役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


結婚して後悔する男性が急増中!?男性が陥る負の心理とは…

      2016/06/21

結婚して後悔する男性が急増中!?男性が陥る負の心理とは…

最近結婚したことを後悔する男性が急増しているようです。
女性よりも変化を受け止めることが苦手と言われる男性が、どのようなことに後悔を感じるのでしょうか?
男性が陥る負の心理と結婚生活について調べてみました。その後悔とどう向き合うかしっかり考えてみましょう!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc-%e5%85%a8%e6%b2%bb
肩の脱臼~全治するために必要となる治療とやってはいけない事

スポーツや日常の何気ない動作で肩を脱臼してしまうことがあります。

今回、そんな身近な怪我「脱臼」について詳しく調べてみました。

全治する為に必要な治療やケガ、またその後の予防など、ぜひ参考にしてください!

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e5%96%a7%e5%98%a9-%e5%bc%81%e5%bd%93
旦那との喧嘩中の弁当あなたはどうする?反省させる弁当作り

旦那さんと喧嘩中、イライラしながらお弁当作りをした経験はありませんか?

最近はそんな喧嘩中のお弁当が話題になっているようです。

復讐するにも仲直りするにも有効なお弁当。ぜひ参考にしてあなたの気持ちを表してみてはいかがでしょうか?

旦那 飲み会 頻度
旦那の飲み会の頻度が高い…イライラする気持ちの対処法とは

飲み会の頻度が高い旦那にイラついてしまう妻の心理 浮気しているか心配 飲み会の頻 ...

%e9%bc%bb-%e8%87%ad%e3%81%84-%e3%81%a4%e3%81%be%e3%82%80
鼻の奥が臭い…つまむとにおう原因は蓄膿症のせいかも!?

臭いと鼻をつまむと言いますが、鼻をつまんだ時に臭いニオイを感じたことはありませんか?

その中からくる臭いの原因は蓄膿症の可能性があります。

鼻の奥から発するニオイを改善する為にも、蓄膿症について理解し、自分に合った対処をしてみましょう。

旦那 実家 帰省したくない
旦那の実家に帰省したくない妻が増加!ストレスな実家対応!

結婚すれば年末年始や行事ごとに旦那の実家に帰省するのが通例となっていました。

しかし最近は旦那の実家に帰省したくない妻が増加しているようです。

妻が義実家に帰省したくない理由は何なのか、またどう対処すべきか考えてみましょう!

高齢者 食事 食べない
高齢者が食事を食べない原因は…高齢者の気持ちになって考える

高齢者と一緒に暮らす家庭では、高齢者が食事をあまり食べないと心配することも多いようです。

そこで高齢者が食べやすい食事のポイントや食欲を向上させる方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしながら、家族みんなで「老い」について考えてみましょう。

店員 態度 クレーム
店員の態度にクレーム!クレームを入れる前に知っておく知識

接客してくれる店員さんの態度があまりにもひどい場合、一言クレームを入れたくなります。

しかしクレームの方法を間違えると、クレーマーと見なされ処罰の対象になってしまうこともあるようです。

そこで効果的にクレームを入れる方法やクレーマー扱いされない為の注意点をまとめてみました。

社会人 大学生 遠距離恋愛
社会人と大学生の遠距離恋愛って成就する?不安で心配な人へ!

社会人と大学生のカップルはステータスやライフスタイルの違いから、継続することは困難と言われています。

その上、遠距離恋愛ともなると更にハードルが上がってしまいます。

そこで社会人と大学生の遠距離恋愛を成功させるポイントや実際の経験談をまとめてみました。ぜひ参考にして遠距離恋愛を成就させてください!

子供 欲しくない 男
子供は欲しくない!男編~男性の本音と心変わりの可能性は~

男性の中には子供を欲しくないと考える方も少なくないようです。

そんな男性の子供を欲しくない理由や本音について詳しく調べてみました。

子供否定派の男性と結婚する場合、どうするべきかぜひ参考にしてください。

結婚式 二次会 時間つぶし
結婚式と二次会の間の時間つぶしアイテムは?用意する物って?

