役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


息子と母親の風呂事情と成長に与える影響!何歳まで大丈夫?

      2016/10/07

息子と母親の風呂事情と成長に与える影響!何歳まで大丈夫?

日本には子供と親が一緒にお風呂に入ってコミュニケーションをとる習慣があります。
しかし息子が年ごろになるとさすがに母親との入浴は考える必要があるようです。
子供の成長にも影響を与える息子と母親のお風呂事情。みんなの意見や、子供に与える影響などをリサーチしてみました!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

保育園 準備 1歳
保育園の準備って?1歳編~入園で押さえておきたいポイント

育児休暇を終え、子供が1歳になるタイミングで保育園入園を希望する方が多いようです。

そこで1歳児入園の為に準備しておきたい園グッズや生活のポイントなどをまとめてみました。

子供がスムーズに園生活を送れるように、家族みんなで準備をしておきましょう!

子供 通帳 作り方
子供名義の通帳の作り方~銀行口座は子供の教育に最適なツール

子供名義の通帳を作ったことはありますか?

近年、子供の為の貯金目的に子供名義の口座を開設する方が増えているようです。

そこで子供名義の通帳の作り方や作る時のポイントなどをまとめてみました。

子供の為に親としてできることはなにか、ぜひ参考にしてください。

育児 イライラ 怒鳴ってしまう
育児のイライラで怒鳴ってしまう…子供への影響は絶大!な理由

育児でイライラすると、つい感情的になり子供を怒鳴ってしまうことがあります。

しかしこの叱り方では、子供の成長に悪影響を与える原因になることがあるようです。

イライラして怒鳴ってしまうのはママの心のSOSです。ママ・子供、両方の為にも改善していきましょう!

両親 不仲 ストレス
両親の不仲がストレスの原因に…子供が発するSOSのサイン!

両親の不仲は大人が思っている以上に子供にストレスを与えているようです。

頭・心・体と全身でストレスを受け止める子供にとって、両親の不仲は将来へも影響を与えてしまうほどの問題です。

子供の健やかな成長の為に、親としてどうしていくべきか今一度考えてみましょう。

子供 欲しくない 夫婦
子供は欲しくないと考える夫婦が急増している原因と不安とは?

最近は結婚しても子供は欲しくないと考えている夫婦が増えているようです。

お金やライフスタイルなど、子供が生まれることによる変化を懸念する以外にも、様々なことが原因となっているようです。

そこで子供が欲しくないと考える夫婦の心理や夫婦間そして理解されがたい世間との価値観についてまとめてみました。

子供 性格 悪い
子供の性格が悪い気が…これって親からの遺伝?それとも環境?

子供の性格が悪いと感じたことはありませんか?

子供の性格は親との関係や、周りの状況などが大きく影響を与えているようです。

子供の性格を改善するために必要な親との関わりやポイントをまとめてみました。

アパート 騒音 子供
アパートの騒音!子供がいる家庭の騒音は思っているより響く??

アパートに住んでいるとご近所の生活音が気になることが多々あります。

特に子供がいる家庭では思っている以上に騒音となり、ご近所さんに迷惑をかけてしまっていることも…

そこで子供の発する音で騒音問題に発展しない為のポイントをまとめてみました。

子供 通帳 キャッシュカード
子供の通帳やキャッシュカードを作る前に知っておきたい○○

子供名義の通帳やキャッシュカードを作り、教育資金の運用や貯金をしている方も多いようです。

そこでいつかは子供自身に管理を委ねるべき子供名義の口座を開設する時のポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、子供名義の口座を管理してみましょう!

