役に立つlaboratory

役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

スポンサー リンク


子供が公園でトラブルに巻き込まれない為に親ができること!

      2016/09/26

子供が公園でトラブルに巻き込まれない為に親ができること!

年齢や性格もバラバラな子供が思い思いに遊ぶ公園。
子供の成長の場として重要な公園ですが、最近はそんな公園でのトラブルも問題視されています。
子供同士のトラブルに親としてどう対処するべきか、またトラブルに巻き込まれない為にできることをまとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

離婚 子供 気持ち
離婚は子供の気持ちも重要!親の離婚が子供に与える見えない傷

親の離婚というものは子供の気持ちとしては大変複雑な出来事です。

親としては大人の事情に振り回されることになる子供の気持ちに寄り添うことが一番重要です。

そこで親の離婚を目の当たりにする子供の気持ちや接し方の注意点などをまとめてみました。

子供 欲しくない 男
子供は欲しくない!男編~男性の本音と心変わりの可能性は~

男性の中には子供を欲しくないと考える方も少なくないようです。

そんな男性の子供を欲しくない理由や本音について詳しく調べてみました。

子供否定派の男性と結婚する場合、どうするべきかぜひ参考にしてください。

胸 小さい 母乳
胸が小さいと母乳に影響する?母乳育児とバストサイズの関係

胸が小さいことで母乳育児に影響が出るのかと気になっているママも多いようです。

胸が大きい方が母乳の出がよさそうなイメージを持たれることも多く、胸の小さいママは不安になることも…

そこでバストサイズと母乳について調べてみました。

離婚 子供 影響
離婚で子供が受ける影響とは?子供のケアは最重要なわけとは?

親の離婚によって子供は様々な影響を受けます。

肉体的、そして精神的にも大人には計り知れないストレスとなり、子供の成長を妨げてしまいます。

避けられない離婚で、親が子供にできることは何なのか、子供を1番に考えて慎重に踏み出しましょう。

子供 通帳 キャッシュカード
子供の通帳やキャッシュカードを作る前に知っておきたい○○

子供名義の通帳やキャッシュカードを作り、教育資金の運用や貯金をしている方も多いようです。

そこでいつかは子供自身に管理を委ねるべき子供名義の口座を開設する時のポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、子供名義の口座を管理してみましょう!

同居 ストレス 子育て
同居のストレス~子育て中のママが感じる義両親への不満とは…

義両親との同居に様々なストレスを感じる女性は多いようです。

中でも子育てによる義母との意見の相違なども大きなストレスの原因になっているようです。

そこで子育て中の同居ストレスの原因や解消法など、楽しい毎日を送る為の方法をまとめてみました。

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e9%83%a8%e5%b1%8b-%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88
子供の部屋にキッズ用テント!インテリア×実用性の素敵空間

皆さん、子供部屋のインテリアはどうしていますか?

最近は海外風のかわいく装飾された子供部屋が日本でも話題になり、主流になりつつあります。

今、そんな子供部屋にキッズテントが人気になっています。

そこで子供部屋に置きたいキッズテントの魅力についてリサーチしてみました。

子供 性格 タイプ
子供の性格にはタイプがあった!子供の気質に合った子育て術

子供の性格形成は生まれる前から備わったものと生まれた後の出来事との2つの要因が関係するようです。

性格のカテゴリーもいくつかのタイプに分かれており、兄弟でも全く違う性格になることも。

親として子供のタイプを見極め、それぞれに合った子育てを実践してみましょう。

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e5%91%bc%e3%81%b3%e6%96%b9-%e8%a6%aa
子供が言う呼び方は?親のことを子供は何て呼んでいるのか調査

昔は子供が親をよぶ呼び方は「お父さん」「お母さん」が一般的でしたが、最近は変わりつつあるようです。

「お父さん」「お母さん」に変わり「パパ」「ママ」派も増えています。

そして最近では親を下の名前でよぶ子供まで!そんな気になる親の呼び方について詳しくリサーチしてみました!