友人や会社の同僚などの結婚式に出席すると、そのまま二次会に流れていくことが多いと思います。

しかし結婚式から二次会までの時間に開きがあり、時間つぶしが大変という声も…

そこで今回は結婚式の二次会までの時間つぶしについて詳しく調べてみました。

バイト 先輩 うざい
バイト先の先輩がうざい!うざい人を反面教師にする考え方!

バイトに入ると様々な人がいます。フレンドリーな人・真面目な人、そしてうざい人…

バイト先にうざい先輩がいると、仕事するにもうんざり…人によってはプライベートな時間まで踏み込んでくることも…

そこでそんなうざい先輩にはどう対応するべきか、振り回されない為の方法をまとめてみました。

友達 喧嘩 板挟み
友達同士の喧嘩で板挟み…拗れる人間関係に巻き込まれないコツ

仲の良い友達の喧嘩に巻き込まれ、板挟みになった経験はありませんか?

対応を間違うと仲裁に入ったあなたが一番悪いといった立場に追いやられてしまうことも…

そんな状況に陥らない為の注意点と仲裁のコツについてまとめてみました。

親 介護 したくない
親の介護はしたくない!?親子問題を超えた社会問題の今後…

親の介護は子供がするもの。一昔前では当たり前の事でしたが、最近はその状況も変わってきているようです。

急増する介護はしたくないと考える子供世代。これから先の高齢化社会をどうしていくべきなのでしょうか?

単純な親子問題では済まないこれからについてまとめてみました。

%e5%a6%bb-%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e7%90%86%e8%a7%a3
妻の仕事に理解不足な夫…夫婦が円満に過ごすためのコツ!

結婚した後も働き続ける女性が増え、夫婦共働きの家庭が一般的になっています。

しかし共働きにも関わらず、妻の仕事を軽んじたり、家事を任せきりだったりと、なかなか妻の働きを理解していない男性は少なくありません。

夫婦円満に過ごす為にはどうするべきか、夫婦で話し合い自分たちの納得いくスタイルを確立していきましょう。

元カノ 結婚 連絡
元カノに結婚の連絡をする男の心理と複雑な女性の本音とは…

あなたは結婚をする時に元カノに結婚の連絡はしますか?

別れ方や別れた後の関係性によっても違うようですが、元カレからの結婚の連絡は女性にとって知るも知らぬも複雑なようです。

別れた後でも結婚の連絡をする男の心理や、それを受ける複雑な女性の心境などをまとめてみました。

3645a9a1554a848f59d28b6c4318599b_s
結婚の10年目には指輪を贈ろう!特別な記念のスイート10!

結婚10年目は夫婦としても節目の年になり、特別なお祝いをするという夫婦も多いようです。

少し前に流行った10年目の記念に指輪を贈ろう…というCMから、プレゼントには10粒ダイヤの指輪を想像する方も多いようです。

そこで結婚10年目の記念に贈る指輪について調べてみました。

子供 欲しくない 心理
子供が欲しくない心理の根本の原因は…夫婦それぞれの考え方

最近は子供は欲しくないと考える方が男女ともに増えているようです。

この心理には様々な要因が影響しているようです。

一体どんなことが影響を与えているのか、またパートナーとの考え方の違いをどう埋めるべきか調べてみました。

結婚 費用 貯金なし
結婚式にかかる費用って?貯金なしでもできる結婚式もある!?

結婚式を挙げる為には、様々な費用が必要となります。

しかし最近では貯金なしでも結婚式を挙げるカップルも少なくないようです。

では実際に貯金なしでも結婚式ができるのか、また結婚後の生活などにかかる費用なども詳しく調べてみました。

結婚 費用 男方
結婚の費用は男方が多く支払うべき?気になる世間と現実は…

人生の中でも大きなイベントともいえる「結婚式」。

結婚式の会場やプランなど、考えることはたくさんありますが、その中でも費用に関してもめることも多いようです。

昔は男方が支払うのが一般的だった結婚費用。最近では考え方も大きく変わってきているようです。

ef8d2f0b2a2f68e225886de8b14d8073_s
両親の不仲が原因の一因?結婚したくない人が急増中の理由!

