役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


家のローンは年収250万で組める?ローンのルールを知ろう!

   

家のローンは年収250万で組める?ローンのルールを知ろう!

家のローンを組む時に審査の基準として年収200万~300万の間がボーダーラインになっているようです。
収入に見合わない無理な借り入れは、その後の返済にも影響を及ぼし、結果的に家を手放さなくてはいけなくなることもあるようです。
そこで実際に年収250万でローンを組むとどうなるか、注意点やポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

マンション 購入 年齢制限
マンション購入に年齢制限!?気になる住宅ローン審査について

マンションを購入する際のローン審査に年齢制限があることをご存知ですか?

終の棲家を…と退職後にマンションの購入を考えていても、支払いの安定性に問題が出るとローンが通らないことも。

そこでマンション購入と年齢制限について、審査基準や対策などを調べてみました。

主婦 パート 扶養外
主婦がパート収入で扶養外になるには…家族で考える働き方

主婦がパートを始めるにあたり、夫の扶養で働くかが一つの目安になります。

しかしこれから先の制度改正などにより、その働き方にも大きな影響を与えることになります。

そこで主婦が扶養外で働くとどうなるのか、詳しく調べてみました。ぜひ参考にして、個々の家庭に合った働き方を考えてみましょう!

住宅ローン 保証人 親
住宅ローンの保証人を親にお願いする時のポイントと注意点

住宅ローンを組む時に保証人が必要になるケースがあります。

その場合、親にお願いする!という方も多いようですが、安易に考えてはいけません!

親にお願いする前に、ローンの保証人の正しい知識を持ち、どうするべきか一番いい方法を考えてみましょう!

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
子供の為の貯金は平均いくら必要?子供のいる家庭の参考値!

子供のためにと貯金を考えている方は平均いくらくらい貯金しているものなのでしょうか?

なかなか貯金が難しい世帯も多い中で、子供の教育にかかる費用は年々上がっています。

そこで子供の為の貯金を考える上で必要なポイントをまとめてみました。

旦那 小遣い 10万
旦那の小遣いに10万って?旦那の将来に投資という考え方!

旦那さんに小遣い制を導入している世帯は約6割。

多くの家族で導入されている小遣い制の金額については、夫婦がお互いに納得しておくべきです。

小遣い10万は高すぎ?それぞれの家庭に合った適正金額について考えてみましょう。

日本 今後 インフレ
日本の今後って?インフレ?貯金だけじゃ・・自分の資産を守るには

日本の経済政策により、長かったデフレの時代が終わり、インフレへと突入すると言われています。

しかし今後のインフレで私たちの生活はどう変わり、影響を受けていくのでしょうか?

不安要素も多いインフレに注意しておきたいポイントや自分でできる対策をまとめてみました。

貯金 貯蓄 方法
貯金(貯蓄)の方法って?年齢に合った貯金の目安を知ろう!

日々生活している中で、なかなか貯金まで手が回らないという方も多いようです。

しかし、マイホームや教育、そして老後と今後お金が必要となる事も多く、貯金は重要です。

そこでいくつかの貯蓄方法をまとめてみました。自分のライフプランにあった方法で賢く手堅い貯蓄を始めましょう!

住宅ローン 保証人 条件
住宅ローンで保証人が必要な条件って一体・・?住宅ローンハウツー

住宅ローンを申請する時に条件次第で保証人を必要とする時と、必要としない時とがあるようです。

そこで住宅ローンと保証人の関係や条件について詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして夢のマイホームを手に入れましょう!

お金 貯める 中学生
お金を貯める方法って?中学生になったら自分でお金の管理を!

携帯に、ゲームに、買い物に…最近は中学生でもお金を使う場面が多くなりました。

しかし中学生はまだまだ自由にバイトなどをするのは難しい年頃です。

そこで中学生でもできるお金を貯める方法を調べてみました。自分に合った方法で賢く貯蓄を増やしましょう!

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e8%a4%87%e6%95%b0
貯金の為に銀行口座は複数利用!貯蓄を賢く増やす口座活用

貯金をしたいのになかなか貯まらない…、そんな人にオススメなのが複数の銀行口座での管理です。

お金の流れを把握し、しっかりと意識づけしておくことで、確実に貯金を増やしていくことができます。

では実際にどのように複数の口座を活用すればいいのか詳しく調べてみました。

子供 通帳 暗証番号
子供の通帳の暗証番号ってどうしてる?避けるべき暗証番号とは

子供名義の通帳を作る際、一番悩む方が多いのが暗証番号の設定です。

暗証番号を決めずに行ってしまうと、窓口で長い時間、悩む原因にもなってしまいます。

そこで安全安心な暗証番号の決め方についてまとめてみました。ぜひ参考にしてピッタリのバレない暗証番号を考えてみましょう!