名前 画数 意味
名前の画数と意味は重要?名付けに込められた親の気持ちとは…

日本には赤ちゃんの名前を決める時に画数やその意味などに思いを込める風習があります。

赤ちゃんの人生を左右するとも考えられてきた姓名判断とはどんなものなのか調べてみました。

ぜひ参考にして、素敵な名前を考えてみましょう!

名前 姓名判断 必要
子供の名前をつける時に姓名判断は必要?注意したいポイント

子供の名前を考える時に姓名判断を利用する方はとても多いようです。

みなそれぞれに子供の健やかな成長を願い、姓名判断に思いを託しているようです。

しかし一体どれほど姓名判断を気にする必要があるのでしょうか?姓名判断のポイントについてまとめてみました。

両親 不仲 ストレス
両親の不仲がストレスの原因に…子供が発するSOSのサイン!

両親の不仲は大人が思っている以上に子供にストレスを与えているようです。

頭・心・体と全身でストレスを受け止める子供にとって、両親の不仲は将来へも影響を与えてしまうほどの問題です。

子供の健やかな成長の為に、親としてどうしていくべきか今一度考えてみましょう。

%e3%83%90%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%81-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e8%b2%a7%e5%9b%b0
バツイチの女性が貧困に陥りやすい理由は?子供への影響も…

近年女性の貧困がニュースなど話題になっています。

その原因の一つに「離婚」が考えられます。バツイチ女性は貧困に陥りやすく、子供がいる場合は更に影響は大きくなります。

どうしてこのような貧困に悩むバツイチ女性が増えるのか、身近な問題として考えてみましょう。

離婚 子供 養育費
離婚後の子供の養育費ってどうしたらもらえる?離婚アレコレ

離婚する夫婦にとって決めなくてはいけないことはたくさんあります。

子供のいる夫婦なら、さらに複雑な取り決めが必要になります。

その中でも特に重要なのが養育費の問題です。子供の為にも養育費についてしっかり話し合いましょう。

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84-%e5%a4%ab
子供が欲しくないという夫との子作りは無理?しかし意外な事実も…

最近は結婚しても子供は欲しくないと考えている方が男女ともに増えているようです。

しかしその考えが夫婦で違う場合は、お互いの考えを真剣に話し合い、この先どうするかを考える必要があります。

もし夫に「子供は欲しくない」と言われた時、どうするべきか、ぜひ参考にしてください。

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%80%a7%e5%88%a5-%e7%a2%ba%e7%8e%87
子供の性別は?~確率が上がる?産み分けを成功させる技とは

パートナーとの子供について考えた時、健康に生まれてくることが一番ですが、どちらが生まれるか性別も気になるところ…

産み分ける方法はいくつかあり、方法によっては高確率で希望の性別で妊娠することができるようです。

そこで今回はそんな気になる産み分けについて詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして、パートナーと子供についてお互いの意見を話し合ってみましょう!

名前 姓名判断 信じる
名前の姓名判断は信じる?気になる名付けの運勢とポイントとは

名前は親が子供に贈る初めてのプレゼントとも言われています。

子供の幸せを願い、名付けに姓名判断を用いているパパやママも多いようです。

信じる人の多い姓名判断とは、一体どんなものなのか、様々な意見や解釈をまとめてみました。

%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92-%e5%b9%b4%e4%b8%ad-%e6%88%90%e9%95%b7
幼稚園の年中は子供が大きく成長する為の大切な年の理由とは

幼稚園の中でも年中の1年が成長にもっとも大きく影響すると言われています。

幼稚園にも慣れ、年長のお兄さんお姉さんに刺激を受けながら、自分よりも小さい年少のお世話をするという体験が成長に重要な影響を与えていくのです。

自分でできることも増え、心身ともに成長していく年中時期の子供についてまとめてみました。

子供 欲しくない 夫婦
子供は欲しくないと考える夫婦が急増している原因と不安とは?