最近は結婚したくないと結婚願望がない若者が増えているようです。

その原因の一つに挙げられるのが「両親の不仲」です。育った家庭環境は子供の結婚観に大きな影響やトラウマを与えているようです。

そこで親の不仲と子供の結婚の関係について調べてみました。

約6割の男性が結婚したことを後悔している!?

30代の100人の既婚男性に「『この嫁と結婚するんじゃなかった』と思ったことがあるか?」というアンケートを実施したところ、59%の男性が「思う」と回答し、嫁への不満が噴出した。いったい何が問題なのか? その順位をみていこう。

1位 容姿の劣化
2位 SEXを拒否
3位 飯マズ
4位 共働きだと約束したのに働かない
5位 束縛

6位 上から目線
7位 浮気癖
8位 姑と不仲
9位 情緒不安定
10位 そのほか

まず筆頭は「容姿の劣化」だ。これはお互いさまなので致し方ないところだが、なかには猛者もいる。教師の山本隆さん(仮名・39歳)はこう憤る。「10年間で推定15kg以上太ったんです。結婚当初の面影はまるでなく、太ったことで外見を気にしなくなった。風呂に入るのも面倒らしく、3日入らないことも。汗っかきになって最近では、加齢臭まで……夜の寝床は別ですね」。最後の一言には悲壮感が漂っていた。

引用元-【悲劇】59%の夫が結婚を後悔している | 日刊SPA!

結婚後、男性が後悔する原因は?

相手の性格や生活習慣などを知らないまま結婚した

運命的な出会いをして、そのままトントン拍子に結婚すると、相手の性格や生活習慣を知らないままでいることはよくあることです。多少の問題は愛があれば乗り越えられると、結婚する前は考えている男性も多いことでしょう。しかし実際に結婚してみて初めて、妻の性格や生活習慣を目の当たりにして、愕然となる男性は非常に多いと聞きます。

引用元-結婚して後悔する男性が増えている!?その5つの理由とは?孤独や窮屈さを感じる男の本音と妻への不満3つを紹介|welq [ウェルク]

結婚した後に妻が本性を見せてきた

結婚する前は優しく、従順だったはずなのに、結婚したら豹変して怒鳴り散らすようになった。こういった話は結婚を後悔している男性の体験談としてよく耳にします。結婚前にはわからなかった妻の本性が、結婚した後に見えてくるということはよくあるようです。中には結婚前の性格とは180度違ったという話もあるみたいです。

引用元-結婚して後悔する男性が増えている!?その5つの理由とは?孤独や窮屈さを感じる男の本音と妻への不満3つを紹介|welq [ウェルク]

何事にも家族優先が求められる

独身の時は、友達や会社の人間と飲みにいったり、旅行に行ったりすることもあったはずです。突然呼び出されても、誰に気にすることなく、楽しく遊んでいたことと思います。しかし結婚してしまうと、これまでのように、突然の呼び出しで顔を出すようなことはできなくなります。

引用元-結婚して後悔する男性が増えている!?その5つの理由とは?孤独や窮屈さを感じる男の本音と妻への不満3つを紹介|welq [ウェルク]