%e9%9b%a2%e5%a9%9a-%e5%ad%90%e4%be%9b-%e9%9d%a2%e4%bc%9a%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84
離婚後に子供は父親と面会しないとダメ?優先すべき気持ちは…

親の離婚後、子供はどちらかが親権を持ち引き取られることになります。

たいていの場合は母親が親権を取り、父親は面会という形で子供に会うようになります。

しかし中には面会しない方向で話が進むことも…子供の気持ちを考えて親ができることは何か考えてみましょう。

毎日 つまらない 育児
毎日つまらない…育児を頑張るママが陥る「負」の心理とは…

育児は子供の成長を見守る尊い仕事ですが、毎日子供との生活が続くとつまらないと感じてしまうママも多いようです。

社会との繋がりが希薄になった専業主婦は特にその感情が強く、心理的に閉鎖された感覚に陥ってしまうようです。

そこでその「負」の感情を改善するためのポイントをまとめてみました。

離婚 子供 養育費
離婚後の子供の養育費ってどうしたらもらえる?離婚アレコレ

離婚する夫婦にとって決めなくてはいけないことはたくさんあります。

子供のいる夫婦なら、さらに複雑な取り決めが必要になります。

その中でも特に重要なのが養育費の問題です。子供の為にも養育費についてしっかり話し合いましょう。

保育園 準備 ブログ
保育園の準備は先輩ママのブログで学ぶ!入園前に必要な知識…

保育園の入園が決まり、園生活で必要なものをリサーチしているママも多いことでしょう。

雑誌やネットに書かれている入園準備には、本当に必要なの?と感じるものもあります。

そこで実際に保育園準備を経験した先輩ママのブログを参考に、本当に必要な入園準備についてまとめてみました。

胸 小さい 母乳
胸が小さいと母乳に影響する?母乳育児とバストサイズの関係

胸が小さいことで母乳育児に影響が出るのかと気になっているママも多いようです。

胸が大きい方が母乳の出がよさそうなイメージを持たれることも多く、胸の小さいママは不安になることも…

そこでバストサイズと母乳について調べてみました。

子供 欲しくない 女
子供は欲しくない!女編~本音と世間からのプレッシャーとは~

女性ならいつかは結婚して子供を産み…と考えている人も多いようですが、

実際に子供は欲しくないと考えている女性も少なくはないようです。

女性は子供は生むものという世間からのプレッシャーを日々受ける、彼女たちの本音をまとめてみました。

育児 イライラ 過食
育児のイライラで過食に・・過食で本当のストレスは改善しない訳

日々の育児は大変で、ついついイライラしてしまうこともあるでしょう。

育児のストレスから過食が進み、出産前よりも太ってしまった…というママも多いようです。

ママの健康や楽しい育児の為にも、ついつい食べ過ぎてしまう過食を改善するポイントをまとめてみました。

児童手当 金額 合計
児童手当すべて貯金した合計金額って?世間の親の使い方とは

子育て世帯には何かと助かる「児童手当」。家庭それぞれに使い道は様々です。

しかし児童手当をすべて貯蓄したとしても、合計金額では高校・大学など進学にかかる教育費が賄えないようです。

そこで今回は児童手当と教育資金の貯蓄について詳しく調べてみました。

離婚 子供 面会
離婚した後も子供に会うための「面会交流」の取り決めは重要!

夫婦関係が破綻し離婚することになった時、子供のいる家庭であれば面会交流の取り決めをすることが一般的です。

離婚後も子供に会う為には、双方でしっかり話し合い、子供に一番良い状態で親子関係を築く必要があります。

では一体面会交流とはどのようなもので、どうするべきか詳しくまとめてみました。

%e5%a6%8a%e5%a8%a0-%e7%94%a3%e5%a9%a6%e4%ba%ba%e7%a7%91-%e5%b8%82%e5%a4%96
妊娠したら!産婦人科が市外や里帰り出産の場合のポイント!

妊娠が発覚し、どの産婦人科で出産するかが一番の問題です。

里帰り出産や自分の希望のスタイルで出産できる産婦人科を選ぶ時は、自分の住んでいる市以外での出産となります。

市外の産婦人科で出産する時にはどのような事を注意しておくべきか、また出産後に必要となる届け出などについてまとめてみました。

子供 口臭 生臭い
子供の口臭が生臭いと感じたら…知っておきたい原因と知識!