%e8%b2%af%e9%87%91-%e9%8a%80%e8%a1%8c-%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9
貯金するなら銀行よりもタンス預金?メリットとデメリットは?

銀行に貯金してもほとんど利子がつかない現在。

銀行に貯金することにメリットを感じない現状に、タンス貯金が注目されているようです。

本当に銀行よりもタンスの方がメリットがあるのか、詳しく調べてみました。

マンション 購入 後悔
マンションを購入後に後悔したくない!購入前の知識が大事な訳

人生の中でも大きな買い物と言われる、マイホーム。

しかしいろいろ考えてやっと購入したマンションも、住んで後悔している…という方は少なくないようです。

そこでマンション購入で後悔しない為の‪チェックしておきたいポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、思い通りのマンション選びに役立ててください!

金 購入 申告
金の購入・売却って申告が必要?売買前に知っておくべきこと!

金を購入・売却する場合に申告が必要ということをご存知ですか?手堅い投資として最近注目されている金投資。

申告を怠ると、犯罪行為として処罰の対象になってしまうこともあるようです。

そこで金における申告についてまとめてみました。しっかり決まりを守って正しく投資を行いましょう!

車 ローン 何年まで
車のローンは最長何年まで可能?車購入の返済期間の決め方

車のローンは最長何年まで組めるかご存知ですか?

ローン会社やディーラーにもよりますが、かなり長めに設定してある場合もあるそうです。

しかし一般的には長期ローンを選ぶ方は少なめだとか…その理由は何なのか?返済期間を考える上でのポイントを調べてみました。

日本人 男性 平均月収
日本人の男性の平均月収って?日本人の給料を調査してみる!

「日本人男性の平均月収は着実に上昇している。」政治政策の成果として出されたこの結果に納得のいかない人も多いことでしょう。

実感のない経済政策ばかりでなかなか給料に反映することは難しいのが現実です。

埋まらない給与格差や世界的水準など、リアルな現状をまとめてみました。

旦那 給料 30代
旦那の給料は30代だとどのくらいが平均?旦那の会社は高い?

旦那の給料が少なくて…どこの家庭からも聞こえてきそうな妻の声。

こと30代ともなれば、仕事量は増え忙しい時期にもかかわらず、なかなか給料が上がらない年代でもあります。

そこで今回は30代の給料や家庭のお金事情についてリアルな声をまとめてみました

旦那 給料 減った
旦那の給料が減った…あなたはどうする?家族での乗り越え方とは

このご時世、旦那の給料が減った…なんてことは珍しくもありません。

どの家庭でも起こりうる問題であり、元から余裕のない家計の場合は大きな不安がのしかかります。

そんな緊急事態に家族としてどう対処するか、給料減の乗り越え方についてまとめてみました。

年金 税金 違い
年金と税金の違いって?年金の支払いは義務?意外と知らない・・

毎月支払われる給料には、原則的に年金や税金などが差し引かれています。

皆さんは自動的に差し引かれる年金と税金の違いをご存知ですか?

実はその用途や分類も全く違うようです。

そこで今回は年金と税金の違いについて、様々な角度から調べてみました。

%e9%87%91-%e6%8c%87%e8%bc%aa-%e5%80%a4%e6%ae%b5
金の指輪を購入する時の金の価格とチェックしておくべきポイント

最近はプラチナよりも金の指輪が結婚指輪やプレゼントに人気になっておるようです。

しかし金の指輪は値段のほかにも、購入時にチェックしておくべき点もいくつかあります。

そこで今回は金の指輪選びのポイントなど、詳しく調べてみました。

年収250万でも家のローンは組めるの?

金融機関の住宅ローンの説明書を入手して制約条件のご確認を

まず、金融機関(メガバンク、地方銀行、信用金庫など)の住宅ローンの説明書を、店頭やインターネットで入手してください。

説明書に「ご利用いただける方」という住宅ローンを借りる人の条件を明記した欄があります。
ここには、借り入れ時の年齢や完済時の年齢などが明記してあります。もし、ここに年収に関する制約条件があれば、その金額を満たしていない場合はその金融機関での借り入れは難しいと考えられます。もし、年収の制約条件が記載されていなければ、そのほかの審査基準をクリアすれば、年収に関係なく住宅ローンを借りることは可能です。

ただし、年収によって借り入れができる住宅ローンの金額には制約条件があります。
現在、自動車ローンなどの借り入れがあれば住宅ローンの借り入れ金額が減額される可能性もあります。
また、返済期間によって借り入れ金額も違ってきます(返済期間が長ければ長いほど借り入れ金額を増やすことができます。