男性が結婚を後悔する瞬間…

教育方針が合わない時

子供の教育方針ってものは大事であるのだが、結婚前にあまり話すことが無い内容。
それにも拘わらず、合わなかったら仕方ないともできない問題だ。

ここら辺は男性側が引くことの多い分野かもしれないが、自分が大事だと思っていることで合わない場合は、もめ方が大きくなり易い。

拘りが強い人は結婚前に確認しておくと良いかもしれない。

子供にキレている嫁を見た時

仕方のない問題だとは分かっている。
必要なことだとも。

しかし、やはり嫁を女として見ていた旦那に取って、子供に本気出してキレている姿は恋愛中には見られない光景。
ショックがないとは言えない。

家族になるってことはそういうことなのだが、カップルのケンカでも見せない女の怖さを知るのは、その女性が母親になった時だろう。

本音の部分では結婚したことを後悔する瞬間になったりする。

厳しいお小遣い

お小遣い制の旦那連中は、いつもお金の無い生活を送っている人が少なくない。
稼ぎが少ない人ほどそうなり易いのは仕方ないが、ある程度の稼ぎでも金の無い生活を送っているのはかわいそうに見える。

あまりにお金がない生活を送る人は、大概お小遣い前に結婚に後悔している場合が多い。
本音の部分では、強く後悔しているのではないだろうが、幸せな状態からは程遠いと言った感じ。

嫁は、あまり財布を閉め過ぎるのも考え物。

引用元-男性が結婚を後悔する7つの瞬間 - 3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

男性は結婚後の生活を独身者と比べて後悔する…

既婚者から見れば、独身男というのは『あまりにも自由な存在』なのです。
稼いだお金は全て自分のために使えて、やりたいことがあった時にも誰の許可がいる訳でもなく、
また女性関係も、何人女がいてもよくて、遊びの関係もありですし、どんな交際をしても独身ならば許されます。

このように、『全てにおいて自由な存在』である独身者は、
『何をするにしても家族の許可がいる、また制限や限界がある』という既婚者にとって、憧れであり、嫉妬の対象でもあります。
従って既婚男性は、無理して『俺は結婚生活を楽しんでいる』『お前も早く結婚しろ』『独身など惨めだ』と言ったりもするものですが、
独身の男性というのは結婚そのものに無関心であるため、『結婚がどう』とか『独身は楽しいぞ』などのようなことを言うこともなく、
つまりは、全く相手にすることがないのです。

このようなことが、一層既婚者の嫉妬心を煽る訳ですが、躍起となっているのは既婚者だけなため、独身者にはそれが伝わらず、
むしろ独身者は『自分の人生を楽しむことで忙しい』とこんなところがあるため、結局独身と既婚というのは合わないとも言えるのです。

また、既婚者は愚痴が多いことに対し、独身者は向上心のある話題が多いことも特徴です。
こんなことからも、男性は結婚すると後悔することが多いと言えるでしょう。

引用元-男性は結婚に後悔している? 恋愛上手なモテる女になる方法

男性は結婚してもしなくても後悔する生き物!?

1月10日の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、イマドキのアラフィフ男性のリアルな本音が紹介されていた。大阪の街中や飲み屋で100人の男性にインタビューし、「自慢できること」「今、一番欲しいもの」「人生の後悔」について調査した。

その結果、軽い衝撃を受けたのが「人生の後悔」の調査結果だ。上位を独占したのが1位「離婚したこと」(18人)、2位「結婚しなかったこと」(17人)と、アラフィフ男性の孤独が浮き彫りになる結果となった。(文:みゆくらけん)

「もうちょっといいのおるかな」で見送り続けて失敗

100人に調査して18人が「離婚したこと」と答えたあたり、離婚率の高さと後悔の度合いが計り知れて、思わずブルッときてしまう。オトコというのは仕事が人生のメイン柱で、不動の地位にあるものだと思っていたので、上位にくるのは「職種の選択」など仕事に関することだと勝手にイメージしていたが、古い考えだったようだ。

5年前に「奥様が去って行った」という52歳の独身男性は「もうちょっと自分に正直になったらよかった。嫌いじゃないのに『嫌い』とか言うてもうたから」と反省していた。別の47歳の独身男性は「昔付き合ってた人と結婚しなかったこと」を後悔していると話す。

引用元-アラフィフ男性の「人生の後悔」 トップ2を「離婚したこと」「結婚しなかったこと」が占める | ガジェット通信

twitterの反応


https://twitter.com/purple_relation/status/737978618437996544

 - ストレス・病気, 結婚