子供の口臭が生臭いと感じたことはありませんか?

子供の口臭は大人よりも、生活習慣や体調などによって影響を受けやすいと言われています。

そこで子供の口臭を改善するために、生臭い口臭が生じる原因や改善についてまとめてみました。

子供 部屋 diy
子供の部屋をdiy!ママでもできるオシャレ空間づくりのコツ

最近はdiyを楽しむ方が増え、雑誌やテレビ、ネットなど様々な媒体で話題になっています。

そして中でもママが子供部屋をオシャレに変身させるdiyも注目されています。

そこで今回は自分のイメージ通りの子供部屋を作る為のdiyのコツをまとめてみました。

息子と母親が一緒にお風呂に入るのはいつまで?

親との入浴を卒業するのは小学校低学年が平均的です

調査によると、一人で入浴するようになる年齢は、小学校1~3年生が平均的です。また、男の子と母親が一緒に入浴することには賛否両論あります。

某大手化粧品メーカーが行ったアンケートでは、子供が親との入浴を卒業する年齢は、幼稚園4.3%、小学1年生28.6%、小学2年生16.4%、小学3年生28.0%、小学4年生以上22.7%となっており、ほとんどの場合は、小学1年~3年で一人でお風呂に入るようになるようです。(内科看護師)
男の子が母親と一緒に入浴することには賛否両論の意見があり、スキンシップを図るためによいという意見や、母親と一緒に入浴している男の子は性の成長が遅れるという意見もあります。(産科看護師)
自然に離れるのを待つか、少しずつ距離をとっていきましょう

自然に離れるまで一緒に入浴していてもよいでしょう。もしお母さんから距離をとるなら、少しずつ回数を減らすようにし、他の方法でコミュニケーションをとるようにしてください。お父さんと一緒に入浴してもらい、性教育をお願いするのもよいでしょう。

引用元-小学5年生の息子とお風呂、母親と入るのはいつまでが平均? | イクシル

実際に息子といつまでお風呂に入った?母親たちのエピソード

『息子には、保育園のころから自分でできることは1人でやらせるようにしていたところ、小学校に入ると自然に1人で入浴するようになりました。周りからは、「(1人で入るのが)早いね~」と言われましたが、3歳下の弟と一緒に入ってくれるので親としては助かりました。小学校高学年になっても親とお風呂に入るのは、子どもの自立の妨げになるのではないでしょうか』(中学2年生男の子ママ/41歳)

『小学校低学年で入らなくなる子が多いと思います。息子も3年生になる直前で私とお風呂に入らなくなりました。テレビで、ある女性タレントが今もお父さんと入浴していると言っていましたけど、そんな子はごく少数。親と入るのを拒否するようになるのが普通だと思います』(小学4年生男の子ママ/38歳)

引用元-自立に影響アリ? 何歳までに“異性の親との入浴”を卒業するべきか | パピマミ

『最近息子から、「同級生でお母さんとお風呂に入っているのは、僕だけみたい」と言われました。息子はそれから1人で入浴するようになりました。本人はまだ、「異性である母親と入るのが恥ずかしい」というよりも、「周りの友だちにお母さんと入浴していることを知られるのが恥ずかしい」「格好悪い」と考えているようです』(小学6年生男の子ママ/46歳)

引用元-自立に影響アリ? 何歳までに“異性の親との入浴”を卒業するべきか | パピマミ

衝撃!中2の息子と母親が一緒にお風呂!?