最近は結婚しても子供は欲しくないと考えている夫婦が増えているようです。

お金やライフスタイルなど、子供が生まれることによる変化を懸念する以外にも、様々なことが原因となっているようです。

そこで子供が欲しくないと考える夫婦の心理や夫婦間そして理解されがたい世間との価値観についてまとめてみました。

子供 欲しくない 女
子供は欲しくない!女編~本音と世間からのプレッシャーとは~

女性ならいつかは結婚して子供を産み…と考えている人も多いようですが、

実際に子供は欲しくないと考えている女性も少なくはないようです。

女性は子供は生むものという世間からのプレッシャーを日々受ける、彼女たちの本音をまとめてみました。

実際にあった人の声!子供の公園でのトラブル…

昨日夫と子供と3人で公園に出かけました。
しばらくは子供を追いかけながら大型遊具で遊んでいたのです
が、活発な息子にくたびれてしまい、半ば自由に遊ばせる形に
して夫と私はベンチに座って見ていました。
しかし、目の届かないところでイタズラをしていたのです。
小さな子供(推定2歳)の前を通るとき、その子の頭を小突い
たのを発見。急いで駆けつけ、その場で叱りました。息子を促
してその子に謝らせ、近くにいた父親にも私が謝りました。
(かなりムッとした表情でした)
息子を夫のところに連れて行き、夫からもしっかり叱って、も
う一度さっきの子に謝りに行ったところ、相手の父親が逆上し
てしまいました。
「うちの子はさっきから何度もおたくの子にやられてるんだ。
どういう躾をしてるんだ。あんたたちはずっとベンチに座りっ
ぱなしじゃないか」
何度も頭を下げましたが、つい「申し訳ありませんでした。見
ていたつもりだったのですが・・・」と言ったのがよくなかっ
たようです。
「開き直るな」「あんたを殴りたい気持ちだよ」とまで言わ
れ、その後も2歳の子を抱きながら、私たちが帰るまで睨みな
がら私たちの後をついてきました。

引用元-子育ての悩み-公園トラブル - OZmall

公園で子供がトラブルに巻き込まれない為に親ができること!

1.子どもと一緒に体を動かす・遊んでみる

「遠くから眺めているだけでなく、ぜひ子どもと一緒になって体を動かしてみて下さい。さまざまな体験を共有することで信頼関係 が 強 ま り ま す し 、 遊 び の 方 法 や 人 と の 接 し 方 を 学 ぶ こ ともできます。そしてそれがトラブル防止の一番の近道にもなると思います」。

2.おしゃべりやスマホ・ケータイに夢中にならない

ついつい、親同士のおしゃべりに夢中になったり、ケータイに目がいきがちだけど、やっぱり同じ目線で遊んであげるのが一番。「当たり前のこと」ですが、やはり基本として心得ておきたいもの。

3.「ダメ」と言い過ぎない

「ただ最近は、怪我やトラブルを心配するあまり、過剰に子どもの行動を指示したり制限してしまう親御さんも多いです。危ない! と思う気持ちはわかりますが、本来できることを先手を打って押さえ込んでしまってはもったいない。私の場合、できるだけ『ダメ』という言葉は使わないようにしています」

4.トラブルが起こりそうなら、子どもに別の遊びを提案をしてみる

「トラブルが起こりそうな時には『それもいいけどこっちもやってみない?』と別の提案をすることで、なるべく行動を抑制せずに別の方向に興味を向けるようにしています」。

引用元-室内遊び場でトラブルにならないための心得 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

公園での子供のトラブルを回避するポイント

(1)子どもの安全を確保する(子どもに危害を加えたり、加えさせたりしない)