引用元-住宅ローンの不安を解消!資金計画についての相談 年収250万でもローンは借りれる?住宅購入情報サイトのキニーエ

年収250万の家のローンの返済比率

住宅ローンの審査の際は、

今抱えているローンを合算して審査をするからです。

車のローンが毎月5万円。借入れ予定の住宅ローンの返済が12万円だとすると

毎月の返済は17万円になり、これを返済していける年収かどうかを審査するわけです。

その審査の際の基準になるのが返済比率というものです。

返済比率は、年間返済額÷年収で計算されるもので、

これは年収によって変わるものです。一般的には下記のような基準になります。

年収250万未満      25%以下
年収250万以上400万未満 30%以下
年収400万以上      35%以下

そして、これを計算する上で適用する金利が前回お話した審査金利というものです。

審査金利は3%~4%といわれておりますので、

店頭金利との差は結構あります。

なので店頭金利上で返済比率内であっても断られてしまうケースも多々あるわけです。

年収については、多ければ大いに越したことはありませんが、

多いからといって、安心はできないということですね。

又、住宅ローンの事前審査に通ったからといって、住宅ローン実行前に

車をローンで購入するとかは控えたほうがいいですよ。

引用元-住宅ローンが通らない人はどんな人? | 家が欲しくなったら読むブログ

年収250万の家のローンの借入可能額は?

一般的に 年収に対して6倍程度までの借り入れが可能となっているようです。
6倍が目安と言われてはいますが、審査については総合的な判断を行いますので、6倍ギリギリの申込は避け、頭金を用意するなどしたほうが良いでしょう。

例えば、年収250万円の方であれば 年収の5倍の借入を希望した場合には1,250万円程度の借入が出来る見込みです。

また、同時に年収に対する返済負担比率も重要な審査ポイントです。
年収250万円ですと、年収に対して30%が返済負担率の上限となります。
月々の住宅ローン返済金額で計算すると 62,500円が上限となります。
年利1%の住宅ローンを 30年返済で借り入れた場合の シュミレーションでは、借り入れ可能額は1,896万円となります。
※元利金等返済でボーナスでの返済なしの事例。

なお、返済負担比率には住宅ローン以外のローンの返済も加味した金額が適用されます。

引用元-年収200万円台で借りられる住宅ローン? - 年収200万円台、20代でも買える家『洋館家・愛媛』松山道後店 夢の新築一戸建てを実現!

年収250万で家のローンを組んだ実例

年収と勤続年数は各金融機関で制限が違いますが、年収は200万円以上で勤続年数は1年以上が最低ラインです。
目安として年収の5倍~7倍がその方のすべての借入可能金額の目安になります。

例1・年収250万円勤続1年3ヶ月で現在自動車ローンの残高が80万円でその他の借入は0円。
物件価格1380万円+諸経費140万円=必要資金1520万円の場合

250万円(年収)×5倍=1250万円(借入可能限度額)

1250万円(借入可能限度額)-80万円(現在の借入合計)=1170万円(現在借入可能額)

例1のお客様が住宅ローンで借入可能な金額は1170万円となります。

必要資金が1520万円ですので自己資金が

1520万円(必要資金)-1170万円(現在の借入可能額)=350万円(自己資金)

上記のとおり自己資金が350万円必要になります。

※あくまでも目安で、その他にも細かな条件はあり、瑕疵があれば借入は不可能です。

不動産業者は「ローンは借りれます」とだけ伝え、詳しくは教えてくれません。
色々な不動産業者から正しいか解からない無料の情報を入手して自分にとっていい情報だけを集め、
融資をする金融機関に確認もせずに「ローンが借りれる」と思い込んでいる方が増えております。


引用元-住宅ローンを利用できない!?お客様が急増!? | スタッフブログ | 有限会社ひまわり

年収250万でも大丈夫!?家のローンを組む為の対策

・住宅ローンを組むための対策

年収を簡単に上げることは難しいですが、たとえば共働き夫婦の場合は、ご夫婦でローンを組むことを検討してみるのも良いと思います。

共働きでなくても、奥様が働くことで家計の助けになるのであれば、これから検討してみても良いでしょう。

一方、勤続年数に関しては自分でコントロールが可能な領域です。

いま勤めている会社で年数が浅いのであれば、まずは1年、できれば3年を目途に、頑張ってみるのが良いでしょう。

転職を考えている方の場合には、現在の会社の勤続年数が長いのであれば、転職前に住宅ローンを組むことを検討してみた方が良いでしょう。

また、起業や独立を考えている方は、起業すると審査はさらに厳しくなりますので、家の購入と起業のタイミングを慎重に検討することをお勧めします。

引用元-住宅ローンが組めない人・審査に通らない人の7つの共通点

twitterの反応

 - お金