役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


電話で連絡派?メールでやりとり派?仕事のルールと使い分け!

      2016/05/04

電話で連絡派?メールでやりとり派?仕事のルールと使い分け!

ビジネス上での連絡ツールとして、今までは電話を使用することが主流でした。
しかし今、ネット環境の発達から、メールを使用する方も増えてきているようです。
では一体、ビジネスの連絡は電話とメール、どちらを選ぶべきなのでしょうか。連絡方法で見るビジネスのポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バイト 先輩 年下
バイト先の先輩は年下!年上後輩としてどう接すればいいの?

新しいバイト先の先輩が年下だったということはよくある話です。

年は上だけど、バイトでは下の立場…この微妙な関係はどうするべきなのでしょうか?

気まずいのはお互いさま!バイトの後輩としてどう年下先輩と付き合っていくか考えてみましょう!

主婦 パート 税金対策
主婦のパートの税金対策~知らないと損をしている可能性も・・

主婦がパートをする上で、しっかり考えておきたいのが税金対策です。

収入によっては税金や社会保障において損をしてしまう可能性も…

そこでパート収入と税金・控除についてまとめてみました。ぜひ参考にして、どのような働き方を選択するかを考えてみましょう。

派遣 正社員 引き抜き
派遣社員から正社員へ!引き抜きされる人・引き抜かれない人

現在は派遣社員として働く方も多く、派遣社員を多く正社員と契約している企業も増えています。

企業への入り口は派遣社員でも、認められると社員への引き抜きも期待できるようです。

企業が引き抜きたいと考える人材とはどんなイメージなのか、また引き抜きのポイントや留意点などをまとめてみました。

主婦 パート 扶養家族数
主婦のパートで扶養家族数の記入は必要?扶養と条件について

主婦がパートを始める際に記入する履歴書。

その中の「扶養家族数」の記入欄で悩んでいる方が多いようです。

私は関係ない!と思っている方もいるかもしれませんが、記入する前に再度、扶養や条件、メリットなどを考えてみましょう。

%e9%a0%98%e5%8f%8e%e6%9b%b8-%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88-%e9%81%95%e3%81%84
領収書とレシートの違いを徹底検証~経費として処理できるのは?

仕事の経費として支払いが発生した場合は、レシートではなく領収書を発行してもらうのが一般的です。

ではレシートと領収書の違いはどこにあるかをご存知ですか?

なぜ経費の書類はレシートではなく領収書なのか、書類としての違いや効力について詳しく調べてみました。

旦那 給料 30代
旦那の給料は30代だとどのくらいが平均?旦那の会社は高い?

旦那の給料が少なくて…どこの家庭からも聞こえてきそうな妻の声。

こと30代ともなれば、仕事量は増え忙しい時期にもかかわらず、なかなか給料が上がらない年代でもあります。

そこで今回は30代の給料や家庭のお金事情についてリアルな声をまとめてみました

%e6%98%8e%e6%97%a5-%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e8%be%9e%e3%82%81%e3%82%8b
明日仕事を辞めることはできる?即退職する方法と注意点!

明日仕事に行くのが辛くて、もう会社には行きたくない…

もう精神的にも肉体的にも辛いと感じた時、明日にでも仕事を辞めることは可能でしょうか?

自分の健康や精神の安定を守る為にもぜひ参考にして、仕事を辞める方法を考えてみましょう!

派遣 正社員 給料差
派遣と正社員にみる給料差とは…自分に合った働き方を考える

働き方が多様化し、現在では派遣という働き方も一般化されています。

しかし今なお問題となっているのが派遣と正社員の給料差の問題です。

この給料差はどれほどのものなのか、またその対策も期待されるところです。この先どのように働くか自分に合った方法を考えてみましょう。

子供 仕事 種類
子供と接する仕事の種類~資格や得意分野を生かした働き方!

子供と接する仕事は種類も豊富で内容も多岐にわたります。

子供と接する仕事は自分の資格や経験を生かすことができる人気の働き方です。

そこで子供の成長に重要に関わることのできる仕事についてまとめてみました。

20c2d9831cf298a5195f78bbcf00f8e4_s
会社の先輩にメールを送る時って?プライベートと仕事の境界線

会社の先輩にメールを送る時、どのようなことを気を付けていますか?

仕事上でのやりとりには、どんなに親しい先輩であってもマナーや節度を守る必要があります。

ビジネスメールはどのようなことに気を配り送るべきか、詳しくまとめてみました。

バイト 先輩 好き避け
バイトの先輩を好き避け・・女性に多い好き避けの実態とは?

好きな人だからこそ、好き避けしてしまうという女性は多いようです。

とくにバイト先の先輩など、身近にいる人を好きになった場合にその行動はより明確になるようです。

そこで好き避けしてしまう女性の特徴や行動についてまとめてみました。女性からのサインを間違えないようにチェックしてみましょう!

