役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


高齢者が食事で摂取すべき必要なカロリー~健康を維持するコツ

      2016/06/05

高齢者が食事で摂取すべき必要なカロリー~健康を維持するコツ

最近高齢者のカロリー不足が問題視されています。その原因の一つに食事の量の減少です。
食べる量が減ることにより、必要なカロリー摂取が難しくなっているようです。
そこで高齢者が健康を維持するために必要なカロリーや食事の見直しについてまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

7194dafae149666a11794dd764bac624_s
コンビニのパスタの消費期限が切れちゃった!食べても大丈夫?

食べようと思って買ったコンビニのパスタやお弁当。冷蔵庫に入れたまま消費期限を迎えてしまった経験はありませんか?

コンビニのパスタなどは賞味期限が切れると、もう食べることはできないのでしょうか?

多くの方が感じているこの疑問、コンビニパスタと賞味期限について詳しく調べてみました。

仕事 できる人 損
仕事ができる人は損をする?できる人が陥りやすい仕事の罠!

仕事ができる人の特徴とは? 1.時間・締め切り厳守 ごくごく当たり前のことですが ...

%e3%81%94%e9%a3%af-%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81-%e9%85%8d%e7%bd%ae
ご飯と味噌汁の正しい配置って?食膳の配置の様々な理由とは?

最近はネットに食事の写真をアップする人も増えています。

そこで話題となっているのがご飯と味噌汁の配置についてです。

アップした写真の配膳位置について様々な意見が飛び交っているようです。

そこで今回は気になる正しい食事の配置について詳しく調べてみました。

毎日 つまらない 40代
毎日がつまらないと感じる40代へ!なぜつまらなくなったのか?

毎日がつまらないと感じている40代が急増しているようです。

その理由としては若いころの自分との違いや現状など、変わらない日々の繰り返しが影響しているようです。

まだまだ40代!これからの日々を楽しくするためにどうすべきか、つまらない毎日を変えるコツをまとめてました。

%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc-%e5%85%a8%e6%b2%bb
肩の脱臼~全治するために必要となる治療とやってはいけない事

スポーツや日常の何気ない動作で肩を脱臼してしまうことがあります。

今回、そんな身近な怪我「脱臼」について詳しく調べてみました。

全治する為に必要な治療やケガ、またその後の予防など、ぜひ参考にしてください!

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_s
糖尿病は血糖値が300超えたら確定!?つらい生活になる前に

血糖値が高いと糖尿病の発症の危険性が増すと言われています。

血糖値が300を超えると、ほぼ糖尿病に間違いないとされているようです。

そこで血糖値が高くなることによる体からのサインや糖尿病治療についてまとめてみました。

腹筋 筋肉痛 くしゃみ
腹筋の筋肉痛でくしゃみするだけでも痛い…原因とその対処法!

腹筋が筋肉痛の時、くしゃみをするだけで激痛が走る…そんな経験をしたことはありませんか?

ひどい人はくしゃみが原因で腹筋の筋肉痛が悪化してしまうこともあるようです。

そこでくしゃみと筋肉痛の関係について調べてみました。ぜひ参考にして辛い症状を乗り越えましょう!

納豆 味噌汁 卵
納豆と味噌汁に卵があれば最高の和朝食!?食べ合わせのコツ

日本の朝食の風景として、納豆・味噌汁・ご飯は最適なパターンと言えるでしょう。

そして不足している栄養を補うのに、卵も外せない1品です。しかし納豆と卵には食べ合わせの問題も…

味・栄養ともに満足できる納豆・卵・味噌汁の和朝食についてまとめてみました。ぜひ明日の朝食から始めてみましょう!

カロリー 高い 食材
カロリーが高い食材って意外に知らない!えっ?あの食材も?

ダイエットや健康のために用いられている食材の中には、意外とカロリーが高いものが含まれています。

しかしカロリーが高いからと言って、ダイエットに不向きというわけではなく、食べる量や食べ方によって、高い栄養価を得られる食材にもなるようです。

そんな意外とカロリーの高い食材について調べてみました。

腹痛 ストレス 病院
腹痛の原因はストレス!?病院で治療すべき過敏性腸症候群とは

原因がわからない腹痛に襲われたことはありませんか?

その原因はストレスという可能性もあります。最近ではストレス性の腹痛を患う方も増えています。

症状の改善の為には自己判断に任せず、病院での正しい治療と指導を受けましょう。

高校生 部活 食事
高校生必見!部活(運動)と食事は能力向上に重要な関係にある!

毎日部活を頑張る高校生にとって、食事を摂ることも体を作る為に大切なトレーニングです。

ただ食べるだけではなく、疲労回復や体をつくる為に必要な栄養素を効率よくとる必要があります。

食事を充実させ、部活で更なる活躍ができるように意識した食事を心がけましょう!

同居 ストレス うつ
同居ストレスでうつ病に…同居のコツを指南!心の病になる前に

義両親との同居は何かとストレスが溜まるもの。旦那さんにもなかなかわかってもらえずストレスが蓄積する日々。

この状態を続けていると、うつ病や心の病を患ってしまうことも…

そうならない為にも、同居をする上で重要なストレスの回避法・解消法についてまとめてみました。

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e5%96%a7%e5%98%a9-%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e8%a9%b1
旦那との喧嘩が離婚話に発展!そんな時に読んでほしいあれこれ

旦那とささいなことから喧嘩し、いつの間にか離婚話にまで発展してしまったことはありませんか?

