役に立つlaboratoryは普段の生活においての情報や知恵袋、お金、恋愛、豆知識etcみなさんが普段の生活に役立つ情報を調査するサイトです!

役に立つlaboratory

息子が母親を嫌いになる原因は様々!息子と母親の距離感とは

   

息子が母親を嫌いになる原因は様々!息子と母親の距離感とは

母親嫌いの息子に手を焼いているママは意外と多いようです。

子供が母親を嫌いになる原因はいくつかあり、成長段階では仕方がないことも…

そんな息子とどのように接していくべきか、母と息子の関係性について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

中学生の子供が付き合う事に対する親の見守り方と対応は?

中学生にもなると好きな人と付き合うようになることも多くなりま...

インフルエンザに感染したら会社に報告しないといけないの?

インフルエンザに感染した場合、それでも会社を休めないという人...

中学生の部活の弁当は栄養も大事だがスタミナを重視!な理由

男の子は中学生頃になると、食事の量が一気に増える傾向にありま...

結婚が20年を超える夫婦の離婚が増加…その中身と実態とは?

近年、結婚生活20年を超える夫婦の離婚が増えています。 熟...

会社の規模より一人当たりの売上!?生き残る為に重要な人間力

様々な業種の大手会社が軒並み経営不振に陥る中、生き残るために...

旦那が家事にうるさい!夫婦円満に過ごす為のポイントとは?

毎日家事や育児に忙しい女性にとって、家事について口うるさい旦...

車の免許証の取得を履歴書に書くか迷ったら・・迷わず記載を

車の免許証を取得していても履歴書に書くべきか迷うことがありま...

夫婦の旅行に車中泊という選択も!?ホテルではない非日常

今、中年夫婦を中心に車中泊旅行が人気を集めています。 夫婦...

旦那と離婚したい…ブログを参考に今の自分と比較してみては…

旦那との離婚までの顛末を細かく書き記されたブログはたくさんあ...

中学生のスマホ依存~取り上げることで生じる悪影響とは…

中学生にもなるとスマホを持つ子供も増えていきます。 そこで...

髪が茶色いのは生まれつき!困った偏見あるあると悲しい経験

髪が生まれつき茶色い方は意外と多いようですが、なかなか理解さ...

運転が下手な人は教習所を卒業できる?教習所話のあれこれ

免許を取得する為に教習所へ行くと、自分の運転の下手さにへこん...

妊娠中の食事の悩みはブログで学ぼう!先輩ママに学ぶ妊婦生活

妊娠中には食事面においても様々な規制があったり、注意しなくて...

免許返納の義務化は必要?急増する高齢者の事故と制度の見直し

最近はニュースなどで高齢者の事故が取り沙汰されています。 ...

妊娠が心配な人へ…生理遅れると体に現れる変化あれこれ!

生理遅れるともしかして妊娠!?と考える女性は少なくありません...

車の免許証を取得する為の視力の基準と視力がよくなる?方法とは

車の免許証を取得する時や更新する際には視力の検査が行われます...

夫が単身赴任…妊娠中の不安を解消するにはどうすればいい?

妊娠中に夫の単身赴任が決まったらあなたはどうしますか? 妊...

妊娠で心配な事…子供の障害は出生前診断でどこまでわかる?

妊娠すると子供が元気に生まれてきてくれるのか、障害の有無など...

学校の講師の副業事情!許されるケースと気を付けるべき事とは…

学校の講師の副業はケースによって認められる場合とそうでない場...

妻の誕生日に特別なランチなど!サプライズ演出はいかが?

妻の誕生日になにか特別なお祝いがしたい! お祝いといえばデ...

スポンサーリンク

息子が母親を嫌いになる原因は…

母親嫌いになる一番の原因

一番の原因として挙げられるのは虐待です。

子供の頃は虐待されていても、自分が悪いことをしている。

そう思い込むことで嫌っている気持ちを押さえ込むことができます。

母親が悪いのではなく、自分がよくないことをしたと思ってしまうのです。

しかし心の底では母親を嫌い、憎む気持ちが着々と育っています。

引用元-母親が嫌いな子供の特徴7つ | 特徴.COM

褒めてもらえない、認めてもらえない

虐待以外にも母親の行動で嫌いになってしまう事が多いようです。

自分がどれだけ努力をしても認めてくれなかったり、どんなに勉強や運動で努力しても褒めてもらえなかった。

このような行動で母親のことが嫌いになってしまうことがあります。

また母親嫌いな子供の多くは、母親を尊敬できる対象として見れていないことが挙げられます。

どんなに母親が子供にとって大きな存在だったとしても、拒絶や否定をされると嫌悪感を抱いてしまうのです。

頑固で偏見

偏見が激しい親を持つと子供は何かと苦労することが多いです。

勉強しかしてこなかった母親であれば、ゲームや遊びの重要性が分からないでしょう。

宗教をしている母親であれば、宗教の教えがすべて正しいと思い込んでいる人も珍しくありません。

偏見が激しい人ほど他人の意見を聞き入れようとはせず、自分の考えや価値観を押し付けがちです。

引用元-母親が嫌いな子供の特徴7つ | 特徴.COM

思春期真っ只中!息子が母親を嫌いになるのは成長の証!?