パート 時給 上がらない
パートの時給が上がらない…とお嘆きの方!自給UPの近道とは

景気回復と言われている中で、なかなかその兆しを感じることができないパートタイマー。

頑張っても上がらない時給に、仕事への意欲すらなくなってしまいそうな現実。

そこでなかなか時給が上がらないパートの実態や、給料をアップさせる為の方法などをまとめてみました。

主婦 パート 夏休み
主婦がパートと子供の夏休みが重なって大変・・こんな方法は?

子供が少し大きくなるとパートを始める主婦も多くなります。

しかしそんな主婦を悩ませているのが「夏休み問題」です。

子供が休みになる夏休みなどの長期休暇、パート先に迷惑をかけずにどう乗り切るかをまとめてみました。

男性 苦手 仕事
男性が苦手に感じる仕事上の○○!その原因は本能に合った!?

仕事をバリバリこなす男性にも、実は苦手に感じることがあるようです。

それは仕事の能力に関わらず、男性脳や男性の本能の部分が関係しているようです。

そこで男性が苦手に感じる仕事上の事柄をまとめてみました。思わず納得の男性の性質について見てみましょう!

派遣 正社員 違い
派遣社員と正社員の違いとは?仕事内容は同じでも○○が違う

今は派遣社員の割合が4割を超える企業が多くなり、派遣という働き方も定着してきました。

しかし同時に正社員との違いについても、注目されることも多いようです。

それぞれの働き方には一体どんな違いがあるのか、多様化される働き方について考えてみましょう。

4977d21266d4898f3ba8cf2d2adfc12d_s
毎日つまらない…仕事が最近つまらないと思う人は読んでみて

毎日単調な仕事につまらないと感じている人はいませんか?

メリハリのない毎日は慣れているはずの仕事のパフォーマンスさえも低下させてしまう原因になります。

そこで仕事にやりがいを持ち、つまらないと感じる毎日を変えるポイントをまとめてみました。何かのきっかけになれば!

日本人 男性 平均月収
日本人の男性の平均月収って?日本人の給料を調査してみる!

「日本人男性の平均月収は着実に上昇している。」政治政策の成果として出されたこの結果に納得のいかない人も多いことでしょう。

実感のない経済政策ばかりでなかなか給料に反映することは難しいのが現実です。

埋まらない給与格差や世界的水準など、リアルな現状をまとめてみました。

主婦 パート 面接
主婦がパートの面接に受かるコツ~採用担当に選ばせる準備とは

主婦のパートといえども、競争率は高く自分の条件に合ったパート先を見つけるのは困難です。

他の人と差をつける為にも、面接での印象や受け答えはかなり重要なポイントになります。

そこで主婦がパート面接で気を付けるべき点や事前に考えておきたい事などをまとめてみました。

仕事 できる人 集中
仕事は「できる人」に集中する!もっとできる人は周りを動かす

「できる人」に仕事が集中する。どの企業でもこのような構図はよく見られます。

ではなぜ「できる人」に仕事が集中するのか、それには「できる人」が実践している仕事への姿勢なども関係しているようです。

「できる人」に仕事が集中することの影響などと一緒にまとめてみました。

%e4%bb%8b%e8%ad%b7-%e7%b5%a6%e6%96%99-%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%97
介護職の給料はなぜ安い?最も重要な仕事の1つのはずなのに…

介護職の給料が安いことは多くの方が認知する問題となっています。

人手不足が深刻化する中で、なかなか見直しされない理由には、制度や規定など様々な行政的問題もあるようです。

必要不可欠な介護職をどう見直すかが、今後の日本に課せられた最重要課題と言えるでしょう。

仕事の連絡は電話?メール?

しっかりとした電話応対は、社会人の基本ですよね。しかし、中には未だに電話が苦手な人も。そこで、社会人の皆さんに、上司や取引先と連絡をとるとき、メールと電話、どちらを好んで使っているか、アンケートをしました。

Q.上司や取引先と連絡を取るとき、「電話」と「メール」のどちらを好んで使いますか?

メール......245人

電話......245人

なんと、メール派と電話派がちょうど半分という結果に!

引用元-社会人に聞く、仕事の連絡「メール派VS電話派」 | 仕事全般 | 内定・仕事 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

メール派からは「送るタイミングを気にする必要がなく、電話と違って緊張しないのがいい」という声がある一方、電話派からは「相手のレスポンスがすぐに分かるから電話が安心。メールは微妙なニュアンスが伝わりづらいし、そもそも読まれていない可能性も考えられるから不安」という意見もある。

それぞれにメリットとデメリットがあるが、仕事で使うならどちらをメインの連絡手段として使うと良いのだろうか。

引用元-電話かメールか……仕事の連絡は、どっちをメインにするべき? - はたラボ ~働くコト研究所~

連絡手段を電話かメールか迷ったらメリット・デメリットを考えてみよう!