“中2病”は昔の話?驚愕の調査結果

マーケティング評論家・牛窪恵氏

「某有名私立男子中学では、中学2年生のクラスで約半数がママと一緒にお風呂に入っている。一般的な調査では、母親や家族と一緒に入浴する男子は小学5~6年生で約3割、中学生で2割くらい。あるビジネス誌が、某有名私立男子中学で生徒を机に伏せさせ挙手による調査を行った。いくつか質問をして時間が余ったので『ママとお風呂に入っている人』と冗談めかしてやったら、半数が手を挙げたので先生もビックリして『手を下ろしなさい!』と」

牛窪氏の報告に、スタジオ中が絶叫。
牛窪「スキンシップというのは悪いことではなくて、親とスキンシップをしている中学生の方が成績がいいと言われていて、家族仲もいいというのもあるんですが。ただ、男の子がずっとお母さんとお風呂に入っていることによって、男性性を封じ込めているのではないかと」

性的欲求がない男子が近年増殖中!

母親との入浴は、男子の性的発達には悪影響を与えるようだ。
さんま「恋愛したくないとか言うのが増えてるっていうのも関係ありますよね?」
牛窪「射精年齢がどんどん遅くなっていて。2012年の調査だと、中学卒業するまでに射精経験がない男子が約半数」

引用元-【衝撃の調査結果】中2男子の約半数が母親とお風呂に入っている

母親と一緒にお風呂に入ると息子の自立に悪影響!?

■「親と一緒に入浴」が“植物男子”を作る!?

 尾木さんは、ひとりの人間が一人前の大人になり、社会人として生きていくために必要な自立の条件は”精神的自立”、“経済的自立”、“社会的自立”、“性的な自立”の4つだと述べています。
 その中でも特に尾木さんが深刻に憂えているのは、「子どもたちの性的な自立の課題」についてだそう。思春期、つまり反抗期と同時に起きる「体の変化」。体が男らしく、または女らしく変化し始めているにもかかわらず、性的な自立に成功している子どもが少ないことが、データの結果からも分かります。デート、キス、性交の経験率を調べたところ、高校生、大学生とも2005年頃からコンスタントな減少を続けているのです。
 思春期を過ぎても「親子でお風呂」をしていると、異なる性に向き合うという意識が希薄になってしまいます20歳を過ぎても親子で入浴していたA君は、性的関係をほとんど持っていない“植物男子”でしたが、「本当は肉食系になりたい」と尾木さんに語ったそうです。A君は、「親子入浴」の問題を客観的に考えたことがきっかけで、性的な自立を獲得していくようになったといいます。

引用元-「毒親」と同じ!? 尾木ママが指摘する、子どもの自立の機会を奪う「依存する親」とは | ビジネスジャーナル

息子と母親が一緒にお風呂に入るのはありえない!という国も…

アメリカのお風呂事情

アメリカのお風呂にもバスタブはありますが、日本とは違いシャワーだけで済ませる場合がほとんど。シャワーヘッドも、壁に固定された物が多いのも特徴です。また、朝出かける前にシャワーを浴びる方が多く、お出かけ前のエチケットとして入浴する習慣のようですね。

アメリカで家族とお風呂に入るときは少しだけ注意が必要。幼児保護の考え方が日本とは大きく異なり、親子でも、パパと娘・ママと息子といった異性の場合は、一緒にお風呂に入ることは法律で禁止されています。日本では親子のスキンシップの場でもあるお風呂ですが、文化の違いを理解しておかないと大変なことになってしまうようです。

フランスのお風呂事情

ヨーロッパの中でも、フランス人は特にお風呂嫌いで有名です。なかには、毎日シャワーを浴びない方もいるのだとか。その理由のひとつに、ヨーロッパは上下水道のインフラが整備されていない古い建物が多く、水道代がとても高いことがあげられます。そのためバスタブにお湯をためること自体、ヨーロッパではなじみのない習慣のようです。

フランスはどの国よりも「香水」の文化が発展しています。もしかすると、お風呂事情の違いが、香水の文化にも大きく影響しているのかもしれませんね。

引用元-日本人もビックリ!意外と知らない「世界のお風呂事情」 | REFORM MAGAZINE(リフォームマガジン) | by トクラスリフォームクラブ

twitterの反応

 - 子供