自我が明確に芽生え始める

思春期の大きな特徴の一つに、明確な“自我の確立”があります。

「自分は何のために行きているのか」「自分とは何か」といった自我が芽生えることで、いわゆる“自分探しの時期”が始まり、自分の価値観を育てていくようになります。

しかし、これらの疑問に答えるだけの経験や知識がないことから、精神的に不安定になりがちです。

引用元-男女別に解説! 思春期の子どもの特徴と心を開かせる接し方 | パピマミ

自立心が強くなる

自我が芽生え始めると、親の干渉を嫌うようになり、反抗的な態度をとって自立しようとします。

しかし、年齢的にも精神的にもまだ自立できる段階ではないので、自立と依存の間を行ったり来たりして葛藤を抱えがちになります。

その強い葛藤がストレスや不満となり、親に対する反抗の原動力となります。

引用元-男女別に解説! 思春期の子どもの特徴と心を開かせる接し方 | パピマミ

他人の目を気にするようになる

思春期になると、自我の成長とともに“客観性”も身に付くようになります。そのため、「自分はどうみられているか」という自意識を強く持ち始めます。

自分を客観視する能力が身に付くことによって、異性の目が気になり始めたり、友人関係に変化が訪れるようになります。

引用元-男女別に解説! 思春期の子どもの特徴と心を開かせる接し方 | パピマミ

母親にだって息子を嫌いになりそうになる瞬間はある!

息子に暴言を吐かれた瞬間

息子に嫌われても嫌いになれないのが母親というものではないでしょうか?しかし、思春期の息子は、そんな母親の気持ちもお構いなしに暴言を吐いてくるようです。初めのうちは笑って済ませられても、エスカレートしていくうちに息子のことが嫌いになりそうになっても仕方ないのかもしれません。

私の知り合いの方に、息子から「クソババア」と暴言を吐かれて「もう嫌いになった!」と泣いていたお母さんがいました。しかし、それでも息子の為に朝早くからお弁当を作る。どうしたって母親は、息子のことを嫌いになれないのかもしれませんね。

息子が彼女を連れてきた瞬間

息子のことが大好きな母親でも、息子のことが恨めしく思う瞬間があるようです。それは、やはり初めて彼女を家に連れてきた瞬間ではないでしょうか?

息子の成長を喜ぶ反面、息子が他の女性に目を向けることへの嫉妬心から、息子のことが嫌いになりそうになってしまうのかもしれません。本当に息子のことを可愛く思うなら、母親が息子離れした方がいい時期なのかもしれませんね。

引用元-息子が嫌いなものは親!?思春期の子どもの生態と嫌われる親の行動とは|UpIn[アップイン]

母親が嫌いな息子と築く親子の関係性

母親に変わってほしいというのは依存

嫌いな母親に変わってほしいですよね。でも残念ながら人はそう簡単に変わらない、というのは殆どの人が知っているはず。それでもなお変わってほしいと思うのはなぜでしょう?それは嫌いな母親がいることが自分を不幸にすると思っているからです。自分が脅かされるからです。

ということはその人に依存していることになりませんか。母親に振り回されるのをやめて自分主体で生きることはできないものでしょうか。

自分が変わっていこうとするのが自立

母親とはいえ人は人、人を変えようとする努力はやめて自分を変えていくのはどうでしょう?自分が変わっていこうとするのが自立だと誰かが言っていました。その通りだといいながら自分も別に変わる必要はないとも思うんです。人も自分も変わるのは難しいと思いませんか。

そこで一番手っ取り早い方法が自分の考え方を変えるというものです。事実はただ事実としてあるだけ、それにいいとか悪いとか正しいとか間違いとか好きとか嫌いとかの色をつけているのは全部自分なんですよね。楽になる考え方を選べばいい、都合のよい考え方をただ選べばいいんです。考え方や言葉は変えようと思えばいつでも変えられます。

引用元-自分の母親が嫌い!というあなたへ、楽になる考え方の提案 | hot家族

母親が嫌い…息子としてではなく一人の人間として付き合おう!

嫌いな母親とどう向き合っていったらいいか悩んでいる人はいるかと思います。できれば穏便に母親との仲を保ちたいものです。そうしたときに母親とうまく付き合っていくには「母親だって一人の人間なのだ」と考えることが大事です。人はみんな考え方や価値観に違いがあり、それは母親も同じです。

「自分が母親になってみて初めて母親の気持ちがわかった」という女性は多くいます。これは自分は母親になったからといって全能の神になったわけではないと認識できるからです。何事も許し、寛容な心でいられる理想的な母親像は机上の空論でしかないわけです。自分の母親だって子供を産んだからと言って性格ががらりと変わることなどありえないのです。

自分が成長するにつれて色々な人との付き合いがあると思います。その人たちと母親との態度の違いに気が付いていますか?他の人の場合はその人の性格や好みなどを考えて険悪にならない関係を維持しているかと思いますが、母親に対しては思ったことをそのままぶつけて受け入れられないと「母親なんて嫌いだ!」と嘆いているのではないでしょうか?

他人と母親を同じように対応すれば、今までよりも良い関係が続けていけるような気がしませんか?母親でなく一人の人間としてきちんと認識して向き合えば、自分と母親との付き合い方も少しずつ改めることができます。そして人の気持ちに立った発言や行動をすれば、母親の態度もだんだんと緩和されてくるのではないでしょうか。

引用元-母親が嫌い・・!どうしても好きになれない5つの理由!その解決策4つを教えます|WELQ [ウェルク]

twitterの反応

https://twitter.com/abc_ryuki_N_xyz/status/782523019499495424

 - 子供, 雑学

ページ
上部へ