暴力沙汰(と言ってしまえば大げさかもしれないですが……)になると、どちらかが泣いてしまってその対応に追われてしまったり、手を出した子も罪悪感が残ってしまったりで、止められるものなら、止めたほうが良いかと思います。

お子さんを抱きかかえて抑えたり、引き離したりするのは、親が身近にいるならば、親の役目です。親のほうが力は絶対に強いのですから、ガシッと抱えて、守ってあげましょう。

(2)相手への謝罪、配慮

ここが抜けてしまうと、相手の親との関係が、今後円滑に進まなくなってしまうかと思われます。ママ同士の関係がぎくしゃくしてしまいますね。

相手への謝罪や、「(気にしなくて)大丈夫よ」という言葉がけ、相手の子に対して、「(そのおもちゃが)欲しかったのね」など、相手の子どもへの理解の言葉があると、相手の親も、好意的な印象を抱いてくれるのではないでしょうか。

その逆で、「うちの子が使ってたのよね!」という自分の子ども中心の言葉を発すれば、どういう印象を抱かれるかは、想像がつきそうです。

引用元-子供同士のトラブル解決策3つ | パピマミ

公園でトラブルは我が子への配慮も忘れずに!

自分の子どもの思いを理解する

自分の子が遊んでいるものを取った場合も
取られた場合も子どもなりにイライラや辛さがあります。
それでもほかの子どもやお母さんの手前、
「あなたが悪い!」など
自分の子どもの気持ちをほったらかしたままで
終わっていませんか?
それは子どもにとって分かってもらえなかった、という体験になります。

子どもたちは言われた言葉も小屋がわかってくれたかどうかも
しっかりとわかっているし、そんな体験を蓄積しています。
その場から離れてからでもかまいません。
「痛かったね」「ほしかったね」「残念だったね」など
子どもの気持ちを大事にしてあげるような言葉がけをしてください。
子ども気持ちを言葉で代弁して受け止めてあげること。
行き場のない気持ちを抱えたまま解決策を示されるよりは
子どもにとってはずっと気持ちよく納得でき、
学びとなりやすいです。
そして気分転換に楽しい遊びを一緒にしてあげると
親子の信頼関係もさらに深まると思います。


引用元-子どもが公園でトラブル !喧嘩や怪我をした時の対処法は? | 親子で楽しむ子育て広場

公園でのトラブルは子供同士で解決することも大切!

子ども同士で何かちょっとしたトラブルがあった場合はなるべく子ども同士で解決させるべきです。

最近は我が子のちょっとしたかすり傷でも逆上してくる親御さんもいらっしゃるみたいですが、私はあまり感心しません。

子どもなんて外で遊んでいたらしょっちゅう怪我をするものですし、行動の荒い男の子であればそれは尚更。

我が家の長男は小さい頃から慎重派だったので、男の子にしては小さな怪我もあまりなくこれまで育ってきましたが、無鉄砲な次男は4歳ながらにこれまで、こけて後頭部強打とか遊具から落ちて口の中切ったりだとか、なかなかの流血具合です。

なので、公園遊びをする上で親御さんの方が子どもの怪我に過敏になっているところがあるのではないでしょうか。

「我が子がよその子に怪我させたらどうしよう」

それゆえ、事前に子ども同士のトラブルを避けようとして、怪我しないように危なくないようについつい親が先回りして遊具の遊び方を勝手に指導してしまったりする。

それではせっかくの公園遊びで想像力や協調性が養われる可能性を親自ら放棄しているようなものです。

大人もそうですが、逆境の時の方が学ぶべきことって多いですよね。

子供でも同じだと思うんです。遊具の順番や道具の貸し借り、仲間に入れる入れないなどのちょっとしたトラブルが子どもにいろいろな事を学ばせると思います。

引用元-子供の公園トラブル!正しい遊具の遊び方や公園マナーについて考える

twitterの反応


https://twitter.com/OMGirlXXX/status/755964391737008128

 - 子供