喧嘩の勢いで離婚話を切り出してしまうと、この先の夫婦関係にも悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで旦那との喧嘩を離婚話まで発展させない為のポイントや仲直りのコツをまとめてみました。

308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s
毎日つまらない…高校生活を楽しく過ごすには考え方を変える?

授業や日々の生活に満足できず、毎日つまらないと感じている高校生は多くいるようです。

なぜ青春時代の一番大切な時期でもある、高校生活をつまらないと感じるのでしょうか?

日々の生活を楽しくより良いものにする為にも、つまらないと感じる原因を見つけ、改善していきましょう!

%e6%97%a6%e9%82%a3-%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a-%e9%80%a3%e7%b5%a1
旦那が飲み会で連絡なし…イライラせず過ごすための考え方とは

飲み会に行った旦那から連絡がなく、一体いつ帰ってくるんだとイライラしてしまったことはありませんか?

多くの奥様が経験したことがあるであろう、このシチュエーション。妻としてどう対処するべきでしょうか…

夫婦のルールや心に刺さる一言で旦那の意識を変えていきましょう!

酵素 効果 癌
酵素の効果って?癌にも効果的なの?酵素の力と摂取方法とは

昔、癌は不治の病として回復が難しいとされていました。

しかし最近では医療の進歩や様々な研究により、癌も治る病気となってきています。

そして今、癌の改善に効果的として「酵素」が注目されています。

そこで今回は癌と酵素の関係や効果的に摂取する方法などを調べてみました。

%e6%98%8e%e6%97%a5-%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e8%a1%8c%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84
明日仕事に行きたくないと考える時の精神状態は?原因と対処法

明日の仕事のことを考えると、会社に行きたくないなぁ…と考えてしまうことはありませんか?

その負の感情が続くようになった時、それは心からの危険信号かもしれません。

仕事に行きたくないと感じる原因を理解し、心と体に優しい環境づくりを心がけましょう!

料理 下手 克服
料理が下手で克服したい・・下手な人は自己流をやってはいけない

どんなに料理を頑張っても、なかなか上手にならない…

今回はそんな料理下手を克服する方法をまとめてみました。

自分が料理下手になってしまう原因を知り、自分に合った対策を試すだけで劇的に変化するはずです。

まずは料理上手になる為には自分に何が必要なのかをしっかり見極めましょう!

カロリー 高い 飲み物
カロリーの高い飲み物はダイエット中の盲点?気をつけたい飲み物

ダイエットを意識している方は食べる物のカロリーを気にしている方は多いことでしょう。

しかし意外と問題視されているのはカロリーの高い飲み物です。

意識なく飲んでいる飲み物が実はダイエットの大敵になっていることも…ぜひ参考にして飲み物のカロリーも意識してみましょう!

納豆 味噌汁 豆腐
納豆・味噌汁・豆腐はミラクルフード!大豆イソフラボンの効果

日本には多くの大豆製品があります。納豆・味噌汁・豆腐など、その種類も様々です。

この大豆製品には健康や美容に効果があると言われる大豆ソフラボンが豊富に含まれています。

この大豆イソフラボンを効果的に摂取するための量やポイントについてまとめてみました。

高齢者の食事における低カロリー化が問題に…

私たちの多くは、栄養不良は未開発国の問題で、近代的先進国では、栄養不良が過去のものであると思っています。残念ながら、そうではないのです。米国のような豊かな国においても、行動的、生理学的、および社会経済的な問題による、栄養不良の重大な問題が残っています。

最も重大な危険にさらされている人々の中には、高齢者が含まれます。いくつかの研究によると、栄養不良率は10%から85%の範囲で、最も高い率は介護施設に入っている人々のものであることが、示唆されています(1)。この理由には、上に挙げた問題の他に、生理学的な食欲の喪失、吸収の問題、並存疾患による必要量の増加、うつ病、および、食べ物を手に入れ調理することが身体的に不可能になっているなど、特殊な問題も含まれています(2)。その結果、高齢者は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、事実上すべての栄養素が不足してしまう危険にさらされています。

引用元-高齢者は、栄養不良の危険にさらされている可能性があります - Yevo

高齢者の食事における最大の欠乏症のうちの一つに、たんぱく質の欠乏症があります。肉、卵、乳製品などたんぱく質が豊富な食品は、最も高価で、調理して消化するのが最も難しいの製品の一つである傾向があります。肉や魚を調理するよりも、チップスやクラッカーの箱を開けて食べることの方が、はるかに簡単です。現在の液体たんぱく質のサプリメントは、多くの場合、非常に甘く、カロリーが比較的高く、消費者にとっては単調で退屈なものです。調理しやすく、消化しやすく、その上高齢者にとっておいしい高たんぱく質の食品を入手するのは困難です。

