で決めておくことが必要です。

夫のランチ代はお小遣いに含めるのか、それとも1食あたりの金額を決めて家計費から別に出すのか。

例えば営業職などでお昼は外で食べざるを得ない場合、ランチ代も小遣いから出してもらうのは酷かもしれません。

また仕事の一環としての飲み会の全てを小遣いからまかなうことも難しいかもしれません。

資格取得などのキャリアアップ費用は、将来的に家計収入の維持・向上につながるもです。

仕事の一環としてとらえるものは、必要経費と考え家計費から出す配慮も必要です。

必要経費までもを小遣いから出すようにすると、趣味や息抜きのための飲み代を節約しなくてはならなくなるので、夫の仕事のモチベーションが下がってしまうことも考えられます。

他にはガソリン代や交通費をどうするのか。

交通費は必要経費なのですが、小遣いから出してもらうのか、家計から出すのか。

また夫が主に車を使っている場合、レジャー時のガソリン代はどうするのか、なども話し合っておきましょう。

どこまでがお小遣いの範囲かを話し合い、無理のない決め方をしていきましょう。

引用元-旦那の小遣いを決める時のポイント7つ

小遣い10万だって高くない!?旦那への投資という考え方

衝撃の事実が判明!お小遣いが少ないと出世しない!

実は、番組内で衝撃的な事実が告白されていました。
それは『お小遣いが少ない旦那さんは出世しない!』という事。

そのポイントは人間関係の構築だそうで、 やっぱりお小遣いが少ないと飲みに行けませんから、部下との信頼関係など作りにくいようです。
部下と飲みに行くのにワリカンってわけにはいきませんからね、、お小遣いが少ないと「おっしゃ、今日はいい店連れてったる!」なんてとても言えません。
なので、イザッて時に頼れる部下がいなくて、なかなか出世できないんだとか…。
この話にどこまで信憑性があるか分かりませんが、なるほどな!って納得できる部分も多いです。
会社で出世するという事は中間管理職になるって事です。管理職で上手くやってく為には、よい人間関係を築いていくのは必須で、その為に飲みに行く事は重要かと思います。
なんて、飲みに行くのを正当化しちゃいました…(笑)
なので、旦那さんの将来の出世の為にも、是非お小遣いをUPしてあげて欲しいと思います(^

引用元-旦那のお小遣いが少ないと出世しない!?平均31,342円に警告!| はとらぼ

旦那の小遣いは夫婦で納得いく話し合いで決定しよう!

旦那にとっての「ゆずれない最低額」を提示してもらう

将来のための貯蓄や積立、不慮の事態のための備えは、多ければ多いほどいいものです。

では、その中から旦那の小遣いをどうやって算出するか。
そのために、旦那に「最低限、いくら必要か」という額を、提示してもらいましょう。

もちろん、そこには「根拠」が必要です。
「ふつう、これくらいだろう」というようなあいまいな根拠は、受け入れてはなりません。

一般的にどうであろうが、それは自分たちにとって、関係のない話なのです。

ですから、あくまでも「最低限、これだけないと生きていけない」とか「社会人としての日常が成り立たない」というレベルで、根拠のある金額を提示してもらいましょう。

引用元-旦那のお小遣いの決め方5STEP。夫婦お互いが納得できる金額を決めよう

妻(自分)の考える「マックス値」を決めておく

旦那に「ゆずれない最低額」を提示してもらうとき、事前に、妻(自分)の考える「マックス値」を決めておくようにしましょう。

たとえば、自分で考えたマックス値が3万円だったとしましょう。
そして、旦那が「1日千円として、月に3万円」と提示した場合、双方の想定した金額は同じということになります。

ですから、そのまま「月に3万円」で決定してもいいわけです。
しかし、冷静に考えてみてください。
その3万円という額は、あなたにとって「マックス値」だったのです、つまり「最高でもこれを超えない」と想定した数値。

そのため、そのまま旦那の要求を受け入れる必要はないのです。

引用元-旦那のお小遣いの決め方5STEP。夫婦お互いが納得できる金額を決めよう

twitterの反応


https://twitter.com/ei0628/status/600632989941239809

 - お金

ページ
上部へ