先方に業務上の確認や連絡事項があるときに、ビジネスメールと電話のどちらの連絡手段を使うべきか、悩むこともあるでしょう。このときには、それぞれのメリットやデメリットを知っておくことで、どちらの連絡手段が適切なのかを考えることができます。

<ビジネスメールで連絡するメリット>

「相手が都合のよいときに読むことができる(相手の仕事の手を止めずに済む)」
「本文が残るので、誤解や言った・言っていないなどのトラブルが起きにくい」

<ビジネスメールで連絡するデメリット>

「相手が読んだのかを確認できない」
「相手がすぐに読んでくれるとは限らない」

<電話の連絡するメリット>

「相手に直接言うことができる」
「即時に相手に伝えることができる」

<電話の連絡するデメリット>

「相手の仕事を邪魔してしまうことがある」
「電話越しの聞き間違いや言った・言っていないなどのトラブルが起きやすい」
「言ったことを後で証明できない」

等になります。

引用元-ビジネスメールと電話をうまく使って連絡する方法 | ビジネススキルのことならキャリアパーク

仕事の連絡は電話とメールの使い分けが重要!

電話とメールの使い分け方

 電話とメールを状況に応じて使うことが大切であると言いましたが、どのように使い分ければよいのでしょうか?以下のように考えてみてください。

 通常の連絡手段はPCメールに用件を送る。当日の待ち合わせ確認や変更などは、目に付きやすいケータイメールに送る。メールでは書ききれない、いろんな諸事情を説明しなければならない場面や、メールの指示だけだと勘違いが発生しそうな場合に限って、まずメールで「このぐらいの時間に電話かけてもいいですか?」とお知らせした後に、電話をする。

 これを意識することで、相手とスムーズにコミュニケーションをとることが可能になるはずです。連絡を送る前に、用件が上記のどのパターンに当てはまるのか考え、適切な手段を選びましょう。

引用元-デキる仕事人は、電話よりもメールを使う。ビジネスにおけるメールの役割とメールを送る際の注意点|U-NOTE [ユーノート]

電話とメールは使い分けが大切です。

緊急の用事であれば電話です。メールだけ送って読んでくれないと言ってもしょうがありません。

後は相手に合わせることです。相手が十分にITリテラシーの高い人であれば、ほとんどの要件はメールが適切です。

相手のITリテラシーが低ければ電話になります。記録を残したいときは、メールを送って電話するということもあります。

引用元-「電話で済むことをメールするな」VS「メールで済むことを電話するな」 あなたはどっち?

電話?メール?連絡相手に合わせるという選択も重要!

昔は情報源がテレビしかなかったから、テレビで「このシャンプーがいい」と宣伝すれば、国民が揃って同じシャンプーを買い、アイドルが出てくれば、国民全員が夢中になる。みんな揃って同じ方向を向いていたわけです。

仕事の仕方もそう。みんな価値観が近かったから、ビジネスマナーもシンプルだったのでしょう。「丁寧な手紙と、スピードの電話」くらいしか連絡手段もなかったわけです。

でも、今は違う。

価値観が多様化して、消費者グループも小集団化して、アイドルひとつとっても多様化し、テレビに出ない地下アイドルもいて、身近なアイドルも沢山いる。国民全員で一人のアイドルに夢中になるような時代じゃなくなった。

食べ物も、ファッションも、生き方も、多様化している。

ビジネスマナーも同じです。多様化しているんです。

手紙・電話・メール・Line・SNS

仕事の連絡をする手段として、どれを使ってもいいんです。

相手に合っていれば!

引用元-相手によって連絡方法を変えることこそ、現代のビジネスマナー | 日刊ケネミック

メールと電話の組み合わせでより強固な連絡に!

メールは便利なツールですが、メールだけに頼ってしまっては失敗することもあります。
メールの場合、送ったら伝わったつもりになってしまいますが、相手が読まない限り伝わりません。

そのときに、送ったのだから見ていない相手が悪いと責めてしまうことがありますが、それはNGです。
今すぐ相手に読んでほしいときや時間が経っても返事がない場合は、電話などを使って確認をしたほうがよいでしょう。

引用元-メールと電話の使い分け|ビジネスメールの教科書

場合によっては、メ-ルで済ますのではなくメールを送信後、電話で確認、補足するというのが確実です。

電話で打ち合わせをして、その内容について後からメ-ルで確認をする。
このようにリマインダーのような機能として使えるのもメールの利点です。

電話で伝えたことの忘備録として、電話+メールのまとめを活用してみてください。

引用元-メールと電話の使い分け|ビジネスメールの教科書

メールで送ってはいるものの、本人には直接、確認とれたワケではありません。
大事なところでは、メールだけではなく、しつこいようですが、
“電話一本”をかける数分の時間で大きな問題にならずにすむのです。

問題が起きた時にはメールを出した、出さないでは済まされません。
必ず本人に連絡を取り、確認するクセをつけましょう。

どんなに世の中は便利になっても最後は「人と人」です。ここだけは忘れないようにしてください。

引用元-第39回 「確認電話の大切さを学ぶ」 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

twitterの反応

 - 仕事