引用元-高齢者は、栄養不良の危険にさらされている可能性があります - Yevo

高齢者が食事で摂取すべき1日に必要なカロリー

♂男性

     

身体活動レベルが低い(I)

      生活の殆どが座位で静的な活動が中心

        70歳以上 1, 850(kcal/日)

     

身体活動レベルがふつう(II)

      座位が中心だが、移動や立位、通勤、家事、買い物、軽い運動なども入る。

       70歳以上 2, 200(kcal/日)

     

身体活動レベルが 高い(III)

      立位や移動が多い。活発な運動など。

       70歳以上 2, 500(kcal/日)

    

♀女性

     

身体活動レベルが低い(I)

      生活の殆どが座位で静的な活動が中心

        70歳以上 1, 450(kcal/日)

     

身体活動レベルがふつう(II)

      座位が中心だが、移動や立位、通勤、家事、買い物、軽い運動なども入る。

        70歳以上 1, 700(kcal/日)

     

身体活動レベルが 高い(III)

      立位や移動が多い。活発な運動など。

        70歳以上 2, 000(kcal/日)

引用元-高齢者の1日に必要なカロリー(エネルギー量) 目安

高齢者の食事における低カロリーを防ぐチェックポイント

■1日3回食事をしているか

在宅で生活している高齢者の中には、1日2食しか食べないという人がけっこういます。一人暮らしの場合はさらに多く、一人暮らしの男性になるとさらに増えるといわれています。
高齢者は、1回の食事でたくさんの食事を摂ることは難しいので、1日に約1,500kcalの食事を摂るためには、1日3回きちんと食事をすることが必要で、2回しか食事をしていない場合は、カロリーが不足している可能性が高いと考えられます。

■粥食中心ではなく、常食の食事をしているか

高齢者の中には、さまざまな理由でお粥を中心にした食事をしている人がいます。摂食・嚥下障害や口腔機能に障害があって、止むを得ない場合もありますが、食べやすいからという理由だけで粥食中心にしているという場合も多いようです。
粥食中心の食事の場合、ステーキや豚カツを副食にしているとは考えにくく、副食はみそ汁や漬物だけというようなこともあります。このような場合もカロリー不足の可能性が高いため、可能であれば粥食から常食に戻した方が良いといえます。

引用元-低栄養の改善と予防 カロリー | 高齢者介護の基本 | 介護の基本 ~ 介護応援ネット

高齢者が食事でとるべきカロリーの計算方法

◎計算方法

必要カロリー = [自分の年齢の基礎代謝基準値] × [現在の体重] × [身体活動レベル]

基礎代謝基準値は以下のサイトを参考にしてください。

厚生労働省の健康情報サイト”e-ヘルスネット”「加齢とエネルギー代謝」
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-004.html

また、身体活動レベルは、1日にどのくらい動くのか、によって決まります。

・寝たきり:1.1  (寝たきり、もしくは1日中横になってほとんど動かない)
・低い  :1.45 (ほとんど座っている、あまり活動しない)
・ふつう :1.7  (仕事でやや動く、家事や軽いスポーツをする)
・高い  :1.95 (仕事中よく動く、激しいスポーツをよく行う)

◎計算の具体例

たとえば、72歳男性、体重52kg、1日中座ってテレビを見ていることが多くあまり外にでない、という人であれば、必要カロリーは以下のように計算されます。

・70歳以上の基礎代謝基準値:21.5
・現在の体重:65kg
・あまり動かない:身体活動レベル低い 1.45

必要カロリー = 21.5 × 52kg × 1.45 = 1,621 kcal

つまり、「1日に約1,600kcal分食べればちょうど良いですよ」、ということになります。

基礎代謝基準値は、厚生労働省が日本人を対象に研究を行って決めた数値であるため、日本人の必要カロリーを、比較的小さい誤差範囲で計算することができます。

引用元-医療現場でも活躍!高齢者の必要カロリーを体重から推定する方法

高齢者の食事の低カロリー化を防ぐポイント

■食事は抜かずに1日3回食べる

食事を抜くとカロリー、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが不足しやすくなります。

■毎回の食事にたんぱく質が豊富な食材を少量でも2品

【たんぱく質が豊富な食べ物】

肉、ハム、ウインナー、魚、ツナ缶など缶詰、練り物、卵、チーズ、ヨーグルト、牛乳、豆乳、豆腐、おから、納豆、枝豆、大豆、豆製品、ピーナツバターなど。難しい場合は間食でたんぱく質が多いものを食べる。

■水分摂取を忘れずに

脱水は意識障害にまで発展することがあります。牛乳、豆乳、ジュース、野菜ジュース、お茶、お水など何でもよいので、水分不足になりやすい人は時間を決めて飲むようにしましょう。

■野菜、果物、きのこ、豆などもしっかり食べよう

野菜、果物、きのこ、豆などには食物繊維が豊富に含まれます。便秘になると食欲が落ちやすくなるので、食物繊維もしっかり摂りましょう。便の8割近くは水分なので、十分な水分摂取が必要です。

引用元-60歳からの栄養不足の見分け方と予防・改善方法 [療養食・食事療法] All About

twitterの反応

 - ストレス・病気, 食べ物